« オリーブの花 | トップページ | だがやー »

2018年5月28日 (月)

博多フラメンコスタジオアルバ



昨年、博多は高砂にできたフラメンコスタジオアルバ。記念すべきこけら落としライブで踊らせて頂きました。

楽しかった。鹿児島に拠点を移した徳田しほちゃんの豪快なバイレ、はじめましてで嬉しかった福岡の森里子さん、凛として美しい。その美しいお人柄とフラメンコへのアフィシオンが踊りから滲み出ている山根律子さん、好きな踊り手さんー!。そしてこの人は九州の星になると思う。すごい内圧を秘めたフラメンカ古迫うららちゃん。今年新人公演に出るよ。みんなビックリするよー。それぞれの背中、指先、奏でる音から溢れるものを感じてパルマをするのが楽しかった。素敵でした。大忙しの中でもいつもカラリと明るくて大好きなカンテのともちゃん。良い耳を持ちステージでいつも会話をさせてくれるだんくん、皆様ありがとう!

自分はアレグリアスと久しぶりにシギリージャを。シギリージャはいつまでたってもおそろしい。曲が内包する痛みにやられてしまっていつも辛くなる。昨日も色々。でも上手くとか見せようとかって気持ちに侵食される事なく、とにかく一所懸命踊りました。大げさなようだけど、その瞬間の音や空気に全身全霊で身を捧げるということが私にとってのバイレだと最近思います。疲労困憊した。でも踊りきらせてくださった共演の皆様、お客様。本当にありがとうございます。

ライブを支えてくださった方々、くまぞうさん、ボス、かくちゃん、しばみさん。客席には教室の垣根を越えてホント仲がいい福岡フラメンコの皆さん。九州各県からライブに駆けつけてくれる大好きな方々。のべ100名を越えたあたたかすぎるお客様。あぁ、九州もフラメンコも最高だなぁ。

そしていつも一生懸命、全力投球。フラメンコ愛が溢れまくって洪水を起こしそうな大好きなひと、松下みきちゃん。福岡でもっと気軽にフラメンコに触れられる場所をと作ってくれたこの場所、これからまさにその想いが現実となっていくと思う。彼女の心遣いや優しさ全てがスタジオに溢れているの。いつもたくさんたくさん愛をいただいて、はぁどうやって返していったものか、と思いますが拙い踊りでお返してしていくしかないのだな、と思う。みきみき、オレー‼️すごいよー。ありがとう。大好き💕

あぁ、そして打ち上げもすごかった。博多は味の街。あんなもつ鍋食べた事ないですからー‼️何もかもがうんまい‼️幸せすぎるー‼️

あちこち行ったり来たりで大変ですね、とよく言われる。うん、大変と思えば大変。疲れ果てはぁー、とため息が出る時もある。でも楽しいと思えば楽しいし、楽しいからラクになる。東京で、つくばで、九州で、そしてスペインでも。おもろい人達とフラメンコを楽しんで、美味しいものをいただいて、美しい景色を愛でて温泉につかる日々には感謝と感動しかない!
Gracias a la vida!

朝の高速、事故渋滞で進みませんが、やっと別府に帰りますよー。

ライブ写真と打ち上げの最高博多グルメはまたのちほど。

博多に来たら最低でも1麺をノルマにしています。昨日はスタジオ近く薬院の「めんくいや」旨味があってギトギトしてない豚骨。ここ相当美味しかった!またいくぞ





« オリーブの花 | トップページ | だがやー »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/73572524

この記事へのトラックバック一覧です: 博多フラメンコスタジオアルバ:

« オリーブの花 | トップページ | だがやー »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ