« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月29日 (土)

行ってらっしゃいレバニラ

行ってらっしゃいレバニラ
行ってらっしゃいレバニラ
行ってらっしゃいレバニラ
行ってらっしゃいレバニラ
人生最高のレバニラを頂きにあちらへ。
再びスペインへ旅立ついずみちゃんの壮行会という名目でカンテ部集合!あ、ひとりいない。残念。

出てくるもの全てが丁寧にキチンと作られていて美味しい。安い。くつろげる。いっぱい食べて楽しく美味しい時間。

いずみ部長、元気で行ってらっさーい。
スペインの空気をいっぱい吸って帰ってきてねん。

--
ibisMailで送信!

大分公演メンバー

大分公演メンバー
大分公演メンバー
大分公演メンバー
いよいよ迫って来ました!
初共演のベニ先生にいい刺激をもらってます。

大分の皆様も、そうでない皆様も是非是非お出かけくださいませ。

--
ibisMailで送信!

2016年10月25日 (火)

本日

本日
朝から半日、頭も身体もフル稼動にて、TXで充電中。

大分公演の事務方してからの3クラス、昼のあと、郵便局とお金の色々をしてから電車でメールと書類チェック、つくばついて発表会に向けてのフォーメーションを練る。で夜の2クラス。

来年のライブチラシと12月のスケジュール、そしていよいよ公演のチケット経費の勘定は明日へ持ち越し。明日からはリハ3連続。

笑うようなスケジュールだけど笑ってます。大変だけど一応前に進んでる。この辺りになると事務方も曖昧さがクリアになってくるのでやりがいも倍増。

全部楽しんでやるぅ!


--
ibisMailで送信!

2016年10月24日 (月)

感動

感動
感動
感動
感動
11月の公演の打ち合わせと1月のレクチャーコンサートの下見で2日だけ大分に帰ってました。

監督さんとの打ち合わせで抱えていた不安がだいぶ軽くなり、と、ともにもうすぐ!とまた不安になったり。で、今回もガッチリ支えてくれるNちゃんとランチミーティング。私の刺身定食にNちゃんの三色丼、どちらも1500円。ビバ大分。

11月公演にひっかけて進めなくてはいけない公私様々な事にあれやこれや。で全くノンビリはしなかったんだけど姪っ子2号と遊んでホールに行きがてら送りに出たら、どこかから「おおたー!」と呼ぶ声が…

何と小中の大大大好きな親友、しかも今は福岡在住の彼女に30年ぶりに会えた!しかも彼女は車の中で私は歩き。訳分からず興奮してる間に彼女を乗せた車は去ってしまうー!と思ったら彼女が「頑張ってなー!」と叫んでくれたー!私も思いっきり手を振ったー。

後からふつふつふつと嬉しさが込み上げて来て、今もじーんとしている。神様のプレゼントだなぁ。ありがとうW!絶対頑張るぞ!


--
ibisMailで送信!

2016年10月22日 (土)

ファンの続き

ファンの続き
公演の準備や段取りが複数重なりやる事に囲まれて過ごしているような日々。
果てしないメールのやり取りやパソコンの前で悩む時間。宣伝、営業、事務作業、振付、、、とフッと自分が何屋さんなのかわからなくなってくる。

舞台の構成を何度も練り、スムーズに進行する為の手はずを整える。気持ち良く仕事してもらう為にソロ公演の時にやった作業と同質。結局はこうやって自分が表現したい事を仲間に理解してもらい、スタッフさんに理解してもら事が大切で、これも踊りの本質なのかも、と思ったりします。仲間やスタッフに伝わらない事がお客様にも伝わるはずはないのだな、と思う。

ファンのクラスで男女の踊りの話をしてた時にファンが、俺は
バ イ ラ オ ー ル
だ!と誇らしげに言った。
私は バ イ ラ オ ー ラ
であり、自分でありたいなと思う。

ひとつひとつ悩みながら効率が悪い自分だけど、自分を見放さずにそうやってひとつひとつ大切にしていきたいな、と思う今日この頃。昨日は中学の同窓会で30年振りに会う人もいたりで。でも、みんな芯の部分は変わってなくて楽しくて。自分の事も少し子供に戻って見直したような気分がしました。忙しさで心を失わないようにしないと。

ファン先生のクラス素晴らしかったなぁ。色々な教えやシーンが心に残って元気をくれる。自分にとっての本当を大切にあり続けたいな、と思います。

大分公演まであと少し。そしてライブに12月の発表会と頑張るぞー!

--
ibisMailで送信!

2016年10月17日 (月)

アルハムブラ終了

アルハムブラ終了
アルハムブラ終了
土曜日のアルハムブラ、無事終了いたしました。久しぶりのディエゴとの共演。瀧本さんも加わってくださいました。
ディエゴとの共演はいつも楽しい。思わぬところでマルティネーテ来たり、存分に歌ってくれて楽しかったです。

前日までのファンのクルシージョで心に響いた事、スペインで感じて来た事、ソロを終えて変わった事。自分なりに踊りました。反省もあるけどまた次へ。

頑張ります!


--
ibisMailで送信!

2016年10月14日 (金)

危険

危険
これからハバネロオイル仕込みます。

素手で触ってはいけません。
間違ってその後目や鼻なんかに触れちゃいけませんよー

--
ibisMailで送信!

2016年10月13日 (木)

ファン・デ・ロス・レジェス

ファン・デ・ロス・レジェス
昨日から3日間、ガルロチに来ているファンのクラスを受けています。
まだ明日もあって途中ですが、あまりに素晴らしいクラスなので途中報告。

昨日は軽く足をやってからのブレリア・ア・ゴルペ。コンパスとは、フラメンコとは。ここに自分はいるぞ、と踊るのだ。いなくなってはダメだ。

今日はだいぶ足をやってから、ソレアのジャマーダ、ブレリアのパタ。

何が大事なのか。アーティストはどうあらねばならないのか。

フラメンコは計り知れない犠牲を払う仕事だ。練習しなさい。出来るまで。スタジオにこもり何度も何度も飛ぶ、打つ。その汗が私達の仕事だ。それに対してアプラウソ(喝采)をもらうのだ。遊びのオレーじゃだめだ。努力と犠牲が踊りから伝わるのだ。

以前、生徒さんに教えている時にそれは本当ですか?と聞かれたけれど、それぞれのマネラ、全部が本当。その人の本当。学ぶ時にはその人の本当を真剣に受け止めなければ。

で、みんなファンのように飛び、足を打ち、足を揃え、大汗かいています。大変。だけど楽しい。フラメンコの中にいる!

オレ!

--
ibisMailで送信!

2016年10月11日 (火)

パブロスタジオライブ

パブロスタジオライブ
パブロスタジオライブ
パブロスタジオライブ
だいぶブログサボっていましたが帰国直後の10/2はパブロのスタジオにてタニェとのライブでした。

パブロスタジオ久しぶりに行きましたが立派なステージが出来ていて、スタート地点を知っている身としてはよくここまでキレイになったなぁ、と感心しきり。

と、何やら不穏な空気。タニェがまだ到着しない。ってまさかの成田から恵比寿で早稲田というスケジュールだった!という訳で到着ホヤホヤのタニェとのライブでもちろんリハなどはなく、始まった、踊った、終わった笑。って感じでした。

まだ私も時差ボケの中にいたり、スペインの音に耳が慣れてたのか、野獣カンテの中にいても不思議と静かな気持ちで踊ってました。ブレリアもっと歌ってもらえば良かったなー、と思うくらい自然にさっくり終わった感じ。そしてもっともっと聞きたいなぁ、踊ってたいなぁという感じでした。

タニェはツアーの他、恵比寿サラアンダルーサにも出演しています。是非是非皆さんに聞いてほしいです。

私も色々と波がありながらもやっとサイクルが戻りやる気も戻って来ました!今週のアルハムブラはねちっと頑張ります!


--
ibisMailで送信!

2016年10月 4日 (火)

時差ボケ

時差ボケ
年々時差ボケがひどくまた眠れない。そして明日すごい眠いのだよね。セビージャでもそんなこんなで1週間変な感じで過ごし、やっと体が慣れたと思ったら帰って来てまたこんな調子。
木曜は個人レッスンを寝過ごし(本当にごめんなさい!)今日は起きたら昼過ぎ。そしてまたギラギラ眠れない。
どうせ眠れないのでつくばの発表会のフォーメーションを練る。偶数はなかなかフォーメーションを作るのが難しい、けど楽しくてまた目が冴えてます。

気付けば今年もあと2ヶ月ちょっと。大分公演もひと月先に迫ってきた!まだまだチケットも沢山残ってるし、都内のライブもあるし、12月はつくばとあざみ野の発表会もあるし、何だか現実とは思えないくらい追い込まれた状況みたいだ。

でも出来る事をひとつずつやっていくしかないなぁと思います。心をスペインに置いてきてしまったみたいだけど、クラスで、ライブで、今回感じた事を色褪せないうちにみんなに伝えたい。時差ボケも吹っ飛ばして頑張らなくちゃー!


--
ibisMailで送信!

2016年10月 2日 (日)

ガルロチ オープニングレセプション

ガルロチ オープニングレセプション
ガルロチ オープニングレセプション
ガルロチ オープニングレセプション
ガルロチ オープニングレセプション
ガルロチ オープニングレセプション
ガルロチ オープニングレセプション
帰国して早々、金曜はエルフラあらため、ガルロチのレセプションにお呼ばれして来ました。

シックに生まれ変わった店内に沢山のヒトヒトヒト。ファン・デ・ロス・レジェスファミリーの濃い濃いセビージャのアイレ。久しぶりのファン、昔もすーごいグアポでしたがロマンスグレーになり益々素敵だね。

トリュフセレブレーションなるものからのトリュフたっぷりパエリアもあったり、日本人チームのショーもあったり、華やかに、賑やかにみんなでガルロチさんの新たな舟出をお祝いしました。

村松社長、たかよさん、本当におめでとうございます。そしてここまでも、これからも、フラメンコの為にいつも奔走しているお二人を心から尊敬し、感謝しております。

という訳でクラスの皆様、レジェスファミリーは2週間の滞在。伝統的なセビージャのフラメンコ・ヒターノ見逃さないでくださいね。お料理も絶品。

ガルロチは明日10/3グランドオープンです!


--
ibisMailで送信!

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ