« タブラオの芽 | トップページ | 4月のクラススケジュール »

2015年3月 2日 (月)

瞼の記憶

瞼の記憶

先週は花粉でグズグズの中これ、行って来ました。

原きよさんの朗読の会。

冬を題材とした様々な作品の朗読に優しくピアノが寄り添います。
あったかい舞台空間に佇むきよさんとグランドピアノを見つめたり、劇場の天井を見上げたり、そして目を閉じたりしながら目には見えない情景を感じる。
とても静かで優しい時間が流れ、癒されました。

てぶくろを買いに、という懐かしい絵本。。
すっかり忘れていた記憶が呼び起こされ重なった。赤いてぶくろをした子ギツネ。優しい挿し絵達。子ギツネが手ぶくろを買いに人間の集落まで行くんだけど、お母さんに変えてもらった人間の手ではなくて間違ってキツネの手の方を出しちゃう。子供の頃はこのシーンですごいドキドキした。

あらためて本当にかわいいお話だな。

こういう心静かな時間もいいものです。
楽しみました。

--

ibisMailで送信!

« タブラオの芽 | トップページ | 4月のクラススケジュール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/59114838

この記事へのトラックバック一覧です: 瞼の記憶:

« タブラオの芽 | トップページ | 4月のクラススケジュール »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ