ライブレポート

2022年9月15日 (木)

サザンクス公演「希望」のこと

9月4日(日)筑後サザンクスでの公演はおかげ様で大盛況のうちに終えることができました。

7699f6040a5d45a29878892038291b39

本当にありがたい、感謝しかない時間でした。
見て頂くだけでなく体験もしてもらいたい、というリクエストを頂いてオンラインも駆使しつつ振付構成し、また現地で修正して。
そんな甲斐あって体験コーナーではたっくさんのお客様が立ち上がって、満面の笑顔で踊ってくださった。忘れがたい景色でした。

4a48901a9e8943a199e4d0058a8de91d
体験中♪

364d8135379a466598c2f6c95b30b271455a6815ea3b4c3497fc84b7f830bfd4
アンコールのブレリアデ・カイ。みんな楽しそう。

アンコールまで終えて袖にひっこんだら、地元のにこちゃんが泣いていて、それを見て真理子ちゃんも泣いて、そんなおふたりを見ながら良い公演になって良かったなぁと。そして楽屋に戻ったらプログラムの中にサザンクスの福田さんのごあいさつが。

「~前略~ 今回の「フラメンコ~希望」のステージは、コロナ禍であることを十分考慮し、地元筑後出身及び在住の出演者と、ステージと客席との距離感を保ちながらも力強さの中にも繊細でキメ細かなフラメンコの魅力をお客様にどう伝えていくのかを相談して作り上げました。 ~後略」

初めてフラメンコを上演するホールの方々がコロナでの2年の延期を経てこんな気持でフラメンコに向き合って見守ってくださってたことにあらためて感謝感動でした。実際、音響や照明など沢山わがまま聞いて頂き、本当に気持ちよくステージ務めさせて頂きました。スタッフの皆様に心よりお礼申し上げます。

一緒にステージに立ってくれたカンテのみかちゃん、ギターの野崎さん、うららちゃん、前日から唄まで歌ってもらい八面六臂の活躍の辻チャコちゃん、カメラマンなのに楽屋周りのことまでお手伝いしてくれた安楽美里ちゃん、前日からずっとサポートしてくださった真理子ちゃんのご主人、皆様のおかげで心強かった。それぞれがそれぞれのことを一生懸命全うする姿が最高でした。
そして地元フラメンカ御船真理子ちゃん、足立都子さん、お二人の人柄とつながり、事前の細々としたこと全てやってくださって、ふたりのおかげで本当に温かい会が実現しました。ありがとうありがとう。そして素晴らしき筑後の皆様が、わたしたちに「希望」をくださったように思います。本当に本当にありがとうございました。

F8842e5a91ee437584a744e93d5d8561

この公演を経て、自分は人と一緒にするフラメンコが好きだ、ってあらためて確認できた気がする。

宝物の時間をありがとう♪美里ちゃんの素敵なお写真でまた思い出してます。

0ea14d18f6474c0faa77c02c7a486811

C09416f6e4424062aab9eb527c39dece


 

2022年8月14日 (日)

KITA Q ライブ終わりました!

沢山の方々に応援いただきまして、門司ブリックホールでのフラメンコライブが無事終了しました♪

北九州でフラメンコライブ出演はほぼ初めてで、今回はソロにプラスして群舞2つ、そして、メンバーの群舞1つは振付構成もしたのでドキドキ、ワクワク。

自分自身はギックリ手前腰痛から思うように練習できず反省多々ありますが、スタッフさんに支えられ、お客様皆さんに喜んで頂けて、最高のメンバーとご一緒できて、幸せな時間でした。ほぼやんちゃな弟のようなパコとはコロナ以来の再会でお互い嬉しくてついついふざけてしまいますが、素晴らしい唄で踊れたこと、本当にありがたかったです。フラメンコはひとりではできない、ひとりでがんばっても上手くいかないのだと改めて感じたし、今回の怪我を通して身体の改善点もまた見えてきたので、じっくりまた身体をつくりながらココからの怒涛の2022年後半に向かって行きたいです。今までこうだった、とはいかないことがこれからもっと出てくるのだなぁと思う。でもその度にしぶとく諦めず前進して行きたいものだ。

皆様本当にありがとうございました!
次は来月、筑後にてホール公演です。
気持ちを切り替えてまたしっかり臨みます。


D546129bfe14412ab6be886932473bf2Bef36305351d4ae4b789228df4393247

2022年7月18日 (月)

京都ライムンダ 2日目

Img_0781

2日目は東京からありちゃんと健太郎くんが到着してまた新たなメンバーで。
踊りは初めましてのMarisa Gallardo さんと長嶺晴香さん。で、この日はSiroco隊長も2曲踊りました。
とても濃い時間。
この2日間で6人の踊り手さんの全力投球に触れて、本当にフラメンコはひとりひとり「みんな違ってみんないい」のだと改めて確認しました。
Marisaが笑顔であげる一声のハレオが場の空気を変えてすべてが楽しくなったり、自分が一歩踏み出す瞬間にみんなが背中を見守ってくれていたり、sirocoの後ろでパルマをしながら、本当に場の空気が燃えて熱量が上がっていくのを体感して、人とともにあるフラメンコのエネルギーを再確認できた。健ちゃんの揺らぐことのないのに繊細なギター、捧げ尽くす枝ちゃんとありちゃんのカンテ。答えて強く返す晴香ちゃんの美しい姿。1人ではできないこと。それはここ数年、自分の中で少し薄れかけていた感覚で、それがビリビリと皮膚を伝わって体の中に戻って来ました。同じように年齢を重ねてきた戦友のような仲間たちのそれぞれの時の重みを感じてとても大切な時間になりました。

そんな時間を共有してくださった全てのお客様、お店のスタッフの皆様に本当に感謝。
スタッフと出演者兼ねて、みずみずしいフラメンコと美味しい料理を作ってくれた玲くん、ゆきちゃん、おもてなしがあったかかったよ。共演の皆様には形や言葉に尽くしがたいモノを沢山頂きました。
そしてSirocoありがとう。すごかったです。
自分の道を信じて暴走列車みたいにブレーキかけずまだまだ突き進んでいってください。

VIVA京都♪また元気で会いましょう♪

 

 

 


 

2022年7月17日 (日)

京都どすえ

 

昨日からライムンドでのライブにて京都に来ています。

ライムンドはsirocoと奥野裕貴子ちゃんのお店です。
二人とは10年ぐらい前、私がフリーになってしばらくした頃に本当に沢山ご一緒した仲間。そしてギターのふっきーも。アルマフラメンカのツアーでずっと一緒に旅して、黙々とフラメンコを見つめる姿が印象的でしたが、なんとすごいギタリストになったんだ。重くフラメンコな音。素晴らしかった。
みんなとの再会が嬉しかった。

 

昨夜はライブの1日目。ユキちゃん以外は初めましてのメンバー 大槻敏己さん、鰐部安江さん。カンテはおなじみ、日本国国宝 今枝友加ちゃんと歌っていただくのは初めての松木匠さん。
本当に感謝しています。コロナから1曲だけのライブが多くて、舞台に出てふわふわとしたまま終わってしまい何となくモヤモヤ感が拭えぬままずっと過ごしていましたが、音楽隊、そして3人それぞれのバイレが素晴らしく、カウンターから眺めながらガツンと関西パワーを頂き、久しぶりに自分らしくいれた気がします。昨日はコロナ以来、踊っていなかったソレアを久しぶりに踊りました。踊れて良かった。

ホテルの朝食が野菜たっぷり素晴らしすぎてまた感動。野菜だいじ。
京都は祇園祭です。
前にビジャール兄弟の狼の遠吠えのようなカンテと踊った夏も祇園さんだったなぁ。
清水の舞台に人が一人もいなかった奇跡や山鉾巡行との遭遇思い出す。

本日2日目。再び踊ります。
このご時世に満席のお客様。本当にありがたいことです。
踊ります!

 

相変わらずのいまいち写真で失礼。

 

0691903dfe26415e89b35a4bead71fd5B49cb1dd16e44a9e8aaeeb70acc4a82c27f2a4505c4f4d34b593b0dfb25dd9b3

2019年3月17日 (日)

エルムンド










エルムンドライブ無事終わり、と思ったら中央線の遅延で迂回して帰宅ちう。

羽村のエルムンドは大好きなお店。お店にも、スタジオにも、お料理にもフラメンコへの愛がいっぱい感じられる場所。で、あったかいライブになりました。座長の堀江朋ちゃん、地元で初めましてのるみさんのお人柄のおかげでお客様も皆様笑顔で迎えてくださって感動。まもるさんのがっしり支えてくれるギターといつも良い空気を作ってくれるダニエル。皆様本当にありがとうございました。

終始和やかであたたかな時間でした。
エルムンドと言えば…絶品料理。嬉し過ぎて、一気に食べて、今苦しい…。でも幸せ。噛み締めてまた明日へ。
1日1日大切にがんばろう、と元気をもらいました!ありがとー

またエルムンド行きたいなぁ

2019年3月12日 (火)

310アルハムブラ




あらためまして、日曜のアルハムブラライブにお越し頂きました皆様、ありがとうございました!大盛り上がりのうちに無事終了いたしました。

自分としては反省いっぱい。最近スカッとしませんが、あったかいメンバーのおかげでなんとか踊りました。こういう時期もある。また頑張るしかない!と前向きな気持ちで終われた。ふくちゃん、のぶくん、ひろみちゃん、はるちゃん、チェマ、りょうくんありがとうございます。

客席も最高に暖かくていつも応援してくれる東京のクラスのみんな、九州から来てくれた方々、久しぶりにお目にかかれた大好きな方々、本当にありがとうございます。ハレオが暖かく聞こえました。

踊りながら、フラメンコに癒されていくしかない。
自分にそういう機会と、友達と、仲間とフラメンコがある事に感謝しかないです。

ビールおいち


打ち上げもにぎやかに


ありがとうフラメンコな方々

2019年2月 4日 (月)

ISRAEL&イスラエル

見たというか、体験したというか。
人間の作り出した不思議な世界。
イスラエルとAIのイスラエルの共演を見に初めての山口県へ。





早朝まだ暗いうちに出発して、まずは市内の瑠璃光寺で五重の塔を見に。雨もまた良し。湯田温泉にて足湯してから、会場のYCAM、山口県情報芸術センターへ。建物、コンセプト、会場、公演。全てが初めての体験。イスラエル・ガルバンという唯一無二の存在、個性ありきのとびきり変だけど、おかしみと魅力に溢れて、そしてそこはかとない恐怖もひたひたと感じる公演でした。










未来はどうなっていくんだろう。
AIの登場で全てがドラスティックに変化していくのかもしれないな。
公演からポストトークまで。全て終わってみれば、みんな人間イスラエルのどうしようもないチャーミングな存在に魅せられている。

人を笑顔にする何か、に溢れている。
それがわたしにとっては大事だなと思う




2019年1月16日 (水)

エンリケ・エストレメーニョ en 別府スタジオ

50334228_1911000942343732_835633492

49658117_1911001229010370_176160687
49831799_1911001515677008_317684637
50099130_1911001379010355_407619023
50220961_1911001629010330_370733011
別府の我が家スタジオにて。
言葉が必要ないな。
写真のチカラ。
foto by 高松伸一

おおいたライブフォト~別府リハーサル 其の1

エンリケ以外の勝手にベストショット

50244665_1911000622343764_7919758_2
50167525_1911001789010314_6763716_2
50060795_1911000252343801_9554273_2
49764841_1911000899010403_6288696_2
49949403_1911000699010423_7755083_2
50249857_1911001342343692_8836546_2
なんて豊かな時間を過ごしたことだろう

2019年1月14日 (月)

同窓会ライブ




サラライブ、沢山の方々にお越し頂き無事?終了しました。本当にありがとうございました。

20代の終わりからワイワイとフラメンコの青春を共にして来たみんなと、そんな我々を可愛がり、時に叱咤してフラメンコ、を学ばせてくれたエンリケ・エストレメーニョ。

なんだか、色々感無量の夜でした。エンリケは喉の調子も良くない中、昨夜も全てをくれました。あのすごい声が噴き出す時の般若のような横顔、何度も何度も見てきたあの横顔。みんなで呼吸を合わせるパルマ。時を重ねる事の素晴らしさを感じました。舞台上では色々起こりましたが、それぞれに成長したみんなの踊りも、全てが幸せでしたー。エンリケ、モジャさん、純ちゃん、さっちゃん、陽子ちゃん、由香。フィンで上がってくれたパコと志保さん。みんなありがとう。ホント同窓会みたいなライブでした。






いつもサポートしてくれる東京、つくばの皆様。同級生のみんな、あの場にいてくださった皆様本当にありがとうございます。川尻さんがまたまたステキな写真を撮ってくださいました。ありがとうございます!

エンリケで明けた2019。まだまだ修行はつづくー。
今年もガンガン行きます!


より以前の記事一覧

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ