日記・コラム・つぶやき

2022年6月12日 (日)

戦い

84bd17873572474fb012e3d23cc7cc5e

31cd2782814d4d40a2ff24ba7caf4e68

D4502ac08dcb4917b3c70694d8bc3123

今まであまり縁がなかったが、続けて2つボクシングのビッグマッチをテレビで観て、すっかりボクシングの印象が変わってしまった。

真剣勝負というのは勝っても負けても美しくて心を打つものですね。感動した。

だからという訳ではないですが、高く聳え立つ庭の草たちと戦いました。窓にひっついてあたいも出たいよう、のマメさん。

小倉は紫陽花真っ盛り。昨年、剪定に失敗したうちも今年は僅かばかりのガクアジサイが咲き始め。と、見事に今年も花盛りの下のHさんが両手いっぱいのお花をくださいました。

6月生まれだからか、紫陽花が大好き。嬉しいな。きなこさんには食べ物に見えているようですが。


2022年6月 6日 (月)

半世紀

先週、無事50歳になりました。半世紀。

にして、元気でやりたいことがまだできる気力がある。ありがたいことです。

悩みや色んな不調もなきにしもあらずですが、割り切りや良いあきらめも身についてきた気がする。
気がするだけかもしれんが笑。

半世紀生きてみて、やっと近頃生活のリズムというものをある程度守れるようになってきました。
会社員勤めができなかったのは、同じことを続けるというのが苦手だったからというのもある。

フラメンコで体を動かし、歌って、人と会って。スペイン語と日本語を勉強して。猫と遊んで家のことをする。
ちょっとずつを毎日、適度に休みつつ。
こんなわがままなわたくしを支えてくれる大事な人たちに感謝感謝の半世紀です。
来月は久しぶりに京都でライブです。ありがたきことに、宣伝する前に満員御礼となったようで。

たんたんと、丁寧にがんばります!
Muchas gracias

08cb3aa6352a4978982821b8d0fe5e1684ae5617454f4d7aaa17c57379ecbb66260ef0e8030b47f3a7d35ef85c3ec12c

初めてにいなという貝を食べた。想像をはるかに超えて美味しくてびつくり。チャレンジ!

2022年5月22日 (日)

夢が叶う

今見てみたら坊がつるに行ったのは去年の3月だったのだ。水害の後で、初めての登山で大変だったけれども忘れ難き日だった。

で、1年と2か月振りに山歩きしました。まず、土曜は新・ウルトラマンを見て、日曜は万年山のミヤマキリシマを堪能しました。

楽しかった。写真にすると普通。人の目で見る美しさよ。

 

B54ff85a7bc0438681b2507e1cb4c124121c9a4ca2f84ecdb08bd4ccb2fa93783f0ea446b6854eba81552a6c93c03ddc

2022年1月27日 (木)

帰ってきたきなこ

05179ea650734fcfae803dec50d44d4d

D8a53abe2f574c62968751baf777f29e

金曜の深夜、きなこは天井の梁に上がってそこから落ちてしまいました。

太ももの辺りから出血があったのでいつもお世話になっている動物病院に電話して救急で診てもらえる事に。
から、骨折が判明し、命を救うための最善の方法として手術をしました。
今も全てが前触れのない夢のようにあまりに突然で、呆然としたまま先生の説明を聞き、決断を促された時のことは、自分を俯瞰しているような感覚で思い出されます。本当に残念で悲しい決断でしたが、きなこは左の後ろ脚を失うことになりました。

自宅スタジオなので、沢山の生徒さんに可愛がって頂いているウチの猫たち。特にきなこはしばらくスタジオ前で保護していたので、生徒さん達にたくさん抱っこしてもらったり愛を頂いています。少しずつ関わって頂いている皆さんにご報告していますが、そのたびに心がギュっと締め付けられるし、申し訳なさや「どうして?」が渦巻いて後ろ向きな気持ちになる時もあります。が、起こってしまったことを少しずつ受け止めて、まずはこの子がこれから力強く生きていくために、わたしができる最善を尽くそうという気持ちになっています。しっかり働いてバリバリ稼がなくてはだし笑、やるべきお世話を抜かりなく、そして何より沢山スキンシップして、愛を感じさせてあげること。今のきなこをちゃんと見つめて回復を待ちたいと思います。

本人は手術当日は朦朧としていましたが、順調な経過で火曜日に退院しました。キャリーに入れるのも、抱っこするのも、本当に怖くて、緊張していたら看護師さんに「本人はケロっとしたもんだからお母さんがんばりなさい!」と言って頂いて、また、「ウチの子も三本足だけど猫はバランス取ってほとんど何でも普通にできるのよ」と言って頂いた看護師さんもいて。先生にも丁寧に説明して頂いて病院の皆様には感謝感謝です。

という訳でしばらくはきなこ看護生活です。と言ってもケージの中でスヤスヤと寝てくれる良い子で、出たがったり、薬を嫌がったりはしますが、決して爪を立てたり無理に抵抗せず、本当におりこうさんです。先住のツンデレ姫、マメお姉さんも甘えん坊の弟分に重大な何かが起こったことを感じ取って、以前のように威嚇することも少なく、家の中でおとなしくしていてくれています。毎日、猫たちが沢山のことを教えてくれるし、笑顔をくれる。ありがとう。ウチの宝物、きなことまめをこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

Cc4733e8e2c3495d8d296470d72cbc13

2021年10月25日 (月)

忙しくすること

にわかに身辺が忙しく、毎日ギュっとしています。
そんな中でヴァイセアドラーの初戦勝利は本当に嬉しいニュースでした。
週末は、もうひとりの通訳サポートであるグアテマラ人のアナさんのお宅にお呼ばれして楽しい時間を過ごしました。

アナさんのお母様フランシスカさんは6年前にグアテマラから来日していて86歳。光り輝くような美しい方で、グアテマラはじめ各国の首相クラスと仕事をしてきたキャリアの持ち主。中南米諸国の教育の改革に尽力してきたお話。今年も書籍を出版され、オンラインで発表会見した事。外国人から見える大分の姿。日本の女性の権利について。大分に来てから習い始めた絵画の事。
尽きないお話にただただ驚き、尋常ならぬパワーを頂く。

フランシスカさんにそのエネルギーと若さの秘密を聞いたら「いつも忙しく、何かを考えている事」と。
忙しくなると煮詰まってしまう自分にとって、何かがパチンと弾けたみたいな衝撃でした。

止まらず自分を転がし続ける事。彼女の足元にも到底及びませんが、学び、動き続ける事、もっと頑張ろうという気持ちが湧いてきます。
人生が導いてくれる出会いやご縁も深く感じた良き時間でした。感謝。


 

2021年9月27日 (月)

いろいろ回り始めた

仕事が激減し意気消沈していたある朝、1本のお電話を頂いて、あれよあれよと8月末から、大分のバレーボールチーム「大分三好バイセアドラー」というチームに加入したベネズエラの選手のスペイン語サポート役としてお手伝いを始める事になりまして。東京時代にはベネスエラ大使館に友達が勤めていたのでこの国の人達と多くの出会いがあり、南米の中で、一番親しみを抱いているベネスエラ。この国のオリンピック代表選手(!!!)のエメルソン・ロドリゲス選手が今シーズンは大分市でプレーする事になりました。エースストライカーという事で2メーター超えの大きな選手で、最初びっくりでしたが、28歳とは思えぬ成熟した人で、チームにも日に日に馴染んできているのがうかがえます。
という訳で、バレーボールという未知の世界で、アスリートの鍛錬や努力、絆が出来ていく様子やシステマティックな練習を間近に見て、刺激受けます。なんだかチームのフォーメーションとか見てると群舞のフォーメーションの勉強にもなるような笑(こじつけか)

https://fb.watch/8gWqzcdwIK/

https://weisseadler.com/news/%e6%96%b0%e5%a4%96%e5%9b%bd%e4%ba%ba%e9%81%b8%e6%89%8b%e5%8a%a0%e5%85%a5%e3%81%ae%e3%81%8a%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9b-3/

とにもかくにも大分にやって来たエメルソン選手とバイセアドラーの応援宜しくお願いいたします♪

そして今日から20年ぶりの学生生活も始まります。こちらは日本語について勉強をしていくのですが、ずっと計画していたわけでもなく、何となく自然に流れが出来て不思議なものだなぁと思う。いつものごとく、どこに行きつくのかよりも、その旅路を真剣に楽しもう。




2021年9月 6日 (月)

さよなら夏の日

Cecb64fcd66345ecaae78272ef18d000

今年、最初で多分最後の夏らしい海。泳がなかったけど潮の匂いでリフレッシュ。

10月の公演に向けて頑張ろー!

2021年8月10日 (火)

2回目終了

Be2a9d30a100406aa62fae060fcc79ec

台風のやってきた日曜日、モデルナワクチン2回目接種終わりました。わーい。
1回目の副反応がなかなかヘビーだったので覚悟を決めてましたが、2回目はその夜は多少腕が重くなったくらいで、ロキソニン飲んだら気にならない程度で終わり、翌日も37度くらいの微熱でこれも解熱剤ですぐ落ち着いて、拍子抜けするくらい大丈夫でした。
2回目の方が重い人も多いから、やっぱりこれは個人差があって打ってみるまでわからないね。
でもこれで少し安心。だけどマスクと消毒で今まで通りです。
今日は朝、テクニカのビデオを撮りました。今回は足ではなくてクエルポとマルカールですので靴履かなくてもできます。TOKIOクラスの皆さんには送りますので待っててねー。本当に一緒にできる日を楽しみに待ってます。どうかお気をつけて元気でお過ごしください。

さて、台風は風がすごくて野良猫リリちゃん家族の乗っていたゴミ箱の蓋が飛んでしまったりで深夜、急遽まめちゃんのケージで避難。小さな3匹が収まってるのが可愛い。リリちゃんの手術も無事終わって、ケンカ(たぶん)で流血してたパンちゃんも見た目ほどの怪我ではなかったらしく、最近はリリちゃん親子を守るように仲良くたむろして、ウチ周辺のニャンコ事情はひとまず落ち着きました。リリちゃんは自分も子供なのに立派にお母さんしててちょっと感動する。母性ってすごいな。マメちゃんはそんな色々とは全く我れ関せず、相変わらずマイペースに成長しています。マメちゃん、人間だともう25歳なんだって。ちょっと気だるさが出てきたか?暑さで伸びるぅ

9f8e80aa381348e59aed2dde2b723c6e

 

 

2020年5月20日 (水)

今日から

三連勤。お向かいさんがお弁当にとキンピラときゃらぶき持って来てくれたよ。いずみちゃんのお父さんのほっけがメイン。濃くて美味しいの。朝から鶏そぼろもして充実。今日もがんばろー。

42579e6c7d3741e2b0a827b2f69f0603

4aa57af3973c4bc787980d5eef1ec3e4

8366d920988941d0b2ee4ee1af3034f7

2019年3月25日 (月)

耶馬渓

Img_8268Img_8272
子供の時以来の耶馬渓(やばけい)に行ってフラメンコライブを見て来ました。
大分県中津市のこの自然いっぱいの土地。ナビで行きましたが、くねくね山道にだいぶ慣れた私も、「お~、これは夜は無理だね」の野性的な山越えで1時間半。すっかり見慣れた里山の風景の中に現れた大きな岩山。石でつくったアーチ橋が多く残り、昔セゴビアやアルカラで見た古代ローマ遺跡を思い出しました。スペインの山みたいなゴツゴツ感。かっこよかったなぁ。自然の造形ってすごい。この岩山の中に有名な青の洞門があるそう。次回は中に入りたいなぁ。
この岩山の真ん前にある音猫さん。良いお店。カフェオレ美味しかった...
Img_8267
本日の出演者 ラス・ガジーナスとわがクラスから初参加の西村陽子ちゃん
54436110_656518351470857_529518134577174
それぞれの個性が際立つ楽しい時間でした。北九州から北御門さんもギターソロと楽しいお話聞かせてくださいました。懐かしい故天本英世さんのお話。あの長身でマントの素敵なお姿思い出しました。岐部さん、北御門さん世代の方々のフラメンコのお話はそれぞれの経験がにじみ出て本当に素晴らしい。われら世代は見習うべきところが沢山あります。

ライブは前述のおふたりのギターソロにみかちゃんのカンテソロ。私はみかちゃんはソロが好きです。そしてバイレ(踊り)が3人。
ラス・ガジーナスとのライブ初参加のバイレ・ソロ陽子ちゃんは緊張の中、重ねた努力が踊りから沢山伝わって来て心打たれました。本人としては課題もあると思いますが、一番素晴らしいと思ったのは上手くいかなかったシーン。あ、これは努力したからこうやってリカバーできたな、周りの人に自分の意思を踊りで伝えて伝わった。すごい!、ととても嬉しく思いました。

こうしたいという意思がある事。それを全身で伝える事。自然に伝わるエネルギーを発する事。
簡単な事ではない。でも本当はシンプルな事なのかもなぁとも思います。
一番後ろの席で見ていたので、フラメンコを見ている周りのお客さんの気持ちも色々感じられすごく勉強になりました。

人の気持ちを感じて伝わるように語り掛ける事。大切だな、と感じました。
初めて大分の伝説のカンタオール、ヒガンテさんにもお会いでき、短い時間でしたが、唄やお話を聞かせて頂きました。長崎のカンタオーラえりなちゃんもはるばる来て、ここにもアフィシオン、フラメンコへの熱い思いがあるなぁ、と良い時を過ごしました。
皆様、お疲れ様。ありがとう。
55776356_656518431470849_544423621868440

より以前の記事一覧

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ