« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

5月のクラススケジュール

5月のクラススケジュール
カレンダーはのちほどupします。

つくばクラス開講日 5/10 17 24
東京オープンクアドロクラス 5/14のみ

休講
東京クラス 第5月曜 5/30休講
流山クラス 第5火曜 5/31休講

です。

5月ライブ
5/7土 アルハムブラ
5/13 金 エスペランサ
5/22 日 サラ・アンダルサ

よろしくお願いいたします!

--
ibisMailで送信!

2016年3月29日 (火)

おみや

おみや
目白のケーキ屋さんと言えば…
エーグルドゥース!
店構えは完全にパリ。
中に入るともっとワクワク。
甘い物に執着のないわたしも興奮。

おみやに持って帰ります。
と言いながら自分が食べたいだけの気も。
本日よりプチ春休み頂きます。

大分で桜が見れるかな♡

--
ibisMailで送信!

沈丁花

沈丁花
沈丁花が芳しい季節。
甘い香りとともに蘇る幼い頃の思い出があります。

うちのベランダにも昔沈丁花の鉢があった。わたしは5、6歳くらいだったのか…いつものごとくベランダでひとり遊んでいた。多分三輪車?そこも曖昧だけど何かの拍子で鉢に激突。ボキン!幹から二股に分かれた枝が根元から皮1枚でつながってる。

やばい…

親は買い物か外出していない。大事な沈丁花の枝を再びくっつけようと四苦八苦焦っていたら

ポキン…

完全に折れた。どうしようどうしようどうしよう!!!追い詰められた幼いわたしは家の中からガムテープを探し出し巻き付けた。と、意外にもテープのベージュとグレーがかった枝は見事にマッチ。あら、これバッチリなんじゃないか。キラキラキラ。上手く行けばこのままバレないかも!

もちろんすぐにバレて叱られました笑。
ただそれだけなのだけど、拙い嘘が香りとともに思い出されクスっとなる。あの凍りついた瞬間や後悔、祈るような気持ちは今でも覚えてる。やっちゃった感の最初の記憶かな。桜の木を切って素直に謝ったワシントン(だっけ?)のようにはいかなかったです笑。

嘘、と言えば今は強烈なこの歌。
歌うパコ・トロンホがさらにさらに強烈。素手で心臓をえぐる真実だけの唄。
唯一無二ですね、パコ・トロンホ。

La verdad
A mi nadie me soporta
Cuando digo la verdad
Soy de palabras muy cortas
Pero tiran a matar
Soy como a nadie le importa

ほんとうのこと
誰も俺に耐えられない
俺がほんとうのことを言うと

俺の言葉は短いけれど
鋭く刺さり殺してしまう
誰も俺なんか構わない
--
ibisMailで送信!

2016年3月26日 (土)

今日は満開

今日は満開
しかし寒い


--
ibisMailで送信!

2016年3月22日 (火)

番外編

番外編
番外編
番外編
団地の1階にバルがあり、地元の人が覗いていく…これは懐かしヘレスやトリアーナの風景!夕焼けを背にリハ中のお二方。

南越谷サパタさんはローカルスペインの風情そのままのお店。トラックの魚屋さんもやって来ました。これも何だか見覚えあるよな風景懐かしー。

ノスタルヒアなお写真も頂きました!

--
ibisMailで送信!

南越谷サパタライブ終了!

南越谷サパタライブ終了!
南越谷サパタライブ終了!
南越谷サパタライブ終了!
南越谷サパタライブ終了!
土曜はあざみ野クラス後一旦帰ってからの南越谷ライブ。あぁ、楽しかった。
南越谷…お客様を呼べる気がしない…との予想に反し立ち見もありの満席のお客様、本当に本当にありがとうございました。

憧れの鈴木尚さんにお声をかけて頂いただけで嬉しくありがたく。そしてカンテに旧友でもある石塚隆充氏。デュオライブを重ねているふたりの息ぴったりの演奏にワクワクしながら、ふたりの音世界を壊さずちゃんと出来るのか私、とドキドキでもあり。

でもふたりが醸し出すゆったり大らかなアイレに気負わずに自分でいられた、というか、いさせてもらいました。

そして、大学時代からの親友で今、石塚氏のプロデュースをしているMちゃんがサポートに来てくれた。一緒に踊っていたのはもう20年以上も前。今こうして隆充氏とお仕事させてもらって、Mちゃんと仕事として一緒に良い時間を過ごしている事。色々なご縁に恵まれてこの場所で踊っている事がありがたく幸せでした。続けていて良かった、と思います。石塚ママやMちゃんの従兄弟さんにも会えて、遠路はるばる来てくれた生徒さんも、ホント良い時間を頂きました。

会える人とはまた会える。
つながる人とは結局つながる。

歳を重ねて実感します。

--
ibisMailで送信!

2016年3月14日 (月)

春の可愛い

春の可愛い
春の可愛い
昨夜、生徒さんに頂いたお花。
桜が入ってホーントにいい香りで可愛いっしも。ありがとう。

あざみ野スタジオ前の早咲きさんも今年も会えました。

寒い寒いなんて言っても春だよ!って声が聞こえそう。

40過ぎると人は花を愛でるようになるそうだ。40前の人はかわいそうだな笑。

--
ibisMailで送信!

昨日のノベンバーライブ

昨日のノベンバーライブ
昨日のノベンバーライブ
ご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました。

昨日は…
最高のメンバーでまぁ楽しくない訳がなく。長らくふせっていた私は嬉しすぎて空回りな事やら、反省いっぱいのシギリージャとか、思い出しても吹き出しちゃうよなフィンでフィエスタとか、色々でしたが、兎にも角にも気持ちの良いライブだったなぁ。

何が嬉しいって、浅見純子姉さん曰く家族みたいなメンバーの中で初めて共演した三枝麻衣ちゃん。大概の良い踊り手とは共演したと思ってましたが、後ろでパルマしながら惚れ惚れするフラメンカがまだいた!お母様やお兄さんを存じ上げてるし、新人公演での忘れられない鮮烈な踊りでわかってはいたけど、さらにさらに。踊りも人柄も全て素敵でまた一緒に踊りたいと思える仲間に出会えた気持ちでめっさ嬉しかった。

フィンで純子姉さんの予想を裏切るダッシュをザ瞬発力でまとまった自分達にオレ笑。全員空気読め過ぎでオレ笑。

そんな麻衣ちゃんと我らが純子姉さんの美しい背中を見ながら、共演者を心から素敵だな、と思える幸せを噛み締めてました。そしてそこに泉のような力を与えてくれるスーペルなムシコス。桂子さん、暖くん、加奈さん。それぞれの音を美味しく愛しくいただきました。ご馳走さま。そんな愛する方達との打ち上げが終わらず久々やっちまいましたが幸せな余韻がまだお酒とともに残ってます笑。

ノベンバーに初めて出演させて頂いたのはもう10年以上も前。暖くん、加奈さんともココで出会わせて頂きました。舞踊団の頃からずっと応援して頂き、お声をかけて頂いた伴さんのプロデュースでは昨夜がラスト出演でした。出会わせて頂いた沢山の仲間、お客様、スタッフの皆様。生徒さん共々本当にお世話になりました。ライブをプロデュースするというのは本当に骨が折れる事でそれを毎週末11年間!想像を超えるご苦労があったと思います。誰が何と言おうと、のこだわりでノベンバーならでは、という色があり、バイオリンをコンスタントに入れたり、オーバー60のアマポーラフラメンコなど本当に素晴らしい場をフラメンコに与えて頂いたと思います。

ヒヨッコの頃から見守って頂き本当に本当にありがとうございました。最後に最高のキャスティング、感謝しかないです。そしてちょっと早いですがお疲れ様でした。

という訳でみんな良い顔の打ち上げ。写真は加奈さんがいなくて残念。

ワインはソムリエバッジがキラキラと眩しいノベンバーの店長、Mさんのとっておきの1本。香りが生きていた!ぼく生きてるよ!って言ってるみたいな白でした。美味しかったー。

ありがとうございました!!!
まだまだ精進します!

--
ibisMailで送信!

2016年3月12日 (土)

5年間

あの日から5年。
5年か。
家族を、家を、故郷を失った方達の今を生きる姿にギューっと胸が苦しくなります。

あの年も寒かった。
暗い寒い部屋でダウンコートを着て現実とは思えない光景をただただ眺めていた。

今だから書けることですが、当時は惨状を目の当たりにして、なぜお父さんやお母さんや幼い子供達が。なぜ独り身の自分は残ってしまったんだろう。と思わざるを得ませんでした。自分がいる意味が見えなくなりそうでした。

5年間。あの年、数人だったクラスの仲間。私を支えてくれた人達。家族。友達。大事な人みんな。相変わらずビンボー暇なし独り身ですが、人の優しさに恵まれ仲間や友人が増えて豊かな5年間だったな。生きている事にありがとうと思います。

3.11 今は1年誠実に生きて来たかな、と自問する日になりました。

昨日は久しぶりにボディメイクのクラスに行き先生や友達に会えた。震災の年に赤ちゃんだった子はもう女友達みたいな口聞いてくる笑。

その後会いたいと言ってくれる人達に会いたくて自転車を飛ばした。結果、代々木から池袋の道筋、迷ってひとりしか会えなかったけど笑、寒空迷いながら幸せだな、と感じました。命に感謝。

あの日から時が止まってしまった方達の心の痛みが少しでも癒されますよう。
そして逝ってしまった方達のご冥福を心からお祈りいたします。合掌。

--
ibisMailで送信!

2016年3月11日 (金)

開通

めでたくインターネットも開通しました。ひさびさにパソコンからの更新。
越して来て2週間。まだまだ色々と手を入れたい事だらけ、そして手続きも色々残ってますが、とりあえず新居での生活も少しずつ快適になって来ました。

開通まで大活躍した新あいぽん。引っ越し前に自分の持っているCDなど音源を全て入れ込んで、最近活用しているのが全曲シャッフル。お片づけや通勤のBGMとして流す時に入れた音源全てからシャフルしてくるので、うん?これ誰?、とかこんないい曲入ってたかな、とか埋もれてた音楽が偏りなく出て来てなかなか楽し。

おとといはその声に思わず自転車を止めてこのティエント誰だ!?と確認したらチャノ・ロバートだった。タンギージョにアレグリア。明るいイメージのチャノだったけどブラックホールみたいな吸引力の黒い唄。すごいな。

逆に1曲を何回も聞く練習ですごい重宝しているのが Audipo というスマホアプリ。自分のスマホの音源のスピードが変えられる。と、ここまでは他にも色々ですが、曲の途中に印をつけて頭出しができる。そして自動的に印の区間をリピートもできる。シンプルだけど素晴らしい。これで無料って素晴らしすぎる。フラメンコさんには超おすすめです。

クラスはもちろん、ひとフレーズを延々聞かないと全く歯が立たないカンテ練習の救世主。
カンテは。。。ため息。本当にキリがない。難しい難しい。たった1コンパス。たった1行。でも意味不明。「もぉ、ええわ」とひとりツッコミしたくなるくらい聞きまくる。聞けば聞くほどフラメンコの凄さが見えてくる。面白い。すごい。やめられない。。。のループの中にはまってます。

Anda y callate
Y no me venga con cosas de ayer
Porque en la vida
Hay que mirar pa'lante de noche y dia

「あぁもうおだまりなさい
昨日の事をとやかく言って来るんじゃないよ
人生ってのは
前を見なくちゃいけないんだ
夜も、昼もね」

なんか元気出る大好きなレトラ。
現代の大家、ホセ・バレンシアが朗々と歌っています。
すーぺる難しっしも。挫折か。
結果は次回カンテ部発表会にて。

2016年3月 8日 (火)

春かな

春かな
春かな
春かな
春かな
風邪とインフルのダブルショックの後はしばらく、毎日を無事に過ごす事だけに専心してましたが、先週からやっと自分の練習も復活。春めいてパワーがむくむく出て来た模様!

エミリオと練習させてもらい色んなインスピレーションもらったり、楽しい皆様と歌って宿題がいっぱいできたり。久しぶりに仲良しさんと喋り倒しアルコールも解禁。フラメンコスとの時間がスイッチ入れてくれた。踊りたい。歌いたい。フラメンコしたい。日曜のノベンバーすごい楽しみです。

週末はプチ帰省。やんちゃなチャッピーと遊びつつ荷物の整理。大分は日が長くて18時に着いたのにまだ明るいのです。一気に春気分なりました。実家の本棚にあった一日一生という本を読みました。優しく温かく心に沁みてきた。

毎日ぐるぐる同じ繰り返し。を楽しむ心を持ちたいものだ。

春になるとセビージャを思う。春のセビージャはいい香り。セビジャーナスを聞くと心が浮き立つ。近所には早咲きの桜も見つけたよ。春の足音にまたがんばろー、と背中を押してもらいました。

楽しき日々に感謝。


--
ibisMailで送信!

4月のクラススケジュール

4月、東京、流山クラスはイレギュラーなしです。
あざみ野クラスは5週とも開講ですが4/2のみ代教の先生になります。
つくばクラスは4/19がお休みです。

ご確認よろしくお願いいたします。


--
ibisMailで送信!

2016年3月 5日 (土)

今月のライブ

体調も復活し今月は踊ります!

3/13(日) November11th ノベンバーイレブンス 春の祭典
show 18:30 & 19:45

B 浅見純子 三枝麻衣 太田マキ
C 川島桂子
G 長谷川暖
Vi 平松加奈

予約 ノベンバーイレブンス 03-3588-8104

3/19(土) 南越谷 zapata
19:30 start

G 鈴木尚
C 石塚隆充
B 太田マキ

予約 048-961-8701

どちらも隙なし。素敵なメンバーにてお届けします。冬に溜め込んだパワーを全開にてがんばります。久しぶりのライブ楽しみです。

皆様のお越しをお待ちしております!
--
ibisMailで送信!

2016年3月 4日 (金)

さよならフクロウ

さよならフクロウ
さよならフクロウ
さよならフクロウ
引越しから4日。だんだん片付いて来ました。新しい家は住み心地最高。

洋間の中が1部畳になっていて念願の畳生活。ストレッチもしやすいし、ソファいらないし、足も暖かく日本人で良かった…と和生活満喫してます。

前の家とは自転車で5分くらいですが、地形も環境も随分違います。落合界隈は小さな坂道や行き止まり、階段、舗装されていない砂利道や私道が沢山で色んな道を試しては結果元に戻ったり笑。偶然中村彝さんのアトリエに行き当たって記念館を見てみたり。

迷うのが楽しいこの坂道の感じ…グラナダのサクロモンテみたい、まぁだいぶ違うけどふふふ、などと思ってたら、中井や近衛町の辺りは城壁の街、スペインアビラの景観に似てるというのでアビラ村と呼ばれて林芙美子さん等文化人が住んだらしい。びっくり。

街歩きならぬ街サイクリング、坂道大変ですが行ってみたい所沢山。

まだまだやる事山積みで落ち着きませんが、少しずつ。手続きで新しい豊島区役所に行ったら屋上にお庭ありました。眺めが都会だなー。フクロウの置物や食器が沢山あって可愛いな。ぶくろのマキは卒業。スタジオもバイト先も、ずっとこの界隈で過ごして来たので近いとはいえちょっとさびし。

でも春だ!新生活だ!
今月からエンジン全開頑張ります!


--
ibisMailで送信!

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ