« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月30日 (火)

11月のクラススケジュール

イラストが残念な感じで11月スケジュールです。

☆東京クラス 11/3(月・祝)、11/19(水)休講、両クラスとも翌日振替。
  スタジオ詳細未定、後日upし直します。
☆あざみ野 11/15(土)休講。

ご確認の程宜しくお願いいたします♪

201411

2014年9月29日 (月)

玉造温泉

玉造温泉
玉造温泉
玉造温泉
玉造温泉
玉造温泉
玉造温泉
日本海の夕陽を眺めつつ玉造へ。


--
ibisMailで送信!

世界遺産です

世界遺産です
世界遺産です
世界遺産です
世界遺産です
世界遺産です
世界遺産です
世界遺産です
石見銀山。
お得意電動チャリで山ハイク。


--
ibisMailで送信!

早起きしていざ出雲!

早起きしていざ出雲!
早起きしていざ出雲!
早起きしていざ出雲!
早起きしていざ出雲!
早起きしていざ出雲!
早起きしていざ出雲!

--
ibisMailで送信!

2014年9月28日 (日)

ゴーストツアー

ゴーストツアー
普段は足を踏み入れる事のない夜のお城、お寺、神社。
そこにまつわる逸話を地元の語り部が情感たっぷりに演じる。
松江への愛がたっぷりつまったゴーストツアー、ためになって怖くて楽しくて大満足でした。

松江に行ったらぜひ!

--
ibisMailで送信!

島根たび

島根たび
島根たび
島根たび
島根たび
初日は松江!


--
ibisMailで送信!

2014年9月27日 (土)

時差

時差
発表会からお休みを経て2週間ぶりのあざみ野クラス。本番前のピリリと緊張した空気から解放され、久しぶりのお顔も見れて嬉しい日。

しっかりウォームアップして発表会で踊った曲をおさらいしながら、あれ?みんなから出てくる空気感やわたしの指摘に対して返ってくる踊りが今までと違う。

しっかり地に足がついているのを感じるし、今までめいっぱいだった事を受け入れられる余裕も感じられる。わたしの想像を超えた成長!経験する事の大切さをあらためて教えられました。

変化は時差を持って現れて来る。クラスで出来た事が本当に身につくためには大変ではあるけれどクラスの時間以外の積み重ねも必要だなと感じます。そんな見えない積み重ねを見せてくれている人がほかにも何人かいて、そういう時に教えていて良かったな、としみじみありがたく感じます。

スペインに行っている間も、みんなの想定外成長を期待してます!とプレッシャーかけとく笑

で、自ら振り返り昨日のアルハムブラ。1部で撃沈。ちーん。変化するというのは時間がかかるのだから焦りながら作って上手くいくはずがないのだけど。でも自分の曲として踊っていきたいヌメロなので、ここで心折れたまま終わらせないようにしたい、いや、します!2部も色々だったけどこっちはなんか出せた。久しぶり後半に向けアクセルが踏めた感じで、まぁ2部の後半にやっとってのもどーよ、なんですが、でも少しだけ救われた。

でもまだまだ悔しさの残る朝、あざみ野のみなさんに元気もらいました。ありがとう!

時間差の変化がわたしにも訪れることを信じつつ。少し頭を冷やしてまた勉強し直します。

共演のみなさま、暖かいお客様、スタッフみなさま、本当にありがとうございました!


--
ibisMailで送信!

2014年9月22日 (月)

はじめていろいろ

Photo

初めての手作りプルーンジャム。沖縄のお砂糖と一緒にチンしただけの超簡単だったけどめちゃめちゃ美味しくできたぁ~!

そして悩んだ末に初めてのドラム式洗濯機購入を決意。花粉と諸事情で外干しできないのが今の家の悩みだったけどこれで解決するはず。しかし久しぶりに大きな買い物でドキドキしました。でも来週まで届かないのでコインランドリー生活中。まだまだ滝汗かくフラメンコ人にとっては洗濯機ね、ホント大事ですね。

そして来月は初めてスペインで踊ります。
アンダルシアはマラガ県Aloraという町。ギタリストの久保守さんのお声かけで身に余る機会を頂きました。カンテには大好きなファニジョロが来てくれます。なかなか思うように自分の練習が進んでいかずまだ迷い多い日々ですがあと1週間、日本で出来る事に最善を尽くしたいと思います。
10646618_567671263362725_6280930083

風邪でペースダウンした夏が終わり怒涛の秋。色んなプロジェクトが動き出しています。そろそろ年末や来年の話題も出てきて気持ちが焦りますがのんびりいきたいなぁ。

で、ライブ情報更新しました。ひゃぁ、大変でした。
まったくありがたい事ですが今年もまだまだたくさん踊らせて頂きます。それぞれの本番で毎回探しながら、挑戦しながら12月まで走り抜けるぞ~。
金曜はまさりさんアルハムブラ、週末は念願の出雲旅行です。バモ!



2014年9月19日 (金)

大宮ライブ

大宮ライブ
大宮ライブ
今朝、洗濯機が壊れました。
どうやっても水出ない…という訳でコインランドリー2往復。衣装を洗うという初体験。大阪時代から10年がんばってくれた洗濯機も寿命なのかしら。

さて大宮ライブ、無事終了しました。毎回たくさんのお客様、本当にありがたいです。しかも今回はさいたまアリーナクラスの懐かしい生徒さんと再会、クラスの皆様も思いがけず来てくれたり。おなじみ仲良しの大好きメンバーで嬉しい時間だったなぁ。真理さん、素敵な写真ありがとうございます!

フラメンコは本当にその人が出ます。人間性もフラメンコとの向き合い方も。何度も共演してきた仲間。でも毎回毎回ステージで色んなことに気づかされる、教えられる、励まされる、感動させてもらう。みえちんのソレアに感動もらいました。座長だんくん、今回はカンテのパブロ、そしてみえちん、いつもありがとう!

自分は課題がいっぱいでしたー。最近忙しさにかまけて目をつぶってきた、しかし絶対やらなくてはいけないことがハッキリしたので、とにかく頑張ります。良いこともそうじゃないことも、ハッキリするというのはなかなか気持ちが良い。今日から練習も変えてみたり、今はまだ足りないことだらけだけど、とりあえず前は向いてる。

で、次回は来週アルハムブラ。
まだまだジタバタして挑みます。
アニモ!

--
ibisMailで送信!

2014年9月16日 (火)

あざみ野発表会

あざみ野発表会
日曜日は宮前市民館にてさかいミュージック&ダンスのダンスコース発表会。
あざみ野フラメンコクラスは4人が出演しタンゴ・デ・マラガを踊りました。

舞台初挑戦の方もいたり年代もそれぞれですが、本当に仲良く助け合ってよく練習していた4人。本番も落ち着いて、最後には本当にいい笑顔で踊っていてとても素敵でした。
朝から慣れないメイクにリハーサルにと本当にお疲れ様でした。オレ!

緊張する4人を和ませながらサポートしてくれたパブロと暖くんいつもありがとう。そして主宰の紫歩先生はじめスタッフの皆様、今年もありがとうございました。

あざみ野クラスは11月から新しい曲に入ります。舞台を踏んで残った思いを大切に、またさらなるフラメンコの楽しみを広げていければと思います。

終演後のショット。
みんないい顔してるねー^_^

--
ibisMailで送信!

2014年9月11日 (木)

10月のクラススケジュール

10/2(木)~10/14(火)まで公演の為スペインに行ってまいります。
休講・代講がありますのでご確認のほど宜しくお願いいたします。

☆月曜 カラコレス・ティエントス
休講 10/6・10/13
振替 9/29(月) 時間・場所平常通り
    10/16(木・場所 スタジオプリメーラ1階③・時間変更なし)

☆火曜 流山マラガ・ソレア、バタ・クアドロ(以降BC表記)
休講 10/7・10/14
振替 9/30(火・平常通り・Bあり)
    10/16(木・時間場所同じ・Cあり)

☆水曜 入門・アレグリアス
休講 10/8
振替なし

☆金曜 ソレア・入門(予約制)
休講 10/10
振替なし
代講 10/3 代講 パブロ・セルバンテスのテクニカ基礎 11:30~12:45
    場所 モダミカアートプラザ Eスタジオ

10/3は入門クラス、他クラスの方も通常クラス1回分として受講頂けます。受講希望の方は太田まで9月中お申し込み下さいませ。

☆土曜 あざみ野経験者クラス 休講なし。
 10月は代講の神谷眞弓先生による12拍子の入門講座です。
 これを経てあざみ野クラスは11月より新しい曲の振付に入ります。
 ふるってご参加くださいませ

☆土曜 バタ・クアドロクラス 
休講 10/25(土)はBCクラスとも休講になりました。
10月土曜日の開講日は10/18(土)のみ。申し訳ありません!ご確認ください。

201410
以上ご確認くださいませ。
皆様のご理解・ご協力ありがとうございます

2014年9月 9日 (火)

お祝いの会

お祝いの会
お祝いの会
お祝いの会
日曜日はわたしの師である、岡本倫子先生の節目のお誕生日を祝って懐かしい人達と集まりました。

19歳から始めたフラメンコですが、先生との出会いなくしては今の自分はありません。卒業して4年が経ちましたが、先生のスタジオが近くにあり、みんながあそこでがんばっているのだな、と思うだけで励まされるしホッとする。

迷ったり混乱したりする度、先生が私達にどうしてくれたか、心に問いかけて前に進んでいます。

ひとたび舞台に上がると非日常の世界に連れて行ってくれるアーティスト。舞台を降りた途端、ご両親を気遣う女性に戻る。ずっと先生と舞踊団を撮り続けてくれているまのさんの言葉。懐かしい面々の笑顔に感動いっぱいの1日でした。

本当におめでとうございます。
そして本当にありがとうございます。

先生から学んで来た事をこれからも自分なりに伝えていければ、そして先生のように豊かに美しく年を重ねて行きたいな。色々な思いで感慨に浸った日曜の午後でした。

--

ibisMailで送信!

2014年9月 8日 (月)

ソレアド終了!

ソレアド終了!
土曜日は久しぶりのソレアドでした!
今回は篠田三枝教室の皆さんとのライブ。踊り6人で楽屋もワイワイ楽しかったです。皆さんの真摯な踊りにいい刺激をもらいました。

前回負傷中で床が合わず辛かったので心配でしたが、床新しくなっていたのもありがたかったです。久しぶりのソレアも課題が見えてこれからまたしっかり取り組もうと思います!

そしてソレアドと言えばなんと!日本3位になったパエリヤ!豪華!美味!長い長い帰り道もこれでがんばれた。

お世話になった皆様、ありがとうございました!


--
ibisMailで送信!

2014年9月 2日 (火)

お久しぶりのソレアドもうすぐ!

急に涼しくなって、夏女のワタクシはさびし。
さわやかな秋晴れを待ってます。
そんな9月はタブラオライブ色々ですが、まず1本目、今週土曜日久しぶりに矢部のソレアドに出演させて頂きます。

久しぶりにソレアを温め直して踊ってみようかと。ソレアは長く踊って来た思い入れの強いパロなので変化を求める気持ちと変えたくない心、いつも揺れ動きながら模索しています。
少し寝かせた分、やりたい事が形にできるといいのだけど。思い切り悩みつつがんばります!

足を運んで頂けたら嬉しいです。宜しくお願いいたします。

9月6日(土) 矢部ソレアド 1部 18:45~  2部 20:00~
ご予約は直接お店まで  http://www.soleado.co.jp/
バイレ/篠田三枝、近藤久美子、近藤祐香、田中真奈、守屋妙子、太田マキ
カンテ/大渕博光
ギター/長谷川暖



2014年9月 1日 (月)

映画ジプシーフラメンコ

映画ジプシーフラメンコ
渋谷ユーロスペースで公開中の映画「ジプシーフラメンコ」、2回目見せて頂きました。

わかっているのに、わかっているから、再び心揺さぶられ。

バルセロナのジプシーコミュニティに生まれ、フラメンコが大好きな5歳のファニート、伝説の踊り手カルメン・アマジャの血を引き、メキシコのフラメンコ一家に生まれたカリメ。ふたりの主人公だけでなく、登場する全ての人が家族とフラメンコへの愛と敬意に満ち溢れています。

まぁ、とにかくファニート。憧れと夢でキラキラ輝く瞳。大地を裸足で踏みしめる姿。身体中で振り絞り歌う姿。初めてのフラメンコシューズ採寸のシーン最高で。パパと店員のちゃちゃの入れ方も全てが可笑しくて愛しくてー。

カリメの母、大好きなウィニーも登場します。カルメン・アマジャの写真集に自分の母親を見つけた時のウィニーの顔。あぁ!日本で着てたのと同じ衣装で深くこうべを垂れるあの懐かしい姿。ステージに膝まづく姿に何度泣かされたことでしょか。強く、素朴で本当に優しくて。いつも心をそのまま差し出すウィニーがスクリーンで踊ってる!相変わらずかっこいいタティも!

そして大叔母カルメン・アマジャについて語るカリメの想い。los bailaores se nacen 踊り手は天性のもの〜カルメンが生前語ったこの言葉を重く捉えた生徒さんも少なからずいたようですが、その後の「学んだ技術がどんなにあってもここ(胸を指差し)で踊らなければ全て嘘だ」を心に残しておきたいな、わたしは。「私達はカルメンのような天才でないのだから、謙虚に心を込めて踊らなければ」メキシコからスペインに居を移し踊り手としての絶頂を迎えようとしているカリメの言葉。このインタビューは一言一言が心に響きます。

2回目だから、印象に残ったディテールも色々。

ファニートの顔について、「すごいジプシーらしい顔」と言うシーンはmuy gitano, cara de indio ジプシーの顔、インディオ(インドから来た)の顔だ、と言っていて、こんなところにもルーツを誇るジプシーらしさが。

コーラス部分の歌い方で揉めるカンタオール(唄い手)ふたり。ココが、俺は flamenqueando するぞ、と言い張る。フラメンコらしく即興でやるぞ、と言う字幕でしたが フラメンケアール、ってなんか格好良い。説明してしまうとフラメンコを動詞化した言い方なんですが、こういうコトバのひとつひとつからフラメンコ好きなんだなーって匂うの。

カリメがウィニーに「この歌詞が素敵なのよー、ねぇママに聞かせてあげて」と言うシーンも何だかね、愛があってよかったなぁ。

他にも好きなシーンやコトバ、歌がたっくさん。もうすでに、また見たくなってきました。
人が何かを誇り大切にする事の美しさに満ちた映画。

これを配給するために奔走して夢を実現したピカリンこと飯田光代さん、本当に素晴らしい映画をありがとうございました!

忘れてはいけない事について再確認して、また明日から一歩ずつ…です

--
ibisMailで送信!

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ