« マカロネス | トップページ | 隣人 »

2018年3月26日 (月)

ダブルヘッダー終了




モーレツに眠いですがなんとか起きて空港へ向かっています。今回の東京も濃い時間でした。
一昨日はガルロチでぺぺの清らかなコンパスと声を堪能して、アマジャでなかなか会えないけど大好きなフラメンコの友人達に会い。

そして昨日は昼がサラアンダルーサ、夜はアマジャのカンテ部ライブのダブルヘッダー。無事?乗り切る事が出来ました。やったー。
1年ぶりのモイとパコ。それは私にとって完全なる幸せ。久しぶりのみんなの踊り。みんなとのパルマ。今そこにあるものだけに捧げてホント幸せな時間でした。パコのギターが完璧に美しいので自分でもびっくりの展開になってそれも楽しかった。タンゴの途中でね、フェードアウトしたの。なんかいつもは足からワイワイもうひと歌呼ぶのだけどね。完璧な音色に包まれていたらあぁ、足必要ないなぁ、って自然にそうなっていったのです。彼らのアルテは私にとって美しい山や海、空気、水、新鮮でおいしいご飯と同じ。最高の贅沢させてもらい栄養いっぱいもらいました。
沢山のお客様、あったかさが伝わって来ました。いつもありがとうございます。モイ、パコ、そして素晴らしいアルティスタを連れて来てくださるイベリアの蒲谷社長、心からありがとうございます。カンテ部部長泉ちゃんもお付き合い頂いてありがとう。

で、そこからそのまま高田馬場に移動しての夜カンテ部発表会。アマジャでは4回目。若気の至り(若くないけど)のアルハムブラを入れると5回目のカンテ部会。こちらも満席のお客様で熱気ムンムン。花粉ボケと昼の疲労でまさかの本番頭がボンヤリ…でしたがこちらもみんなのパワー炸裂、で笑いいっぱいの会になりました。今回のソロはマジでヤバイ緊張。直前に覚えたレトラもありましたが初めてブレリアデヘレスとガッツリ向き合い、その奥深い味わいに触れ、またフラメンコの楽しみが増えた。

ひとりではできない。泉ちゃん、ふくちゃん、かすみん、みえちん。それぞれバラバラの個性を受け止め導いてくれた山内さん。踊りでは百戦錬磨の部員みんなが震えて緊張して、でもやっぱりやり切っちゃう人たち。部長、泉ちゃんのファンダンゴ。心が震えました。大好きなアマジャの康子さん、ご飯最高でした。1日お付き合いしてくださったNさん。ギューギュー詰めで熱く見守ってくださったお客様、ホントホントありがとう。




来月はつくば発表会、岡本舞踊団公演とテアトロが続きます。さて、久しぶりのクラシコ舞台に向けしぼるぞー。レッスンも益々楽しくがんばりますので皆様よろしくー。さぁ、飛びまーす!




« マカロネス | トップページ | 隣人 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/73178222

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルヘッダー終了:

« マカロネス | トップページ | 隣人 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ