« 生徒さんライブ | トップページ | ジョランダのアルテ »

2016年7月12日 (火)

ミゲルのアルハムブラ

ミゲルのアルハムブラ
自分でもどうかしてるな、と思う今年のてんやわんやの中、やっぱりやらかしたダブルブッキング。

で、ジョランダの歌クラスを泣く泣く諦め、随分前から予約していたアルハムブラへ。先週木曜日は来日しているミゲルアンヘルエレディアのソロライブでした。

ミゲルとも随分長いお付き合いになりましたが、彼だけのライブでがっつり3曲堪能したのは初めて。あー、ほんとーに素晴らしかった。ギターにエミリオ、カンテにはミゲルと同郷のマヌエルデラマレーナ、パルマに三枝雄輔。シンプルで充分、の最高なメンバー。

コンパスを自由に泳いでいく力みゼロのマルカールの美しさ、その美意識。そしてフラメンコの旨味だけをギュっと凝縮したようなレマーテ。粒粒の足音。初めて見たマルティネーテも良かったけどやっぱりタラントとソレア!タラントのタンゴはずっと見てたかった。そしてソレア、ソレア!ソレア以外の何物でもないソレア。そしてへレスのブレリア。

ぶれる事なく、自分のフラメンコだけを踊る。ミゲルの世界にずっと感動してました。
あー、ほんとーに遠い世界。でも素敵な世界。まだ余韻に酔ってます。

ibisMailで送信!

« 生徒さんライブ | トップページ | ジョランダのアルテ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミゲルのアルハムブラ:

« 生徒さんライブ | トップページ | ジョランダのアルテ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ