« 秋の気配 | トップページ | 一夜明けての »

2015年8月13日 (木)

水泳日記 8

昨日は朝の水泳クラスで振替レッスン。
またまた違う初めての若い先生、もといコーチでした。

いつも90分ですがこの日は50分のためコーチ大忙し。朝の水泳なかなか慌ただしい。
で、クロールを見てもらう。細かいポイントなのだけれどいつものTコーチと真逆のアドバイスがある。
あるある。フラメンコでもよくありますよね。
足を上げろ、上げ過ぎるな。
腕伸ばして、に伸ばし過ぎ。
力強くと言われて頑張ると力み過ぎと言われたり。
プライベートでも仕事でもこの手の事はよく起こります。
こういう時、とりあえずその時のアドバイスを受け入れてみる事にしています。
経験者からの真逆に見えるアドバイスは実は同じ部分に対する角度の違う視点。
自分にとって自然に流れる所を探すためのヒント。
カメラのピント調整みたいに近付いたり離れたりしながら心にも体にもピッタリくる所を探していく。すぐに出来るものじゃないから時間をかける。この時間をかける事を苦しむか、楽しむか、その過ごし方にその人が出るなぁと思います。すぐ、できない、と言わない。すぐにできようとしない。

水泳を始めて自分が初心者、を体験してクリア見える事たくさんです。
マヌエラ・カラスコがブレリアでレマーテする時に言った。
「Sin fuerza. Solo matizar 力を入れない、ただ意図(ニュアンス)を出しなさい」
そしてやって見せてくれたレマーテは力がみなぎっていました。

込めたり入れたりするものではない。
自分の中にあるもの。
今の心と体から素直に自然に表現が出来たら。
で、明日はまだ何踊るか決めてません笑。
ずっとソレアの気持ちだったけど、タンゴ系また踊りたい気持ちになってきました。
よろしければエスペランサでお待ちしています♪

昨日は検診ふたつあったので、その間最上階にあるスポーツセンターでも泳ぐ。
結論。プールのはしごは流石にやり過ぎた。夜のクラスで体ダルダルでした笑。



« 秋の気配 | トップページ | 一夜明けての »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/61156341

この記事へのトラックバック一覧です: 水泳日記 8:

« 秋の気配 | トップページ | 一夜明けての »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ