« 9月のカンテ・ギター合わせ | トップページ | 11月のクラススケジュール »

2015年9月28日 (月)

初めて内視鏡

区の検診で胃炎の疑いありになってしまい、人生初の胃カメラしました。
鼻から入れるとのことで前夜からびびって熟睡できず。。。

まずは胃の泡を消すというお薬をゴクゴク。ベッドの上でゴロゴロまわります。
そして鼻の血管を収縮させるという液体を両鼻にシュー。口に垂れてきたら飲んでもいいですよ、と言われ(とゆーか飲まないってできない)いやいやながら飲み込むとしょっぱい~。海水より強いくらいの塩気。5分放置の後、いよいよ鼻麻酔。

注射ではなくゼリーですよ、と言われほっとするも、こちらはちょっと刺激が強いので飲まないで出してくださいね、とティッシュを渡される。鼻からグビグビと液体を入れられあっという間に喉に来た。寝てるから飲んじゃったよ。まず~い。苦くてヒリヒリ。再び5分放置。

この後カメラと同じ太さのゴム管を左鼻に入れてしばし鼻が慣れるのを待つ。違和感あるけど呼吸は普通にできる。ここまで緊張しすぎで疲れ果てた私はウトウト。と先生が来て本番開始。カメラを突っ込まれ麻酔してても痛い~。あぁ、ちょっと細いかなぁ、と呟きが聞こえる。あぁ、鼻が細いとツライと事前調査で聞いていたけどまさかの。ごめんね、ごめんね、と謝られながらの検査。

これね、我慢できない事はもちろんないけれど、またやりたいかって言われたら嫌だな。鼻から口に管が来てゴックンと飲み込む感触に、異物が体の中を通っていく感じ。撮影の角度を変える度に鼻の穴を引っ張られて10歳くらい老けた気がする。

結局、区の検査と同じく炎症がある模様。まぁ、重篤なものはなかったんで血液検査の結果でピロリ菌じゃないか確認することになりました。って、採血され、あら、そしたら採血だけで良かったんじゃ、と思ってはならぬ事が頭に浮かびましたがとりあえず無事終了。検査後もしばらく水も飲めないし、ホント健康は大切だ。

このところ病気のニュースも多いしまぁ気をつけろという事なんでしょう。
胃の中の写真はもらって帰りました。
初めて見る自分の体の中のカラー写真。なかなか新鮮。
元気が一番。怒涛の秋を乗り切るべく体に気をつけてがんばるぞ!





« 9月のカンテ・ギター合わせ | トップページ | 11月のクラススケジュール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

マキさん、お疲れ様でした。
本当に精魂尽き果てますよね。。。
今度は是非口から。そして、もう一個の内視鏡を体験していただきたいです。
本当に健康第一です。
がーっっっ、本当になら、血液で済むならそれだけでいいじゃん!!!ですわ。
私なら声に出して言ってしまいそうです。。。

ホント何をした訳じゃないけど疲れるねー。そして異物が入ったからかしばらく寒気がしてたよー。口からの方が楽なのかな。鼻からだと喋れますから、と言われ色々話しかけられたけど、喋りたくないわー、って状態でした笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/61810958

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて内視鏡:

« 9月のカンテ・ギター合わせ | トップページ | 11月のクラススケジュール »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ