« ひと息 | トップページ | チェリーとカメリア〜チェリー編 »

2014年4月 3日 (木)

そこにいること

Dsc07305

グランデセオ、アルハムブラ、サラ・アンダルーサと本番が立て続けに終了しました。
それぞれの会に来て頂いたお客様本当にありがとうございました。

初めて生徒さんと一緒に出演したデセオ、1年分緊張したという(笑)Nちゃんにとっては、そこにいること自体がかけがえない経験になったのだろうな、と思います。教室やスタジオでは絶対感じられないこと、これからの糧としてたいせつにしてほしいな。りのちゃん、のぶさん、くりちゃん、ダニありがとう!

親しい仲間とのアルハムブラ。いつもリハーサルや本番後の何気ない会話の中で前に進むきっかけをもらう。刺激し合ったり、忌憚なく話し合える仲間は本当にありがたいです。みんなの出す音がズンズン来ました。かすみん、ふくちゃん、だんくん、あべくんありがとう!

そしてハイメ・エレディアとのサラ。自然体のハイメとのフラメンコはとにかく想定外ばかりでしたが、愛情あふれる豊かで自由なカンテ。うまく踊れなくても全身で聞いて感じて吸いとろうってそれだけ思ってました。差し出してくれるものに対してもっと返せるようになりたい、と思います。パルマしながら、歌いながらふとした時のハイメおじさん、笑顔があんまり可愛くて、なんかもう幸せな日でした。ハイメさん、エミリオ、みえちゃん、さっちゃんありがとう!

バイレ、パルマ、カンテ、ギター。みんながみんなのためにそこにいる。
自分らしく、そして相手を思いやってそこにいる。

そういうフラメンコが好きだし、そういうことが本当に大切なことのひとつと思います。
ひとりではできない。だからライブが好きです。

大切と思う事を大切に、そしてもっときちんとそこに在るために、日々を丁寧に自分を育てていけたらと思います。




« ひと息 | トップページ | チェリーとカメリア〜チェリー編 »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そこにいること:

« ひと息 | トップページ | チェリーとカメリア〜チェリー編 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ