ライブレポート

2018年6月11日 (月)

続・生徒ライブ

8時間かけて無事帰宅しました!長かった!
昨日のライブの写真もらったよ。

楽屋も楽しくこんな感じ






打ち上げ@水道橋



ここ、すごい美味しかったー。普段、宴会ご飯はそんなに進まないわたくしがもっと食べたいよー、となりました。水餃子まだまだいけたなー






2018年6月10日 (日)

おおつか音楽祭&生徒ライブvol.5

6/9は参加させて頂いて3年目の大塚音楽祭、本日6/10は生徒ライブ第5弾@プレステージ、どちらも無事終了しました!やったー!



6/9はお祭りにふさわしくみんなで華やかにと、セビジャーナス隊を募りクラスの垣根を越えてみんなで踊りました。

実は前日宮崎から戻り、荷ほどきをして、夜、翌日からの上京の為荷造りし直していたら…JALから翌朝フライト2時間40分遅延のお知らせ。一瞬頭がフリーズ。あれ、これ本番間に合わないねぇ。いやいや、それはないない、どうやっても行かねば。

スマホと格闘。大分と北九州空港は霧の為、全便遅延。福岡からは全便満席。深夜バスもなし。残るは小倉からの始発新幹線、これなら間に合う!
始発は大分からだと電車もバスも接続しないので、今週2度目の小倉までドライブ。熱い海行きでリハーサルしてたので駅近の駐車場もわかっててホント助かりました。フライトの遅延も当日わかってたら間に合わなかったからラッキーというしかない。あぶないあぶない。

新幹線でモニョをゆい、フルメイクの怪しい女でしたが無事、大塚に昼前に着きました。この日、東京は今年初の真夏日。
ギラギラの太陽と空の下みんなのセビジャーナス、華やかだったー。みんなで練習したのは1度だけ。でもそれぞれちゃんと練習しててくれてホント素晴らしい!
はるちゃんとみふみちゃんのタンゴ、お祭り男ののぶくんのアレグリアスでわたしは楽しませてもらいましたー。フラメンコは元気が出るね。

毎年楽しく、楽しく参加させて頂いて感謝。毎回スタッフとして支えてくれるみゆきさんと実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。来年もみんなと踊れたらいいなぁ。楽しかった。

からの、リハーサルで馬場に移動。とここもひとハプニングありましたが、もう少々の事では動揺しないですよ、ふっふっふ。で、またラッキーに救われつつ、みんなの踊りを2週間ぶりに見る。口には出さなかったけど、あぁ、明日大丈夫だな、と思う。それぞれ、舞台に立つ準備が出来てた。



そして本日の本番。ひとりひとり、ライブに出ない?から始まって、スタートした時の事はよく覚えている。ステージで踊るってすごい。人はこんなに変わるのだな、といつも驚かされます。20年以上踊ってきたけれど、舞台を重ねるごとに、準備がステージの本質だと思う。ライトの中に入る前にどんな過ごし方をするのか。みんな良い準備が出来てた。良い準備が出来ていれば、自然にその人の踊りが舞台に現れてくる。
これに全幅の信頼がおけるミュージシャンが全力で支えるよ、という気持ちでスタンバイしてくれてるんだから良いステージならないはずがないな、と思ってました。
で、本当にそうなった。みんな全員が違う色の自分の踊りを踊ってくれたから、わたしは本当に嬉しくて、楽しくて、みんなの中にある色んな感情にちょっと切なくなったりもして、兎にも角にも最高の時間を頂きました。

フラメンコは本当にすごいな。心に刺さります。
出演のみんな、本当にありがとう!
みんなが頑張ってるからわたしもがんばろう、って思うのです。
そして、サポートしてくれたつよぽん、関さん、麻理ぽん、美人受付嬢トリオ、K子さん、プレステージのK姫、温かなエールを送って頂いたお客様皆様と出演したみんなのご家族に心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました!

大移動と怒濤の本番ウィーク、無事終わったー!
大雨を避けて予定より早く、ただいま帰りの新幹線です。先月より怒濤は終わる事なくずっと続いていましたが、明日は久しぶりの完休!掃除したり洗濯したり庭をいじったりするぞー。丈夫に産んでくれた両親と人とフラメンコがつないでくれるご縁に感謝です。毎日大変だけど楽しいね。

さて、家に帰るまでが遠足です。気をつけて帰りまーす。

2018年5月28日 (月)

博多フラメンコスタジオアルバ



昨年、博多は高砂にできたフラメンコスタジオアルバ。記念すべきこけら落としライブで踊らせて頂きました。

楽しかった。鹿児島に拠点を移した徳田しほちゃんの豪快なバイレ、はじめましてで嬉しかった福岡の森里子さん、凛として美しい。その美しいお人柄とフラメンコへのアフィシオンが踊りから滲み出ている山根律子さん、好きな踊り手さんー!。そしてこの人は九州の星になると思う。すごい内圧を秘めたフラメンカ古迫うららちゃん。今年新人公演に出るよ。みんなビックリするよー。それぞれの背中、指先、奏でる音から溢れるものを感じてパルマをするのが楽しかった。素敵でした。大忙しの中でもいつもカラリと明るくて大好きなカンテのともちゃん。良い耳を持ちステージでいつも会話をさせてくれるだんくん、皆様ありがとう!

自分はアレグリアスと久しぶりにシギリージャを。シギリージャはいつまでたってもおそろしい。曲が内包する痛みにやられてしまっていつも辛くなる。昨日も色々。でも上手くとか見せようとかって気持ちに侵食される事なく、とにかく一所懸命踊りました。大げさなようだけど、その瞬間の音や空気に全身全霊で身を捧げるということが私にとってのバイレだと最近思います。疲労困憊した。でも踊りきらせてくださった共演の皆様、お客様。本当にありがとうございます。

ライブを支えてくださった方々、くまぞうさん、ボス、かくちゃん、しばみさん。客席には教室の垣根を越えてホント仲がいい福岡フラメンコの皆さん。九州各県からライブに駆けつけてくれる大好きな方々。のべ100名を越えたあたたかすぎるお客様。あぁ、九州もフラメンコも最高だなぁ。

そしていつも一生懸命、全力投球。フラメンコ愛が溢れまくって洪水を起こしそうな大好きなひと、松下みきちゃん。福岡でもっと気軽にフラメンコに触れられる場所をと作ってくれたこの場所、これからまさにその想いが現実となっていくと思う。彼女の心遣いや優しさ全てがスタジオに溢れているの。いつもたくさんたくさん愛をいただいて、はぁどうやって返していったものか、と思いますが拙い踊りでお返してしていくしかないのだな、と思う。みきみき、オレー‼️すごいよー。ありがとう。大好き💕

あぁ、そして打ち上げもすごかった。博多は味の街。あんなもつ鍋食べた事ないですからー‼️何もかもがうんまい‼️幸せすぎるー‼️

あちこち行ったり来たりで大変ですね、とよく言われる。うん、大変と思えば大変。疲れ果てはぁー、とため息が出る時もある。でも楽しいと思えば楽しいし、楽しいからラクになる。東京で、つくばで、九州で、そしてスペインでも。おもろい人達とフラメンコを楽しんで、美味しいものをいただいて、美しい景色を愛でて温泉につかる日々には感謝と感動しかない!
Gracias a la vida!

朝の高速、事故渋滞で進みませんが、やっと別府に帰りますよー。

ライブ写真と打ち上げの最高博多グルメはまたのちほど。

博多に来たら最低でも1麺をノルマにしています。昨日はスタジオ近く薬院の「めんくいや」旨味があってギトギトしてない豚骨。ここ相当美味しかった!またいくぞ





2018年5月 4日 (金)

30年

4/29.30は古巣の岡本倫子スペイン舞踊団の30周年記念公演。両日とも満員御礼、沢山の方々にお越し頂きました。

岡本先生と出会ってから26年の月日が流れ、教室には18年。舞踊団員としても13年間在籍していました。
今回は前日のつくばのみんなのパワーをもらって舞台に臨もうと思って実は同じ生地のエプロンとシージョ。目が回るような日々で特に30周年を意識する事もなく劇場入りしました。でもロビー展示の写真やプログラムを目にして、塩ちゃんやマッチーとボレロの衣装を着て、よしやさんの作る光の中に入ったら、タイムスリップ。みんなで踊るラビダブレベ、モミ、アントニオと楽しみながら作ったアレグリアス。もうずっとここにいたような気分。

文字通り、長年同じ釜の飯を食べた舞踊団のみんなのソロ。そして先生とミゲルのパレハ!ふたりとよしやさん、そしてファン・ソトの音楽で作り出してきた群舞の世界。終演後ロビーで再会した懐かしい顔、顔、顔。卒業して8年が経ちましたが、あぁ20代の私はここにいたんだな。フラメンコの青春がここにあったのだな、と感じる。

逝ってしまった人達も、きっと会場のどこかにいてくれたはず。このような機会を与えてくださった私の師匠、岡本倫子先生に心から感謝します。
ミゲル、アントニオ、モミ。楽しい時間をありがとう。また会えて嬉しかった。共演してくださった先輩、後輩、ミュージシャンの皆様、ありがとう。40年、50年と続くこれからの舞踊団を楽しみに応援しています。素晴らしいスタッフの皆様、40も半ばとなった今もマキー!と呼び捨てで注意したり頭をなでて褒めてくれるのはここのあの方くらいです。ただの箱を魔法にかけてくださってありがとうございました。製作のもとこちゃん。とてつもない仕事を黙々と飄々と。いつも助けてくれてありがとう。

岡本倫子先生、30周年おめでとうございます。
積み重ねた時間がキラキラと輝いた2日間。ありがとうございました。











2018年5月 2日 (水)

つくばフェス終了

28日はつくば発表会、無事終了いたしました。

昨年夏から始めたつくばのバタ入門クラスはほとんどがバタ初めての方々。バタが出来上がるまではひたすら身体作り。月2回という限られた時間で頑張ったカンティーニャスは、壮大な発表会の大トリ第4部の最後の演目でした。

前日リハでは不安と緊張と初めてのフルサイズでのフォーメーションにみんなの顔が固い。範子先生にお願いして場当たりの時間を追加してもらう。当日は確認のみ。
で迎えた本番。

第1部のタンゴデマラガ、第3部のシギリージャと担当以外もパルマに入ったり、袖から観戦したり。たっくさんの熱い思いが集結した舞台は本当に素晴らしかった。そんな熱を全部しょって出てきたカンティーニャスチーム。本当に楽しくて美しくてキラッキラしてました。ミュージシャンも全員集合ですごいパワー。みんなとの写真が出来上がるのが楽しみです❣️

感動をありがとうございました😊。

そしてつくばと言えば、の第5部も大盛り上がり!これは写真が載せられない笑。昭和最高、の爆笑の夜。小さな子供から80代までが一緒に楽しむフラメンコはわたしの目標でもあります。いつも素晴らしい学びを頂いて本当に感謝。また来季も新たなスタート、楽しみです。

みなさんお疲れ様でした❣️

2018年3月26日 (月)

ダブルヘッダー終了




モーレツに眠いですがなんとか起きて空港へ向かっています。今回の東京も濃い時間でした。
一昨日はガルロチでぺぺの清らかなコンパスと声を堪能して、アマジャでなかなか会えないけど大好きなフラメンコの友人達に会い。

そして昨日は昼がサラアンダルーサ、夜はアマジャのカンテ部ライブのダブルヘッダー。無事?乗り切る事が出来ました。やったー。
1年ぶりのモイとパコ。それは私にとって完全なる幸せ。久しぶりのみんなの踊り。みんなとのパルマ。今そこにあるものだけに捧げてホント幸せな時間でした。パコのギターが完璧に美しいので自分でもびっくりの展開になってそれも楽しかった。タンゴの途中でね、フェードアウトしたの。なんかいつもは足からワイワイもうひと歌呼ぶのだけどね。完璧な音色に包まれていたらあぁ、足必要ないなぁ、って自然にそうなっていったのです。彼らのアルテは私にとって美しい山や海、空気、水、新鮮でおいしいご飯と同じ。最高の贅沢させてもらい栄養いっぱいもらいました。
沢山のお客様、あったかさが伝わって来ました。いつもありがとうございます。モイ、パコ、そして素晴らしいアルティスタを連れて来てくださるイベリアの蒲谷社長、心からありがとうございます。カンテ部部長泉ちゃんもお付き合い頂いてありがとう。

で、そこからそのまま高田馬場に移動しての夜カンテ部発表会。アマジャでは4回目。若気の至り(若くないけど)のアルハムブラを入れると5回目のカンテ部会。こちらも満席のお客様で熱気ムンムン。花粉ボケと昼の疲労でまさかの本番頭がボンヤリ…でしたがこちらもみんなのパワー炸裂、で笑いいっぱいの会になりました。今回のソロはマジでヤバイ緊張。直前に覚えたレトラもありましたが初めてブレリアデヘレスとガッツリ向き合い、その奥深い味わいに触れ、またフラメンコの楽しみが増えた。

ひとりではできない。泉ちゃん、ふくちゃん、かすみん、みえちん。それぞれバラバラの個性を受け止め導いてくれた山内さん。踊りでは百戦錬磨の部員みんなが震えて緊張して、でもやっぱりやり切っちゃう人たち。部長、泉ちゃんのファンダンゴ。心が震えました。大好きなアマジャの康子さん、ご飯最高でした。1日お付き合いしてくださったNさん。ギューギュー詰めで熱く見守ってくださったお客様、ホントホントありがとう。




来月はつくば発表会、岡本舞踊団公演とテアトロが続きます。さて、久しぶりのクラシコ舞台に向けしぼるぞー。レッスンも益々楽しくがんばりますので皆様よろしくー。さぁ、飛びまーす!




2018年2月28日 (水)

冬の嵐のあと

Img_6431

2/16は超満席のブリックブロックで。
2/17も超満席のパパス&ママスで。
エル・トロの嵐に巻き込まれた2日間。
商業ベースに染まっていない素朴でピュアで太く力強い彼のアルテに胸をわしづかみにされた2日間。裏方と出演者はなるべく兼任したくない...と思っていましたが、このお話を頂いて、大変な事わかりつつもまたやってみよう、と思えた。
27867741_1725743490821539_791213263
いつものごとく、1日48時間欲しいような3か月間だった。でも、この経験は自分の想像を遥かに超えてまた新しい扉を開けてくれた気がします。共演してくださった皆さん、影にひなたに支えてくれた皆さん、そして新たな出会いに感謝。
そして、ここでフラメンコが少しずつつながり始めたのを感じています。
今年はまたこれから楽しみだ!
そして、ヘレスに行くぞ。いつになるかわからないけど!

2018年2月12日 (月)

アルハムブラ終了!



昨夜のアルハムブラ、満席御礼となり大盛況にて終了いたしました。お越し頂きました皆様、本当にありがとうございます!
前列にズラリと生徒さんチームがいてくれて嬉しかったー。差し入れなど皆々様お心遣いも本当にありがとうございました。

昨年5月以来のアルハムブラ、ステージに上がったら、お客様が名前を呼んでくださって、とても幸せな気持ちになりました。今回はミゲルが歌ではなくギター。自分の踊りは反省残る内容でしたが、古き良き時代のギターの音に思わず笑いが出る。

パコとも久しぶりでいつものように呼吸を読み合いながらパルマして楽しかったな。パコがタビリターンと来たのですかさずアーイリモネーロと返す香さんとわたし。だよねー、と言葉がなくとも通じるのが嬉しい。
フレッシュな顔合わせで楽しみました。

今回は出張で上京したTMTMが声かけてくれて、客席が高校のプチ同窓会に。サプライズの人の登場もあり、10代に戻ってしゃべくった笑。いいおじさんとおばさんになりましたが、変わらずいい友達でみんな元気で嬉しかったです。

本当に慌ただしい日々ですが、大分に帰ります。今月も本当にありがとうございました!来月もクラス、ライブ頑張ります!

さて、いざ雪の九州へ。無事着陸しますよう!



写真は誕生日だったことはちゃんとあめちゃん。
パコがサプライズでみんなでお祝いしました。
ふたりの船出に幸あれ!

2018年2月 2日 (金)

今更ですが外語OBOG会

26993436_10208238954371370_45268122

27023542_10208238972411821_20041827
27356232_10208238969491748_72649259
1/21は岡本先生のスタジオで外語のOBOG会。すっかり娘のような現役生たちの踊りや歌に、懐かしさがこみ上げるのは歳のせい笑。あの頃と変わらないつもりも、知らぬ間に時が流れているんだな。
写真見ても、いい具合におばさんの体になってきてなかなかいいなと思います笑。
フラメンコにワクワクする気持ちはあの時のまんまです。
岡本先生のグイとひねりの効いたスピーチも笑った~。さすが先生!
4月は舞踊団の公演に客演させて頂きます。
今の私達で良い舞台になるようがんばるます!

2018年1月31日 (水)

くまもんライブから

Tiempo Vuela...飛ぶように毎日が過ぎています。

1/26早朝、小雪がチラつくなか車で出発。玖珠までは凍結防止剤が撒かれ、ところどころ雪が残る高速にて。ドキドキ。車を乗り換えてきこさんと一路熊本へ。
Img_6307
今回のライブの主催、藤本ゆかりちゃんと九州大好き男、だんくんと落ち合い、地元の皆さんが阿蘇へ連れてってくださいました。山に囲まれた田楽保存会で、伝統の囲炉裏料理を堪能。熊本地震でも落ちなかった上色見熊野座神社の石穴。半分凍った山道を登ると、いきなり穴から風が吹いてきた。不思議な場所。夜、ディエゴ、エレナも合流し再会が嬉しくて食べすぎる(笑)。
Img_6316 Img_6354
ドナルド・トランプとアンジェリーナ・ジョリーです。
翌日午前中、熊本城に行って来ました。ずっと来たかった。自分の目で見て、あらためて地震被害の大きさと、熊本が、九州が失ってしまったこのとてつもなく美しいお城の大きさに胸が痛む。崩れ落ちた石垣や蔵。子供の頃見た景色が蘇ってきた。修復には20年。でも必ずまた復活する。がんばってる熊本!がんばろう!
Img_6343 Img_6347
夜はライブ本番でした。
私の九州フラメンコライフスタートの大きな節目を作ってくれたゆきえさんのパパス&ママスに帰ってきた!ほぼ1年前ここでゆきえさんが地震の時の事を話してくれて、みんなで泣いた。私はまだひとりぼっちで歩き出したばかりのギタープロジェクトの事を話させてもらって、たくさんの九州フラメンカスから励ましやご支援を頂いた。彼女たちとたくさんフラメンコを共有した1年。忘れがたいとても特別な場所。
ここで、久しぶりにディエゴの歌で踊れて本当に幸せでした。何も考えず、踊りだけに集中する事ができたのは久しぶりだ。ありがとうありがとう。エレナを見て、やっぱりフラメンコのこのエネルギーを愛してるなと思った。共演の九州フラメンカスも本当に素晴らしかった。みんな芯にあるものが美しく逞しい。今回、2部制で、1部は全部表から見せて頂いたけど、出演者、お客様で作り出す熱い瞬間が何度もグッと押し寄せた。皆さん、本当にありがとう!熊本、最高!
Img_6367
で、翌日は東京から来てくれた方達と小国を抜け、別府に帰って来た。帰ってくるとやっぱりこの湯けむり最高!と思う。翌日には福岡からエレナも来てたくさん美味しいものを食べ、何度もお風呂に入って、たくさん笑った~。Kさんタンタン鍋も地獄蒸しも何もかも最高だけど、やっぱり楽しい方々と過ごすからなおさらに最高なのですよ。ありがたやありがたや。今回初めて鉄輪むし湯に行きましたが、回数券買おうかと思うぐらい良かったです。お近くにいらした際はぜひに。
Img_6361
で、エネルギーをチャージしながら2月のイベントに向け、しっかり仕事もしております。明日からはあっという間に再び東京です。つくばは4月の発表会に向けてのギター合わせも。いよいよだ。ドキドキしてきた。
2月は結構踊ります。
2/11アルハムブラでは久しぶりのあの曲踊ります。パコとも久々だから思う存分踊らせてもらおうと思います。そして、いよいよ、の2/16、エル・トロを迎えての大分ライブはこれまでのフラメンコライブとは一味も二味も変わった趣向で準備しています。残席も僅かとなってまいりました。どうぞ宜しくお願いいたします。
翌2/17は熊本に移動して再びエル・トロとパパス&ママスに戻ります!楽しみ!
クラスも、ライブもルーティーンではなくひとつひとつ自分のやるべきことを見つめながら、大切に過ごしていきたいです。旅は続く!!Vamos que nos vamos!

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ