« ヘレスのブレリアクルシージョ | トップページ | フラメンコ甲子園 »

2013年8月15日 (木)

終戦記念日でした

昨年、祖父の写真が飾られた靖国神社の遊就館に行って来ました。

想像はしてましたが、終戦記念日の九段下は何だかやっぱり異様な雰囲気。靖国神社も参拝の人でいっぱい。ちょっとうさんくさい思想家みたいな人とか、活動家みたいな風貌の人もそれなりにいましたが、大半は普通の人達。こんなにたくさんの人がこの日にココに来るのだという事自体にちょっとびっくりしました。

前回ゆっくり見たので、今日は歴史資料や色んな展示の前は足早に過ぎて、おじいちゃんの写真があるお部屋へ。あらためて、こんなにも多くの若者が青春のさなか、なくなっていった重みを感じる。

おじいちゃんの写真も、今の私よりうんと若い青年です。
とってもとっても美しいまっすぐなまなざしで、まじめに誠実に生きてた人なんだな、っていうのがわかります。しばらく見つめ合ってきました。
おじいちゃんは終戦の1か月前に亡くなったと書かれていて、どうして神様は一カ月待ってくれなかったのだろう、と悲しくなる。そしたら私は今いないかもだけど、違う形で生きてるおじいちゃんとこうやって見つめあえたのではないかな、と思ったり。

本当に戦争は良くない。

参拝どうのこうのには政治的な色々な意見があると思うし、政治家の参拝には色々な意図がもあると思います。私はそういうのよくわからないけど、実際にこの日、ここに来ている人のほとんど全員が、こんな事が二度とあってはいけないと感じていたと思うし、ただ自分の家族に会いに来ている人達でした。

普段は忘れがちになってしまったりもするし、できる事ってあんまりないけど、おじいちゃん達に恥ずかしくないようにいれたらいいなと思ったりします。

« ヘレスのブレリアクルシージョ | トップページ | フラメンコ甲子園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56681219

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦記念日でした:

« ヘレスのブレリアクルシージョ | トップページ | フラメンコ甲子園 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ