« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月30日 (火)

デジタル化とか

5月の始動からふた月経った今も色々課題はあるものの、裸足ブレリアとラビダブレベのレッスン共に、すごく、楽しい。
他のパロも少しずつではあるけど動画を撮って編集して、とアーカイブ進行中。で、当たり前なんだけど撮る前に練習。シンプルなものほど難しいし、みんなに色々指摘しながら自分が出来てないことだらけだ。でも踊る楽しさ、が自分の中に少しずつ戻って来たのを感じます。
で、そんな風に作った動画でみんながお家で練習してくれて、荒いPC画面ではあるけれど会えて、素敵な瞬間がいっぱいあって。毎回ちゃんとつながるか、ちゃんと伝わるか、ドキドキだけどオンラインレッスン楽しいです。もうすぐ新兵器iPad Proもやって来るので更なる充実を目指します。

テクニカ、とか基本的な身体作りのこととか、まだまだ形にしたいものも沢山あるのだが、少しずつやります。抱えすぎない。今年はこれができるようになりたいもんだ。

で、スペイン語の方もスペイン人の先生に協力してもらって発音とヒアリングに特化した動画を編集してみています。これも自分にとってすごい色んな気づきがあって。やっぱり文化があって、言葉があって、風土があって、そこから音楽や舞踊が生まれるのだなと思う。来年はスペインに行けるだろうか。どうなっているか誰にもわからないけれど、行こうと思っておくことにする。

そうそう。7/11に恵比寿サラ・アンダルサで予定していたソロ・ライブは中止になりました。エンリケ・エストレメニョにソロで歌ってもらうのがずっと夢だったから、結局何をやるかもあいまいなままコロナでキャンセルになってしまい残念ではあるけれど、やっぱり今じゃなかったんだな、とほっとしたような気持にもなりました。ホント人それぞれなんだから、焦らず、またがっつり踊りたい、踊りたい気持ちが膨らむまで待ってればいいかな、なんて思ってたらアルマのSさんにもう数年お直しで預けてた衣装が送られてきました。18年前(笑)にセビージャで初めてオーダーした衣装を直してもらったのだー。こっそり着てみた。うん。また踊るね。

なぜかミニチュアの超かわいい衣装も一緒に入っていたよ。こんなのもほしいわ、という可愛さ。スタジオに飾ろう。
明日はぱんちゃんの病院へ行って来ます。ぱんちゃんキレイになってきた。7月からまた新たなスタートだ!

2020年6月29日 (月)

もらいもの

3d8a7bafca234e7c897d0dc96fda2a83

が素晴らしい弁。実家の豚アスパラを筆頭に石田さんのきゃらぶき、彩りを救った北海道のシャケフレーク、よっしーさんのアグヘタ梅干し。今日は野崎先生の卵焼きに心血注いでみました。シンプルでめっちゃ美味しい。

さて、今日で今の職場終わり。来月から異動です。行ってきます!

2020年6月26日 (金)

再びの

D0f41bbe09624d23a7cf778cf0ac532e

肉弁。今日は有元葉子さん方式で。段々習熟していくぞ。

2020年6月24日 (水)

7月のクラススケジュール

7月も別府でのレッスンは月3回新体制、それ以外の教室につきましてはZOOMとYou Tube限定配信を使ったオンラインレッスンにて開講します。
オンラインは日本全国どなたでもご参加できますので、お気軽にお問合せください。

<<オンラインレッスン>>
☆振付(月2回、音源・テキスト動画付)
①裸足のおうちブレリア 第2第4水曜 7/8&7/22 19:30~20:10 または 20:20~21:00
②じっくりラ・ビダ・ブレベ 第2第4土曜 7/11&7/25 16:30~17:10 または 17:20~18:00

☆メンテナンス(月2回)7/4&7/18(土)10:30~11:30 ストレッチ・筋トレとフラメンコのテクニカを組み合わせていきます。かなりハードです。動きやすい服装で、水分補給しながらご参加ください。

☆レッスン代金 振付 1500円/回 メンテナンス 1000円/回

☆お支払い方法 銀行振込(三井住友銀行・ゆうちょ銀行)もしくはPaypay(ペイペイ)のいずれかご選択ください。(今月よりPayPalのお取り扱いはできなくなりました。申し訳ありません)

<<別府教室>> 感染症予防対策としてスタジオ設備の消毒・換気・人数制限・講師はマスク着用の上、開講しております
☆月3回開講(第1週休み) 1コマ70分

 月曜 ***時間変更になりました。 18:30~19:40 入門 セビジャーナス  19:50~21:00 初中級(満席) タンゴ・デ・マラガ
 火曜 10:30~11:40 初級 ガロティン、終了後ファンダンゴス・デ・ウエルバ  11:50~13:00 中級 ソレア・ポル・ブレリア、終了後タラントス

 土曜 12:00~13:10 入門(満席) ファンダンゴス・デ・ウエルバ  14:00~15:10 初中級 ソレア

☆レッスン代金 2500円/回 月3回 7000円(月初先払いのみ)

お申込み・お問合せ
太田マキ バイレ・フラメンコ エル・アサール makiotaclass@gmail.com

少しずつ世界が踊り始めますよう♪
   

      

 

 

肉弁かと思いきや

868c4631e1b0415fb7e998945f703be0

分とく山の野ざきさんの本が楽しい。生姜焼きが主役と思いきや味付け卵の写真があまりにキレイだったから初めて作ってみた。

毎日毎日こんなに自炊をするのは初めてかもしれない。料理というか、食、というか。いわゆるレシピ本を超えた哲学書みたいな話が面白いし、なんだか、何か、引っかかりがあって、毎日黙々とご飯を作っている。やりすぎない、だからおいしい。と書いてある。

味付け卵は1週間もつらしいけどどんどん食べてしまう美味しさで朝ごはん、お弁当、夕食ともう3つ食べた。オンラインレッスンでブレリア飛びまくって、小腹がもうひとついっちゃえー!と言っているがガマンする

2020年6月21日 (日)

ご立派

北海道から来た自家製塩ジャケと堂々たる寝姿のうちのマメ

B003e6ce12be42bca4e6c25611f5032c

A57fcae4705442f589dda6b02cc5d883

ダイエットキャットフードを買いに行こう、と思う。

2020年6月19日 (金)

見た目地味

5714a3338d994d8aaa876220e4f58faf

だけど朝から凝ってみた。ズッキーニのクリームチーズグラタン。そして自家製ベーコンとまだけと玉ねぎ炒め。自家製ふりかけと床漬けきゅうり。定番ゆでたまごにマヨを忘れた…

ベーコンはあっという間に残り僅かに。次回は大量生産だ!

ドタバタとビフォーアフター

Img_1140 Img_1139

かき揚げを揚げた日は別府でレッスンの後、ぱんちゃんを病院に連れて行った。
いつものごとく番号札を取ってから2時間近く待つ。ぱんちゃんは緊張でエリザベスカラーによだれを垂らして荒い息をしている。
2週間前よりは状態が良いので採血して感染症検査。ぱんは本当に穏やかな猫だから針を刺されて怖くて痛くてもぺったり寝そべって足をぷるぷるさせるだけで、爪も出さないし暴れる事もない。そんな姿が愛しいし悲しい。

ぱんとふたりで凹みつつ検査結果を待っていたらお隣さんから電話。温泉を出しっぱなしで出てきていた。ウチが出しっぱなすと下の人達のお湯の出が悪くなるのです。平謝りして止めてもらう。大反省。最近こういうのが多い、と思ったらこの夜、もち米を普通の米と間違えて炊いてしまい、翌朝は新しいお弁当箱がコンロに近づきすぎていて溶ける。落ち着こう。

さて、話がそれました。検査は一勝一敗で微妙な感じで、次回の診察までまた2週間ぱんちゃんの自粛は延長となりました。私も肝を据えてまたもひとつ猫トイレを買って帰る。物を減らしたい私も猫になると人が変わりウチには今4つの猫トイレがある。ぱんちゃんはカラーのせいでご飯も水も私がいないと食べずらいし、放浪の旅もできないし、ストレス満タンのはずなのにひざにのってひたすら甘える本当にいい子だ。あぁ、せめて一日も早くカラーを外して過ごせるようになってほしいな。不憫。

2人(1人と1猫)でぐったり帰宅し、まめの文句を聞きながらかき揚げでちょっとテンション上がってもち米でダダ下がり。出し放したお風呂は熱すぎて入れないので不本意にシャワーで済ませバタっと布団に入る。と、布団の上で暴れまわるマメ。布団をカリカリかきむしる。あれ。これ前にもあった...まずいやつ。布団をそっと触れてみるとひんやり。やられた。電気をつけたらマメのお皿は空っぽ。エサを忘れた報復の代償は大きい。おシーで濡れた布団カバーを洗濯機に入れとりあえず布団を部屋の中に干す。く~。

思えば2匹のウンとシーにまみれた日々。他にも色々あり過ぎて(久々の熊本、山は嵐で真っ白事件、消えた化粧ポーチとわりばし事件...etc)サザエさん並みにドタバタしている。で、えい!と買い物と食に走りまして。前置きが長すぎたけど、前日下ごしらえした肉を燻し初めての自家製ベーコンが完成しました!!!肩ロースがなかったのでバラにしてやっぱりジューシー過ぎ感は否めないけれど、でもでも超美味しいいいいい!という訳で今朝はベーコンエッグしました。特別、って感じがするなぁ。サーモスの実力すごい。奮発してよかった。美味しいし愛着がわきまくりドンドン食べてしまうのです。
今夜はべったりした失敗もち米の残りと玉ねぎベーコンを合わせてお焼き風?焼きおにぎり風?に焼いたら、めっちゃ美味しく生まれ変わった。見た目があまりに悪いので写真はなし。やっと落ち着いてきたか、ワタクシ。本日も色々ありまして心落ち着けようと台所をスッキリ整理し直して、春樹氏の新刊買いました。あ、やんちゃなオリーブの木も雨の中剪定した。これは確実に落ち着くはず。楽しみだ。

写真は恐怖でよだれがでちゃったぱんと完璧に出来たつもりがもち米、の昨夜の悲しい夕げ。
どうか明日は全てが無事におさまりますように!Mucha suerte!!!

Img_1132 Img_1135

 

 

 

2020年6月17日 (水)

これは何

66777351dcbd4298a4e04b23a664b8ef

念願のイージースモーカーを入手して燻製デビュー。煙は全然気になりませんが、6Pチーズの代わりに普通のプロセスチーズにしたら溶ける直前でした。憧れの自家製ベーコンはまだ下準備中。明日の火入れ。楽しみ。

昨日は有元さんのレシピで野菜かき揚げ。有元さんの分量を見なくてもできるレシピは本としても面白かった。カリカリのかき揚げ、初めて上手にできたー。

で、夕飯食べよう!としたら、白米と間違えてもち米炊いてた…ガーン。もちもち食べました。

2099143f8d054521992282adb72db6aa

2020年6月15日 (月)

海苔弁

0b4e96fa63b6410b87e0a5e1b53e038a

今日は初めてのりべん。北海道のほっけとアスパラ。トマトアスパラオムレツ。石田さんのポテサラ。

2020年6月12日 (金)

NEW

Be86766279a74c2a8ba7e70f497cfd68

お弁当箱はわっぱより小さめ。ダイエットなるか!?

2020年6月11日 (木)

縁(えにし)と転機

今日はとても長い1日で。まぁ、以前はこれが日常だったのだけど。
全部終わって今日は自分にご褒美あげてもいんじゃないか、とレッスン着のままクルマを走らせ、ペットシーツとビールを買う。

今夜は仕事から離れて今、欲しいものについて調査。草刈り機と燻製機。草刈機についてはだいぶ詳しくなってきた気がする。
燻製はどうやら土鍋で出来そうな。今の欲望は大好きなベーコンを家で作る事。お弁当のグレードアップは間違いない!アゲアゲ!

で、勢いでfacebookを覗いたらDavid Romeroがセビジャーナスつなぎをやっていた。セビジャーナスつなぎは、大イベントがキャンセルになったフラメンコ協会の企画で、日本語で歌うセビジャーナス(というスペイン民謡)を歌ったり踊ったり弾いたりしてハッシュタグ#でバトンをつなぐ試みで、私も5月に参加した。自分が何らかの動画を作ってfacebookやインスタ、twtterにタグ付けてまわす、2020人目標だよ!というこの試みはスペインにも波及して錚々たるアーティストまでが、日本語セビジャーナスを踊っていて楽しい。

で、David Romeroの話。彼はバルセロナを拠点に活動する、いわゆるLGBTのアルティスタで、巨匠アントニオ・カナーレスの舞踊団などでキャリアを磨いて来た人なのだけど、何度か(多分2回)新宿のエル・フラメンコに座長として来日していて、私が色んな事を吸収したいスポンジみたいだった頃にガッツリ習った師匠のひとりです。あの頃の自分が憧れてこうしたいと思っていた事の宝箱みたいなタラントを習って、まるっとコピーして、エンリケ・エストレメニョ(!)とヘスーレのダブル・カンテで、逝ってしまった大切な友達ファン・ソトにギターをお願いして新人公演に出た。あれは何年前なんだろ。

Davidはどちらかというと当時でいうmoderno、ちょっと現代的なフラメンコのカテゴリーの人で、パソは難解で振付も練られて直線的。カナーレスはもちろんエバの影響も大きかったのだろう。中性にいる人ならではの美意識、伝統と革新の狭間のバランスが絶妙だったんだろう。今は少し俯瞰で見れるようになった。あの頃の自分、20代終わりだったか30代初めだったか、は美しくて濃厚で個性的なDavidのTarantosに魅せられてひっついてレッスンを受けた。Davidの現代的な振付とEnriqueとJesuleの超重量級カンテにのまれて、賞はおろか箸にも棒にもかからなかったけれど、Davidに習ったTarantosは自分にとってひとつの転機だったなぁ、と久しぶりに思い返した。できないことだらけだったけど、身の丈より大きな事に挑んで大失敗した経験は、今自分の中にかけがえない波紋を残している。その前後にも沢山のアルテに出会って、でもmodernoとかtradicionalとかantiguoとかpuroとか色んなカテゴリーもあると思うけど、私は感じるか、感じないか、が大事。カマロンは「伝わる(共振できる)かできないか Trasmitir o no trasmitir」と言ってたね。mi idolo.

時効かな。エル・フラでDavidが踊りLoroが歌い、我らがFerminが弾いているTarantosを残していて、その音を未だに、聞きます。
あの頃大好きだったもの。まだブルブルっと心を震わせてくれる。老舗Casa Patas の閉店のニュースに引き続きスペイン、日本のタブラオは本当に苦境にあります。ノベンバーも閉めた。形あるものはなくなるから、書いて何がどうなるとは思わないしなるようにしかならないのかもだけれど、この何も確かなものがない今、師匠の相変わらずぶっ飛んでDavidでしかないSevillanasを見て、こんな風にまとまりのつかない気持ちを書いておこうと思いました。

良い師に良いタイミングで出会えた事の奇跡。女より遥かになめらかだね。唯一無二のDavidそのものでいてくれてありがとう。また驚かせてください!日本人よりも日本で、やりきっちゃってるのが笑える、し、やっぱスゴイ。と書いてたら横でマメが歯ぎしり。ふふふ笑。

https://www.facebook.com/david.romero.1441/videos/10224848283900653/UzpfSTE0MjA3OTEwNTU6MzA2MDYxMTI5NDk5NDE0OjEwOjA6MTU5MzU4Njc5OTozMjQwODU4MDYwMDU3MjM0MDk0/

あらためて、やっぱり濃い味が好きだったんだな、と思うね。まぁ今もですが笑。

 

 

 

2020年6月10日 (水)

ロミオとジュリエット

761c465f71644b3592783f7cfaf2947b9d96bf50848e41b7862285deb125ad3c

叶わぬ恋に震えるふたり。かわゆす♡

2020年6月 9日 (火)

ぱんちゃんの自粛

E4040a6fe53c4567acfee166fbb9a5619e5f3f418dd445c3a8ffee9f3d1aca68E87e7cd61d2d4a20bf51ab91d8959910699a016b5aa949189f70b76bf33264c63c9f465fa88240fa8cc1ff3d5a699c903d2501dbc71c49b9afa5abff210f842b

ぱんちゃんはカラーのせいで身体を舐めれないのはもつろん、大好きな餌も上手く食べれないし、色んな所にぶつかっちゃうし不憫。薬かストレスなのか、下痢気味。夜、部屋を閉め切るのがかわいそうで網戸にして、ガムテープで目張りし、隔離2日目の夜。

マメが窓に近づいたからマメの想いネコ、くろちゃんかと思ったら、、、ばんだった。怪力で柵をずらして網戸を開けて脱走。したのに、ウチに来ちゃう所がかわいすぎる。抱っこして元に戻してガムテープを増量。にゃー。表戸までしっかり閉めるけどなんだかドキドキしながら寝る。

私がぱんを病院に連れて行ったら、お隣りさんとお向かいさんにごめんねー、と謝られ、お隣さんは庭の見事な紫陽花を花束にして、採れたての新玉ネギを差し入れてくれた。娘さん、お孫さんもぱんの様子を見に来る。お隣さんはぱんちゃんの事をみーちゃんと呼んでる。どう見てもみーちゃんて柄じゃないけど、なんかかわいいな。

お向かいさんはお手製のキューリのキューチャン漬けを毎日持ってきてくれて、いつものごとくパンちゃんの軟禁生活を見守ってる。安心だー。ウチのガクアジサイも少しずつ花がついてきました。紫陽花を見ながらぱんちゃんの柔らかいうーんとどこにでもしちゃう、くっちゃいシーを拭いて、お薬を食べさせる。いずみちゃんが帰ったら急に生活に現実味が出てきた。バーチャルと違い現実はくっちゃい。

木曜はバイトはお休みで個人レッスン。お祝いしてくれました。ありがとう♡

週末はオンラインストレッチの後、スタジオに籠もって振付をうんうん唸りながら捻りだす。でも体が重くバテて昼寝。起きてもまだ眠くて、スッキリせずにまたウトウト。ダラダラ。

でもでも、なんとか2日かけてはだしブレリアとラビダブレベの動画新作出来ました。ラビダブレベのおかげでカスタネット、好きになってきた。やっと。いまさら。

この季節の草木の成長はとってもとってもついていけないスピードで、ウチの家も知らない間に緑がこんもりしている。オリーブの木は背が伸びて部屋の中から葉っぱが見え始めた。知らないうちに時は進んでて、色んな事が回り出しました。でも県外クラスはまだいけないか~。マスクしないでおしゃべりしながら高田馬場あまじゃで康子さんご飯を食べたいな~。オンラインもまだまだがんばらな~、なんてツラツラ考える。今はまだ結論を急がず目の前の現実と向き合おう。

2020年6月 8日 (月)

今日は

0259160fbefd42dcbb066baaa1997e235db5162ba5114d03bd60ead103377e1c

今日はしゃけ弁。朝から気持ち良さそうなマメ。

2020年6月 4日 (木)

激動の誕生日

この新型騒動でフラメンコを生業としている私たちはおおかたプチ(でもないかもしれん)失業状態となった訳で、そうはいっても住む所も食べる所もあるし、もっともっと困窮している方々は星の数ほどいらっしゃると思うのだが、まぁ、色々あって4月3日、わたしといずみちゃんの共同生活が始まった。

なんだか信じられない事が多過ぎて、まだ実感を持って何かを書ける気はしないけど、まぁ多分こんな日々の一区切りとして書いてみよう。ちょっと長い。

私達は言い訳程度にちょっと距離をとってダイニングテーブルに斜めに座り、ニュースを見て一喜一憂したり、それも全く見ないでお喋りに興じたりしながら、家族や生徒さん達やご近所さんにいただいたものや近所で手に入れた食材を、日々、じっくりと料理に仕上げ、洗い物をして、マメと遊んで、ぱんちゃんにエサをあげて、お風呂に入って寝る。昨年秋、わたしはスペインはアロスノのいずみちゃんのピソで3日間お世話になったんだけど、その続編みたいな生活。仕事はなく食べ物は美味しく景色は美しい。別府の家に引きこもっている間、わたしは世の中に売っているたいがいのモノは相当美味しく手作りできてしまう事や、自然の中に沢山の恵みがある事や、zoomの使い方や動画編集や、スマホ契約の複雑な仕組みや、マメちゃんの1日の行動変化などを学んだ。

何はともあれ、大切な気の合う友達と猫達といれたおかげで、わたしは本当に助けられたと思う。ありがとう。

で、いずみちゃんの滞在も残り1日となった6月1日、突如大きな力に突き動かされた私達は、マメの兄猫、ぱんちゃんを餌を使っておびき寄せ、無理やり洗濯ネットにくるんで車に乗せ、2時間待ちの人気動物病院へやって来た。たまにこんな風に行動する。こんな日がもう1日あったけど、その話は別便で。

ぱんちゃんはモフモフの美しい毛並みだったのに、今年の春、急に毛がハゲてツヤもなくなったから、少し前にマメの診察を口実に薬をもらい抗生物質を飲ませた。で、回復してるように見えたものの、それは外側の毛だけで、お腹がただれて痩せ始めた。この日仕事の後、私は自分の喘息の病院へ行き、帰宅後、ぱんが現れるのを待って病院に行ったので受付時間は過ぎており、受付で急患料金がかかりますよ、と言われ一旦ひるむも、心の声に従い、きちんと診てもらうことにした。

で、いずみ大分最後の夜は、動物病院の待合いテラスで洗濯ネットに入ってドキドキ震えるばんちゃんを2時間ものあいだ撫でて過ごす事に。

わたしはコロナ予防の為、最近多用している消毒液が体に合わずアレルギーを引き起こしている事が判明し、その瞬間、ぱんを病院に連れて行かねば、とひらめいた。いずみちゃんは昼にひとりで荷物を出しに行って、そのまま衝動的に鉄輪温泉まで歩いて、別府で最古の谷の湯に入ったらしい。なんとも変テコな日だ。待合室にいずみちゃんの好きなイヌイットの布の本があって、わたしもすっかり魅せられた。

おとなしいぱんちゃんは診療台にのっても静かに怖がってベタっと寝そべってしまった。5.5キロ。痩せたと思ったがそうでもなかった…。お腹を見ると、看護士さんも獣医の先生もひどいな、と顔を歪めた。かわいそうに。もっと早く来るべきだったのだ。真菌性の感染症らしい。外に置いておいたら治りませんから、と2週間分の薬を出され、ぱんは透明のカラーを装着され(かわいいがかわいそうだ)、「他の猫とも隔離して、お母さん達(笑)ももし痒くなったら寄生虫もいるからすぐ病院行って」とテキパキ指示される。なんかあれよあれよ、とぱんちゃんの保護隔離が決まった。どこかで聞いたような2週間の外出制限。いずみちゃんの荷物やら何やらを私の家に移し、ぱんちゃん専用の猫トイレを買いに走り、網戸を開けて脱走などしないよう目張りして、ようやく夕飯にありついて、ハッと気づいたらもう48歳になっていた。ぱんが気になりモヤモヤしたが殴られたみたいに寝落ちする。

で、誕生日当日は休みで良い天気。いずみちゃんを空港に送って、帰りに久しぶりの実家へ。父母と距離をとって話す。実家犬チャッピーは甘えて離れず密。ぱんちゃん脱走防止柵をピックアップして、鳥越峠から海を眺めて帰る。家に着いたらテーブルにプレゼント。さりげなくて素朴でステキだ。いずみちゃんありがとう。

という訳で、6月になり、いずみちゃんが去り、ぱんちゃんがやって来た。色んな事が一気に押し寄せて、ドッと疲れて久しぶりに昼寝する。吸い込まれるみたいに寝た。

夜、桂子さんのカンテクラスを聞きながらぼんやりビールを飲んでいたら、東京のクラスのみんなからお祝いビデオレターが届いた。去年はみんなで大塚で踊って、泣いて笑ってお祝いしてもらったんだなー。永遠に46歳の友子の写真も入っていて、また年上になっちゃったなーと思う。こんな世界に彼女がいたらなんて言うだろう。さっきまでこの部屋にいたいずみちゃんがあまじゃから電話くれる。福ちゃんと康子さんもいるー。で大笑いしてたら、マメがコーフンして走り回っています。カオス。あまじゃ行きたいな。

生きてるって訳がわかんない。混沌として、突拍子なく、つかみどころもないけれど、結局は何が言いたいかと考えれば、ワタシはとても幸せという事だろう。メールやSNSでも沢山お祝い頂いた。皆さん、ありがとうございます。

おーい!って呼びかけてもらうと軽くて明るくなります。軽やかで響きの良い音で踊りたいな。そんな風にわたしも呼びかけたいな。サラリ、とがんばれるといいな。

年女だよ。元気でいきます!

4c48b9490d6a492cab3b6ab2a5d02907Ad6b430c156b4eccafc0143f0dab4894

2020年6月 3日 (水)

今日は賑やか

62a80ecf1e8546cba9fa1e748de840ac

2020年6月 1日 (月)

6月1日

F168bf5c145245e99a5c01de96dc62a4

今日は盛り付けがイマイチ笑笑。北海道から来たアスパラとイカの塩バター、ニラ玉オムレツ、いずみのひじき、自家製ふりかけとぬか漬け、アグヘータ梅干し。おやつにシフォンケーキももったぞう。

新しい月、学校も再開。動き出した。

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ