« 今日の空 | トップページ | メリークリスマス! »

2013年12月19日 (木)

シンコ☆エストレージャス終了

昨日のエル・フラメンコライブにご来場頂きました皆様、本当にありがとうございました

7年目を迎えたこの企画。客席にもお馴染みの顔がいっぱい。第1弾から見守ってくれている重鎮の顔もちらほら。5人のグアヒーラで照明がついた瞬間から最後までたっくさんのハレオに拍手、客席に見える笑顔。本当に温かい空気に包まれて、あぁ、ありがたいなぁ、って。幸せというものがあるならそれが目に見えたような時間で感動でした。いつも応援してくださる皆さん、本当にありがとうございます。

良い時も、悪い時もなだめたりすかしたりしながら、いつも愛をもって見守ってくれる純ちゃん。人として、アルティスタとして、そして良き姉であり友として常に何か教えてくれる人。久しぶりに客席の一番後ろから純ちゃんを見て、あらためて浅見純子の大きさを感じました。

育児、勉強、仕事、そしてフラメンコでギリギリを超えてふんばっている由香。四半世紀を超えたつきあいの親友と毎年踊れる事、お誕生日を一緒に祝えた事、パコと助け合いさまらが成長する姿を近くで感じられる事が本当に嬉しい。さまらの可愛さは反則級ですね。まったく周りはメロメロ。

ふたりにたくさん愛をもらって、ずっと一緒にフラメンコを追いかけて共に年を重ねて成長して来れた事に心から感謝した夜でした。

そしてそんな年季の入った先生、先輩、スペイン人達の中で緊張しつつ本当に大変だったと思うのだけど、それぞれ凛と立って輝いていた靖子ちゃんと珠美ちゃん。それぞれ本当に素敵な踊り手で、容姿だけでなく何より心が本当にキレイで優しい女性達で、今回共演させてもらえて本当に嬉しかった。ありがとうございました!

もちろん素晴らしいミュージシャン達、本当に感謝。
短時間のリハだったのにアレグリアスの決め、ミュージシャンはお見事!エミリオと三木さんの音、本当にウットリするほど素敵だったぁ。包んでくれたパコとダビのカンテ。なのに、だからこそ自分の踊りは反省だらけで正直グヤジ~、がまだ燃えカスみたいに残ってます。。。楽しかったし頑張ったんだけど。う~。でも課題は見えたのでもっと煮詰めてこの作品が自分のひとつマルカになればいいな。来年こそは。

「マントンもバタも完璧なのです。こぼれ落ちても裏返っても。四角でも三角でもその存在自体が完璧で美しいもの。それを失敗とか汚いとするのはあなたの心。自分自身と思って愛しなさい」
「マントンとバタには空気が必要。でないと呼吸できないのです。呼吸し、生きているから心をうごかすのです」
マエストラ、ブランカ・デル・レイ先生のくれた言葉。

奥はどこまでも深く道はまだまだ遠いです。これを胸にまだまだ精進。

今年はあと1本。23日(月・祝)ノベンバーで踊り納めです。がんばろ~。
本当にありがとうございました!




« 今日の空 | トップページ | メリークリスマス! »

ライブレポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンコ☆エストレージャス終了:

« 今日の空 | トップページ | メリークリスマス! »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ