« ミゲルのアルハムブラ | トップページ | おんせんけん »

2016年7月13日 (水)

ジョランダのアルテ

ジョランダのアルテ
ジョランダのアルテ
今年も素晴らしかったジョランダのクラス。
スケジュールミスでひとコマしか取れませんでしたが、昨年掴みきれなかった事をまたあらためて伝えてもらって本当に良い時間でした。

踊るという事、踊りで自由になるという事について本当に素晴らしい哲学を持っているジョランダ。それをあのクレージーなくらいの明るいエネルギーで惜しみなく伝えてくれる。他の誰とも違うバタとの向き合い方、付き合い方。とても好きですごく影響を受けているヒトです。

その腰にある傷を見せてくれた。フラメンコの家庭に育ち、幼い頃から踊りに生き、怪我を繰り返しながら作り上げてきたスタイル。痛みから生まれたバイレ。陽気に歌い踊る姿からは想像もつかない経験をして来た重みが沁みました。

ジョランダといるとバタは全然重くない。
魔法みたいにふんわり浮かぶ。
これを伝えたいのだけどまだまだ難しいなぁ。


--
ibisMailで送信!

« ミゲルのアルハムブラ | トップページ | おんせんけん »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジョランダのアルテ:

« ミゲルのアルハムブラ | トップページ | おんせんけん »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ