« 2月のオープンクラス | トップページ | 実験中 »

2015年1月16日 (金)

今枝友加 !VAMOS !

千住シアターにフラメンコ・カンタオーラ(歌い手)今枝友加ちゃんの公演へ。

今枝友加、、、本当に凄い!!!
本当に本当に凄い!!!あと100回言っても足りないくらい凄かった!

小さな小さな体から溢れるエネルギー。

ヘレスからやって来た3人のどえらいフラメンコス。
分厚い音楽隊、総勢11名。
錚々たる顔ぶれ、日本を代表する踊り手達。

友加ちゃんのエネルギーが舞台と会場全体を大きく暖かく包んで、みんなを巻き込みながら彼女の中に戻ってくる。私達の心の深いところにギューっと入ってくる。
そんな渦にまかれながら泣いて笑って。
凍える寒さの昨夜、劇場は愛でぽっかぽかでした。

東京から入江~カディスへ
スーツケースを持ってやって来た
喜びと傷みの全てを携えて
私は日本人女性

「スペイン人女性である事を世界に自慢したい」というよく歌われるアレグリアスのレトラ(詩)があっていつも何の気なしに聞いてた。初めてこのアレグリアスを聞いた時、それを歌う3人、ゆかちん、いずみちゃん、まりを見ながら涙が止まらなくなった。カンテってこういう事だってわかってるようでわかってなかったのだと思う。

日本人にしか歌えないアレグリアス。日本人にしか歌えないフラメンコ。
ギタリストという枠を超え、全てのプロデュースに関わったホセ・ガルベスから、日本のフラメンカスへのとびきりのプレゼント。昨日は思いをのせたヨシクミのバタも加わってまた泣く。

振り絞って歌う友加ちゃんに「ジプシーのカンテだ」と大きな声でハレオをかけたホセ。
自分のルーツを大切にする彼らの最高の賛辞。最後のシギリージャの残像が、熱が、友加ちゃんの宇宙から出て来た、声とも何とも言えないマグマのようなものがまだ残っています。

同じ時代に生き仲間としていられる事に感謝。
フラメンコに感謝。

枝ちゃんオレ!サイコーだったよー。
本当に本当にお疲れ様。

そして出演者のみなさん、主催のソニア・ジョーンズさん、そして表には出ない究極のスーパーセクレタリアさっちゃん!素晴らしい公演をありがとうございました。

« 2月のオープンクラス | トップページ | 実験中 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今枝友加 !VAMOS !:

« 2月のオープンクラス | トップページ | 実験中 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ