« ARACHI FLAMENCO | トップページ | 本日軽井沢 »

2015年10月29日 (木)

なりたかったもの

幼稚園の頃に聞かれた将来の夢。
ピアノを弾いたり聞いたり、テキトーに踊ったり歌ったりする事は大好きだったけど、私は夢がない子供だった。こんな程度ではピアニストとかバレリーナには絶対なれないというのを感じていたし、いくら想像を働かせても何になりたいのか、何になれるのかボンヤリとして全然つかめなかった。答えに窮して書いたのが
フラワーショップの店員。。。
でも内心、花屋さんは冬に手が冷たいからいやだ、なれない、と思ってた。
今になってみると、ピアニストでもバレリーナでもないけれど何となく踊ったり歌ったり演奏したりする職業についたんだから、子供のころの嗜好というのはなかなかあなどれない。フラメンコが職業になるとは、幼稚園児にはわかるはずないね(笑)。

さて、この将来ボンヤリ期間は結構長い間続いてました。中学生になってからは外国の音楽や映画が好きだったので、自然と英語を勉強するようになり。親戚の影響もあったりで、漠然と戸田奈津子さんみたいに映画の字幕翻訳したり、色んな外国の人の通訳してみたいな、などと思い始めた。うっすらとした憧れ、でもピアニストやバレリーナよりはかなり現実的な夢を抱いて上京。

結局、勉学に励む事無く、巻き舌も不得意でスペイン語の道がいつの間にかフラメンコの道になりました。が、長い時間をかけてフラメンコって何だろう、って手当たり次第探しもがいているうちに、知らず知らず心はカンテに強く惹かれるようになっています。海の砂をすくうような永遠の作業ではありますが、縁あって出会ったフラメンコのレトラ(歌詞)。少しずつ自分なりに翻訳してみたいなとずっと思っていました。

で、趣味の裏ブログ始めました。今、自分の宿題として取り組んでいるファンダンゴなどなどから少しずつ。ピッタリくる言葉を探しながら唄の世界を自分なりに楽しんでいます。何気なく聞き流していたレトラも、あらためて自分の言葉にするとまた違う意味を発見できたり。素朴な詩の中から色んな世界が広がる。

勝手に翻訳家気分。楽しんでいます。
まだまだ少ないけれどジミーに増やしてカンテともっと仲良くなれたらいいな。






« ARACHI FLAMENCO | トップページ | 本日軽井沢 »

フラメンコいろいろ♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なりたかったもの:

« ARACHI FLAMENCO | トップページ | 本日軽井沢 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ