« おおいた花火 | トップページ | これもひとつの転機 »

2019年8月 9日 (金)

感謝を込めて

Img0809210440Img0809210452Img0809210459Img0809210514Img0809210522Img0809210528Img0809210533

フラメンコを心から愛した方、スタジオGenの間瀬弦彌氏が先週急逝されました。63歳。

しばらく振り返るのが怖かったのですが、今日東京にてお別れの会ということもあり、書いてみます。

間瀬さんとの出会いは19の春かなぁ。我々外語大のイベントの音響やステージングを一手に引き受ける笑い声の大きなおじさん。

フラメンコに出会ったばかりの私達は間瀬さんからもらった3本のカセットテープを頼りにフラメンコを探り始めた。河原でフラメンコしてお手製のご飯頂いて。踊って笑って。お料理もビックリするぐらい上手で、楽しみ方、遊び方のプロでもあったなぁ。山中湖での合宿や外語祭。間瀬さんのとこでコンパネ張りのバイトもしたなぁ。沢山のフラメンコを舞台袖から見せてもらった。

その後、わたしは留学して、その間に学生フラメンコ連盟が立ち上がり館山フラメンコがスタート。奇しくもその25周年公演が明後日8/11に催される。もちろん間瀬さんが舞台監督されるはずでした。

へなちょこだった学生時代から叱咤激励して頂き、卒業後はあまりご一緒する機会がなかったのだけれど、一昨年の発表会を劇場でする事になり、初めて自分の仕事で舞台監督をお願いした。あの笑顔で「マキちゃんの今の活躍が本当に嬉しい」と言ってくださった間瀬さん。変わらないエネルギーと若々しさに驚いたのですが。節目の会にいてくださって、プロになった自分を見てもらえて私も嬉しかったな。

学生時代、沢山写真を撮って頂きました。
二度とない私のフラメンコの青春時代を切り取ってくれた間瀬さんの写真。あれからもう27年です。最後までフラメンコを愛しまくり、若い世代に惜しみなく与え、背中を押してくださった間瀬さん。本当にカッコいいオトナがまたひとり去ってしまいさびしくてたまりません。

本当にありがとうございました。フラメンコ続けます。どこかで見守っててください。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

--
ibisMailで送信!

« おおいた花火 | トップページ | これもひとつの転機 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おおいた花火 | トップページ | これもひとつの転機 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ