« セビージャからアルカラエナレス | トップページ | インチョンからキンポ »

2019年11月13日 (水)

さよならアロスノ

Img1112181140Img1112181200Img1112181259

日曜の朝はまたまたいずみちゃんが素晴らしいネギクレープを焼いてくれて、リンゴヨーグルトとウエルバで頂いたザクロを食べマンサニージャ(お茶の方)を飲む。美味しい。

街で唯一のタペアールできるバル。行くとすごい混雑。街中の人が集まる日曜の午後。ひとしきり悩んでヤギチーズフライと目玉焼きとポテトにエビミソソース、カランビナがかかったものを頼む。カランビナは税関吏という意味。エビが税関吏。これにもいわくがあるんだろうね。

ワインも美味しい。
で、また喋り尽くしてたらあっという間に18時をまわってしまった。
日曜のバスは1本だけ。18:45アロスノ発ウエルバ行き。ちなみに土曜は朝の8時発1本だけ笑笑。バス停には何の表示もないし、これはいずみちゃんがいなかったら絶対来れてないなぁ。

ここで沢山沢山の言葉を交わして、パンデレタの名人に出会い、本物の食べ物を食べ、穏やかに過ごした。ごちゃごちゃとしていた心が軽くなる。夜のバスは真っ暗。日本はやっぱり明るすぎるのではないのか。

ありがとうアロスノ。そしていずみちゃん。
セビージャに帰ります

--
ibisMailで送信!

« セビージャからアルカラエナレス | トップページ | インチョンからキンポ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« セビージャからアルカラエナレス | トップページ | インチョンからキンポ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ