日記・コラム・つぶやき

2017年12月 5日 (火)

5か月目の初雪

昨日夜から木枯らしがすごいなぁと思いつつ寝て目覚めたら!別府小倉は雪が降っています。写真に写らないくらいの軽い雪ですが思わず外に出た。どこから飛んできたのかよそのごみ箱のフタ笑。夜中のカンカラ~ンは蚊取り線香の缶が家の壁に直撃の模様。さ、さ、さむ~い。

別府に引っ越して東京との二重生活も無事五か月目に入りました。ブログの更新もままならないほど毎日やる事、考える事いっぱい。そんな中で東京でも九州でも沢山の方に支えられ、出会いを頂き、自分の世界が広がったように感じます。ありがとうございます。
クラウドファンディングから始まったギター教室は受講者が順調に増え、今では満席になる日も。私もギターという新しい趣味を毎日楽しんでいます。そしてこれからもっともっと大きく広げていきたい学校のワークショップ。宮崎県のTさんご家族の大きな大きなサポートと、フラメンコを愛してやまないチームからあげという同志を得て、スタートしました。
こちらは地元大分での開講の為にまだまだ動かないと。きっかけを求めてパンフレット作りの最中。
本業の踊りの方はまだまだ足元フラフラの状態ですが、来年2月にヘレスのエル・トロを迎えてのフラメンコ公演が決まりました。まだまだフラメンコが浸透していない大分ですが、今月頭からフラメンコを観て頂く機会に恵まれ、来年のおおいたつなぐライブに向け少しずつ人と人がつながっていくといいなと思います。
寒い夜も暖かな光で心を灯してくれる美しい美しいランプを頂きました。
忙しさに心がなくならないよう、楽しみながら少しずつ。来年は東京クラスの皆さんにもぜひ大分に遊びに来てほしいなぁ、と画策中。東京でも楽しみなライブが決まってきました。
日々を大切に。節約しながら頑張ります!
Image1_1_2 Image2
幻想的!Machako様、天才!長い時間かけて丁寧に作ってくださって本当にありがとうございます!家宝!

2017年9月10日 (日)

今やっていること

8/21に戻って来てからずっと九州にいる。

色んな所を行ったり来たり、そしてお客様がその合間に入れ代わり立ち代わり。で、バタバタしていた夏。秋の気配とともに少し落ち着いてきてやっと、別府に住んでいるんだな、と感じられるくらい家にいる時間が多くなった。
まだクラスはしていなくて、では何をしているかというと、スタジオを作っています。スタジオを少しずつ使えるように整えて、知って頂くために人に会う。こちらでは収入らしき収入はないので、当然支出を最小限に抑えなくては。一人暮らしも20年選手になると大概の事は自分でできるようになりますが、唯一手を着けていなかったのがDIY。しかし、ついにこれにも手を染める事に。
で、スタジオの床を自分で張ってみたりしています。
Img_5567

明日はキッチンの食器棚にとりかかり、うまくいけば調子に乗ってスタジオの靴用の棚を作ってみようという野望に燃えているワタクシ。ココにはIKEAもコストコもありませんが、ホームセンターだけはやたら多いのでDIYグッズには事欠きません。ついに電動ドリルを駆使する日がやって来ました。益々男前になりそうです。
Img_5576
そして今日はアロラでお世話になった長縄しんじさんの絵画展を見に福岡に行ってきました。アロラ以来なので約1年ぶりの再会。しかも九州で。嬉しかったなぁ。そして電気ホールのFUKUOKA VIVAもAブロックだけ見て来ました。大分から参加の川上摩紀ちゃん、素敵でした。大分に帰ってきて、まきちゃんや、キコさん、みかさんのようにひたむきで芯が強く、優しく、繊細な感受性を持ったフラメンカさん達と出会えた事が本当に幸せだなと思う。
ぷらす、今やっている事の中で、意外と大事で本気なのは運転。コレを克服しないとギタープロジェクトがせまっ苦しくなっちゃう。秋の高千穂遠征に備え、本日も福岡往復。先日の熊本遠征でも思いましたが九州の自然は本当に雄大、荘厳。美しくて恐ろしい。山山山。緑緑緑。空中を走ってるみたいなハイウェイ。
Img_5558
そしてこの2日間はMy温泉のお湯が黒かったのでちょっとこわかった。そして今夜はキレイに澄んでる。月は赤いし自然てほんと不思議です。
繊細だけど大きい。そんな風にフラメンコできたらいいなぁ、と大きな自然を見ていると思うよ。

2017年8月11日 (金)

ジョランダ!

20750623_1656420511059015_104630473

朝5時起きでお江戸に戻ってその足でジョランダ・エレディアのクルシージョへ。
毎回1~2日しか受けれないけれど今年も会えました、ジョリさん。
ジョランダはとても自由なヒト。生きて踊るという事についてとてもすがすがしい哲学を持っていて、それに触れるのが毎年の楽しみになっている。ジョランダのバタはいつの間にか凝り固まった体をほぐしてくれる。
1日じゃやっぱりさびしいな。また会いにいきます!

というわけでお江戸に戻っております。久しぶりのクラスは楽しく楽しく楽しい。
みんな発表会の後一歩前に踏み出しているのを感じる。与えられるものを待つだけじゃない、つかもうとしてくれる姿勢が嬉しいな。

ジョリクルシージョでも、新人公演を控えて追い込み真っ最中なスタジオでもフラメンコ仲間に会いまくり一気に東京に戻って来た感が沸いてきました。賑やかです。アネックスで3人のフアンと練習した日の事が思い出されてきた。
新人公演に挑むみなさん、暑い夏、もうちょっとだ。がんばれがんばれ!!!

2017年7月26日 (水)

小さなのぞみ

別府に越して3週間がたとうというところ。
ヒトが集まる家にしたいなぁ。

自然を感じながら暮らしたいなぁ。
もうずっと心にあった小さな願いがホントになっている。

上の畑のなすびは超ビッグサイズ。

本日の収穫は枝豆。とれたてのさやを切って茹でたの最高。
この葉っぱと茎は焼いて肥料になります。

みんながほんわりするMy温泉。日によって色や温度が違う。地球は生きているね。

ゲストや出会った方達からの優しさ。

明日から再び東京。クラスのアイデアを練りながら楽しみに行きます。
みんな準備万端待っててね♪

--

ibisMailで送信!

2017年7月 8日 (土)

一期一会

1日に発表会を終え、東京の家を片付けて3日に大分へ帰りました。4日の朝から台風。
5日にアニーことアナ・マリア・ロペス先生と招聘してくださったDesde JerezのK子さんを別府で迎える。

空はどんより雨模様。と夕方になり、家で3人でご飯を準備していたら空がピカピカと光り始めました。と雷鳴も鳴り止まない。1時間、2時間。空は不気味な色に光り続け、雨は大きな音をたて続ける。と携帯が緊急警報。家にはテレビがないので、ラジオをつけると「命を守るために行動してください」「逃げてください」「がんばってください」と叫び続けるアナウンサー。どうしよう。どうなるんだろう。アニーに不安を与えてはいけない、と何事もないように振る舞うけれど、雷がもう尋常じゃ無い。アニーは優しく「私は平気よ」と言ってくれました。

県北、福岡で大変な事態になっているらしい。別府市も警報地域で携帯が嫌な音を立てる。鉄橋や家が流された?これはただ事じゃない。。。フラメンコ仲間の住む地域が大変らしい。みんなどうか無事でいてよー。この夜は一晩中雷と雨がやって来て、翌朝からも先の読めない状況。どうしよう。どうなるんだろう。
本日、8日、ゲスト達をそれぞれの場所へ無事見送る事が出来ました。色々有り過ぎたので、ギタリストを送った後、体の力が抜けて空港の駐車場でしばしボーゼンとしてしまった。この3日間の間に、おそらくあの5日の夜に多くの方々の命が失われ、生活が破壊されてしまった。
私達は先が読めない状況だったけど、とりあえずやろうとしていた事をやるしかありませんでした。夜のうちからクルシージョのキャンセルの連絡が続いたけれど、あの状況では仕方ない。でもできる事をやろう。そんな状況の中でのアニーのクラス。あぁ、なんて素晴らしかった事か。彼女の紡ぎだす全てが魔法でした。ひとりひとりの目を見て話すアニー。丁寧に丁寧に。小さな、でもとても素敵な事を大切に踊る。素直。自然。慈しみ。色んな事に押し潰されそうな気持ちも、心配も、クラスの間だけはスーっとどこかへ消えていきました。ジャマーダもパソ・デ・ブレリアも、その唯一無二の感性で、ユーモアたっぷりに教えてくれる。フラメンコを教えていく事、踊っていく事についてこのところずっと悶々としていたけれど、言葉にできない、でも確かな何かを残してくれたと思う。今回、3日間一緒にいて沢山話をしてくれました。クラスでも沢山歌って、たくさんたくさんくれた。忘れがたい時間でした。
まだ九州は天候が不安定で少しずつゾーンを変えながら雨が続いています。罹災された方々のニュースをテレビの映像で見て愕然としてしまう。家の周りは町全体が霧と湯煙に包まれ視界が遮断される。先の読めない自然に対する恐怖や不安。魔法のようなキラキラした時間。全く真逆のものが交錯した3日間。いつ、どこで、何が起こるかわからないなと思います。だからこそ、この前チェマが言ってくれた「一期一会」という言葉の意味をあらためて深く噛みしめた濃い濃い、忘れ難い経験になりました。アニー、本当にありがとう。暗い暗い灰色の空の下、あなたがいてくれて、私たちは心を温める事ができました。晴れやかな別府湾を、扇山を見せたかったです。またもう一度、ここで会えるようがんばります。そして、ヘレスに会いにいきます。
豪雨の犠牲となられた多くの方々、心よりお悔み申し上げご冥福をお祈り申し上げます。罹災され今も不安な夜を過ごしている方々、どうか頑張ってください。これ以上被害広がりませんよう、一刻も早く雨が止むよう祈るばかりです。
お見舞い、励ましのメッセージ頂きました皆様、クルソに関わって頂いた全ての皆様、本当にありがとうございました。

2017年6月17日 (土)

第一回フラメンコショー&ワークショップ@五十鈴小学校~備忘録

この1日に起こった全ての事を心に深く深く刻んでおきたい。
この1日に出会った全ての人の笑顔を瞼の奥に焼きつけたい。
この1日に感じた事全てをこれからの心の糧としていきたい。

2017年6月16日(金)
会場  門川町立五十鈴小学校(宮崎県延岡市)

ギター 野崎智文(長崎県)カンテ 山﨑美佳(大分県) バイレ 川上磨紀(大分県)下郡紀子(大分県)太田マキ
10:35~11:15 ショーとお話 
11:25~12:05 フラメンコ体験ワークショップ
参加した小学生 262名
持参したフラメンコギター 7台

2017年3月 2日 (木)

3月の誓い

3月になりました!まだ寒いけど私の中ではもう春cherryblossom

長かったクラウドファンディングが無事終了し、昨年からの怒涛が今やっと一区切り。本当にありがとうございました。気持ちも新たにやる事満載の弥生。花粉も絶好調ですが...

発表会まで実質4か月。こちら、振付、合わせともにだいぶ盛り上がってまいりました。現在舞台構成を瞑想中。振付終了曲はフォーメーションの練習入ります。そして、近日中にまたしても自作のチラシをお届けできるはず。
ライブは2本。しばらく同じ曲ばかり出していたので久しぶりのパロをまたじっくり向き合って踊ります。3/22アルハムブラでのカンテ部スペシャルは久しぶりにティエントス。歌の方も頑張りますのでぜひぜひ観にいらしてくださいませ。
3/24は水落麻理ちゃんと永井正由美ちゃんのカンテライブで踊ります。久しぶりにグアヒーラをミュージシャンと作りこんで踊る予定。どちらもすごい楽しみ。
まだ何も手をつけていない確定申告。今年はちょっと色々と申告するものが増えて怖い...これ、優先順位かなり上。
おおいたつなぐ会の方はホームページの作成開始。こちらも経費節減のため自作予定。初めてのHP製作。HTMLなど詳しい方、ぜひアドバイス宜しくお願いいたします。
そしてそして明日からカーシェアにてほぼ15年ぶりに運転の練習します。埼玉時代は結構好きで乗っていましたが都内に戻ってからはほぼ皆無。まずは近所をゆるりと。久しぶりすぎて心配なんだけど、これが一番楽しみだ~。Let's drivervcardash
さて、一番気が乗らない確定申告からがんばるぞ!

2017年2月20日 (月)

1/2成人式

Img_4416

今回の帰省は10歳になっためいっこチビ1号のお誕生日に合わせて。
10年前のこの日はマルワのコンクールの予選を見た後に病院に急いだんだった。生まれたばっかりのチビ可愛かったなぁ。初めてチビに会ってから10年か、と思うとしみじみ。
チビ1号は、なかなかの個性派でその自由で素直な発言や行動に、私はいつもハっとさせられる。周囲の目など気にせずに、人の懐にポンと飛び込んでいくチビはとてもまぶしい。色んなしがらみに縛られている自分に気づかせてくれる。その素直さや率直さ、みんなを笑わせてくれるユニークな個性を失わずゆっくり成長してほしいな、と思います。生まれて来てくれてありがとう。

手前味噌ですがチビは絵がホントに上手。特徴を捉えたら迷わずスイスイ描いちゃうのですよ。優柔不断で絵心のないワタクシの姪とは思えない潔さ。実家のアイドル犬チャッピーを可愛くキャラにしてくれました。チャッピーの文字レイアウトもなかなかのセンスだと思いません?っておばばかしてます。

Img_4417

2016年12月29日 (木)

クラス納め

昨日で2016年のクラスが全て終了しました。

昨日は東京にギターを。ギター伴奏がみんなへのサプライズプレゼント。納会前にそれぞれギターに合わせてもらい、緊張あり、難しさもあり。でしたが、やっぱり生伴奏はいいな。私も楽しみました。そしてあまじゃにて納会。美味しいご飯とみんなとのおしゃべりですっかり時間を忘れました。
2016年はとにもかくにも激動でした。年始からの体調不良、エル・フラの閉店、九州の地震。色んな事を考えさせられた。クラスでは生徒さんライブ、踊り手としても初めてのソロ、スペイン、大分と大きな公演が続き、踊る事だけではない膨大な仕事に追われる日々。自分でもどこへ行くのか、ただ突き上げられるように動いて、人にご迷惑をかけたり失礼な事をしてしまったりして、凹む。でも信じている事、良いと思う事のために始めた事に責任をとってくしかない。
そんな日々の中で、私のわがままを許していただき、いつも信頼しついてきてくだる生徒さんたちに助けられ、支えられ、自分が立っていられます。本当にありがとうございます。来年はいよいよ東京発表会の年。どうやったら楽しくみんなで笑顔になれるのか、じっくりじっくり考えて来年も走り出したいと思います。
みんなありがと~♡来年も宜しくお願いいたします
Img_4194

2016年11月14日 (月)

2016年のlocura

怒涛の3公演が終わった。終わったんだな...

明日の帰京の荷造りも終わりちょっと振り返る余裕ができた。
8月のソロ公演、9月のスペイン公演、そしておとといの大分ホルトホール公演。
我ながらなんてクレージーな2016年だ、と思ふ。エルフラを予約した1年前には想像もつかなかった今日の自分。エルフラの閉店が決まり、話の流れでなんだかホルト公演を主催する事になり、そのちょうど谷間の時期にアロラ再演が決まり。プライベートでも色んな転機があったり。

クラス・ライブと並行して3公演をほぼ同時進行で準備していたので、正直だ~いぶ大変でした笑。ソロ公演のさなかスペイン公演のリハをしていたり、スペイン深夜に大分公演のチケット申し込みを受けたり。知らず知らず心に余裕がなくなったり、自分のベースであるクラスの生徒さん達には沢山ご迷惑をかけたと思う。そんな中で、ソロリサイタルを全力で応援して頂いた事、スペインに気持ちよく行かせてくれた事、そして大分の公演も理解し、応援してくれた事、エル・アサールのみんなに本当に本当に感謝しています。みなさんいつもありがとう!!!大好きで大切です。

3つの公演は、どれも一筋縄ではいきませんでした。甘いだけではない色んな味がしました。でも全部もれなく味わう事に心を決めました。公演するという事をわかっていたつもりで全然わかっていなかった。そんな事を思い知らされた日々だったように思います。で、もうホントに嫌だ~!とくじけそうになる度に、不思議と人に助けられる、もっと辛い状況で闘っている人達を思うとまたひと踏ん張りできる。もう会えない人の笑顔や言葉にあらためて励まされる。そんな人生のマジックに助けられた。ソロ、スペイン、大分のどれが欠けても、ダメだった。やっぱりここは通るべき道だったのだな、なんてしみじみしています。もう寝なくちゃなんだけどね。

先日、パセオに記事を寄稿させて頂きました。何でもいいので自由に書いてください、と1年前からオファー頂いたのに、このバタバタの中ですっかり失念し(本当にスミマセン)、締切過ぎましてから、大分に入る直前あわあわと書く。気づくと何時間も。自分が歩いてきた道を思い返していました。書きたい事多過ぎて推敲しながら書いた事(私の言葉ではないです、パセオ2月号見てね)、今日思い返し、全く同じ気持ちを今回大分に来てくれた昨日ベニがメッセージでくれて何だかやっと静かな気持ちが戻って来ました。ここではベニの言葉で。「人が喜んでくれる事、それが自分への報酬。失敗を繰り返しながら成長していく」。

あ、でまたソロ公演のタイトル「アルキミスタ」に戻って来るね。で、この怒涛が終わった今、その事に起こった事、いい事も、悪い事も、自分がどう捉えていくかが自分の気持ちを決める、そんな風に思えるようになってきた気がします。これから何をしたいのか、モヤっとしていた霧も晴れた。で、リスタートします。

東京戻ったらエル・ムンドライブ、つくば発表会、熊本ライブ、あざみ野発表会とまた新しいetapaが始まる。トランプが大統領になっても、バスが無人で自動運転できるようになっても、ヒトでなければできない事があると、分断よりも絆の方が強いと信じてまた頑張ります。ではそろそろ東京戻ります。クラスは来年の発表会に向けてまた頑張ろうね~!そして、、、待ってるよ!

より以前の記事一覧

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ