« 今年初収穫 | トップページ | 福岡タブラオフラメンコライブ »

2019年6月23日 (日)

川島小学校ワークショップ

Img0623002710Img0623002725

6/20木曜日今年度3校目、延岡市立川島小学校に港小学校の児童も迎えての2校合同のフラメンコワークショップが無事終了し、両校合わせて165人の子供達とフラメンコをしてきました。

今回はデモンストレーションをしていても、子供達との距離感が近く、後列の高学年の子供達の表情まで良く見えました。

デモンストレーションでお話をしている時に、ひとりの児童から手が上がって質問が!「ギターの弦は何本ありますか?」

なんか嬉しかった。初めてフラメンコギターを見て、自然に手が上がったんだね。レクチャーでも子供達の素直さにハッとする瞬間が沢山ありました。

やはり、フラメンコは近くで感じてもらえるのが嬉しいです。ステージが低いので後ろの児童は足元が見えないのが、やはりどうにかしたいなぁ、と思いますが、デモンストレーションから体験、レクチャー、そして最期の全員での親指ギターまで盛り沢山を何とか時間の中でできて、ひとつ今年の形ができたかな。

最後にギターさんが「楽しかったですかー?」と聞いたらみんな「はーい!」とて手が上がり、笑顔で答えてくれてホッコリしました。

ワークショップの後、はゆまの道の駅でランチをして秋に訪問する延岡小学校の打ち合わせ。みんなで打ち合わせは初めてです。 秋は今年最大規模の400人超え!

これまでのやり方から頭を切り替えないと、と思います。エプロンもまた増産決定…縫い物の日々は続きます。

こうやって色んな学校で沢山の子供達に会うと、本当にマニュアルのような事は子供達には通用しないなぁと思います。経験をしながら、その場の空気を感じながら、毎回試行錯誤。だから、難しい。だから、楽しい。まさにフラメンコそのもののようです。

校内でポジョフリートスワークショップのモットーを見つけた!みんな違ってみんないい。日々の事も、ワークショップも毎回違ってそれでいいのだな。

今回もお世話になりました先生方、子供達、メンバーの皆様に心からお礼申し上げます。 -- ibisMailで送信!

« 今年初収穫 | トップページ | 福岡タブラオフラメンコライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年初収穫 | トップページ | 福岡タブラオフラメンコライブ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ