« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

修理

そうそうイスタンブール空港に着いたら新品に傷つかないようかぶせたのマレタ(スーツケース)カバーが跡形もなくキャスターがひとつ本体にめりこんで出て来た(涙)。

電動自転車のスイッチが入らなくなってからは早何ヶ月。久しぶりに時間できたので色々修理のお願いする。

全く意味をなさない自宅のfonルーターについてsoftbankへ問い合わせ。

自分も病院へ。あ、大した事ありませんよ。

今日は修理の日、だな。

 

ライブいろいろ

2014年のライブ予定です。
ご都合あいましたらぜひお出かけ下さいませ♪

2014年10月31日(金)高円寺エスペランサ 20:00&21:15
ギター 小原正裕
カンテ 川島桂子
バイレ 篠田三枝 マリコ 太田マキ

11月15日(土) 新宿エル・フラメンコ 13:00
ギター 長谷川暖
カンテ マヌエル・タニェ 今枝友加
バイレ パブロ・セルバンテス 篠田三枝 吉田久美子 太田マキ

11月19日(水) 新宿エル・フラメンコ 19:30
ギター 長谷川暖
カンテ ロシオ・ロペス
バイレ 加藤誠子 京極友重 近藤裕香 廣岡理恵 ブラシェ小夜音 太田マキ

11月27日(木) 西日暮里アルハムブラ 19:15&20:45
ギター 柴田亮太郎
カンテ 瀧本正信
バイレ 松彩果 朱雀はるな 太田マキ

11月30日(日) 西日暮里アルハムブラ 19:15&20:45
ギター 逸見豪
カンテ 瀧本正信
バイレ 荻野リサ 小林泰子 太田マキ

12月6日(土) エスペランサ 生徒ライブ
ギター 長谷川暖
カンテ 川島桂子
バイレ 秋元かおり 小川敏子 孝橋紀后 舘治子 寺嶋いずみ 太田マキ

12月14日(日) 西日暮里アルハムブラ特別企画 13:00
「12.14 アルハムブラ.pdf」をダウンロード
ギター ファン・ソト
カンテ エル・プラテアオ
バイレ パブロ・セルバンテス 篠田三枝 福山奈穂美 太田マキ

皆様のご来場をお待ちしております。
お問い合わせは太田マキバイレ・フラメンコ エル・アサールまで。


11.15エル・フラメンコ

11.15エル・フラメンコ
都合によりましてカンテのマヌエル・デ・ラ・マレーナに代わりまして、何と!マヌエル・タニェが出演してくれる事になりました。

タニェはマヌエラ・カラスコやファルキートはじめ、今スペインのフラメンコ最前線でひくてあまたのカンタオール。
今枝友加ちゃんとのダブルカンテ。素晴らしくて今から本番が楽しみ!

踊りもがんばります。

皆様のご来場お待ちしております。

エルフラメンコライブ
11月15日(土) 開演 13時
エルフラメンコ 新宿 伊勢丹会館6階
チケット 5,500円

バイレ パブロ・セルバンテス
篠田三枝
吉田久美子
太田マキ

ギター 長谷川暖

カンテ マヌエル・タニェ
今枝友加

チケットは出演者まで
太田マキ makiotaelazahar@gmail.com
にメールでお申し込みくださいませ。

写真は昨日の空。今日も気持ちいい秋晴れですね!

--
ibisMailで送信!

2014年10月28日 (火)

クアドロクラス

11月のオープンクアドロクラスは11/22(土)、11/29(土) 16:30〜17:45
と11/25(火)19:10〜20:25です。

うち土曜はギターの久保守さんが伴奏に来てくれます。ギターを聞きながらパルマ、ハレオ、バイレをしっかり反復しますのでぜひご参加ください。

土曜参加の方はギター代おひとり500円ずついただきます。ご了承くださいませ。ご参加希望の方はなるべく前日までにご予約お願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしております。


--
ibisMailで送信!

2014年10月26日 (日)

絶品の数々

絶品の数々
絶品の数々
絶品の数々
絶品の数々
絶品の数々
ライブ前、いちえさん達が連れて行ってくれたそばの「しむじょう」さんは何と有形文化財なのだ。
グラナダ、アルバイシンみたいな坂を上ったところにあります。

ソーキそばがこんなに美味しいなんて!ジーマーミー豆腐ももずくも感動の美味しさ。

そして沖縄ぜんざいの名店ふじやさんへ。黒糖ぜんざいは煮たお豆と黒糖風味の氷でさっぱりした甘さの素朴な味。

今回泡盛も美味しく頂きました。
スイスイ飲めたのは気候のおかげかなぁ。


--
ibisMailで送信!

沖縄ライブ

沖縄ライブ
沖縄ライブ
沖縄ライブ
沖縄ライブ
沖縄ライブ
土曜は沖縄の松田いちえさん、具志堅真未香さん、そして両教室のみなさんのライブに出演させて頂きました。

沖縄は15、6年ぶり!空港や市役所、色々なものがすっかり都会化されていて時間の流れを感じました。あたたかい風、おだやかな人達、広い空、美しい海。大好きです。

ライブも1曲目から沢山のハレオがかかり4人の群舞もリハーサルよりもずっとパワフル。

いちえさんの美しいグアヒーラ、まみかちゃんのフラメンカなティエントス。それぞれの魅力いっぱいで素敵でした。

わたしは反省はいつもながら色々ありました。が、フラメンコを続けてきて沖縄までよんで頂いて沢山の方にお会いすることができて、感謝で胸がいっぱいになりました。だんくん、ダニエル、いつもながらしっかり支えてくれてありがとう。

到着から帰るまで、その前段階から本当にお世話になったいちえさん、本当にありがとうございます。沖縄の皆さんのひたむきなフラメンコ、ひしひしと伝わってきて一緒にできて心が洗われるようでした。

ともひろさん、れいくん、まみかちゃん、ともこさん、けいこさん、あゆみちゃん、ちなつさん、スタッフ皆様、東京からのだんくん、ダニエル、皆様素敵な時間を本当にありがとうございました。

美味しい空気を吸って、美味しいものを頂いて、たくさん笑って最高の時間を過ごしました。美しい琉球グラスを眺めて楽しかった沖縄の旅を反芻しています。

9月から続いた旅もこれでひと段落。年内まだまだ踊ります。踊りの方は行きつ戻りつでなかなか思うように行かない事の方が多いのですが、頑張るしかないなー。

とりあえず12月ライブのチラシと来週のエスペランサ!なんくるないさー!

--
ibisMailで送信!

はいたい!沖縄

はいたい!沖縄
はいたい!沖縄
はいたい!沖縄
はいたい!沖縄
はいたい!沖縄

--
ibisMailで送信!

2014年10月22日 (水)

偕楽園さんぽ

偕楽園さんぽ
偕楽園さんぽ
偕楽園さんぽ
偕楽園さんぽ
偕楽園さんぽ
隠と陽。水と山。
もちろん梅の季節ではなかったけれど、色づき始めたふたつの世界を十分に楽しんだ。
日本は美しいですね。


--
ibisMailで送信!

2014年10月21日 (火)

笠間でボデガ・フラメンコ

Img_1457

日曜日は茨城県笠間市稲田というところにある酒蔵でライブでした。

水戸で活躍されているマリコさんの企画で最初は再び水戸に行くものだと勝手に勘違いしておりましたが、水戸の手前、友部で乗り換え笠間のお隣り駅稲田に到着。駅はのどかそのもの。コンビニも喫茶店もなし。

の駅からすぐのところにある磯倉酒造さんは昔ながらの日本の家、庭、蔵の作りが本当に素晴らしくて東京組は大感動。全てのものから歴史が感じられるような場所。

Img_1459 Img_1460_1

ギターのエミリオと唄のパコでサウンドチェックした結果マイクをいれずにやろう!
と久しぶりのアコースティックなライブ。

笠間のみなさんに生の「フラメンコ」を見て聞いて感じてもらいたいというマリコちゃんのコンセプトから1部はカンテとギターの饗宴、2部は4人のバイレ・ソロという構成。

Img_1461_2 Img_1462_2

磯倉酒造の看板の下、何とも味わいある蔵の中にステージを組んで頂いて、お客様達はそれぞれお酒や石窯ピッツアを楽しみながら。素敵な空間で、マリコちゃんの持って来てくれたろうそくの灯りのようにとても暖かく親密な空気のライブになりました。

マリコちゃん、フリアン、磯倉酒造の皆様、お世話になりました笠間&水戸の皆様、エミリオ、パコ、由香、シロコ、そして真剣に耳を傾け声援を送っていただきましたお客様、本当にありがとうございました。帰国後すぐのライブでしたが、東京を飛び出して踊らせて頂く機会が続いて、こういうイベントはその土地土地、本当にたくさんの人の思いと力が合わさって出来上がっているのだ、という事をひしひしと感じています。素敵な人達、美味しいお酒とお料理、そしてフラメンコを味わって幸せ♪

ひとつひとつを大切に踊っていく事でしか恩返しができないので、またできる事を頑張ろうと思います。準備から当日まで奔走してくれたマリコちゃん、フラメンコを愛する気持ちが溢れだすようなソレアで素敵でした。本当にありがとう。お疲れさま!

10/31(金)は高円寺エスペランサにて今度はマリコちゃんが東京に来て再共演します。踊り手もうひとりはこちらも心友、篠田三枝ちゃん、ギターに小原正裕さん、カンテ川島桂子さんとムイフラメンコなメンバーで本当に楽しみなライブです。皆様のご来場を心よりお待ちしております。







2014年10月15日 (水)

帰国~アロラ公演ご報告

アロラ公演を終え昨夜帰国しました。

アロラ市は2004年のデータによると人口は13,000人くらい、スペイン南部、アンダルシア州マラガ県の山間の白いプエブロ(集落)です。

2014年10月そのアロラにて日西交流400周年記念行事Japon en Aloraの一環として、Casa de la Cultura(文化センター)ではアロラ在住の邦人画家 長縄眞兒展(10/10~)が開催され、長縄氏と日本在住のギタリスト久保守氏の尽力により翌11日(土)セルバンテス劇場にて日本人アルティスタによるフラメンコ公演が実現、市長はじめほぼ200人(!)ものお客様に足を運んで頂き大成功に終える事ができました。
初めてのスペインでの劇場公演に日本人出演者も普段とは違う緊張を感じながらの舞台でしたが1曲目からたくさんの拍手、ハレオで迎えて頂き最後は会場一体となってのスタンディングオベーションに包まれ感動の一夜となりました。

公演の準備から当日までの段取り、スタッフとのやりとり、リハーサル、本番までの全てに、文字通り身を削り奔走した久保さんと長縄さんの絆、献身にヘレスから来てくれたファニジョロ、アロラのエンカルナも含め出演者全員がひとつのチームとなり、それぞれの全てを捧げた忘れがたいステージになりました。日本からもクラスの生徒さんみなさんはじめ沢山の方にご協力、応援があってこそスペインに行く事ができました。

アロラ市役所のページに公演の様子が早速upされてい ます。
http://www.alora.es/Inicio/N.asp?IdArticulo=5399

関わって頂きました全ての皆さんにこの場をお借りしてご報告、そして心よりお礼申し上げます。あまりにも濃密な時間、経験で心がまだ落ち着いていませんが時間をかけて少しずつ整理してブログにもアップしていこうかと思います。

以下備忘録

フラメンコ公演 Japon en Alora

2014年10月11日(土) 21時開演
於 アロラ市セルバンテス劇場

Elencos  出演者
ギター 久保守  鈴木淳弘
カンテ ファニジョロ
ゲスト ドローレス・コルテス・カンポス
バイレ 市川幸子 萩原淳子 太田マキ

special thanks to
長縄眞兒・ノエリアさくら
アントニオ・ペレス
ホセリート・マヌエル
トマス@セルバンテス劇場
Ayuntamiento de Alora
Aloraのみなさん

Programacion
1.Presentacio con dos gitarra Buleria"Gastor"
ギター2本によるオープニング~ブレリア”ガストール”   全員

2.Solo de Cante   Fandangos
カンテソロ     ファニジョロ

3.Tarantos
タラントス  太田マキ

4.Bulerias
ブレリア    ドローレス・コルテス・カンポス

Intermedio   休憩
5.Solea
ソレア    市川幸子

6.Alegrias   
アレグリアス 萩原淳子

7.Solo de guitarra 
ギターソロ  久保守・鈴木淳弘

8.Guajira
グアヒーラ  全員

2014年10月14日 (火)

Japon en Alora 公演

Japon en Alora 公演
Japon en Alora 公演
Japon en Alora 公演
Japon en Alora 公演
Japon en Alora 公演

--
ibisMailで送信!

Japon en Alora 長縄眞兒展

Japon en Alora 長縄眞兒展
Japon en Alora 長縄眞兒展
Japon en Alora 長縄眞兒展
Japon en Alora 長縄眞兒展

--
ibisMailで送信!

Casa de pintor 画家の家

Casa de pintor 画家の家
Casa de pintor 画家の家
Casa de pintor 画家の家
Casa de pintor 画家の家
Casa de pintor 画家の家

--
ibisMailで送信!

アロラ セルバンテス劇場

アロラ セルバンテス劇場
アロラ セルバンテス劇場
アロラ セルバンテス劇場
アロラ セルバンテス劇場
アロラ セルバンテス劇場

--
ibisMailで送信!

アルファルファ〜アンテケラ〜アロラ

アルファルファ〜アンテケラ〜アロラ
アルファルファ〜アンテケラ〜アロラ
アルファルファ〜アンテケラ〜アロラ
アルファルファ〜アンテケラ〜アロラ
アルファルファ〜アンテケラ〜アロラ

--
ibisMailで送信!

2014年10月13日 (月)

アレナル

アレナル
やっぱりセビージャのタブラオは良い。充実の2時間。

マイケルジャクソンと見紛う容姿。全身が鞭のようであり大木のようでもあり男のようでもあり女のようでもある。初めて見たモイセス・ナバーロが強烈で心を撃ち抜かれたー!全てが尋常じゃなさ過ぎて笑えるくらい。また見たい!

女の子達が美しくモニョを結い、きちんと衣装を着ていたのが本当に素敵でした。こんなところに舞台、タブラオに対する敬意が感じられる。

60Eとかなり高級だけどタパスも美味しいし、店の雰囲気もショーも満足させてくれる。勉強になりました。


--
ibisMailで送信!

2014年10月12日 (日)

たからもの

たからもの
たからもの
たからもの
たからもの
トリアーナで一緒に暮らしていた友達に20年ぶりに会いました。

ドキドキしながらヌエバ広場へ。いた!変わってない!
週末毎に出掛けたサルバドール広場からグアダルキビール川まで飲みながら歩きながら思い出話に近況報告。

同居人の彼氏だった彼はその後彼女の夫、そして今は元オットに。同居犬ハルアとともにわたしがセビージャで一番長く過した人。

大好きだったロペデゴマラの家。彼があれは幸せな時代だったねー、と呟きわたしはなんだか胸がいっぱいになりました。

プレゼントに本をくれました。

Yo quiero bailar flamenco わたしはフラメンコを踊りたい

子供用の絵本なんだけどこれが本当にステキなの。

裏表紙に次に会う時は20年も待たせないでね、のメッセージ。

たった8ヶ月だったけれど、わたしは確かにそこにいて本当に大切な時間を過ごしていたのだな。

忘れずにいてくれてありがとう
!Nos vemos!


--
ibisMailで送信!

2014年10月10日 (金)

ロガジョにて

ロガジョにて
ロガジョにて
ロガジョにて
雨の朝です。

ギターあっくんが到着していよいよ全員揃ってのリハが始まりました。
群舞のブレリア”ガストール”とグアヒーラ、ともにまとまってきていい感じです。

昨日はヘレスからファニジョロも来て久しぶりにあの唄を堪能しました。まだ色々要調整ですが本番楽しみ!

で練習の後老舗ロスガジョスへ。
なんと2週間のみエンリケが歌うとのことで会いに行って来た。スッキリ痩せて別人のようだったけど相変わらず元気。よかったよかった。

ショーはマリアモレノという若い子が凄かった。只者ならぬオーラが半端ない。何ともいえない魅力がある。そして最後に出て来たフィグーラはソラジャ!知らなかったから嬉しかったぁ。タラント本当に素晴らしかった。スッキリ痩せて美しく、他と一線を画すベテランの風格と、踊るという心意気に満ちて集中している。舞台から内面の充実がハッキリ見てとれた。

これまで色々あったけどもうまどわされない。今が一番充実しているのよ。踊りたいし幸せなの!と本当に嬉しそうに語ってくれた。そんなソラジャを見てこちらも何か清々しい気持ちで帰りました。

しかしまさかまさかのフィンデフィエスタで呼ばれさっちゃんとふたりで踊ってしまったー!!わたしもう心臓バクバク、エンリケ父さんとソラジャはニコニコ。何踊ったか全く記憶がない笑。はー、穴があったら入りたかった。

ロスガジョス、こちらの発音だとロガジョです。やはりセビージャのタブラオの底力はすごい。いつ行っても満足させてくれるし、エンリケの生唄ももう次元が違ってそれはそれは贅沢な夜でした。


--
ibisMailで送信!

セビージャの食

セビージャの食
セビージャの食
セビージャの食
セビージャの食
セビージャの食
セビージャの食
はい、確実に太ろうとしています。

最高に美味しいもの達。でもやはりどこか大雑把でお洒落感はない。

そう、それがセビージャ!


--
ibisMailで送信!

アナカリ

アナカリ
アナカリ
レッスンしたスタジオはスプレーペイント満載のなかなかファンキーなカジェ(通り)にあります。

先生アナカリ。
踊りはもちろんあまりにいい人で。世界の観光地グラナダのタブラオは玉石混交、彼女やルイス達のような素晴らしい踊り手もいれば、うーむと頭を抱えてしまうような人も。
フラメンコを知らない人達にこそいいショーで魅了してほしいものだとつくづく思いました。

これは日本も同じだ。


--
ibisMailで送信!

2014年10月 7日 (火)

あ グラナー






こちらも20年ぶりのグラナダにやって来ました。

思えば大学時代は沢山旅させてもらったんだなぁ。またすぐに来れると思っていたのに自分で働き始めたらその後11年、スペインに行く事がなかった。今ようやっとスペインに戻って来る事ができるようになり、何物にも代え難い学生時代を過ごしたのだなとあらためて両親に感謝です。本当にありがとう!

さて、私のグラナダの思い出はバルセロナオリンピック有森さんの銀メダル(古い)。バルにいたら周りのお客さんやらバルのおじさんが一緒に応援してくれたり。
メニューがほとんど読めずソパデアホ=にんにくスープばかり飲んでたり笑。
日本に飢えていた留学時代、同期Yちゃんのお部屋で彼女の家族が送ってくれた中華三昧がやたら美味しくて分け合って感動したこと。
寒いグラナダ、留学生みんなで夜までストーブを囲んで話しこんだ会話の色々。

などとバスの中、思い巡らせてたらあっと言う間(でも3時間後)に着いた。早々にアナのクラスでみっちりフラメンコ。今回の本題アナカリとのレッスンは最高!マニアックな所まであーだこーだ話しながらみっちり習ってます。グラナダまで追いかけて来て良かった。誠実で飾らない人柄とシンプルかつムイフラメンコな踊りが大好き。明日はクラス後彼女の踊り見に行きます。楽しみ。

で、クラス後アルバイシンにて夕陽ハンティング。サンニコラス教会の鐘楼からのアルハムブラ宮殿と夕陽。セビージャっ子の私ですがグラナダにはやっぱり特別な魔力を感じます。だからたまに怖いんですが、本当に魅力的な街。

そしてグラナダご飯。昼も夜もなんともお洒落。スペイン北の美食地域を彷彿とさせるタパス達。美味でした。しかしほんとしゃれおつ。がんばれセビージャ!

2日間だけですがグラナダ満喫するぞー。

--
ibisMailで送信!

2014年10月 5日 (日)

セビージャ生活

セビージャ生活
セビージャ生活
セビージャは静かな日曜の朝です。
今回は相方ベレンの家には泊まらずセントロのオスタル泊、屋上でマドリーのホテルで頂いたリンゴを食べつつ日光浴。洗濯機の順番待ち。

スペインの屋上大好き!
天気がいいとのんびり過ごすのに最高です。ここは共用だけど台所も使えるし洗濯機もあるので(何だかトレーニングルームみたいのもある
)至極快適。
と書くと豪華ホテルみたいだけど普通のオスタルです。シャワー共用だし笑。

昨日は久しぶりに練習。毎日散々歩くだけで体が踊りたがっててひとりで笑いながら踊って気持ち悪かった。

夜はパストーラの公演。不覚にも旅疲れで何度も寝落ち!セビージャの巨匠のスタイルをパストーラ流に解釈して踊り、もういいポイント捉えてて技術もセンスも体力も含めさすがなんだけど、まだ生きているマエストラ達のスタイルを完コピして踊る意味はわたしにはよくわからない。

それぞれ本物を思い出しロリかっこよかったなぁ、とかマティルデこうだね、と思い出すけどその後がない。と寝ておいて言う事じゃないか。しかしゲストのティア、ファナでるピパ。素敵過ぎたー。神々しいとしか言いようがないその姿。

で、この日の一番はファルーのファルーコのソレア。これには本当に素晴らしかった。受け継いだパソ、マルカール、エスティーロ(スタイル)。かっこよすぎる!バストンを振りながら帰って行く姿。ビデオで見ていた姿そのまま。孫であり今フラメンコ界のスターのひとりであるファルーが今の自分を封じて偉大な祖父の完コピする重みに圧倒されたし、そのエレガンシアにやられた。最後劇場の天井に向かって帽子をかかげ話しかけていた姿が素敵過ぎました。晩年一度しか会えなかったファルーコですが、若き日のマエストロがそこにいた気がした。なんて格好良いのだ!なんてスリリングで気品に満ち溢れたことか!これがもう何十年も前の踊りなのだ。くどいけど信じられないくらいの格好良さ。幸せ。

で劇場終わりで待ち合わせたベレンと彼氏、子供達とご飯へ。下の子ルカスはまだあどけないけど、ちびだったペペがもう14さい!なんとセビージャにはジュニア用ディスコなるものがあるらしくそこから遅れて合流。思春期真っただ中、ママを牽制しスマホに釘付けの微妙なお年頃。反抗期ってやつですね。
でも始めたばかりのラグビーの話になったら目がキラキラ。一安心。

はぁ、ベレンと暮らし初めて来たビエナルはなんと20年前!時間の流れを感じるなぁ。ビエナルも今日が最終日。もう1公演楽しみます!


--
ibisMailで送信!

2014年10月 4日 (土)

マドリー着いた

マドリー着いた
マドリー着いた
マドリー着いた
値段からして全然期待してなかったのにわたしのスペイン史上最高のお部屋だった!こんなとこ住みたいわ。

イベリアのオンラインチェックインがなぜか出来ず、泣く泣く6時のシャトルバスでバラハス空港へ。今7時。まだ真っ暗。

で空港で発見の新しい自販機。
フレッシュオレンジジュース製造販売機!これほしい!誰か日本に持ってきて!


--
ibisMailで送信!

セビージャ mi alma!

セビージャ mi alma!
セビージャ mi alma!
早起きの甲斐あって本当に美しい朝日が見えた。太陽の輪郭で雲が金色に燃えて眩しい光りが降り注ぐ。久しぶりに見た光景に感動。

空港で一服してバスでセントロへ。
やっぱり暑い。天気いい!
もう懐かしい街並み。
ただいま、セビージャ!

--
ibisMailで送信!

トルコの食

トルコの食
トルコの食
トルコの食
トルコの食
新鮮な魚と果物に美味しいパンが街に溢れてる。
ケバブに鯖サンド。機内食までも美味しかったよ!

ザクロをその場で潰してジュースにしてくれるの。最高に贅沢で5トルコリラ=250円弱。

豊かです。

--
ibisMailで送信!

イスタンブール

イスタンブール
イスタンブール
イスタンブール
イスタンブール
イスタンブール

--
ibisMailで送信!

イスタンブール

イスタンブール
イスタンブール
イスタンブール
イスタンブール
ライトアップされたモスクに感動。
しかし渋滞ひどい!で空港からホテルまででぐったりーの初日。でもバス渋滞中にお隣のトルコの19歳の可愛い女の子とお友達になりました。

観光は新市街から旧市街へ。


--
ibisMailで送信!

イスタンブールから

wifiが宿でしかないのとメールサーバが混んでいてメールが送れないため、ブログも思うようにUPできませんが、旅はいたって順調。イスタンブールを発ちマドリーに着きました。
明朝セビージャ入りします。

イスタンブールは本当に素敵。塩野七生さんのコンスタンティノープルの陥落を読んで以来憧れの街。金角湾とそそり立つような街並み。アジアの喧騒とヨーロッパの香が自然に溶け合っています。
モスク、アジア人だからか、丸い形もあいまってか、靴を脱いで入るからか、同じ祈りの場所でも教会より落ち着く。モザイク画も今回初めて見入るような感動を覚えました。
世界遺産スルタンアフメット地区はリアルなディズニーランドみたいな景色。新市街に向けて笑っちゃうくらいの人と車。人用の信号がほとんどなく車道をさくさくと横切る人達。あー、そこはアジアです。
ご飯も最高。鯖サンドも食べた。一番のお気に入りはゴマドーナツ、シミット。
活気がすごい!

全然言葉が通じないので久しぶりにがっつり異邦人気分を味わい楽しみました。
でもうマドリー。明日はセビージャです。
スペイン着いた途端にタクシーからアレグリアス。やっぱりこうでなくては!
明日から真面目に練習します!

2014年10月 2日 (木)

出発します

出発します
本日より14日までスペイン行ってまいります。

メール、通常通り使えます。
まずは初めてのトルコへ!
ゲートには列が出来てますが、その前にマッサージチェアでリラックス。

今回はアロラ公演に向けてしっかり練習、そして勉強して来ます。

ばもけのばも!


--
ibisMailで送信!

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ