« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月20日 (水)

6.21ノベンバー・イレブンス

2015621

6月のライブは2本。3日のエル・フラメンコに続いては赤坂ノベンバーイレブンスです。
出演者が企画するライブと違いお店側でキャスティングをして頂いているノベンバーでは毎回どんな方がいらっしゃるのかが楽しみでもあり。今回も本当に素敵な華のある踊り手さんと御一緒させて頂く事になりました。

私にとってはフラメンコ界の姉のような存在であるエネルギッシュな浅見純子さんを筆頭に、女性らしくも芯のある踊りが素敵な黒木珠美さん、昨年は奨励賞も受賞しまさに今旬の若手、クララ・ヴォダルツさん。見応えいっぱいの回になりそうです。

で、私は記憶がないくらい久しぶりにソロでグアヒーラを踊ります。かるく7、8年はソロで踊っていないのではと思われる。。。下手すると10年!???で、取りかかってますが、これはこれでまたあ~でもないこ~でもないが始まりました。とりあえず書いちゃったのでやるしかないね笑。どんな風になってるかお楽しみにお出かけ下さい。今年は新しい曲少しずつですが出していければと思います。

2015年6月21日(日) 18:30&19:45 の2ステージ
場所 ノベンバーイレブンス  http://www.risingdragon.jp/
チャージ 1ステージのみ 3240円  通し 4320円

出演 b 浅見純子 クララ・ヴォダルツ 黒木珠美 太田マキ
こちらはお店の方に直接ご予約をお願いいたします。
ノベンバーイレブンス 03-3588-8104

皆様のご来場をお待ちしております。




2015年5月16日 (土)

日本人の唄

日本人の唄
日本人の唄
木曜から連日ライブ通い。
期せずして私にとっては20年来のお付き合いをさせて頂いている、それぞれ日本を代表する歌い手お二方の会が続き堪能して来ました。

木曜は高円寺エスペランサにて川島桂子さん。金曜は雑司が谷のチョクロにて石塚隆充氏。

桂子さんソロライブはギターにエミリオ、パルマに有田圭輔氏と桂子さんいわく彼女の電池人間とともに。人に優しくフラメンコには厳しく、みんなに愛されている桂子さん。出会った頃から1mmもブレずにフラメンコ。普段は子供のようにフラメンコを愛するこの上なく可愛いひと。桂子さん、最高に美しくてかっこよかった。凛と透き通ったその姿に唄に色んな感情が呼び起こされて沁みました。

そして昨日の隆充&智詠デュオ。古民家を改装し和をベースにした何とも素敵なアルゼンチンタンゴバル。スペインからアルゼンチン、そして津軽まで多岐にわたる、でも何か共通項を感じる飽きさせないプログラム。楽しかったー。智詠さんの骨太で剛胆ながらまろやかでもあるギターと隆充の独特の響きを持った声が本当に素敵で良い音楽を心から楽しんで。終わったら元気になってたー。同期の☆隆充。本当に素敵なミュージシャンになったなぁと誇らしい。自分そのものの音楽で人を笑わせ泣かせる。日本語とスペイン語の交錯するフラメンコ。三味線のようなギターで聞かせる演歌に泣かされました。

日本人のカンテ。
想像を絶する困難と長きにわたり格闘して来たふたりの今を感じる。凄味。ふたりに問えば揃ってこれが到着点ではなく、到達しないもの、と返ってくると思う。自分をさらけ出し燃やすふたりが完璧な夜をくれました。

ありがとう!


--
ibisMailで送信!

2015年5月13日 (水)

人パワー

Img_1916

日曜は久々にお休みでコレ。生徒さんが御夫婦で参加されているパイオニア交響楽団の演奏会に再び新宿文化に舞い戻って来ました。

ホールでオーケストラを聞く楽しみを知ったのはセビージャ留学時代。家のステレオでしか聞いたことがなかったから初めてのオーケストラは衝撃だった。日本のオーケストラの演奏会は一部の物をのぞいてはとっても良心的なチケット代で、心地よい迫力を堪能する事ができるので、機会が合うと出かけて行きます。

今回も何十人という人と楽器が作り出す究極にアコースティックな音に包まれ癒された。
そして人と楽器の生み出すうねりが何度もひいては押し寄せてくる様は壮観。黒岩英臣氏の髪の毛からつま先まで全身で感じながら踊りながらの指揮はもうスペクタクラル!踊り手はあんな風に踊らなくちゃだな、などと思う。存在が音楽、存在が感情。素晴らしかった。
1部ではスペインのファリャの三角帽子も演奏されて楽しかったです。

あの音の洪水の中に一度入ってみんなでひとつになれたら...やめられないだろうなぁ、などと思う。ひとりだけすごい、よりもそれぞれが際立ちながら生み出されるもののパワーに心魅かれます。S夫妻素敵な時間をありがとうございました。

で、夜はそのままエル・フラメンコへ。結局休みでもフラメンコで終わる笑、な日でした。

2015年5月11日 (月)

5月6月のオープンクラス

☆バタ基礎クラス

menu 体作り、バタテクニカ~カーニャ振付(単発受講可)

5/12・26(火)19:10~20:25
5/16・23(土)15:10~16:25
6/9・23(火) 19:10~20:25
6/13・20(土)15:10~16:25

☆クアドロクラス
  menu 各自ソロ+ブレリア パルマ・ハレオでも参加しながらの実践メニュー
5/23(土) 6/27(土) 16:30~17:45
両クラスとも
参加費 3500円
場所 モダミカアートプラザ
お問い合わせ・お申し込み
太田マキバイレ・フラメンコ エル・アサール
makiotaelazahar@gmail.com

皆様のご参加をお待ちしております。

ハレオうた講座

土曜日クアドロクラスは番外編。
カンタオーラの井上泉さんに来てもらって、カンテ入門編ハレオ唄講座でした。

日本人としてフラメンコを本当に真摯に探している泉先生ならでは、ただ歌うだけでなくスペイン人と私達の文化や骨格、性格の違いまで含め、フラメンコと仲良くなるためののヒントがたくさんつまったクラスで私もあらためて色んな発見がありました。

と言うと難しそうに聞こえると思いますが、難しい事を楽しくわかりやすく、そして壁をとっぱらって体いっぱいでお手本を見せてくれる先生のおかげで笑いもいっぱい。みんなでめいっぱい声をだして楽しんだ。それが良いと思う。少し自分の殻を破って大きな声を出してみる。それもひとつの表現で、踊りはもちろん日常だって少し違って見えるかもしれないし、そんな風にささやかな変化をみんなでみつけられたらいいな、と思う。
色々考える前にまずはやってみる!でたくさんのバイレ練習生の方にカンテに親しむきっかけをつかんでほしいな、と思います。次回も沢山の方のご参加をお待ちしております。

井上泉先生のハレオ唄講座 vol.2 (2回目のみの受講可、オープンクラスです)
2015年6月13日(土) 16:30~18:00
参加費 3500円
お問い合わせ・お申込みは
太田マキバイレ・フラメンコ エル・アサール
makiotaelazahar@gmail.com

写真は第1回目の歌詞に出て来たヒラルダの塔。自慢したくなる気持ちがわかる美しい塔からはセビージャ市街が一望できるよ♪
178

2015年5月10日 (日)

6月のクラススケジュール

20156

2015年5月 9日 (土)

6/3 エルフラライブ!

201563

フェスの余韻と疲れがまだ抜けきれぬ今日この頃ですが、6月はまたまた楽しみな本番2本。
まずは5/11月より予約開始のエルフラライブ!

2015年6月3日(水)  19:30 開演
新宿エルフラメンコ (伊勢丹会館6階)
チケット 5000円(ワンドリンク+タパスプレート付)

ギター  長谷川暖
カンテ  サンティアゴ・モレーノ
バイレ  篠田三枝  正木清香  吉田久美子  太田マキ

座席予約開始 5/11(月)12:00〜
専用メール elfla63@excite.co.jp

チケットとは別に座席予約が必要です。上記専用メールにてご予約ください。予約は1回6名様までとさせて頂きます。

チケットは太田または出演者までお問い合わせください。
太田 makiotaelazahar@gmail.com

パワフルでソウルフルな皆様と久しぶりにご一緒。今年初のエルフラ出演で楽しみです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

iPhoneから送信

スペイン人のカラダ

スペイン人のカラダ
フェスの翌日。アドレナリンが放出されたのかまだ元気。で、ルイサパリシオのバタクラスに行って来ました。

ルイサのバタやマントンを使った優雅で巧みなバイレは久しくいなかったバイレ・エレガンテの新星。美しい!90分ノンストップでモリモリ教えてくれて楽しかった。

今フェスではエステルとルイサともにバタを習いましたが、やはり振付もテクニカも何をやるにもまず体だと再確認。

木曜はDVD録画ライブとフェスを満喫しながらも、やはりスペイン人の身体の強靭さをまざまざと見せつけられる。強いだけじゃないしなやかで柔らかくバネが半端ない。それがあった上での個性。グラナダのジプシー、アルバの受け継いで来た野生のエネルギー。ルイサの手品見てるみたいな流麗さ。どちらも素敵でした。

まずは身体作り。でボディメイククラスへ。まだまだですが、コツコツと自分の中の変化を探して楽しんでいこうと思います。


--
ibisMailで送信!

2015年5月 5日 (火)

Cinco Estrellas 終了!

Photo

5/3のフラメンコ・フェスティバルCinco Estrellas終了しました
ご来場頂きました沢山のお客様、本当にありがとうございました。暖かい声援、感想、届きました。ありがとうございます。

オープニング、パコ・デ・ルシアのお顔を見つめて心が落ち着きました。
エステルに振付けてもらった5人のハレオからのソロ。5人揃っての練習は一回だけでしたが、メールでやりとりしながら助け合った仲間、それぞれが本当に素晴らしかった。
ひとりひとりが違う個性で、自分の全てを捧げる姿に勇気をもらいました。あやさ、あーしゃ、えだちゃん、陽子ちゃん、本当にありがとう。

Chicas
そしてどでかい存在のミュージシャンズ。ガジ、ルビオ、ロマン先生。昼夜問わずの公演やリハーサルに追い立てられる中で、沢山の愛をくれた3人には感謝の言葉しかありません。私はバタとマントンでアレグリアス踊りました。ハプニング連発で寿命が縮む思いでしたが、多少の脱線を補ってあまりある彼らの声、音、コンパス。あたたかなハレオ。拙い自分に対して見せてくれたもの全てに感謝です。

Photo_2
今年はじっくりやると決めていたので、ミラグロ、マティルデ、ブランカの動画を穴があくほど見ながら、体作りと基礎の見直しから始めました。毎日毎日スーツケースを抱えスタジオに籠る。やりたい事と自分のギャップ。人前に出すべきでないレベルのものと安全ぱいに甘んじている事との選別、選択。悩んで決めてまたやめて。自分らしい事、自分が美しいと思う事、そして自然なフラメンコである事を求める作業は果てしなく時間だけが無情に過ぎる。しんどい時期もありましたが、今まで消化不良になっていたバタ・マントン、そして自分の体ととことん向き合った事は本当に貴重な経験でした。

終わった直後はあまりの想定外の多さに何だか混乱していましたが、みんなの感想を聞きながら、落ち着いてきた今は、失敗も含め、今の自分で舞台にいれた気がします。
バタとマントンもっともっと自分の一部になる事を目指して大切に育てて行こう、とあらためて思います。バタとマントン、また好きになりました。

帰り唄で私がゆっくり動いていたらガジとルビオがトーンを下げてバタに寄り添ってくれ、ロマンが最高に素敵んぐなフェードアウトにしてくれました。リハーサルしてなかったのに。。。ドタバタの4人が最後にやっと一緒になれたー。フラメンコっていいな、ありがとう、って思います。フラメンコまたもっと好きになりました。ありがとう

最後に長年にわたり私のフラメンコを育ててくれたイベリアさん、蒲谷社長に心からお礼を申し上げます。社長のプロデュース公演は今回で一区切りとのことで、昨年のフェスの時にお声かけ頂き、マヌエラ・カラスコ公演の時と同じ文化センターで踊らせて頂き、色んな思いを噛みしめました。フラメンコ・フェスティバルはまだまだ日本全国で続き、連休明けも恵比寿サラ・アンダルーサでたくさんの珠玉のライブが行われます。

フラメンコやってる方、見た事無い方、ぜひ一度お運びください。
ありがとうございました
Photo_3






2015年5月 2日 (土)

フェス初日

いよいよフラメンコフェスが始まり初日行って来ました。

今年は昨年急逝したパコ・デ・ルシアへのオメナヘ(オマージュ)公演。ギタリスト4人それぞれのパコへ捧げる演奏。続いてカンタオール4人のソロデカンテ。じんとくる。ルビオとタニェの響き方、やっぱり凄いな。

フラメンコを反芻しじっくり味わうオープニングから男衆だけの1部。剛ばかりの若手バイレの中で自分のエレガントで伝統的なスタイルを貫いたミゲルアンヘルエレディア!タニェとファニジョロとともに一気にヘレス。オレ!ビバ・ヘレス!

大盛り上がりのクアドロの後、ギター3本でのシルヤブでの幕引きも素敵だった。

そして2部のスペインの国民的カンタオーラ、マリーナ・エレディア。キラッキラのスター☆。大劇場の観衆を一瞬で自分の世界に引き込むオーラ。心に沁みる歌声。ピンヒールを脱いで素足でソレアを歌う。悠然たる在り方が美しい。それぞれのパロで、色んな色で魅せる。

同郷のスター、マリーナを迎え、お馴染みエミリオのギターも一層冴え渡った。踊ったイバンもしかり。タンゴになった途端グラナダのエキゾチックで土臭いフラメンコがそこに現れる。アルバイシンの坂道が目にうかぶ。

劇場でそれぞれの土地を感じさせるフラメンコを見れるのは本当に嬉しい。パコへの思いも重なり本当に素晴らしい公演でした。今年もたくさんの人がフェスに足を運んでくれる事を願います。

などと悠長な感じですが、私も明日はあの舞台に立つんだ。はぁー。お陰様でノルマも達成したし後は踊る。それだけ。いよいよです。

大好きなバタとマントンが気持ち良く呼吸してくれますよう、心を込めます。がんばるぞ!


--
ibisMailで送信!

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ