« 尾畠さん | トップページ | ファナ・アマジャ »

2018年8月27日 (月)

熱闘甲子園

色々スケジュールを調整した結果、金曜夜の便で上京し土曜レッスン、からのガルロチ、そして日曜は今年も行って来ました。フラメンコの甲子園、新人公演。

カンテの途中に入りバイレは全員見ましたが、何というか、今思い出しても色んな方の勇姿に涙腺緩む。眼筋弱くなったせいだけじゃないです。

わたしの存じ上げる限りでは3日目は10代から60代までそれぞれの今の精一杯を見せて頂いた。全員が全員、今から私の精一杯をやります、と燃えたぎって出ていらっしゃる。もうこの2000人ホールにひとりで立っている姿、沢山の重い重い思いをいっぱい背負ってそこにいる事だけで頑張ったね、スゴイねと、あなただけの7分を楽しんで、と思う。

毎回思うけれど100人以上が3日間にわたって出場する中で奨励賞は本当に狭き門。ほとんどの方が選にもれる訳です。でも本当にみんなウィナーなのだと思う。この広い会場の渦巻く空気の中で7分を生きたのだ。皆さんおめでとうございます、と思います。いつもお世話になっているマンサの森さん。アラセブンティのカーニャにぶっ飛んだ!完敗。一歩もひかず若者の倍動き、最後まで踊り切った神々しい姿に号泣。20年経った時、私はあんな風に踊れるのか。あんな風に人生にチャレンジできるのか。心から尊敬します。博多の星、うららちゃんの凛とした姿もシビれた。最高だよ。

ここ数年は少なくとも1日は応援に来ているので何度もチャレンジしてドンドン変わっていく人達を沢山知っている。今年も色んな方の進化に出会えたー。そんな中で受賞された皆さん、本当におめでとうございます。

故ファン・ソトがご縁を繋いでくれた藤本ゆかりちゃんの受賞が自分の事のよに嬉しい。福岡から東京へ。真っ直ぐ取り組んで来た努力が結実したね。ファンも喜んでいるはず!以前ライブでご一緒した沖まゆこちゃんのスゴイ進化やトリを見事に飾ったつくばでもお世話になっている大塚歩ちゃんの気持ちいいバイレ。皆さん賞に相応しいアルテを見せてくださいました。
そして我らが九州の星、占部智恵ちゃんの渾身のファンダンゴにも泣いた。ともちゃんは準奨励賞、やったー!おめでとう!

賞にもれた方々も皆さんおめでとうございます。
そしてこの素敵なフラメンコ甲子園を支えてくださる協会にも感謝。お疲れ様でしたー!さ、わたしもがんばろ!



頑張った福岡の星達。ともちゃんとうららちゃん。シビれた!感動をありがとう。







九州からの応援団とミュージシャンズにて大打ち上げ大会

« 尾畠さん | トップページ | ファナ・アマジャ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱闘甲子園:

« 尾畠さん | トップページ | ファナ・アマジャ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ