« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月29日 (日)

無事着きました

九州行き午前便は飛び、無事帰り着きました。
風が強くなり、雨雲が鶴見山をぐーっと覆っていくのが見えて映画みたいだった。
家の外の飛びそうな物を回収してトマトとバジルを収穫し、庭木をチェック。
豪雨被害が酷かった地域がどうか無事でありますように。皆様気をつけてお過ごしくださいませ。

昨夜はレッスン後ガルロチへ。
トロンボ先生も後半いらして、まさかのフンコ様とトロンボ様の共演!クラスの方もチラホラ、お知り合いはたくさん会えて良い夜でした。フンコとスサナのグループはベテランらしい素晴らしいステージ。エネルギッシュなのにバタバタしない自然なバイレはずっと見ていられそう。あまりに自然だからすごい事してるのにそんな感じさえしないのです。8/4までです。ぜひガルロチに足を運んでくださいね。

トロンボ先生との写真頂きました。
トロンボにも、クラスのみんなにも、心のビタミン、色んなものを頂きました。ありがとうございました!
次回まで2週間以上空いてしまいますが、また会えるのを楽しみに!ありがトーキョー!



2018年7月28日 (土)

フラメン濃い


お江戸です。昨日は朝レッスンの後、馬場から早稲田へ。来日中のトロンボ先生のクラス、1日だけだけど受けられた。

プロクラスと名付けられたこのクラスでフラメンコをどう捉え、どう伝えるべきか、驚くべき手法でトロンボが説いてくれる。小さなテーブルを囲み繰り広げられたトロンボの魔法。みんなで輪になりくっついたり。つかんだり離したり空中に止まったり(これがアイレ)、トロンボ劇場の中にポンと入れてもらい、幼子のように楽しんだ。先生の中の先生、だと思う。ありがとうございます。

そして、また馬場に戻りゆったりセビレッスンで久しぶりにみなさんにお会いしてまた笑い、渋谷へ。
映画「ラ・チャナ」を観て来ました。多くは言うまい。本当の天才ってこういう人。孤高で常人の理解を超えた領域にいるのに、触れる全員の心に共鳴するアルテと生き方は圧巻です。フラメンコやっててもやってなくても全員観てほしい。いや、観てくださいね。

昨日ははからずも魂、アルマというものについての多くの言葉と動きに触れてストンと心の穴に落ちちゃったような濃い日でした。何か掴めるような気がするのだけどまだ混沌としてよくわからない。でもよくわからないまま夜のレッスンに駆け込みました。

よくわからないけれど大切にしておこう。

2018年7月25日 (水)

別府ギター&バイレ合同発表会

Vol

本日フラメンコギタークラスの日です。
昨年8月に始まりました「はじめてのフラメンコギター」講座ももうすぐ1周年を迎えようとしています。
全くの初心者からギターの経験者の皆さんまで、フラメンコギターの難しさにうなりながら、楽しみながら取り組んできました。今回、同じく昨年スタートいたしましたバイレ講座の皆さんとともに第1回の発表会を開催します。
スタジオから徒歩5分の石窯のあるお店、カフェギャラリー花民さんの素敵な空間でフラメンコをひとときお楽しみ頂けたらと思います。お知らせ遅くなり、すでに残席僅かとなっております。ご希望の方はご一報くださいませ。
2018年8月11日(土・祝) 16:30 開演
出演 ギター・バイレ講座有志 
    G 野崎智文 岐部隆樹
         C 山崎美佳
    B 川上摩紀 下郡紀子
という訳で有志のひとりであるワタクシ、ギター練習に励んでおります。
難しいけど毎日少しずつできるようになっていくのが楽しい♪
ドキドキ~

2018年7月18日 (水)

手仕事



沢山頂いたので初めてのラベンダースティック作り
時間かかるけど終始いい香り



スタジオトイレのカーテンはこんなんになりました
ちゃんと四角にならなかったけどそれもご愛嬌にて


2018年7月13日 (金)

色々ありましたが






念願叶い、大阪で堀越千秋さんのドン・キホーテ・デ・千秋の原画展、東京で日本民芸館に行けました。

千秋さん、本当に凄いヒトだったんだな。
ひとりの人間の中にこんな色んな色が、こんな色んな線が、こんな色んな世界が。
挿絵や装丁をされた沢山の本も少しずつほしいな。

奇しくも民芸館も書籍の挿絵や装丁の期間展示が。
最近、民藝に心惹かれて止まらない。特に陶器と布。
あたたかいアルテ。心の洗濯しました。

2018年7月 5日 (木)

自画自賛






スタジオトイレのカーテン?のれん?製作中。
激かわいい…
家のも作ろう。

2018年7月 3日 (火)

台風です

午後になり、別府スタジオの方も雨足が強く風も出ています。
本日は安全の為、夜クラスの方、お休みとさせて頂こうと思います。皆様、どうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ