« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月31日 (月)

皐月のテアトロ

60f8a13aa5d34341a41003cbd88aa5f38f960f71105b4476873dbbc8bd8c0f80Bcb6bb37d3914d65be27270bfcda57972d546cd0fbc142c7b847ebab169ea833D7322fac0e75421d8419895903e5f9ff8655aefb3bf44ae8ba7ef4c0c589a7218e053c4ad0d14a0da76bd0f7e78c31a2Bd2b12f91e944fa2b49067f75cce1f54E64fcf0f14bd4d969c6bf8ea8688fe510fff6e4d1a064e98aac04bbf87a399b6

不安がなくなった訳でもなく、モヤモヤも変わらないけれど、そんな中で、沢山の人が一生懸命、一瞬の舞台に向けて、何ヶ月も、時には何年もかけて力を注ぐ。

劇場って本当に怖くて美しくてステキな特別な場所で、皐月に無事2回もここにいれた事を心から感謝します。

お越し頂いた皆様、スタッフの皆様、共演して頂いた皆様、本当にありがとうございました。難しい時代ですが、人が歌ったり踊ったりする事、人がそこにいるということがくれるパワーを感じた公演月間でした。

来月からも元気で頑張るぞ!

2021年5月20日 (木)

6月のレッスンスケジュール

九州梅雨入りしました。皆様お元気ですか?
今月は別府、東京にてサパテアードのテクニカクラスします。ひたすら体幹を鍛えつつサパテアードに活かしていくプログラムです。足を踏む時どこを使っていくのかじっくり探りながらテクニカの向上を目指して。気持ちよく梅雨に負けない大汗かきましょう♪

☆別府バイレ教室
月曜夜 開講日 6/7・21・28 (6/14休講)
    18:30ー19:40 入門 セビジャーナス&タンゴス
    19:50ー21:00 中級 ソレア・ポル・ブレリア

火曜昼 開講日 6/1・8・22・29 (6/15休講)
    10:30ー11:40 初級 ファンダンゴス・デ・ウエルバ
    11:50ー13:00 中級 タラントス

土曜  スペイン語中級 開講日 6/19 10:15-11:15

    バイレ開講日 6/5・6/19・6/26 (6/12休講)
    11:30ー12:40 初級 タンゴス
    12:50ー14:00 入門 セビジャーナス&タンゴス
    14:15ー15:25 初中級 ソレア

日曜  テクニカ ひたすらサパテアードのテクニカ 6/6&6/20 12:00~13:20 

☆東京教室
①テクニカ ひたすらサパテアードのテクニカ 6/13(日) 12:00~13:00  3000円

②ラビダブレベ リアル   6/13(日)高田馬場&ZOOM 13:10~14:30
       オンライン 6/26(土)ZOOMのみ        16:50~17:40
       リアルクラス 4500円(スタジオ代込) オンライン 2000円

☆オンライン
メンテナンス 6/26(土)ZOOM  10:15~11:15  1000円 

スペイン語 6/6(日)&6/20(日) 10:30ー11:30 3000円

皆様のご参加をお待ちしております。  
お申し込みは 太田マキフラメンコ アサール makiotaclass@gmail.com
  

  

 

 

2021年5月17日 (月)

実りの予感

8dd7436b857d4daebea8e0bca21473f1E814cc65a3d84b35a8399f721d9e47e1

今年もオリーブに小さな実の元みたいのが出来ている。しかしここ3年間、ここで虫か鳥に食べられるらしく、実りはなし。今年こそ、なってくれるといいな。

書きたい事沢山ですが、また日をあらためて。皆様どうぞお元気で。

2021年5月 8日 (土)

復活

486ede941d664a1d8ecadb7384979662

役所アルバイトの最終日に産業政策の皆様に頂いたお花。鉢の中で元気がなくなって、地植えしたら、3ヶ月たって再びお花がモリモリ。蕾も沢山。

モヤモヤとする事も多い日々ですが、お花はモリモリだし、フラメンコは変わらず苦し楽しい。昨日下ごしらえしたフキと牛肉を甘辛く炒めてみる。犬の散歩の近隣の人たちが挨拶してくれる。穏やかで幸せだな、と思う。

でもやっぱり怖さもあるなぁ。皆様、どうかお元気で。

2021年5月 3日 (月)

日田下駄

Bcec0d0ff59d40578b1b0760e7d05132

打ち合わせにて再び日田へ。本日の日田焼きそば、味の珍さん。太め麺がカリカリっとして美味。味濃いめなのでご飯必須。日田では定番らしいラーメンスープもかなりの濃口。日田の町中華は昭和そのもので大好き。おじさんが大事そうに焼きそばとラーメンを作っている。近所にあったら絶対通っちゃうなぁ。

打ち合わせで不安事項がクリアになり、宿題ももらう。フラメンコを知らない人にも楽しく見てもらえる為の工夫と安心の両立の為、まだまだ考える事が沢山だなぁ。舞台に立たせてくれる劇場の皆様ありがとうございます。

まだ明るいので少し豆田町を歩き日田下駄を見る。人は少ない。開いている店でピンとくるものがなくて、でもなんだかザワザワが残ったので劇場kさんおすすめだけど定休日となっていたツキグマボクリにダメ元で電話する。元気な奥さんがどっから来るの?いらっしゃいらっしゃい。

ツキクマボクリ...月隈木履。なるほど。そこは日田下駄の工場で車で入ると奥さんがタモリさん来たのよー、っていきなり沢山の写真や坂本冬美さんの下駄やら、並ぶゲーノージンのサインを見せてくれて圧倒される。

4cc80820a0eb46a2bce88ba684d8b0eb

ブラタモリ見た。ここだったのかぁ。さぁさぁ工場も見てね、とグラグラの階段で2階へ。古く大きな機械達。タイムスリップしたみたい。沢山の積まれた下駄タワー。半年も乾かすんだって。

50e84528a36e47cf9a1d009d5b318f3b

工場見学は楽しい。お店は?と聞くと、ああまいいのよ。店にはあまり出してないからと段ボールを開けてくれる。うぉー、沢山の下駄。ベランダ用所望の私は鼻緒のない突っかけタイプにしました。奥さんは最後までまた(鼻緒)があるのが健康にいいんよ、と言ってましたが...

紫のパッチワークと迷ったけど黒ベースにしました。この布地部分がキルティングになっていて肌あたりが柔らかくてサイコー。底も布地も取り替えてくれるからずっと履けるそうだ。愛着湧くなぁ。

4950f76489674b728b1722fb94ce03b1

さぁ、買って帰ろうと思ったら、余り布で作ったパンのマスコットやら、あらこれもあれも持って帰りなさい、下駄の説明書もあげた?と謎に包まれた怒涛のおもてなし。そして小さな下駄の足のお守りをくれた。

B5947d630909471d8395c424cf8be385

このミニチュア下駄もひとつひとつ形が違くて、坂本冬美さんと同じのがあるはずよ、と奥さんが探してくれました。わたし、踊りやっているから足のお守りはすごく嬉しいです、と言ったら、心配になるくらい喜んで、ちょっと待って、と箱に入ったマレーシアのお菓子をくれた。嬉しいが色々謎。

下駄の足のお守りかわいい。スペインからやって来たお財布と幸せドングリと一緒につけました。旦那様の作った下駄への愛情が溢れかえっててステキだった。大切だね。次は鼻緒の下駄をもらいに来ます。

2021年5月 2日 (日)

すくすくマメちゃん

9e5d9ead66de4135b31a5f7d4c342d21487030fdeeba4eba810611ad68a758d6

お誕生日にマメちゃん用の小窓を網戸に設置してから、在宅時は自由に外と出入りをしているマメ。スタジオに遊びに来たよ。

山は新緑パワーが半端なく、ついこの前、野焼きしたのに、すでに緑の芝生になって素晴らしい。と共に家の雑草の成長は凄まじく、気づくと私の胸くらいまで。

昨日はカンテ愛好会からの公演練習からの2レッスンでランチする間もなかったのだが、これ以上放置すると手に負えないのでマメとお庭で草むしり。

とりあえず通路をざっと作る。ビニール手袋にカサカサパーカー、雨靴なのにムズムズと全身痒みが。鼻水も出てくる。草パワー半端ない。結局全身蕁麻疹か、かぶれか。

でも土仕事は素晴らしい。どんな本やテレビやレッスンよりも勉強になる。今年は庭のこと、もっとちゃんとしたいなぁ。

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ