« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月30日 (木)

延岡・日南ツアー

Img0530122532Img0530122553

5/27(月) 延岡私立南方小学校
午前の部 1.2.3年生
午後の部 4.5.6年生
641名

5/28(火) 日南市立飫肥小学校
1〜6年生 367名

ギター 野崎智文(長崎) 藤嶋良博(福岡)
カンテ 山崎美佳(大分)
バイレ 太田マキ、川上摩紀、下郡紀子(大分)
パルマ 田村真由美(宮崎)、岩崎淳子(宮崎)、サポート 陽子さん、レイナさん、各小学校の先生方

音響 ヤマサキコーゾー

26日曜に各地より別府集合し、2泊3日にて2校1008人!の子供達とフラメンコしてきました。

今回も子供達に目一杯楽しんでもらおうと、新課題曲をガロティンのタンゴに設定し、子供達が歌える日本語の歌詞をみんなのアイデアを結集して作る。レコーディング。
こどもエプロンは140枚追加してついに400枚に。全員に着けてもらう事が出来ました。

そして毎回色んな課題を感じてきたギターワークショップ。今回初めて1本のギターをふたりで弾くふたりギター。そして2つのコードをチームに分かれて弾くチームプレイ、そして低学年へのレクチャーに挑戦。わかりやすく、をつきつめた掲示物作り。

今回北部の延岡と宮崎最南端の飫肥への移動もあり2泊3日、ワゴン車3台での大キャラバン。準備期間から壮大な旅でしたが、無事終える事ができました。
まずは、ご賛同頂き、最大限のご協力頂きました両校の先生方、保護者の皆様、スタッフ共演の皆様、エプロン、ギター関係のご寄付頂きました皆様、そしてキラキラの眼差しでフラメンコ一生懸命にトライしてくれた子供達に心から御礼申し上げます。ありがとうございました。

小学校ワークショップも今年で3年目となりましたが、その度に難しさや課題が見え、それ以上の喜びを与えてもらいます。
まずデモンストレーションでフラメンコについて説明しながらのショー、休憩時間を使った体験コーナーでカスタネットや靴をはいてもらいます。ショー終わりの汗だくで出て行くと子供達が沢山話しかけてくれて、カスタネットやるかい?と聞くと、うん!と笑顔で手をつないで体験コーナーまで。今回は沢山の子供達と手をつないで歩きました。

また、今回は子供達に大きな声で自分達の作った歌を歌ってもらえて、初挑戦ふたりギターが回を重ねる毎にうまくまわり、子供達の充実した笑顔が見れた事も最高のプレゼントでした。毎年、膨大な時間をかけて準備し、悩みに悩んで、時に意見が食い違ったりしながらも、どうやったらフラメンコを伝え、感じてもらえるだろうか、と試行錯誤。そんな全てが子供達のオレーと笑顔で救われます。
本当にありがとうございました。

今年度はあと4校。来月20日は延岡市の川島小学校へ。今回の課題を踏まえ、また試行錯誤します。

今年度もポジョフリートスの学校ワークショップ活動をどうぞ応援よろしくお願いいたします!

--
ibisMailで送信!

2019年5月24日 (金)

ノルマ終わりました!

Img0524000348

昨日は大分はもとより、長崎、宮崎、福岡からみんな集合しての、令和初小学校ワークショップの決起会 兼 準備デイでした。

今年度初回にもかかわらず400名近い児童とのワークショップ×3公演。昨年度の反省会で話した内容を元に今年は、ふたりでギターを弾くふたりギター(そのまんま)と新しい課題曲の練習、プログラムの確認、新たに掲示用の資料を作ったり。

朝からご飯作ったり、練習したり、ギター教室の人が来たり、事務連絡しまくったり、掲示物作成したりとてんやわんや。でもひとりでやってる時に見逃していた事が沢山あって、前日じゃなくて良かったと冷や汗。みんなありがとう!

そして本日、ギターの先生をお見送りして、山積みのメールと縫い物して、小倉にギターをピックアップに行き、リフォームの打ち合わせ、などしながら日曜からのワークショップの流れを確認してたら、ワークショップで使うコルドベス帽子を東京に置いてきた事が発覚。。。お騒がせした皆さん、お世話おかけする皆様、ホントすみません。そしてありがとうございます。皆様のサポートがありがたすぎまする。

そんな色々でゾンビ状態で小倉のスタジオグラシアにギター受け取りに行ったら、大好きなシフォンケーキをプレゼントしてもらいました。しばみ神さま、ありがとう。これとカフェオレで生き返りまた大分へトンボ帰り。

そんな今夜、子供エプロン140枚全て製作終了しました。やったー!衣装をほどくところから2ヶ月。長かった。これで総数400枚になりました。子供達のエプロン姿楽しみ過ぎるー。今年はまだ5ヶ月も経っていないのに、自分の世界が変わるようなお別れが続いて、答えや終わりがないモヤモヤとした時間の多くを、ミシンとフラメンコシューズをかたかた言わせながらやり過ごしてきた。ほっとしたら、またホロリとしたりして。歳をとると訳わかんないね。でも生きてるからがんばる。明日またひとつ冒険踏み出します。これはまた別便にて。

さて土日の怒涛レッスンが終わるといよいよ延岡入りです。まずは、今さらだが早く練習したい!踊りがあってよかったー

怒涛の中、お庭の皐月が花盛り。お向かいさんが去年植えてくれました。ロックミシンの嵐にめげそうな時お庭見るとホッコリ。ありがとう。
--
ibisMailで送信!

2019年5月18日 (土)

ブログ復活

Image1Image2

スマホから投稿できるようになりました。
今月3回目だけどクラスはお初のお江戸です。LA Moecoツアー大阪、東京と無事終わりました。色々感じて、色々学んで、いっぱい緊張と感動を味わいました。ご来場の皆様本当にありがとうございました。

大塚音楽祭も近づいて生徒ライブもだんだん。秋の発表会の事もそろそろ気にしなくてではだし、なんだかソワソワ嬉しい感じ。

5月6月はびっくりするぐらいやる事が多岐に渡っていて頭から湯気が出てる笑。いよいよ今月末、令和初の小学校訪問ツアーが始まりエプロン作りも大詰め、来月は大分、大阪とライブが続く。今日は大阪の合わせ物練習も。新鮮なトリオで楽しくがんばります。カンテ部も気づけば意外とすぐ。まぁ、フリーターのやうな仕事だから忙しいのはありがたいことです。

で、そんな合間をぬって、ちょっと危険で不便なスタジオ入り口のリフォームについに手をつける事に。古い家の良さを活かしつつステキになるといいなぁ。宝くじも当たるといいなぁ。買ってないけど。

関係ないが下の畑でとれたキャベツもらいました。田舎暮らしの特権。うふ。がんばろ。

2019年5月 9日 (木)

ロケンロール!

令和が始まり、またひとり、大切な友達を見送ってきました。

平成が始まり、九州から同じように上京してきた私たちは出会いました。
バンドエイドの事をリバテープ(九州にしかない)と言ってみんなに笑われたわたしを「俺はわかるぞ」と言ってくれた、他愛もない会話がふと蘇ってきた。しょっちゅうじゃないけど、折に触れて飲んだくれました。大きくて真面目で不器用だけどかわいくて、とてもかっこの良いボス。最後までかっこ良く、真面目にお茶目に生きたね。「病気も悪いことばかりじゃない」という奥さんのコトバが心から離れない。居なくなって分かることが沢山あります。大好きなヒロトの歌声に包まれながら、手の届かないところに行ってしまいました。

短いけれど、あったかな心で一生懸命生き抜いた友達が人生を教えてくれます。
本当にありがとう。ロケンロールしてるかい?

わたしはフラメンコするよ!

 

 

 

 

 

 

 

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ