« 白菊 | トップページ | 帝釈天とヘスス・メンデス »

2016年11月14日 (月)

2016年のlocura

怒涛の3公演が終わった。終わったんだな...

明日の帰京の荷造りも終わりちょっと振り返る余裕ができた。
8月のソロ公演、9月のスペイン公演、そしておとといの大分ホルトホール公演。
我ながらなんてクレージーな2016年だ、と思ふ。エルフラを予約した1年前には想像もつかなかった今日の自分。エルフラの閉店が決まり、話の流れでなんだかホルト公演を主催する事になり、そのちょうど谷間の時期にアロラ再演が決まり。プライベートでも色んな転機があったり。

クラス・ライブと並行して3公演をほぼ同時進行で準備していたので、正直だ~いぶ大変でした笑。ソロ公演のさなかスペイン公演のリハをしていたり、スペイン深夜に大分公演のチケット申し込みを受けたり。知らず知らず心に余裕がなくなったり、自分のベースであるクラスの生徒さん達には沢山ご迷惑をかけたと思う。そんな中で、ソロリサイタルを全力で応援して頂いた事、スペインに気持ちよく行かせてくれた事、そして大分の公演も理解し、応援してくれた事、エル・アサールのみんなに本当に本当に感謝しています。みなさんいつもありがとう!!!大好きで大切です。

3つの公演は、どれも一筋縄ではいきませんでした。甘いだけではない色んな味がしました。でも全部もれなく味わう事に心を決めました。公演するという事をわかっていたつもりで全然わかっていなかった。そんな事を思い知らされた日々だったように思います。で、もうホントに嫌だ~!とくじけそうになる度に、不思議と人に助けられる、もっと辛い状況で闘っている人達を思うとまたひと踏ん張りできる。もう会えない人の笑顔や言葉にあらためて励まされる。そんな人生のマジックに助けられた。ソロ、スペイン、大分のどれが欠けても、ダメだった。やっぱりここは通るべき道だったのだな、なんてしみじみしています。もう寝なくちゃなんだけどね。

先日、パセオに記事を寄稿させて頂きました。何でもいいので自由に書いてください、と1年前からオファー頂いたのに、このバタバタの中ですっかり失念し(本当にスミマセン)、締切過ぎましてから、大分に入る直前あわあわと書く。気づくと何時間も。自分が歩いてきた道を思い返していました。書きたい事多過ぎて推敲しながら書いた事(私の言葉ではないです、パセオ2月号見てね)、今日思い返し、全く同じ気持ちを今回大分に来てくれた昨日ベニがメッセージでくれて何だかやっと静かな気持ちが戻って来ました。ここではベニの言葉で。「人が喜んでくれる事、それが自分への報酬。失敗を繰り返しながら成長していく」。

あ、でまたソロ公演のタイトル「アルキミスタ」に戻って来るね。で、この怒涛が終わった今、その事に起こった事、いい事も、悪い事も、自分がどう捉えていくかが自分の気持ちを決める、そんな風に思えるようになってきた気がします。これから何をしたいのか、モヤっとしていた霧も晴れた。で、リスタートします。

東京戻ったらエル・ムンドライブ、つくば発表会、熊本ライブ、あざみ野発表会とまた新しいetapaが始まる。トランプが大統領になっても、バスが無人で自動運転できるようになっても、ヒトでなければできない事があると、分断よりも絆の方が強いと信じてまた頑張ります。ではそろそろ東京戻ります。クラスは来年の発表会に向けてまた頑張ろうね~!そして、、、待ってるよ!

« 白菊 | トップページ | 帝釈天とヘスス・メンデス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/68415862

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年のlocura:

« 白菊 | トップページ | 帝釈天とヘスス・メンデス »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ