« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年6月

2024年6月26日 (水)

マリアージュ

Img_4371

バリ土産で頂いたキャンドルと紫陽花。まだまだフラッシュバックするマヌエラ公演の余韻の中で、梅雨もまた良き。

2024年6月25日 (火)

マヌエラ・カラスコ ジャパンファイナル

余韻でまだ興奮しているうちに書いておこう。1曲目のハレオからその音圧に圧倒される。あらためて日本人には無理、と突きつけられ打ちのめされるけど、同時にこれ、これ、と幸せに包まれて、マヌエラが現れた時、全身に鳥肌が立ち、それだけで視界がうるむ。ああ、また会えた。最高でした。行けて、あの場にいれて本当に良かった。特別な夜になりました。

全員がただただ素晴らしく、血があり、純粋なフラメンコがあり。エンリケ、ペドロシエラとマヌエラとの歴史があり。ルイスがセビージャの華を添え、若いタニェが馬力で支え、ああ娘サマラもすんごかったなぁ。次女はなんか若かりし日のジョランダエレディアみたいで懐かしいフラメンコ。日本人で1人入った森川くん、立派だった。本当におめでとうございます。

実は初めてセビージャに留学した時マノロマリンの学校で同じクラスでレッスンを受けていた娘サマラ。彼女は15歳くらいだったけどもう容姿は完成されていてマヌエラそのまんま、10代とは思えぬ風格で、でも心は子供だからママは世界中をツアーして家にあまりいないの、と言ってたなぁ。人種や血のどうしようもない違いをまざまざと感じた21歳のワタシは30年経った今、またその違いを全身で感じる。凄いフラメンカになってた。あの歌、踊り、ヒターナのとてつもないエネルギー。勝手に姉さん気分で感慨深かったです。

エンリケのカンテも圧巻。凄いってわかってるのに毎回驚くやつです。衰え知らずの声。どういう喉してるのか、さらに凄かった。マヌエラが踊る時にはエンリケでなくては。

女王はハレオ、カーニャと存分に踊り、最後は絶対のソレア。ホアキンアマドールへの思いを語った映像からペドロのギター、エンリケが立ってるだけで涙腺崩壊し、マヌエラ様出てきた時には号泣。最後は嗚咽。ああ。本当にありがとう、ありがとう。今思い出しても泣けてくる。ずっとずっと憧れて見てきたソレア。昨日は今まで観た中でも魔法がかかった忘れられないソレアで、いつもはちょっと恥ずかしいけど自然と立ち上がって拍手をしていました。品格と野生。結局これが最高なんだよー、好きなんだよおう、ありがとおおおと心が叫んでました。

興奮冷めやらずで久しぶりの大好きな方々と公演の余韻をサカナに喋り尽くす。窓際の席で飲んでたら、イベリアの蒲谷会長の姿が。会いたかった。日本に初めてマヌエラを連れて来てくれた社長。あ、もう社長じゃないけどワタシにとっては社長。この方のおかげで、私達の世代はスペインのど直球のどえらいフラメンコスと出会うことが出来て、まさかの一緒のステージに立たせてもらって、もまれて、エンリケに鍛えられて。感謝してもしきれない方。きっとこの日の舞台を誰よりも感慨を持って見つめていたのだろうな。蒲谷さんにもお礼が言えて良かったです。

30年の時をへて、いまだ自分の心をこんなに震わせるものに出会えて本当に幸せなことです。そして、これからは家族のために踊るというマヌエラ。ひとつの時代が終わるのだなぁ。長い間、最高をありがとうございました。でもまた見たいなぁ、会いたいなぁ。

で、ホテルに帰るも、また違う友達とチャットでやばかった、フラメンコしたいねー、燃えたねーと盛り上がる。で、4時台始発の山手線に乗り今ここ羽田。帰ります。マヌエラファイナル公演は本日も渋谷さくらホールにて。迷ってる人は絶対絶対見逃さないでー!!!

呼んでくれたフラメンコを愛し過ぎてる三枝雄輔くん、そしてスタッフの皆様本当にありがとうございました。今日も大盛会となりますよう。


2024年6月24日 (月)

知らない東京

Img_4364

昨日の熊本レッスンも充実。新たなメンバーも増えてきて嬉しいです。ありがとうございました♪しかし、濃霧と強風の阿蘇をドライブしながらこんな日に飛行機乗りたくないなぁ、と思ってましたが。帰宅したら風でミニトマトが倒壊…恐るべし。支柱を足してみましたが、どうかなぁ。株がひどく傷んでいないと良いけど。ゴーヤさんも心なしか強風疲れかツヤがなく。耐えて美味しく実ってくれー。

さて、明けて本日は風もなく雨も弱く、無事今月2回目のお東京に到着しました。良かった良かった。今回は仕事なし、弾丸でマヌエラカラスコ日本ファイナル公演を見届けに。招聘してくれた仲間に感謝。多くの人にとってそうであろうと思いますが、ワタシにとってもマヌエラ様は唯一無二の特別なアルティスタです。もうすでに胸がザワザワ。堪能します。

時間に余裕があったので、羽田からいつもの品川経由ではなく初めて泉岳寺で降り、高輪ゲートウェイ駅を初めて利用!駅周りはどこもかしこも工事中。噂の無人コンビニやら初めての新駅におのぼりさん丸出しでキョロキョロ楽しみました。

近づかないようにしていた渋谷も楽しみ。もう東急も無いのですよね。迷宮から無事さくらホールに辿り着けるか。最近はなるべく歩くようにしているので住んでいた頃には気づかなかったことも色々発見があります。さて、新しい渋谷へ向かいます!心してマヌエラ様の姿を、エンリケの歌を、焼き付けます。

2024年6月22日 (土)

石の時代

一昨日は小中高の友が福岡からやってきてランチ。その後家で久しぶりにゆっくり話しました。身体のこと、親のこと、色々気になる年齢になりました。あり過ぎる思い出話はいつでも笑えるが、今の話もできる友のありがたさ。

そして昨日は注文していた庭石が届いたので片側並べてみました。

Img_4360

まだ見慣れないけど、イメージ通りになってきた。紫陽花側も縁取りたい。そしてひたすら砂利を洗う。色と形を大まかにグレー平べったい系とその他個性派に仕分けして1軍グレーは表から、個性派は裏から敷いていっています。地味。でも少しずつ埋まってきて、これも山登りと同じ。必ずゴールが来る作業なので無心でやる。

それに比べて植物達とのお付き合いはゴールはなくて循環なのだなぁと。庭のこともまた色んな学びだらけです。定植したお花やハーブ達は今のところ順調にゆっくり育って、あんなに頑張ってとったけど雑草は少しずつまた顔を出しています。全部なくすのではなく、自分の手に負える自分が楽しめるお庭。移住8年にして探求始まったばかりです。

2024年6月19日 (水)

豚こま酢豚風弁

Img_4354

今日は月1北九州の日。良い天気で気持ちいい朝です。

野菜はピーマンと再生した小松菜の収穫が始まりました。

Img_4351

Img_4352

そして昨日、ゴーヤの花が咲いた!だいぶ成長してきました。

Img_4355

Img_4356

土と水と太陽と。ありがたい。

2024年6月17日 (月)

ギリギリ梅雨前か

本日は午前中、検診行った後にいよいよ前庭。お向かいさんが植えた皐月を裏庭に移動して、もじゃもじゃエリゲロンを一旦抜いてリセット。ドウダンツツジだけがぽつり。

Img_4343

から腐葉土を入れて培養土で嵩上げ。雨が降り出して来たけど気づかぬふりで、定植作業。梅雨に植え替えなどは推奨されないのですが、ギリギリ間に合ったことにする。本日、梅雨入りしましたが、何か?

色々迷いましたが、素直にめちゃ可愛いものを入手し、小雨の中、大急ぎで植えました。特に八重咲のジャスミンは一目惚れ。

Img_4349

樹木化するとのことで、左サイドへ。バラみたいなジャスミンて、可愛すぎるしステキ過ぎる。

そしてニュアンスカラーのペチュニア。ホイップマカロン、レ・ミルティーユですって、奥様。

Img_4348

こちらも個性的な色。ペチュニア、ビバのダルシーローズという色。

Img_4347

そして氷河という名のユーフォルビアという謎の植物。紫陽花の逆サイドなので白と青にしたかった。

Img_4345 

モジャモジャグランドカバー系ブルーラグーン。

Img_4346

スカスカではあるが、これで定植作業は一区切り。やっと何か植ってる状態に出来ました!さて、強烈な九州の梅雨をこの子達は乗り切ってくれるだろうか。

花壇の縁取りはまだこれからですが、半日で一気にここまで来てしばらくは雨天なので庭仕事はお休みです。梅雨から夏、どうかスクスク育って耐えてくれー。


2024年6月16日 (日)

豆とマメ、そしてきなこの横顔、豆苗

Img_4340

豆とマメ

Img_4334

きなこの美しいperfil

Img_4338

マメ、豆苗、きなこのブルーモーメント。加工無しの色、キレイ


密な日々

Img_4326

ひっさびさのスペイン人クルシージョで八女出張からの真理子ちゃんと博多までドライブ、でオルーコのレッスン受けて来ました。はぁ、楽しかった。コンパスのこと、わかってるつもりのこと、こんなに出来ないもんかな、って全然出来ないし、すぐ忘れるOBAですが、難しいけど楽しくて、出来ないけど幸せで。

Img_4325

で、さっぱりとんこつ食べて帰りました。

今週は相変わらずのガーデン仕事しつつも、スペイン語の勉強やら、家族と墓参りやら、今夏のサンダル探しやら、で密な日々。

Img_4328

斜向かいのH様の枇杷が美味しすぎてびっくりしたり、下のMさんがタケノコご飯、そして向かいのIさんがちらし寿司、斜め下のKちゃんがカモミールとローズマリーを持って来てくださり、豊かな季節。

若い頃から豊かさ、についてよく考えていたのですが、今、自分を取り巻いてくれている環境に心から感謝です。

迷うこともあるけど、ゆっくり立ち止まって何が自分のQuererなのかしっかり見つめていけば、ワタシのガーデン作りができるのかな。

気持ちの良い今日のような夜にはやはり、外で一杯できるようなスペース欲しいなあ。贅沢。



2024年6月12日 (水)

本日の定植

ありがたいことに梅雨入りが遅い今年。本日6/12の定植第二弾。

Img_4320

最近気になっていた宿根のエキナセア。エキナセアという名前が覚えられない…低いのばかりでは淋しいので渋い色で。斑入りのオレガノと合いそうなのでお近くに。

Img_4322

虫除けスプレーを作りたいのでスペアミント。

Img_4319

名前が難しい第二弾、リシマキアのオーレア。グランドカバー用だけどライムカラーが可愛いのでモジャモジャ増えて欲しいな。

Img_4321

ワタシが唯一好きなハーブティー、スペインで出会ったマンサニージャはカモミールティーのこと。ジャーマンとの違いがよくわからないがローマンカモミールを購入。自家製マンサニージャ作りたいなぁ。お花にも期待。

Img_4318

昨日買ってから心つかまれたスーパートレニアの色違いラムレーズンも我慢できずゲットして全て一株ずつ。今はまだこんなスカスカですが、変化を楽しみに。

別府に来てから初めて、毎朝お庭をまわって植物たちを観察して、お手入れして。焦らず、じっくり、そして欲張らず、無理せず。自分のQuerer を形にしていきたいな。

庭つくり日記

6月10日、防草シート(スマホの変換が必ず暴走となってしまう)完了。

回収した石、砂利を洗って選別しキレイなものを敷き直す段階に進みました。これも地味。今月中は石洗いオバさん。

で、整地した植栽部、大物を植栽する季節ではないので、今夏は野菜、ハーブ、グランドカバー的草花達や一年草のサマーガーデンにして秋を待つことにしました。

なので少しずつ植え始め。

6月11日、1番好きなハーブ、ローズマリー。大きくなって生垣化してくれることを希望。

Img_4315

青くて少し高さのお花が欲しくて迎えました、ベロニカちゃんと可愛過ぎて一緒に植えたかったカリブラ。

Img_4314

グランドカバー化も期待してのフォグスリータイム

Img_4313

後は、コンテナで出番を待っていた青ネギと定番の大葉、紫陽花の日陰にお隣さんからもらったミョウガを移植。

まだ前半分はすっからかんです。信じられないポテンシャルの雑草さん達が本領発揮する前に夏らしいお花を増やしたいな。かわいい、楽しいです。

2024年6月 7日 (金)

防草シート1日目

Img_4293

整地頑張ったのでめちゃラク。

2024年6月 5日 (水)

7月14日(日)プリメラの仲間たち2024に出演します♪

https://primera.moo.jp/?p=1041

さて、来る7月14日(日)は東京クラスの総決算で昨年に引き続き新宿にてプリメラの仲間たち2024に出演いたします。
コロナ禍にオンラインでスタートした「ソレア」を4人の群舞と2019年の発表会から形を変えながらやってきた通称「タビリタン」を含め、今回に向けみんなで取り組んできた「ブレリア・デ・カイ」を8人の群舞と歌で。
真剣に、楽しいステージ目指して頑張っております。応援にいけるよ!という方はぜひ太田までご一報くださいませ。

本日はギターの西井つよしさん、カンテの小松美保さんを迎えての合わせ練習。ブレリアやコンパスの難しさに直面した5月からひと月ぶりのみんなのフラメンコ、変化を楽しみにスタジオに向かいます。

バモケノバモー

2024年6月 4日 (火)

そして貫通!

Img_1030

52歳と1日でとりあえず、整地がやっと終了!いやはや大変だった…地下茎モンスターや巨石との格闘の日々。

昨日、疲れ果てながらもラストスパート掘り起こしてたら、マメが横にやって来て、掘り起こして、、、そうです。する事をしてからワタシがこれから崩そうとしていた周りの土を崩してせっせとそれを埋めたので爆笑でした。

マメよ、お手伝いありがとう。

で、本日は仮の区分けして終了。

Img_4280

畔どめシートだけど、なんかアプローチのイメージできてきた。花壇あんどアプローチこれから少しずつDIYチャレンジです。楽しみ。

そしてナスの一番果を摘果しました。3つめまでは小さいうちに取って株を大きくします。なんな可愛いので捨てられない。炒めて食べよう。

Img_4279

やっと土いじりの楽しさまでたどり着いてきた今日この頃。

紫陽花シーズン

Img_4273Img_4271Img_4270Img_4272Img_4274

元気に52才になりました。市内一斉清掃の日でワタシも含めご近所さん、皆さん庭仕事していたので、下の紫陽花マスターHさんが、そうとは知らず抱えきれないほどの紫陽花を切ってくださったところから誕生日がスタートし、オンラインで東京クラスのみんなに祝って頂きキラキラの1日でした。好きな場所に住み、好きな仕事をして、天気が良くて景色が良くて、ネコ達と自分と家族が元気で、ご近所さんが優しくて。そんな日常こそ祝福。毎日本当にありがたいです。

忘れそうだったので5年ぶりの免許の更新にも行きました。早いなぁ。また5年、無事故無違反で行きたいだす。52歳も元気で。どうぞよろすくお願いいたします!

2024年6月 1日 (土)

もうすぐ

Img_4268

根っことか石とか謎のものとか色々出て来ましたが通路部分の掘り起こしはほぼ終了。あとは、アプローチと前庭。色んなアイデアが浮かびます。むふ。楽しみ。

野菜の中でひと足お先にミニトマトが実をつけ始めました。まだまだ青いけど。かわいい。

Img_4267

« 2024年5月 | トップページ | 2024年7月 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ