« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

着いた

着いた
着いた
着いた

--
ibisMailで送信!

2015年8月29日 (土)

行って来ます!

行って来ます!
行って来ます!

--
ibisMailで送信!

こんにちは

こんにちは
こんにちは
一昨日は産まれたばかりのSちゃん家のbabyに会いに行って来たよ!
表情豊かで笑って迎えてくれた。
赤ちゃんは本当に特別。不思議でみんなを笑顔にする魔法を持ってるね。そしてお母さんはすごいね。
すっかり母の顔のSちゃん。おめでとう!

私の周りはプチベビブーム。
幸せいっぱいもらってまし。
Jちゃんもがんばれー!


--
ibisMailで送信!

昨日のアルハムブラ

昨日のアルハムブラ
楽しかったー!
ご来場頂きました皆様本当にありがとうございました。

仙台の高校1年生、さやねちゃん。フラメンコが好き、の痛いほど真っ直ぐな気持ちがオトナ達の心にあったかい光を灯してくれた。まさりさん、ありちゃん、だんくん。みんなあったかい気持ちでひとつになって最高でした。

そしてブラシェ家のみなさん、これまた親戚のよな親のよな気持ちでさやちゃんを見守る人達、いい空気を作ってくれたお客様達。最高でした。

初出しシギリージャはリハからみんなに笑われるくらいのガチ緊張。まだまだまだまだ過ぎる。でもやっとスタートラインに立てた。今年は踊っていきます。この大きな曲に挑戦を始められた。ワクワクする。

ワクワクしながら生きている。幸せだなぁと思います。楽し過ぎてアフター久々飲み過ぎましたがそれもまたよろし。みなさん、ありがとうございました!


--
ibisMailで送信!

2015年8月26日 (水)

10月のクラススケジュール

もう10月のスケジュールとは。。。まだまだと思ってた発表会もあっという間に来そうです。

201510

8.28 アルハムブラ

今週金曜8月28日は土井まさりさんの企画にて西日暮里アルハムブラに出演します。

仙台から、昨年の新人公演にて奨励賞を受賞した若きバイラオーラ、ブラシェ沙夜音ちゃんが上京し久しぶりの共演です。ふたりともお久しぶりの共演。おなじみ頼れるミュージシャンとともに楽しいライブになると思います。

私は初出し、シギリージャを踊ります。もう何年も踊ろうと思いつつ日の目を見なかった曲。タブラオでは初めて。大体の骨格はありますがどんな風になるのか、自分も???。シギリージャは自分にとってとにかくハードルの高い曲で、ずっと避けて来たのですが、40過ぎた今の自分で出せるものを踊ってみようという気持ちにやっとなってきました。シギリージャの世界感、出せるといいのですが。

緊張もあり、でもやっぱり楽しみです。

これが終わるとライブはしばらくお休みします。ぜひぜひ応援に来てくださいませ。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

8月28日(金) 西日暮里アルハムブラ 19:15&20:45 
B 土井まさり ブラシェ沙夜音 太田マキ
C 有田圭輔  G 長谷川暖

2015年8月25日 (火)

色々観戦記

今年も新人公演が終わりました。
私は初日と楽日に行って来ました。

あの舞台に立つ人は全員膨大な時間とお金をかけ、プレッシャーと闘っています。みんなギリギリ。みんな真剣。それでも奨励賞という形で報われる人は本当に一握りです。積み重ねた時間が透けて見えひとりひとりに感動をもらった。

フラメンコには本当に色々なスタイル、振付、踊りがある。ひとつの呼吸、ひと振りで動く空気、ひとつのゴルペが作り出す振動。本質的なものは実はとても小さな所にある。

フラメンコの本質へ近づこうとすればするほど中へ中へ入りシンプルになっていく。派手な演出や奇をてらった構成に逃げず、ひとつのマルカールやゴルペを大切に踊っていたフラメンカ達。選に漏れてしまった彼女達に心の中で賞をあげました。

昨夜はお世話になっているバレエ教室の発表会。バレエダンサーの空間をモノにするエネルギー。これはやはり日頃の鍛練の賜物としか言いようがない。

心技一体。

この数日それをずっと見ていた気がします。そして教える人の責任。教える者としての眼を鈍らす事ないよう。自ら省みて身の引き締まる4日間でした。

出演者の皆様、関係者の皆様本当にお疲れ様でした!

--
ibisMailで送信!

2015年8月22日 (土)

今日のプール

今日のプール
今日のプール
スタジオPのすぐそば、コズミックセンター。

初の新宿区民プールです。お値段は豊島区と同じ2時間400円。古いけど広くて泳ぎやすい。ココは豊島区スポーツセンターと同じく1時間毎に休憩あり。サウナで暖をとり再び入水。

プールとは無縁、海でも浮かんでるだけだったふた月前とは別人のワタクシ。成長を感じること。①息継ぎを誤って水が口に入ってくる事がなくなった。②鼻ツーンもなくなった。③50m泳いでもハァハァゼイゼイ息が上がらなくなった。ハァくらい。

練習後でシギリージャが頭から抜けず泳ぎはそこそこに。プールの隅でコソコソ練習する怪しい人。でもいい練習になるのですよ。プールで私を発見しても見なかった事にしてください笑。

さて、ココの素晴らしいところはプールの後のマッサージチェア。スタジオPに来たら帰りはプール、マッサージ、ドンキで決まりだ!


--
ibisMailで送信!

寄り道

寄り道
衣装部長にも休日出勤してもらい発表会の衣装打ち合わせ終了。
0から作るグループのは生地の調達からデザインまで、どんな風になるのか手探りで手間暇かかります。が、これがいい。何でも簡単スピーディーなご時勢ですが、試行錯誤しながら他にはない素敵なのが出来そうです。

で中目黒まで来たのでAFURIに寄り道。柚子塩ラーメンが有名ですが、今日は柚子醤油ラーメンにしてみました。わたしは醤油の方がパンチがあって好き。あっさりしながらコクがあり美味しい。次回は鶏油多めのまろ味で試してみよう。

行く先々で寄り道も好き。なかなか目的地にたどり着きません笑。

さて、お腹もいい感じ。練習して初の新宿区民プール破りに行ってきます!

--
ibisMailで送信!

2015年8月21日 (金)

ランチ会

ランチ会
ランチ会
ランチ会
昨日はもうすぐママになるJちゃん宅にお呼ばれ。スーパー主婦による絶品料理を堪能し、フラメンコビデオに大盛り。

本日もレッスンし、結局臨月まで踊り続けたJちゃん。
そして産休に入ってから個人とクラスのダブルで来てくれてるSちゃん。
安産を心からお祈りしてます!
ママと一緒にフラメンコクラス作らないとね。

ほろ酔いでしたが昨日は南長崎スポーツセンタープールを征服して来ました。新しい、広い、夜までやってる。で、ココリピート決定。

さて本日からいよいよ夏の恒例、フラメンコ協会新人公演が始まります。初日の今日は知り合い、お友達たっくさん出るので気合い入れて応援せねば。みんながんばれ!


--
ibisMailで送信!

2015年8月20日 (木)

HOMELAND

海外ドラマ、最近惰性で見てるものが多かったのですが、

HOMELAND

これすごい。内容も演出も役者も全てが凄過ぎて、息苦しくておえっとなりそうになります。神経のすごい敏感な所に触れてきてストレスたまりそうな重い重いドラマ。

スカッとしたい人には絶対おすすめしませんが、骨のあるドラマ久々はまりました。
クレア・デーンズの素晴らしさは恐怖を覚えるレベル。役者というのは本当にすごいな。






ばりうむの日

今日はバリウム飲んでの胃の検査。
検診の中でもバリウムは気が重いし手順が複雑で緊張する。普段朝食ガッツリ派の私は気を抜くとついつい何か食べそうで自分にヒヤヒヤ。

ワンピースみたいな検査着に着替え始まる。炭酸と水を口に含み、バリウムよりもその前のこの手順が遥かに苦手であった事を思い出す。お口にためないで飲んでください、と簡単に言うが、口に入れた途端吹き出しそうに膨らんだそれを口にためないで飲める人がいるのだろうか。疑問だ。文字通りあわあわ。。。

白いコンクリートのようなバリウムをひとくち飲んではゴロゴロ、回転しながら分割でいく。はい、では全部、と言われた時にはもう体が拒否ってるけれどいたしかたない。先生の指示する声が小さくて聞き取りづらく不安になった瞬間、あ、去年と同じ先生だ、と気づく。去年も合ってるのかしらと何だか不安のままゴロゴロした。

そんなブルーな検診を無事終え、もう問題なしの結果が出たような気になる。
が、結果はまだですね。とりあえず、炭酸もう一回!(経験あり、つらすぎた)とかバリウム増量で!(経験ないが言われたらショックで倒れそう)とか言われなくてよかったよぉ~。

検診センター最上階のプールでひと泳ぎしようと水着持参だったけど、空腹でテンション上がらず結局やめる。上はジャグジー付きの豪華プール&トレーニングセンター。都心一望の眺めや設備の新しさでは群を抜いているのだけど、人がひしめき合い車間距離ならぬ泳間距離が近いのでどうも落ち着かない。地元プールには絶対にいない派手水着のチャラリとした若者も多めの都会プール。

地元民が何となく好き勝手に泳いだり休んだりしてる地元プールがやっぱり落ち着くなぁ。
で、地元でご飯を食べその足でクラス前にまた黙々1時間泳ぐ。泳ぎに集中する時間に色んなアイデアなどふと浮かんだりする。疲れたら歩いて泳ぐ人を眺める。体がほぐれるのはもちろんだけど不思議と心もほぐれる。携帯と完全に離れられるのも良い。

プールにも個性があるね。色々巡ってみるのも楽しそう。

2015年8月17日 (月)

お盆休みおわり

お盆休みおわり
お盆休みおわり
お盆休みおわり
短いけれどのんびりできた帰省おわり。空港バスに乗ったら雨が降り始め、羽田着いたら止んでる晴れ女ぶり健在。チャージした分頑張ります。

空港で必ず食べたくなる丸天うどん。そして大好き吉野鶏めしを買い込み機上へ。Jalの機内誌は、スペイン、アンダルシアとクアラルンプールの特集でKL行きに向けテンションも上がる。セビージャ、サンルーカルのバル写真に懐かしさ甦る。スペイン、来年は行けたらいいなぁ。

さてさてクラスは発表会に向け振りを終えていきます。ペース上げて行こう。

--
ibisMailで送信!

2015年8月16日 (日)

今日の水泳と母校

今日の水泳と母校
今日の水泳と母校
今日の水泳と母校
今日の水泳と母校
今日の水泳と母校
今日の水泳と母校
朝のひと泳ぎを求め大分市民プールへ。

懐かしの母校の隣り。で寄り道。
こんなに蔦からまってなかったなぁ。変わらん。

昨夜ワイワイ再会した同級生達も。目尻のシワが目立つようになって来たけど会えばあの頃のまんま。

笑ったわー


--
ibisMailで送信!

2015年8月15日 (土)

着きまして

着きまして
着きまして
豊かに食べ飲み楽しんでます


--
ibisMailで送信!

今夏2度目の

今夏2度目の
第3ターミナル。とお!
行って来まーす


--
ibisMailで送信!

一夜明けての

一夜明けての
昨夜のエスペランサ、お越し頂きました皆様、お盆中でお客様少ないのではと心配してましたが急のお声かけに駆けつけて頂いた方々、ありがとうございました。

久しぶりのライブ楽しかったです。バイレは初共演の方々でしたがいつもと違う空気も楽しく、お客様にも盛り上げて頂きました。

大学時代の親友も来てくれて久しぶりにゆっくり話しながら帰りました。子供が小さい時期は夜のお出かけできなかった彼女に踊りを見てもらうのも久しぶりで嬉しかったな。

そして衣装干して仮眠して出てきました。さてさてまだ6時台で売店も空いてないですがスカイライナーは残席僅か。スーツケースの人だかりに紛れこれから一路大分へ飛びます。眠すぎるー。かわいこちゃん達と夏の名残りを惜しんで来ます。

帰るよー!

--
ibisMailで送信!

2015年8月13日 (木)

水泳日記 8

昨日は朝の水泳クラスで振替レッスン。
またまた違う初めての若い先生、もといコーチでした。

いつも90分ですがこの日は50分のためコーチ大忙し。朝の水泳なかなか慌ただしい。
で、クロールを見てもらう。細かいポイントなのだけれどいつものTコーチと真逆のアドバイスがある。
あるある。フラメンコでもよくありますよね。
足を上げろ、上げ過ぎるな。
腕伸ばして、に伸ばし過ぎ。
力強くと言われて頑張ると力み過ぎと言われたり。
プライベートでも仕事でもこの手の事はよく起こります。
こういう時、とりあえずその時のアドバイスを受け入れてみる事にしています。
経験者からの真逆に見えるアドバイスは実は同じ部分に対する角度の違う視点。
自分にとって自然に流れる所を探すためのヒント。
カメラのピント調整みたいに近付いたり離れたりしながら心にも体にもピッタリくる所を探していく。すぐに出来るものじゃないから時間をかける。この時間をかける事を苦しむか、楽しむか、その過ごし方にその人が出るなぁと思います。すぐ、できない、と言わない。すぐにできようとしない。

水泳を始めて自分が初心者、を体験してクリア見える事たくさんです。
マヌエラ・カラスコがブレリアでレマーテする時に言った。
「Sin fuerza. Solo matizar 力を入れない、ただ意図(ニュアンス)を出しなさい」
そしてやって見せてくれたレマーテは力がみなぎっていました。

込めたり入れたりするものではない。
自分の中にあるもの。
今の心と体から素直に自然に表現が出来たら。
で、明日はまだ何踊るか決めてません笑。
ずっとソレアの気持ちだったけど、タンゴ系また踊りたい気持ちになってきました。
よろしければエスペランサでお待ちしています♪

昨日は検診ふたつあったので、その間最上階にあるスポーツセンターでも泳ぐ。
結論。プールのはしごは流石にやり過ぎた。夜のクラスで体ダルダルでした笑。



2015年8月11日 (火)

秋の気配

秋の気配
今日のおおたかの空に繊細な鱗雲。
知らぬ間に秋の気配。

先日の特定検診の結果が来ました。朝ジュースの効果か水泳か、概ね去年よりさらに健康のよう。ほっ。

そしてまさかのまた背が伸びた。
ここ10年くらいで2㎝くらい伸びている。クラスでも生徒さんに、フラメンコ始めて背が伸びたんです、とよく言われます。恐るべしストレッチの威力。少しずつの変化、楽しんでくれる生徒さんに感謝です。体重やウエストと違い、身長伸びるのはいくつになってま何だか嬉しいもの。

そして水泳の成果か、最近とにかく踊るのがラク。さらにマヌエラのクラスの後、また何かフラメンコの感触が変わりました。あれからジワジワとマヌエラを感じてます。

食事も運動も、そして感動も。外から変化を与えると体は必ず反応するから凄い。振付ではなく、新しい感覚や感触、そして感動がクラスの中で少しでも感じてもらえたらいいな。新たにスタートした流山の初めてバタクラス。真新しいバタと楽しそうに格闘する皆さんを見ながら感じたこと。


--
ibisMailで送信!

2015年8月10日 (月)

水泳日記 7

水泳日記 7
いつまで続くのか水泳日記。今日は2週間ぶりのレッスンが代講の先生でした。とゆーかコーチ言うのね。水泳界は。

いつもと違うメニューも新鮮。

プールサイドバタ足
プールサイド懸垂
プール壁足上げ 20回x2セット

などなかなか体育会系。初めてイルカ飛び、って言うのもやりました。頭から潜って上体を起こして水面に上がるんだけど、ちゃんと水中で呼吸しないと鼻がツーン。遥か遠いバタフライへの第一歩かしら。ドキドキ。

前半はクロールみてもらう。クラスメートのおじ様にもう余裕じゃない、と言われまんざらでもないわたくし。息継ぎで残す手が力んで沈まないように、が今日の収穫。

久しぶりの平泳ぎも息継ぎのタイミングを教えてもらってさらに楽になりました。

コーチのちょっとしたポイントで感覚がまた変わる。レッスンは発見いっぱい楽しいな。今週は水曜も振替レッスン。楽しみです。

って泳いでばっかりみたいだけど、フラメンコもしてますから笑。プール出たら施設の玄関にこんなチラシ見つけた!懐かしいミゲルの公演、今年は何と池袋にて。これはなんとしても行かなくちゃだ。みんなの元気な姿に会えたらいいなぁ。

--
ibisMailで送信!

じてんしゃたび

昨日は長崎の原爆の日。
平和祈念式典での長崎市長のことばは真実味に満ちていて素晴らしかったですね。
来週は大分なので、昨日のうちにと靖国神社まで祖父に会いに行って来ました。

地下鉄と思いましたが暑さもそれほどでなかったので目白通りを抜けて飯田橋から九段へ自転車で。目白台から江戸川橋、飯田橋、九段の道のりは、昔の匂いをほんの少しだけ残していて、それぞれの橋や通りにある町名の由来など止まり止まり見ながらのんびり行くのはなかなか楽し。通りも大都会だけど緑が比較的多くて、高速の高架下以外は風もなかなか気持ち良い。

日曜の靖国神社は人いっぱい。お参りの後、遊就館(戦争資料館)へのいつものコース。夏休みだからか若い人の姿が多く、高校生か大学生みたいなカップルなんかもいたりして、資料などを熱心に読みふける姿を見ていると勝手に少しほっとしたりする。そして祖父の遺影の前でしばらく静かに時を過ごす。会えて嬉しいような切ないような気持ちで手を合わせる。このたっくさんの写真のひとりひとりに家族があり、大切な人がいた。

これからの日本の向かう先について、もう政治の中でも小さな戦争が起きているように感じる。思いやりを持って話し合い、お互いの立場や違いを理解し合おうとしているようには到底見えない政治の世界。この小さな国の中でさえ、嫌がる人を無理にひっぱって物事を決めていく人達が本当に平和を作れるのかな。いじめや、ねたみ、傲慢。まずは自分の中の戦争の芽を摘んでいかないと、と思いました。

境内では青空の下、骨董市が開かれていて、絵画や能面やら昔の陶磁器やら古銭などまでバラエティに富み見飽きない。昔から古いものに惹かれる。由来が色々あり過ぎそうで買うのは腰が引けるけど笑。帰り道、東京大神宮の看板が見えたのでこちらもお参りしたり(こちらは8割が女の子で何だか神社と思えないキャピキャピ感)、関口パンに寄り道しながらの自転車旅。都会だからこその町の歴史探索が楽しい。
しばらく奄美ロスだったけど東京も楽しいね。

2015年8月 8日 (土)

語り継ぐこと…

語り継ぐこと…
今日はクラスの後、これ。朗読集団コトザウルスのコンサートへ。

参加されているフリーアナウンサーの原きよさん。朗読で伝える活動をしているきよさんにこれは是非聞いて欲しいとお誘い頂き、途中入場でしたが夜の部聞いてきました。

総勢14名の声と音楽で紡ぐ時間。
沖縄戦から広島、特攻隊員の手紙。
若くして亡くなっていった方の詩や手紙を、若い朗読者が語りかける。生の声で聞く事で、70年前の人々の心情が今ひしひしと伝わってくる。

戦争を知らない子供達。これからの子供達も戦争を知らない子供達であってほしい。主催、長谷さんの言葉が胸に響きました。知らない世代が学び伝えようとするこういう取り組み、素晴らしいなと思います。

幼い子供を残して特攻に出た方の手紙があり、わたしはやはり赤ん坊だった母と祖母を残し逝った祖父に想いを馳せました。こうやって思う事で自分の生について、家族の縁について、その不思議について考えざるを得ない。こういう機会に少し立ち止まり考える事で、会った事のない祖父母がとても身近に感じられます。彼らが繋いでくれた自分の生を大切にしたいと想いを新たにしました。

--
ibisMailで送信!

水泳日記 6

プールには色んな人がそれぞれ泳いだり歩いたり。泳ぎの合間に人の泳ぎを見たり、子供水泳教室のやりとりが聞こえて来るのもまた楽し。

ウォーキングレーンで身体のパーツひとつひとつ確認するように歩く年配の女性。光るように美しく日焼けしていて何となく印象に残った。

バシャバシャと水しぶきをあげる人、逞しいフォームでグングン泳ぐ人。必死でも楽しそうな子供達。泳ぎにも個性があってそれぞれのプールの過ごし方があって面白い。

初めて50mレーンに入り黙々と泳ぐ。それなりの感じで泳げるようにはなって来たけどどこか流れてない、苦しさが残る。今日はこんな感じかな、と思ったその時、穏やかな美しいクロールに視線が止まる。しなやかな背骨が軸となり力みのない両肩がスムーズに回転する。水が淀みなく流れていく。奄美の海で見たお魚達のようにしなやかに揺らぐ。顔を上げるとずっとウォーキングレーンにいたあの人だった。素敵な背中。ジョランダのバタクラスの光景も重なった。梗塞しないで流れていく。

あ、わたしこんな風に泳ぎたいな、って思った。誰かより速く行こうとしない、バシャバシャと騒ぎ立てない、力まずのびやかに、お水の中でただ気持ち良く流れてたい。

そんなイメージが出来たら最後の100は、はぁはぁが、はぁ、くらいになった。イメージの力はすごい。こうなりたい、こうありたいはそれぞれ違う。それを自分の感性で選びとる事、大切だなと最近感じます。

こう泳ぎたい、は、こう踊りたい、さらにはこう生きたい、と重なってくる。呼吸が出来ない水の中で見えてくる自分。静かに向き合ういい時間です。

--
ibisMailで送信!

2015年8月 7日 (金)

追いかけて

追いかけて
女王マヌエラ・カラスコを追いかけて大阪へ。クルシージョ受けて来ました。

マヌエラと言えばのソレアとブレリア。実はそんなに大柄ではないマヌエラ。以前よりさらに痩せた気もしましたが、踊り始めると空気が変わり、身体の中から大きなエネルギーから出てくる。圧倒的な存在感。野生動物のような身体。

ずっと憧れ続けている彼女とホントに真近で一緒に踊れて感動し過ぎた。ブレリアでは何と!ホアキン・アマドールが弾いてくれて本気踊りのマヌエラ。オレー!ホント感動ばかりでした。

足を上げなさい。簡単な事。
と繰り返す。この足を上げる、がカカトを上げてプランタで立つ、っていうのが本当に興味深かった。プランタで立ち続けるためには身体が上がっていなくてはできない。強靭な身体を作ったのは踊りか、あの踊りを作ったのが強靭な身体か。どちらもまた正なのだろう。その真理の一端を垣間見る事が出来て本当に行って経験して良かったなと思います。

このような機会を作ってくださった皆さんに心から感謝。ありがとうございました!
見よ、このオーラの違いを笑。カラスコ様には光が射してるね。どの写真もこう。
まぁ、とにかくすごかったです。

--
ibisMailで送信!

2015年8月 6日 (木)

水泳日記 5

今日は広島に原爆が投下されて70年。8:15に報道をしてたのはNHKとTBS。色々なしがらみや規制があるのだろうけれどこの時間だけでもテレビやラジオが1分静かになれば、平和についてふと立ち止まって思いをはせる人が増えると思うのだけど。
今日その時に伝えるべきことがあるような気がしますね。

さて、奄美でクラス休んだので昨日は自習。海で泳ぎまくったので今日は余裕じゃないか、と意気揚々とプールへ。

今日も
ウォーキングと平泳ぎで休みつつクロール1時間。

前半、水中メガネと言わずダイビングマスクと言うらしい、に呼吸用の管、はレギュレータと言うらしい、を装着しての海泳ぎですっかり口呼吸が身についてしまいまさかの苦戦。海の浮力もすごかった。

25mを力まず、はぁはぁせず泳ぐのが目標なのですが、いい感じで泳ぎきれたのは数回。これはもっと安定したいな。

でも水の中にいる事には慣れてきました。呼吸の恐怖感がちょっと残ってるけど潜るのにも抵抗があったひと月前からは進歩。

昨日の成果はビート板をほぼ卒業できた事。ない方が楽になりました。

外から見ての変化はあんまりないけど、踊ってみても身体の流れがなめらかに感じる。これで体力が増幅するといいな。


--
ibisMailで送信!

2015年8月 5日 (水)

9月スケジュール変更

9/4(金)モダミカのお昼クラス 中級ソレアと入門は都合によりお休みになりました。

急の変更申し訳ありませんがご確認宜しくお願いいたします。
改訂版です
201592_2

あまみ番外編

番外編

南国来たらとりあえずキリンじゃなくてオリオン!

番外編

お庭になってるパッションフルーツ。熟すとワイン色になるよ。

番外編

初めてみた氷の自販機。1かい100円。盗られないよう洗面器がビニールひもでつないであるのがほのぼの。これハサミで普通に切れるし。各家庭のドアも全開。の警戒感0ゼロの空気、久しぶりに味わいましたよ。

番外編

興にのってひと踊り。この後パン○が神隠しにあうとはつゆ知らず。

でも結局はこれですな。きょらさ~奄美!

Img_2119

ibisMailで送信!

2015年8月 4日 (火)

ありがさまりょーた

ありがさまりょーた
ありがさまりょーた
ありがさまりょーた
ありがさまりょーた
ありがさまりょーた
ありがさまりょーた
ありがさまりょーた
3泊4日のあまみたび。
最終日も大浜海岸でラスト入水。空港への道筋に手広海岸でサーフィンする人達を眺めヤギみるくのソフトを頂いたり楽しみ尽くしました。

そのまんまの自然。そして何よりそこに暮らす人達の優しさ。あったかさ。日常で凝り固まったなにかがゆるゆると溶けました。毎日食べきれないくらいたっくさん、島のお惣菜を作ってくれたお母さん。車で送ってくれたお父さん。旅でもほとんど外食せず、合間にお昼寝したり自分の家みたいにくつろがせてくれたおふたり。本当にありがとうございました。

出会った島の人達。みーんな素朴で優しくて笑顔いっぱい素敵過ぎた。都会生活でついつい忘れそうな何かをたくさん気づかせてくれます。で、生活に根付いたたくさんの唄と踊りがあった。人の生きるエネルギーがいっぱい。

そして一緒に旅したふたり。もうホント笑いぱなしだったね。お世話になりまくりました。ありがとう!

どこにいてもゆるやかな空気を運んでくれる人達に感謝。たくさん優しさをもらって、自分もそういう風になりたいなと思います。

あぁ、もう、また行きたいな。
頂いた宝物を大切にまた頑張ります!

--
ibisMailで送信!

奄美らすとないと

奄美らすとないと
奄美らすとないと
奄美らすとないと
奄美らすとないと
奄美らすとないと
奄美らすとないと
奄美の方言で話す島のFM。放送事故か⁈と心配になる間、かみかみのDJ。マングローブを満喫した後島ラジオ聞いていたら相撲大会の中継。ふくちゃん同級生の子供がインタビューされてたのでやんちゃ相撲開催中の名瀬中学校に寄り道してみた。

真っ黒に灼けた島の子供たち。いかにも、の大きな子、ポキッと折れちゃいそうな細い子、みんな全力での取り組みに思わず声が出る。と、同級生の子供が出てきた。相手は貫禄たっぷり。体がひとまわり大きい。四つに組み合っての接戦。ピンチとチャンスが波みたいに押し寄せる。土俵際押し倒されたその時、悔し泣くその姿におばさま達もまさかの感涙。思いがけずピュアな感動をもらいました。こうやって逞しく強くなっていくんだね。ありがとう!

祭り最終日はパレード。子供にまじって市役所のハブ2匹に巻かれるともえさん。この後水をかけられびしょ濡れに笑。フラメンコチームもいた。火消しグループがかっこいかった。これもまたまた踊るの。

その後夕陽が有名な大浜海岸に。雲がかかって夕陽は見れなかったけど美しい夕焼けだけで充分。自然が近い。空が広い。

そして、らすと夜は繁華街やんごに繰り出し島のお友達の仲間に入れてもらっていっぱい笑っていっぱい食べて飲みました。島の人はみんな笑顔だね。すすめられた黒糖焼酎が美味しくてハマりそう。

--

ibisMailで送信!

マングローブツアー

マングローブツアー
マングローブツアー
マングローブツアー
マングローブツアー
マングローブツアー
3日目のハイライトはマングローブのカヌーツアー。なかなかハードだし追突事故も多発したりみんなで流されたり笑しましたが、ここでも沢山お魚見たり雄大な自然に包まれる。

山、マングローブ、海へ続く渓流。
この日は薄曇りで暑さが和らいだので気持ちよく自然と遊ぶ。心と体も柔らかく流れていきました。

--
ibisMailで送信!

きょら海から八月踊り

きょら海から八月踊り
きょら海から八月踊り
きょら海から八月踊り
きょら海から八月踊り
きょら海から八月踊り
きょら海から八月踊り
きょら海から八月踊り
ばしゃ山ではお塩と黒糖作りも見れました。出来たて黒糖はあったかくて美味し。

帰り道漁協にて一本釣りのカツオを買う。カツオがある日は上がる、鯉のぼりならぬ鰹のぼり。カツオも名物のひとつ。

夜は八月踊り。ともえちゃんが浴衣着せてくれました。踊りは集落毎に輪になって。地域の色が楽しい。活気が溢れて海疲れの3人はバテバテでしたがゆみちゃんママのカメラは絶好調。歌う踊る人の輪がいくつもいくつも。
--
ibisMailで送信!

2015年8月 3日 (月)

あまみたび 2

あまみたび 2
あまみたび 2
あまみたび 2
あまみたび 2
あまみたび 2
2日目。朝は初めてのドラゴンフルーツとパッションフルーツ。見た目より地味な味のドラゴン。

午前は信じられない美しさの土盛海岸へ。真っ白な砂と青い空、エメラルドがグラデーションになった海の美しさに圧倒される。地元っ子ふくちゃんに教わって人生初のシュノーケリング。魚と一緒に泳いだぁ。感動だぁ。

空港近くのばしゃ山村に移動してランチ。角煮丼と名物鶏飯。午後はばしゃ山にて泳ぐ。

ばしゃ山は少し岩がち。岩の周りには魚もいっぱい。青い珊瑚礁をBGMにはしゃぐ大人達。管?付きの水中メガネ最高。苦しくないから海の中を探索しながら思い切り泳ぐ。

海のハシゴしました。最高!


--
ibisMailで送信!

あまみたび 1

あまみたび 1
あまみたび 1
あまみたび 1
あまみたび 1
奄美空港はハイビスカスとウミガメで南国。
美しい海と夕焼けからの満月。初日は港から花火と月を見上げる。
朝5時から場所取りして、美味しいご飯いっぱい作ってくれたゆみちゃんママに感謝です。

そして花火の後にはやっぱり踊っちゃうのですね。わたしも踊る阿呆の仲間入り。


--
ibisMailで送信!

2015年8月 1日 (土)

とりあえず

最高。
Image


奄美花火大会

奄美花火大会
奄美花火大会
奄美花火大会
奄美花火大会
奄美花火大会
奄美花火大会

--
ibisMailで送信!

@成田

@成田
@成田

--
ibisMailで送信!

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ