« 見たもの聞いたもの 1 | トップページ | 見たもの聞いたもの 3 »

2014年11月24日 (月)

見たもの聞いたもの 2

Img_1568

で、エルフラライブの翌日曜は打ち上げの酔いもさめやらずでしたが日生劇場でオペラ「アイナダマール」鑑賞。以前にブログでもとりあげたスペインの詩人フェデリコ・ガルシア・ロルカを題材とした作品です。1部は俳優、長谷川初範さんによるほぼ一人芝居でロルカの生い立ちや作品について語られるのですが、長谷川さん素晴らしかった。プロの役者さんの華、巧みさ、人を惹きつけるエネルギー。テレビでは伝わらない魅力いっぱい。

そして2部がオペラでした。フラメンコカンタオールとして2日間出演したルイス・アロンソ役の石塚隆充。その存在感、歌声。贔屓目なしに一番心に響いた!大きな日生劇場の一番後ろの席だったけれど隆充のカンテがぐいぐい入り込んできた!20うん年のお付き合い、学生時代からの友が会場からひときわ大きな喝采を浴びて立つ姿が本当に誇らしく、またどこかで信じ難く、でもやっぱり嬉しい日でした。

表情など細部までは見えない席でしたが、逆に照明や舞台美術の素晴らしさは上から一望できました。1部ではどうしてこういう模様なんだろう、と思っていた床が照明とスモークの効果で信じられないくらいたくさん表情を変える。冒頭は完全に湖の水紋がさざめいているようにしか見えなかったし殺戮のシーンでは床の模様が飛び散った血痕になった。オペラは歌唱、演奏、舞踊が三位一体の総合芸術。そういう意味でフラメンコとは規模は違えど、見せ方の参考になる事が山のようにあると感じました。

最近なかなか他のジャンルの舞台を見に行く機会が少ないのだけど、舞台の世界は本当に奥が深い。知らない事だらけ。その面白さに魅せられた。やっぱり色々見ないとだね!

とにもかくにもたかみつおめでとう!益々の大活躍応援してる!
そして影で支えたMちゃみお疲れ様!
我らがスターの勇姿に感動の日。

« 見たもの聞いたもの 1 | トップページ | 見たもの聞いたもの 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/58079625

この記事へのトラックバック一覧です: 見たもの聞いたもの 2:

« 見たもの聞いたもの 1 | トップページ | 見たもの聞いたもの 3 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ