« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年6月

2019年6月29日 (土)

ありがとうございました!

Img0629080953

ほぼ1年間、我が家のように使わせて頂いた都内某所のお部屋。オーナーさんの事情が変わり、今月で撤収となりました。

昨日は10年近く愛用したテレビを引き取りに。すっかり空になったお部屋を見るとさびしくもありますが、また新たなスタートの空気も感じます。

日々色んな事がありますが、お世話になった方々、皆様ありがとうございました!
私はフラメンコを続けていくのみ。
またリスタート、がんばろう。

--
ibisMailで送信!

2019年6月23日 (日)

福岡タブラオフラメンコライブ

Img0623002903Img0623002910

宮崎に引き続いて、昨夜は博多にてライブ。
立ち見まで出る熱気ムンムンの会場で楽しいライブとなりました。

まだまだ体力に不安有りでなかなか良い練習が出来ないのですが、今回タラントの足をだいぶ思い切って変えてみたくて、イメージだけはあったのでリハなしぶっつけでやってみました。

こういうチャレンジも信頼しかないエミリオと枝ちゃんがいてくれるからこそ。絶対汲み取ってくれる上で膨らませてくれる。

最後は完全に息が上がってしまい、悔しい部分も多かったけれど今の出来る事をやりました。お客様、共演者があたたかい。東京からなんだかタイミング合って、同世代の仲間達もフィンデフィエスタ上がってくれてなんか嬉しかった。令和の新世代のパワーも感じました。皆様、ありがとうございました。

で、打ち上げもそこそこに帰ってきました。やっぱり家がサイコーです。本番が連続しまくる超絶スケジュールの6月もいよいよ月末の生徒ライブで締めくくりー!なんか満身創痍感がハンパないですが、やはり踊りながらカラダのサイクルを戻していくんでしょー。来週までにまだまだ出来る事があるはずだー。一歩でも前進するぞー、と生徒さんみんなと一緒にがんばります。


--
ibisMailで送信!

川島小学校ワークショップ

Img0623002710Img0623002725

6/20木曜日今年度3校目、延岡市立川島小学校に港小学校の児童も迎えての2校合同のフラメンコワークショップが無事終了し、両校合わせて165人の子供達とフラメンコをしてきました。

今回はデモンストレーションをしていても、子供達との距離感が近く、後列の高学年の子供達の表情まで良く見えました。

デモンストレーションでお話をしている時に、ひとりの児童から手が上がって質問が!「ギターの弦は何本ありますか?」

なんか嬉しかった。初めてフラメンコギターを見て、自然に手が上がったんだね。レクチャーでも子供達の素直さにハッとする瞬間が沢山ありました。

やはり、フラメンコは近くで感じてもらえるのが嬉しいです。ステージが低いので後ろの児童は足元が見えないのが、やはりどうにかしたいなぁ、と思いますが、デモンストレーションから体験、レクチャー、そして最期の全員での親指ギターまで盛り沢山を何とか時間の中でできて、ひとつ今年の形ができたかな。

最後にギターさんが「楽しかったですかー?」と聞いたらみんな「はーい!」とて手が上がり、笑顔で答えてくれてホッコリしました。

ワークショップの後、はゆまの道の駅でランチをして秋に訪問する延岡小学校の打ち合わせ。みんなで打ち合わせは初めてです。 秋は今年最大規模の400人超え!

これまでのやり方から頭を切り替えないと、と思います。エプロンもまた増産決定…縫い物の日々は続きます。

こうやって色んな学校で沢山の子供達に会うと、本当にマニュアルのような事は子供達には通用しないなぁと思います。経験をしながら、その場の空気を感じながら、毎回試行錯誤。だから、難しい。だから、楽しい。まさにフラメンコそのもののようです。

校内でポジョフリートスワークショップのモットーを見つけた!みんな違ってみんないい。日々の事も、ワークショップも毎回違ってそれでいいのだな。

今回もお世話になりました先生方、子供達、メンバーの皆様に心からお礼申し上げます。 -- ibisMailで送信!

2019年6月21日 (金)

今年初収穫

Img0621101831Img0621101840

数日で熟れた今年のプチちゃん。
ランチパスタにしよう!


--
ibisMailで送信!

2019年6月16日 (日)

みなさまありがとう

Img0616080821

今週は火曜、木曜と体調不良の為レッスン休講となりました。多大なるご迷惑をおかけしました生徒さん皆様、本当にすみませんでした。沢山のメッセージ、お見舞い本当にありがたく頂きました。おかげ様でしっかりと睡眠を取り、体調回復してきました。

まだ油断はできないですが、しばらくお薬続けながら、穏やかに過ごしたいと思います。このひと月は風邪気味で練習する元気がないのに本番がドンドン来て、本番は楽しくても自分の踊りにはモヤモヤが残り。しかし馬力が必要なプレッシャー仕事は山を越えたので、来週の福岡、そして生徒ライブはスッキリー!気持ち良く終えれるようにちゃんと準備して臨みます。

2019年上半期はもう3年くらい経ったような濃厚さ。月末までは学校ワーク1本、ライブ2本とまだまだこんな日々。ですが、ちょうど来月で別府に移住してまる3年となり、新しい生活の基盤やペースを作る為の多忙さなんだな、って勝手に納得してます。

夏からは少し落ち着いてレジャーもあるし、やっと秋の東京発表会の事に集中して行ける!今年は発表会スペシャルなものにするぞー。

てな訳で皆様もどうぞお身体お気をつけて。
元気でお過ごしをー!

--
ibisMailで送信!

2019年6月10日 (月)

大阪カバジートスライブ

Img0610115045Img0610115054Img0610115100Img0610115108Img0610115114Img0610115123

順番逆になっちゃったけど、6/8(土)は大阪アルディエンテにてガバジートスフラメンコライブでした。

東京でガリガリバリバリと汗かいて頑張っていた頃、憧れて、刺激受けて、笑ったり、笑ったりしながらフラメンコを追いかけて来たド級フラメンコ馬鹿な仲間たち。に、カンテ川島桂子さん、ギター宇根理浩さんと来たら楽しくない訳がなく。

でも楽しいだけじゃなくて、本当にみんなの筆舌に尽くしがたい素晴らしさにしびれっぱなしでした。久しぶりに同じステージに立ち、またさらにさらに進化して、深化して、とどまる所のないみんなの凄さに圧倒される。久しぶりにビリビリと痺れるようなフラメンコの嵐を楽しんでパルマしてハレオして。あぁ、最高でした。

わたしは練習します!と思いました。
まだまだ変われるはずだ、と思わせてくれて、いっぱい刺激をくれたみんな。なおちゃん、枝ちゃん、くみこ、みえちん、本当にありがとう?? ?。同じステージに立てる自分でいられるよう、また追いかけます。

久しぶりにご一緒した大好きな桂子さん。みんなすごいなぁー、圧倒されちゃうねー。なんて話していたら「マキちゃん、踊りに風景が見えるよ。それがVivencia(生きる様)でそれでいいのだよ。」と言ってくれた。ありがとう。

でも大阪に来れてほんとに良かったです。
こんな素晴らしい時間をくださったカバジートスフラメンコの植野さん、安藤さん、本当にありがとうございました。そして長い時間、ぎゅーぎゅーの中、笑顔あり涙ありでお付き合いくださったお客様皆様、本当にありがとうございました。

がんばるぞー!

--
ibisMailで送信!

みんなで作るおおいたプエンテライブ

Img0610114653Img0610114720Img0610114740Img0610114750Img0610114759Img0610114811Img0610114821


6月9日 大分市中央町のthe bridge での初めてづくしの参加型フラメンコライブ プエンテ vol.1 、沢山のお客様、愛好家の皆様と楽しく終えました。ありがとうございました!

会場1歩目からスペイン気分を感じてもらおうと踊り手の皆さんでお客様をお出迎え。九州の重鎮ギタリストコンビとタツアサ姐さんの軽快なトークで幕を開けました。1部は通常のライブだったのですが、LA Moecoのアルバムの中から日本語で歌うフラメンコを大分初披露。お客様の笑顔が印象に残りました。
そしてみんなで作る第2部。九州ギタートリオのコーヒールンバから、お客様のバルマとハレオにのせ、ギター8本、踊り手10人のみんなでセビジャーナスで大盛り上がり。
最後のタンゴではお客様もパルマしながら歌って、弾いて、という前代未聞なチャレンジでしたが、お客様のギターから音が出ると体験してないお客様達からも「おー!」と声が上がり、一緒に楽しんで頂けたようでした。

会場のthe bridgeは大分を代表する醤油ブランド、フンドーキンの倉庫だった広々と気持ちのいい空間。フンドーキンの会長がスペイン・アンダルシアの名ギタリスト、マノロ・サンルーカルさんご家族と親交があり、本社のある臼杵市はサンルーカルと姉妹都市提携の話も出たエピソードを重鎮ズのトークコーナーで北御門さんが披露してくださいました。サンルーカルはつなぐ会主催の太田がスペインで初めて住んだ村でもあり、不思議なご縁を感じずにはいられません。

フラメンコはどこまでも奥深く、難しく、厳しいものである事は間違いがないのですが、こうやって同じ時間、空間を知らない人同士でも分かち合う事のできる、とても優しくて楽しくてという面もある、とてつもなく大きなアルテである事を再確認できました。

ご来場、ご参加頂きましたお客様、出演者の皆様、本当にありがとうございました。そして、今回すばらしい機会のきっかけを作ってくださいましたthe bridgeの裏社長とスタッフの皆様にこの場をお借りして心より御礼申し上げます。

大分、九州のフラメンコ、これからも応援よろしくお願いいたします‼️

--
ibisMailで送信!

2019年6月 3日 (月)

大塚音楽祭&誕生祭

Img0603111121Img0603111129Img0603111153Img0603111201Img0603111212Img0603111220

昨日めでたく47歳になりました!
偶然にも今年で4年目の出演となりました大塚音楽祭の日と重なりまして、なんとサプライズで音楽祭のスタッフと出演者の皆様、お客様皆様にハピバを歌って頂いてお花まで。
音楽祭は昨年に引き続きの野外ステージでエルアサールガールズが華やかに踊ってくれて、クーロの歌とつよぽんのギターも最高で、お客様とともに盛り上がりました。
大塚の街ごとライブ会場と化すおおつか音楽祭。素晴らしいスタッフ皆様、今年もありがとうございました!!!

その後、打ち上げとともにクラスのみんなとつよぽんがパーリーしてくれました。色々仕込んでくれた皆様本当にありがとう???
みんなから素敵過ぎるタイルの看板を送ってもらいました。嬉しいすぎるー!!!大切に飾るね。ありがとう。

つよぽん先生のお言葉もあり笑いあり涙ありの忘れられないお誕生日になりました。6月生まれのみんなでロウソク消したよ。みんながいるから、こうやって頑張ってフラメンコをやろうって思える。ひとりひとりがかけがえなくて大好きです。一緒にフラメンコしてくれて本当にありがとう。

今年は久しぶりの発表会もあるし、月末にはトライライブもあるし、まだまだいっぱいみんなで踊ろうね。最高に幸せな47歳です。まだまだフラメンコを追いかけて頑張るぞー!!


--
ibisMailで送信!

本日のクラス

本日より東京です。
本日は大塚音楽祭、中目黒トライライブのリハの為、17:40からのテクニカ含め全てアネックスにスタジオが変更になっています。

17:40〜19:00 テクニカ&音楽祭リハガロティン
19〜19:30 音楽祭リハ グアヒーラ
19:30〜21:00 トライライブ練習

全てモダミカアネックスにて。
どうぞよろしくお願いいたします。


--
ibisMailで送信!

« 2019年5月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ