« ロミオとジュリエット | トップページ | NEW »

2020年6月11日 (木)

縁(えにし)と転機

今日はとても長い1日で。まぁ、以前はこれが日常だったのだけど。
全部終わって今日は自分にご褒美あげてもいんじゃないか、とレッスン着のままクルマを走らせ、ペットシーツとビールを買う。

今夜は仕事から離れて今、欲しいものについて調査。草刈り機と燻製機。草刈機についてはだいぶ詳しくなってきた気がする。
燻製はどうやら土鍋で出来そうな。今の欲望は大好きなベーコンを家で作る事。お弁当のグレードアップは間違いない!アゲアゲ!

で、勢いでfacebookを覗いたらDavid Romeroがセビジャーナスつなぎをやっていた。セビジャーナスつなぎは、大イベントがキャンセルになったフラメンコ協会の企画で、日本語で歌うセビジャーナス(というスペイン民謡)を歌ったり踊ったり弾いたりしてハッシュタグ#でバトンをつなぐ試みで、私も5月に参加した。自分が何らかの動画を作ってfacebookやインスタ、twtterにタグ付けてまわす、2020人目標だよ!というこの試みはスペインにも波及して錚々たるアーティストまでが、日本語セビジャーナスを踊っていて楽しい。

で、David Romeroの話。彼はバルセロナを拠点に活動する、いわゆるLGBTのアルティスタで、巨匠アントニオ・カナーレスの舞踊団などでキャリアを磨いて来た人なのだけど、何度か(多分2回)新宿のエル・フラメンコに座長として来日していて、私が色んな事を吸収したいスポンジみたいだった頃にガッツリ習った師匠のひとりです。あの頃の自分が憧れてこうしたいと思っていた事の宝箱みたいなタラントを習って、まるっとコピーして、エンリケ・エストレメニョ(!)とヘスーレのダブル・カンテで、逝ってしまった大切な友達ファン・ソトにギターをお願いして新人公演に出た。あれは何年前なんだろ。

Davidはどちらかというと当時でいうmoderno、ちょっと現代的なフラメンコのカテゴリーの人で、パソは難解で振付も練られて直線的。カナーレスはもちろんエバの影響も大きかったのだろう。中性にいる人ならではの美意識、伝統と革新の狭間のバランスが絶妙だったんだろう。今は少し俯瞰で見れるようになった。あの頃の自分、20代終わりだったか30代初めだったか、は美しくて濃厚で個性的なDavidのTarantosに魅せられてひっついてレッスンを受けた。Davidの現代的な振付とEnriqueとJesuleの超重量級カンテにのまれて、賞はおろか箸にも棒にもかからなかったけれど、Davidに習ったTarantosは自分にとってひとつの転機だったなぁ、と久しぶりに思い返した。できないことだらけだったけど、身の丈より大きな事に挑んで大失敗した経験は、今自分の中にかけがえない波紋を残している。その前後にも沢山のアルテに出会って、でもmodernoとかtradicionalとかantiguoとかpuroとか色んなカテゴリーもあると思うけど、私は感じるか、感じないか、が大事。カマロンは「伝わる(共振できる)かできないか Trasmitir o no trasmitir」と言ってたね。mi idolo.

時効かな。エル・フラでDavidが踊りLoroが歌い、我らがFerminが弾いているTarantosを残していて、その音を未だに、聞きます。
あの頃大好きだったもの。まだブルブルっと心を震わせてくれる。老舗Casa Patas の閉店のニュースに引き続きスペイン、日本のタブラオは本当に苦境にあります。ノベンバーも閉めた。形あるものはなくなるから、書いて何がどうなるとは思わないしなるようにしかならないのかもだけれど、この何も確かなものがない今、師匠の相変わらずぶっ飛んでDavidでしかないSevillanasを見て、こんな風にまとまりのつかない気持ちを書いておこうと思いました。

良い師に良いタイミングで出会えた事の奇跡。女より遥かになめらかだね。唯一無二のDavidそのものでいてくれてありがとう。また驚かせてください!日本人よりも日本で、やりきっちゃってるのが笑える、し、やっぱスゴイ。と書いてたら横でマメが歯ぎしり。ふふふ笑。

https://www.facebook.com/david.romero.1441/videos/10224848283900653/UzpfSTE0MjA3OTEwNTU6MzA2MDYxMTI5NDk5NDE0OjEwOjA6MTU5MzU4Njc5OTozMjQwODU4MDYwMDU3MjM0MDk0/

あらためて、やっぱり濃い味が好きだったんだな、と思うね。まぁ今もですが笑。

 

 

 

« ロミオとジュリエット | トップページ | NEW »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ロミオとジュリエット | トップページ | NEW »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ