« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月28日 (月)

ありがっさまりょーたー

ありがっさまりょーたー
ありがっさまりょーたー
ありがっさまりょーたー
ありがっさまりょーたー
ありがっさまりょーたー
ありがっさまりょーたー
ありがっさまりょーたー

奄美の人と自然に最高の夏休みもらったー。
まだまだ写真も思い出も載せきれないけどこの辺で。
ライブで本当に大車輪の働きっぷりだったはれのひのみっちゃんが空港まで見送りに来てくれた。
写真には映らなかった満天の星空。奄美の皆さんの優しさと笑顔。忘れないよにー。
エネルギーもらいまくった。明日から頑張る!


--
ibisMailで送信!

2017奄美 4

2017奄美 4
2017奄美 4
2017奄美 4
2017奄美 4
2017奄美 4
2017奄美 4
大浜海岸からの大和村ひらとみ祭り。
今年初で最大の花火。


--
ibisMailで送信!

2017奄美 3

ふたたびのマングローブ。
漕ぎ始めたらスコールでずぶ濡れーから後半晴れてピーカンでおわた。

2017奄美  3 2017奄美  3
2017奄美  3
2017奄美  3
2017奄美  3
2017奄美  3

--
ibisMailで送信!Img_5391


2017奄美 2

2017奄美 2
2017奄美 2
2017奄美 2
2017奄美 2
2017奄美 2
2017奄美 2
ライブ翌日いいオトナ達は海で浮かれました。
ビッグⅡで買い物して戸盛海岸。からの屋仁。
だんくんは飛んだ!
風向き悪くてひとりだけー!すごかった。
次回はわたしも飛ぶぞー。
そして名瀬の婦人会皆様とBBQからの海岸花火。


--
ibisMailで送信!

島のフラメンコライブ

島のフラメンコライブ
島のフラメンコライブ
島のフラメンコライブ
島のフラメンコライブ
島のフラメンコライブ
島のフラメンコライブ
島のフラメンコライブ
島のフラメンコライブ
奄美出身で大好きなフラメンコ友、福山奈穂美ちゃんによる真夏のフラメンコライブ@ASIVI、お手伝いと称して行ってまいりました。地元とはいえ、東京で活動をしているふくちゃんが、島でライブをするという事がどんなに大変で、どんなに想いが詰まっているか…手探りしながら、少しずつ地元の人たちとつながりながら。

わたしは初めて島唄をちゃんと聞きました。
19歳の唄者、楠田莉子さんの島唄をふくちゃんが裸足で踊る。心をギュッと素手で掴まれたような衝撃。今回の旅で一番揺さぶられた瞬間。

超満員のお客様を迎えライブが始まる。ふくちゃんは着替えながら4曲を踊る。ふくちゃんらしく、強く、あったかく、そして大きな渦を巻いてお客さんを巻き込んでいく。みんな緊張しているけど、みんな落ち着いて彼女をサポートしようと、目に見えない糸が見えた。百戦錬磨のありちゃんが震えるほどの緊張で歌った「いきゅんにゃかな」。
莉子ちゃんが楽屋で何度も歌詞を確認していた「マイウェイ」。親子ほどの年の差のふたりの声が重なる。裏方だからなるべく黒子に徹したかったけど涙を止める事が出来なかったー。

島の皆さんと一緒になってのフィナーレ。
みんな笑顔でオレー!になってました。
人に見せるフラメンコについて、ずっと悶々としていたけれど、人に見せるのではなく、人と分かち合うフラメンコの素晴らしさを出演者の皆さんと、スタッフの皆さん、お客様皆様に気づかせてもらったー。本当にありがっさまりょーたー。

島のお友達とともに会場アシビでの打ち上げも最高で、顎が痛いくらい笑いました。この夜の色々でこの先4〜5年は笑えそう笑笑。

今、奄美を出ます。島では出会いは神様の贈り物、と言うそうだ。本当だ。すごいな。
ありがとう。

--
ibisMailで送信!

2017奄美 1

2017奄美 1
2017奄美 1
2017奄美 1
2017奄美 1
2017奄美 1
2017奄美 1
2017奄美 1

--
ibisMailで送信!

2017年8月21日 (月)

東京の夏

東京の夏
新人公演が終わり、お江戸の夏が終わったー。
昨日は長い間、一途に頑張ってきた佐渡靖子ちゃんの奇跡のような素晴らしいシギリージャに泣き、受賞の瞬間を共にし、またみんなで泣いた。
今年は2日間観戦して、沢山沢山の感動を頂いた。特に靖子ちゃんと珠美ちゃんとは折にふれて共演したり、ふたりが頑張ってきた道筋をほんのわずかですが見つめてきた者として、この上ない嬉しさ。本当におめでとう。先生達もお疲れ様!

曇り空で東京らしからぬ夏でしたが、毎日充実でした。で、大分へ戻ります。東京夏ラストランチは揚子江にて。

さて、わたしもがんばるぞ!


--
ibisMailで送信!

2017年8月19日 (土)

東京1週間

東京1週間
東京1週間
東京1週間
東京1週間
東京1週間
東京1週間
東京1週間
写真ないのがほとんどだけど毎日色んな場所にて色んな人々と会って楽しき時を過ごす。あっという間の日々。好きな人たちと楽しく過ごしていると仕事してても毎日が夏休みみたいです。

そして昨日から新人公演始まりました。
土日、応援しに行って来ます。

そして、来週も沢山の人に会える予定。賑やかで幸せです。そんな中、ホームページ、ギタークラスの準備も。いよいよ!また新しい冒険始まるよ!

--
ibisMailで送信!

2017年8月17日 (木)

//重要// 本日のスタジオ変更

本日のクラスはスタジオがプリメーラになっております。

地下鉄東新宿または西早稲田が最寄り、新大久保駅からも徒歩圏内です。
https://www.studioasp.com/mdata/detail.aspx?i=24999
16:30~は1階の③スタジオ。
19:30~は1階の①スタジオです。
皆様お間違いのないようお越しくださいませ。

2017年8月11日 (金)

ジョランダ!

20750623_1656420511059015_104630473

朝5時起きでお江戸に戻ってその足でジョランダ・エレディアのクルシージョへ。
毎回1~2日しか受けれないけれど今年も会えました、ジョリさん。
ジョランダはとても自由なヒト。生きて踊るという事についてとてもすがすがしい哲学を持っていて、それに触れるのが毎年の楽しみになっている。ジョランダのバタはいつの間にか凝り固まった体をほぐしてくれる。
1日じゃやっぱりさびしいな。また会いにいきます!

というわけでお江戸に戻っております。久しぶりのクラスは楽しく楽しく楽しい。
みんな発表会の後一歩前に踏み出しているのを感じる。与えられるものを待つだけじゃない、つかもうとしてくれる姿勢が嬉しいな。

ジョリクルシージョでも、新人公演を控えて追い込み真っ最中なスタジオでもフラメンコ仲間に会いまくり一気に東京に戻って来た感が沸いてきました。賑やかです。アネックスで3人のフアンと練習した日の事が思い出されてきた。
新人公演に挑むみなさん、暑い夏、もうちょっとだ。がんばれがんばれ!!!

2017年8月10日 (木)

玖珠とつくばのしいたけのご縁

玖珠とつくばのしいたけのご縁
玖珠とつくばのしいたけのご縁
玖珠とつくばのしいたけのご縁
玖珠とつくばのしいたけのご縁
玖珠とつくばのしいたけのご縁
玖珠とつくばのしいたけのご縁
つくば美学院の範子先生、毅先生とお孫さん達が大分にやって来ました。
人のつながりってホントにすごい!と思う事ばかりですが、学院長のお孫さんが大分に嫁がれているのです。私の移住をお話した時これからは大分で会えますね、なんて話した事があっと言う間に現実に。

さて、このお孫さんKちゃんの嫁ぎ先はこれまたビックリ玖珠のしいたけ農家さん。玖珠と言えば大分の奇跡。県下で唯一、カンテ、ギター、バイレが揃って活動しているフラメンコサークル、ラス・ガジーナスの本拠地。ギタープロジェクトから大変お世話になっている皆さんがいる町ではないですか!?

不思議なつながりを感じながら、初めての玖珠入り。別府の我が家からは湯布院を越えて玖珠に到着です。ナビに目的地の住所を入れて初の遠出にドキドキ出発。景色を楽しむ為、一般道にて。これがもうホントクネクネアップダウンの連続で緊張感たっぷり。が、湯布院にいたる山並みは車の中で大声で「オレー!!!」と叫んでしまう美しさ。壮大で緑で緑でなんてこった!地球は美しいね。
1時間半程で順調に玖珠市街までやってきましたが、ここからが難航。道が変わっていてナビが行き止まりを指示してきて何だか不安のまま走行。グーグルマップに切り替え近くまで来たものの、大分田舎あるある、住所が広範囲過ぎてなかなかお宅に行き着かず。道は車が一台やっと通れる幅にてドキドキしながら到着。

お邪魔したお宅はしいたけ農家さん。山の風が涼しくてとても気持ちがよい。こちらで
初めてのしいたけ狩りを体験してきました。
山でできるのは春と秋のみ。夏はハウス栽培だそう。

しいたけは菌から発芽する適温と成長する適温が違うので、夏は菌を植えた原木を16度の冷水に一晩つけ芽が出るのを待ちます。
しいたけのプールみたいなもんだね。

ハウスはお宅の隣に。芽が出たらハウスに移して湿度、温度を調整しながら数日成長を待つ。とっても繊細で手がかかってるんだね。かさが開いているモノを手で根元から摘んでいきます。双子や3つ子になってたり、不思議な形だったりしいたけはなかなか個性的。しいたけの色は湿度で変わるのだそうだ。夏は湿度高いから少し黒目になるんだって。

椎茸干しマシンなども見せて頂く。

ひととおり収穫して家に戻ると干し椎茸入りの鶏めし!採りたてのしいたけ、畑でとれた野菜達は天ぷらにして頂く。とり天もたっくさん揚げてくれた。坂下の手づくりお豆腐の美味しいこと。食後は真っ赤なスイカを頬張る。なんて贅沢!

帰る前に山のしいたけも見せて頂いた。林の中に原木がズラーッとひしめいている様子はファンタジー映画の一場面のよう。ここにしいたけがなったら壮観だろうな。気温や湿度、色んな条件が揃ってしいたけが育つっていう事も自然の奇跡なんだなー。
受け継がれていってほしいけれど、近隣のしいたけ農家さんは跡取りがなかなかいない所が多いのだそう。ここじゃないと出来ない事、絶えないでいてほしいですね。

世の中まだまだ知らない事だらけだ。
初めてっていくつになっても楽しいな。
新しい世界に連れてってくれる、つくばと玖珠の不思議なご縁に感謝感謝。
秋の収穫祭にはフラメンコのお友達と一緒に来てねー、とお土産いっぱい持たせてもらいました。
最高の夏の一日、皆さん、ありがとうございました!

帰り道、狭い狭い下り坂の山道で前からトラックが!試練の離合。坂道を登りながらのバック。後ろ見てたら前をガードレールにこすってもうた泣。運転はまだまだ修行の身でございます。山での長いドライブに緊張したせいか昨日は首肩右足ガッチガチ。

これも色々経験だ。ぽこあぽこ。少しずつ。
そして今はもう機中の人。
180度回転して大都会へ。
しいたけパワーで頑張ります!


--
ibisMailで送信!

2017年8月 6日 (日)

最後の枝豆

最後の枝豆
最後の枝豆
最後の枝豆
草むしりにハマりこの数日、鍛えているはずの内転筋やらお尻が筋肉痛。こちらでは倉庫をスタジオに改装するための準備が始まった。雨の中の電気工事。ご苦労様。

と、一昨日上の畑からまた枝豆とナスを頂く。「枝豆は今年最後やけんね。虫食いのはよけてな。」とお隣さん。

ベランダにて再び枝豆カット式。ありやら何やら色んな虫が出て来るがもう動じない。採りたてをすぐ茹でるのが大事なのだ。
と、今度はお向かいさんがナス天と唐揚げを持って来てくれた。そんな日に運良く遊びに来たN。お野菜いっぱい夏カレーといただきました。枝豆の後は白菜を植えるんだってさ!ああ、田舎暮らしの幸せ。

で、土曜は七夕祭りの大分へ束の間里帰り。台風が近づいているので早めに別府にもどって来たけれどアーケードの七夕飾りは子供の頃と同じ景色。別府に戻ってきたら花火が上がってた。あぁ、夏休み。

そして台風接近の今日、雨だから中止とふんでたのに、スタジオ床の左官さんが朝からやって来た!時折強い風雨。申し訳ないー。
これで斜めだった床もキレイに。数日乾かして自分で床材を置く。果たしてここでフラメンコできるのか。多分日本、いや世界唯一の温泉付フラメンコスタジオ!不安もあるけどもう後戻りはできないよー。前進!

--

ibisMailで送信!

2017年8月 3日 (木)

東京クラス次回スケジュールと時間延長について

7月の新クラス、トライアル期間を経まして時間を変更する事にいたしました。
実践クラスは40分では短いと判断いたしましたので入れ替え・準備で5分おきましてそれぞれ60分とさせて頂きます。なるべく繰り返しギターと合わせて踊って頂けるよう内容も再度練りたいと思います。
8月からは土曜クラスもスタートいたします。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
予約制オープン フラメンコ総合クラス

8月10日(木) 

昼の部 モダミカアートプラザ
16:30-17:10 テクニカ 「マルカール」
17:10-17:50 振付 「中級ガロティン」

夜の部 モダミカアネックス
19:00-19:30 休講
19:30-20:10 テクニカ 「サパテアード」
20:10-20:50 振付中級 「ブレリア・ロンデーニャ」
20:55-21:55 実践 
ゲストギター:阿久津裕奈さん

8月11日(金)
夜の部 目白flow jojony
19:30-20:10 テクニカ「「マルカール」
20:10-20:50 振付初級 「タンゴ・デ・マラガ」
20:55-21:55 実践
ゲストギター:西井つよしさん

8月12日(土)
つくば美学院
12:00-13:30 バタ入門「カンティーニャス」

!NEW!午後の部 モダミカアートプラザ
16:30-17:10 振付中級 「ブレリア」
17:15-18:15     実践
ゲストギター:関さん

レッスン料 1コマ 2500円
       2コマ連続 4500円
       3コマ連続 6000円
       フリーパス 12000円

初回2コマまでトライアル料金1000円/コマにて受講いただけます。
入会金はございません。
木曜昼、つくば以外の振付クラス、実践クラスはギターが入ります。
両クラスとも1コマ500円ずつギター代を徴収いたします。
実践クラス5人以下の場合はギター代人数割りとさせて頂きます。

ご参加の際はメールまたは直接ご予約をお願いいたします。
お問合せ・ご予約は
makiotaclass@gmail.com
までどうぞお気軽にお問合せくださいませ。
 

夏休み

夏休み
夏休み
夏休み
姪っ子ちび1号が初めてひとりでお泊まりに来た。
ふたりとも大好きなユメタウンで太鼓の達人とプリクラ撮ってから、家でたこ焼きパーリー。料理もふたりで。だいぶ怖かったけど包丁も使わせてみた。

昼は肝試ししよう、と言っていたのに、夜の暗さにビビり、気持ち悪い虫の本などは好きなのに、蚊1匹にもビビるチビ1号。

初めてのお泊まりにコーフンしたのか朝5時から起きてた笑。おばは寝てましたが。宿題したり漫画読んだりのんびり過ごす夏休み。楽しそうだったけど、別府駅に送る時には「マキちゃん、急いで」とだいぶママが恋しかった様子。ふふふ、かわいーのう。

楽しかったー♡

--
ibisMailで送信!

ビフォーアフター

ビフォーアフター
ビフォーアフター
ビフォーアフター
初めての草取り。
半分で止めるつもりがハマった。細めのは手で引き抜く。
地球と綱引きしてるみたいだよ。

--
ibisMailで送信!

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ