« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月31日 (月)

730別府公会堂公演無事終了いたしました♪

昨日は別府市公会堂にて社会を明るくする運動イベント、第1部は弁護士の平松まゆき先生の講演と素晴らしい歌!!!(なんと歌手でもあるというすごいお方。パワフルな歌声でトリニータ応援歌を披露していらっしゃいました)、そして第2部は芸術鑑賞でフラメンコ公演。別府教室のみんなとともに出演させて頂きました。

当日はプログラム200部刷っていったのですが、それを上回るお客様に来て頂いたという本当にありがたいことで、プログラムがもらえなかったという方がいらっしゃったようなのでこちらにアップいたします。

730

今回は歴史あるホールでの出演ということで、何をどう伝えるか悩みました。
3月に野口ふれあいセンターで公演させて頂いたのとは違うカラーにしたかったし、照明をどう効果的に活用するのか、フラメンコをどう表現するのか、細かい準備をしながら毎日もやもやもやもや。

そんな中でカンテの矢野さんとしっかり対峙するマルティネーテに挑戦すると心を決めてそこからいつも伴奏で活躍してくれている藤嶋さんにもギターソロをお願いして。大きなホールで飾りのない個で立つことはいつも怖いけれど、それぞれ真剣勝負して投げたボールにお客様が自然に反応してくださった。こんな風に人の心が動くのを感じられることは毎回あることではなく本当に大きな喜びでした。

Line_album_2023730_230731_2

矢野さんのカンテが響きました。

Line_album_2023730_230731_4

よっぴーの渾身のソロはタランタ。

孤独があるから人といることの楽しさや暖かさがある。快晴、雲ひとつ無い快晴です。と照明さんにオーダーしたみんなのセビジャーナスとタンゴス。セビジャーナスは舞台袖から見ていて、みんなが光の中でキラキラ輝いて、美しいものをまた見せてもらってホント感動でした。タンゴはお客様も一緒に踊ってもらって、たくさんの笑顔が見えて。帰り際「ワタシたくさん手を動かして踊ったわよ~」とお客様にお声かけて頂いてすごく嬉しかったです。音楽の力、踊りの力、フラメンコのちから、やっぱりある。

Line_album_2023730_230731_3

決まった!かな笑

板の搬入から準備、早着替えのお手伝いやら、朝から一緒に駆け抜けてくれた別府教室の皆さんには本当に感謝です。ひとりでは到底無理。みんながいてくれるからできました。打ち上げも楽しかった根~。そして一緒に戦ってくれた矢野さんとよっぴー、いつも優しく真剣にお付き合い頂いている増野夫妻、本当にありがとうございました。
劇場で300人近く動員するなんて本当に自分ではとてもとてもの大変なことですが、山の手ひとまちまもり協議会の平石会長、甲斐直彦先生、今回色々とサポート頂いた後藤さんはじめ、関わって頂きました方々に心からお礼申し上げます。

Line_album_2023730_230731_1

小島さんがまた素敵なお写真撮ってくださいました♪ありがとうございます。

打ち上げが終わりみんなで歩いていたらツイン花火が。別府タワーと花火をしばし堪能。良き日に感謝。
また精進します。ありがとうございました!

S__129769480

 

 

2023年7月27日 (木)

「社会を明るくする運動」のイベントで踊ります♪

20230730

告知が直前になってしまいましたが、7月30日、山の手ひとまちまもり協議会主催の『社会を明るくする運動』の一環で別府市公会堂大ホールにてフラメンコ公演をさせて頂くことになりました。
今回は別府市でも最も歴史あるホールでのフラメンコということで、アサール別府教室の仲間たちによる群舞あり、湯けむりカンテ愛好会もあり、そして私自身は本当にご縁の不思議を感じる、カンタオーラ矢野佳子さんとガッツリのソロを2曲と盛りだくさんの内容です。

先日矢野さんにスタジオに来て頂いて、ゲリラ豪雨の雷鳴轟く中で練習というかほとんど喋っていたような…思えば、大分に帰って来て同業者というものがほとんどおらずフラメンコについてこうやってお話することがめっきりなくなっていました。在京中はひと晩中でもみんなであーだこーだフラメンコについて話してたなぁ。青春してたね。久しぶりに昔のフラメンコの話や歌い手のこと、東京でのこと色々話せて静かに興奮している自分がおかしかったです。

地元イベントでは細かいやることがてんこ盛りで自分のことはいつも最後。事務仕事と連絡調整に追われてしまいますが、ひとりではどうも動かないやる気スイッチが人がいることでこんなに自然に入るんだなぁ、としみじみ実感。本当に独特の矢野さんにしか無い声をお持ちの方で、今回ぜひやってみたかった曲に挑戦します。別府に来たからこそ選択肢の中に入ってここ数年新たな課題になっている曲なのでプレッシャーびしびしですが、いつも生徒さんに言っていることを自分に言い聞かせながらコツンコツン。

たくさんの方にフラメンコ見て欲しいです。社会を明るくする、かどうかはわかりませんが笑、生身の人間が楽しむこと豊かさを感じながら精一杯努めます。入場無料です。皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

2023年7月17日 (月)

大塚ガーデン終了!

Img_2092Img_2093Img_2081

14日金曜の大塚駅前夏のガーデン無事終わりました!

暑かった。でも楽しかった。みんな華やか。お客様にも温かく見守って頂き感謝です。タンゴの時は子供達が一緒に踊ってくれました。可愛いし嬉しいな。

そして美雪さんはじめ、運営の皆様にも今年も大変お世話になりました。コロナぶりに大塚ステージに帰って来れて気持ちが明るくなる。

さて、翌朝ヘロヘロで6時の飛行機に乗り別府クラス、からの昨日熊本クラスまで駆け抜けました。熊本で今年初の車の気温計41度を目撃。

と、阿蘇に入る辺りでエンジンの回転が落ちて進まない!慌ててハザード出してエンジンかけ直す。しばらくするとあれれ、また。走ってるのにアイドリングストップが点滅して回転が落ちる。とりあえずネットで調べてアイドリングモードを消してドキドキしながら運転。

無事帰れました。が、やはり調子は完全おかしいので朝からクルマ屋さんに。暑さのせいなのか、経年劣化か。高速とか混んでる日でなくてラッキーでした。

ちょっと駆け抜け過ぎたので今週はボチボチ頑張りまーす

2023年7月13日 (木)

蜂と雨と蛇と猫

Img_2068

気候が不安定で大雨の被害に心痛む。いつも通ってる場所やあの人が住む町。6年前の豪雨災害の時、まさに別府に引っ越してきたので色々な思いが交錯します。

さて、最近スタジオの棟の周りでよく蜂を見かけるなぁ、とのんきに構えてたらスタジオの靴箱の中と屋根の隙間に蜂の巣が出来ていました…ガーン。お町育ち都会暮らしをしてきたワタシは蜂が数匹お尻を出しているリアル蜂の巣の衝撃にしばし呆然。

業者さんに!と焦って連絡したが山生まれ別府育ちの相方に鼻で笑われ回収してもらいました。

6年いても初めてまだあるなぁと思ってたら本日、ウチの敷地で初めてヘビに遭遇。最初は黒いヒモか、と思ったら細くて長いヘビ?まむし?とりあえず空港に向かう時間なので見なかったことに。

そして近所は猫が10匹ほど産まれ猫パラになりかけているので飼い主のいない猫の避妊去勢活動グループを結成しました。可愛いけど無責任はいかん。最近はウチにも仔猫が迷い込んできます。

お母さんのびっくり顔のハチワレ。毎日やってきて可愛い声で鳴いてます。びっくりハッチャンと命名。写真を撮って避妊申請第一号。小倉ニャンズ賑やか。

Img_2071

Img_2070

2023年7月 4日 (火)

それでもやっぱり

Img_2063

マメは邪魔したいの。

仕事は滞るがかわゆす。

2023年7月 3日 (月)

7月3日

Img_2046

 

今年は台風一過ならぬ大雨一過で午後はピカピカのお天気に変わった本日、7月3日で別府生活7年目に突入です。

誕生月だった6月はプリメラの後も、両親の80歳、傘寿のお祝いで大人になってからは初めて家族全員で近所のスギノイホテルにお泊りしたり、雨の中、硫黄山目指すも途中で引き上げることにはなりましたが、久々の山歩きもあり、インディ・ジョーンズに再会したり。昨日は臼杵まで足をのばした後、久々走り、盛りだくさんの時を楽しみました。体力増強のため、もう少し走れると良いのですが走るのは子供の頃からあまり得意ではなく。。。走る代わりにたくさん練習しよう。

7月から12月までありがたいことにライブやイベントが続きます。まずは7月14日(金)久しぶりに東京は大塚駅前ステージが復活。クラスのみんなと出演します。フラメンコの出番は、18:00頃を予定しています。準備することは果てしなくあるのですが、想像しながら楽しく構想練っていますのでお仕事帰りに間に合うぞ~という方はぜひぜひ大塚にお越しくださいませ。大塚ガーデンフェスタは入場無料。フラメンコ以外にも色んなジャンルの催しがたくさん。暑さに負けずがんばります♪

 

そして、7月30日(日)は別府市の歴史ある別府公会堂ホールにて山の手ひとまちまもり協議会の「世の中を明るくする運動」の一環として、一部は弁護士平松まゆきさんによる講演、そして二部はフラメンコのステージをお送りします。こちらも入場無料です。

どちらも、フラメンコを初めて見る方にも、ステージの人とともに楽しめるようなこと、色々企んでいますのでぜひぜひお越しください。

世の中を明るくするもの、大谷選手とか、美味しいご飯とか、可愛いネコとか色々ですが、フラメンコの光を感じて沢山の方にも何か感じて頂けたらいいなぁと思います。七年目も焦らず、偽らず、丁寧に、フラメンコとともに歩みを進めていきます。

Img_2020

6月のお弁当はしょうが焼き。最近、上手にできるようになった。

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ