« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

準備中!

連日、赤坂見附のソニアジョーンズさんへ。

今回ソニアさんに提供頂いたパブロのリサイタルの衣装が完成しました!めちゃめちゃ可愛いです!

見てのお楽しみ、なので多くは語れませんが、色々ワガママを聞いてもらい、装飾ひとつひとつに愛のこもった素敵な衣装になりました。

本当にありがとうございます!

靴も届いてだんだん本番の気持ちが盛り上がってます。

パブロとソニアのTさんが、勉強はいつまでも終わらないねー、と話してました。自分の仕事を自然体で掘り下げたり広げたりしようとしている人達が周りにいてくれる事が自分のモチベーションになる。良い音楽、太いコンパスの中で踊れる。リハーサルの空気も日に日によくなってます。

本当にありがたいことだ。しっかりしなきゃ。
あともう少しだー。楽しみだけど怖くて怖いけど楽しみ!

がんばりまっす(^_^)

iPhoneから送信

2013年7月27日 (土)

おさらい会

生徒さん皆様

おさらい会の出欠まだの方は宜しくお願いいたします。既にお伝えしましたが、今回はみんなで歌おうコーナーにてセビジャーナスをやります。

8月のカンテ研究クラスにてやりますのでぜひご参加くださいませ。

8/6(火) 19:00〜20:00 モダミカアネックス Aスタジオ
参加費 1000円
セビジャーナス Pasa la vida

です。録音機器、筆記用具各自お持ちください。
大体の人数把握の為参加の方は太田までご一報くださいませ。

宜しくお願いいたします。

iPhoneから送信

2013年7月25日 (木)

8月9月のオープンクラス☆バタ入門

体幹作りを中心にやっています。ぜひご参加ください♪

開催日 8/10(土)・8/17(土)・9/21(土)・9/28(土) 15:30~16:30 
場所   ラ・ダンサ (高田馬場)
参加費  3000円
 (参加3名以下の場合スタジオ代別途500円頂いています)

お申し込み・お問い合わせは

太田マキバイレ・フラメンコ エル・アサール
makiotaelazahar@gmail.com


にお願いいたします。

2013年7月24日 (水)

プレイバック

プレイバック
パブロリサイタル、アマネセール、まだまだ先と思ったらもう来週!!!そしてついにやって来ました、ビジャール親子とペルー。

昨日は彼らが入ってのリハーサル。少し遅れてスタジオ入ったら、いた!黒い人達。1年ぶりの再会です。ファンの変わらない笑顔、相変わらず素敵なペルー、そして少年から少し大人っぽくなったファンホセ。嬉しい(^_^)

スタジオの空気が全然違う。濃い!そしてまた会えた。そうそうこのパルマの厚み!久しぶりに味わう生粋のヒターノスの圧に最初は緊張でしたが、やっぱりこの中にいれる時間、大好き。

しっかり立ってないと吹き飛ばされそうな圧。ファンの声とパルマ、裸足なのに体に響きわたるファンホセの足とパルマ、体が出す音。すごく太くて軽やかでしなやかな大木のようなコンパス。自分は引き寄せられてチョンと乗っかってる虫みたい(笑)。

あー、やっぱり違うんだ。何をどうやっても違うんだと感じる。でも幸せ。一緒にリハーサルできるこの時間は本当に貴重で久しぶりの感覚を満喫しました。フラメンコをやっている以上ここに踏み込んでいかなくてはいけないんだ、と感じる。こわいけど素晴らしい世界。でもやっぱりこわいけど。

1年前はひとりで彼らの前に立っていた。1時間のリハーサルが終わったら喋れないくらいパワーが抜けてたあの日々がプレイバックしてきた。そりゃそうだなぁ、って今は思える。この圧に押されて突き動かされて踊らなかったら何も踊れる訳がないよなぁ。
そんな圧の中にパブロが踊りながら自分と向き合っている姿が見える。必ずいい舞台になると思いました。

私は去年よりもしっかり立てている自分になれたかなぁ。あと1週間、彼らがくれる濃い空気を思い切り吸うぞー。

終わってホッと一息。うん十年ぶり?になぜかトランプしながらご飯。さすが神経衰弱は無理だった。私はジジヌキに才能を開花。篠田さんは七並べ。神経衰弱では子どもの独壇場。ちーん。
大富豪とか大貧民とか豚のシッポ。誰もやり方思い出せなかったのでひたすら上記3つを繰り返す。でも懐かしくて楽しかったなぁ。

2013年7月23日 (火)

9月8日、大分公演!帰ります!

201398

9月8日(日)は1年8カ月ぶりにわが大分にて素晴らしいアーティストのみなさんとフラメンコの公演を行います。

 アルマ・フラメンカ en 大分

     日時    2013年9月8日(日) 開演 17:00  開場 16:00
     場所    コンパルホール 文化ホール(大分市府内町1-5-38)
     チケット  前売り 5,000円   当日 5,500円
 
     出演 Bailaores  三枝雄輔 ☆ SIROCO ☆ NOBU  (アルマ・フラメンカ)
       Bailaoras 奥野裕貴子 ☆ 吉田久美子 ☆ 太田マキ
              Cantaor    ファニジョロ
      Guitarrista  イスマエル・エレディア

  お問い合わせ・お申し込み 
  太田マキバイレ・フラメンコ makiotaelazahar@gmail.com
                                 050-5850-6590  

  チケット販売所  太田旗店仮店舗
 (大分市府内町2-2-16 tel 097-532-5511)

これまではライブハウスにて行ってきた大分での公演も今回が5回目!

今回はご近所、コンパルホールさんにて初めての劇場公演となりました。踊り手、ミュージシャン総勢8名で四日市、大阪とまわるアルマフラメンカツアーの一環ということもあって、これまでにない大きな規模で緊張しています。

今夏ヘレスからこのツアーの為に来日する大好きなふたり、ファニジョロとイスマエル。

これまでの大分ライブにもそれぞれゲストで来てもらいました、フラメンコ界の両雄、三枝雄輔君とsirocoさんに、野性的で画家としての顔も持つNOBUさんも加わったアルマ・フラメンカ。3人の迫力溢れる踊りを大分の皆さんに見てほしくて共演をお願いしたのが事の始まり。加えて日本中で大活躍、私自身ファンでもある吉田久美子ちゃん、プーラ・フラメンカ、力強く美しい奥野裕貴子ちゃんという本当に本当に素晴らしく豪華な顔ぶれです。

これまでの公演を見て頂いた皆様はもちろん、フラメンコ初めて、という方にも絶対に楽しんで頂ける公演になると思います。

現在、ご案内のDMを順次お送りしています。チラシ、チケットともにご希望の方は太田マキ makiotaelazahar@gmail.com までお問い合わせくださいませ。

また大分、九州近県のお店やオフィスなどでチラシを置かせて頂けるスポット、もしお心当たりありましたらご紹介頂ける方もお待ちしております。

たくさんの方に、熱いフラメンコを感じてもらえたら本当に嬉しいです。大分の皆さんとの再会も楽しみ!高校の頃、毎日のように通っていた懐かしいコンパルでフラメンコをお見せする事になろうとは。。。感無量。恩返しのつもりで頑張ります。

皆様のご来場を心からお待ちしております

2013年7月22日 (月)

昨日のアルハムブラ

にお越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。
このところ一緒の時間が多いパブロとみえちゃん。ライブも一緒になる機会が多いけど毎回すごいなー、って思います。チャノさんの音、まりちゃんの唄も素晴らしかった。

ライブでその都度感じる事、反省する事、お客様から受け取る事の全てが勉強になります。昨日は課題がまた見えたライブで、また良い経験になりました。

さて、今月はこれで本番は終了。次はいよいよパブロリサイタル。そしてアルマフラメンカが始まります。

8/3のパブロ、8/7のアルマのアルハムブラ、8/29徳永兄弟との共演企画は残席少なくなってきましたので、お早めのご予約をオススメいたします。

詳しくはホームページご参照の上、太田までお問い合わせ下さいませ。
皆様のご来場をお待ちしております!

頑張ります!

iPhoneから送信

2013年7月21日 (日)

夏の風

31004_494097040668153_1388692758_s
昨日の市ヶ尾夏祭りにいらして頂いた皆様本当にありがとうございました!

ありがたい事に今年で3年目。今年も晴れた!やったぁ!昨日は出演者全員晴れ男、私も晴れ女なので心配全然してなかったけどね。天気予報さえ見なかった(笑)。

市ヶ尾駅近くの駐車場を会場にしたこのお祭りですが、決して大きくはないものの、お神楽もあり、屋台もあり、で、何より地元の子供たちが溢れてます。いつの時代もお祭りを一番楽しんでるのは子供達だな~。子供チキリンに夢中になっていた小学生の頃が懐かしい~。

毎年そうなんですが、市ヶ尾のお客様は本当にあたたかいです。浴衣にうちわぱたぱたしながら「オレ~」とハレオをかけたりNOBUくんの開脚が決まったら「おぉ~」とどよめきが。本当にありがたいです。そして、今はあざみ野で、以前は横浜や武蔵小杉でクラスをさせて頂いた事もあり、今の生徒さんや懐かしい生徒さんのお顔もチラホラ。すっかりお母さんになった修業時代の生徒さんとの再会もありました。続けているとまた会えるんだね。とても嬉しかったです。

アレグリアスのレトラは風が吹くように踊れるといいなぁ、って思っているのですが、昨日はまさにそんな涼しい風が実際吹いていて、気持ちよかったなぁ。

色々とアクシデントもありましたが、落ち着いて協力してくれた栗ちゃんとダニくん、NOBuくん、市ヶ尾東口商栄会スタッフのみなさんに支えて頂き、あっ!という間の市ヶ尾サマーフェスティバルでした。

来年もまた会いたいです!皆様本当にありがとうございました!

今日はパブロ、みえちんとアルハムブラです!
カンテのまりちゃんとは仕事は久しぶり~。ギターのチャノさんとはお仕事初めましてです。

お時間ある方はぜひ美味しいご飯食べに来て下さいね。今日も楽しみ。

2013年7月20日 (土)

旅の気分

旅の気分
しばらくリハやら大分公演の準備であわあわしてますが、合間をぬって大学時代の友達と暑気払い。

暑いのでタイ料理!汗かきかきビールと食べるの大好き。トルコからやってきたお土産にテンションも上がる。

そして我らがY将軍の住むクアラルンプールへの旅話に旅心スイッチを押された。行きたい。行きたい。行きましょう。

夏の怒濤ツアーが終わったら、、、夢が膨らんでます。旅したい!

2013年7月15日 (月)

写真展ライブ終了!

昨日のアントニオ・ペレス来日写真展ライブにお越し頂きましたみなさま、本当にありがとうございました

踊り手の水野恵さん、マリコさん、そしてギターの久保さんとは意外にも初共演でしたが、明るいパコ&由香夫妻とともに、和やかな雰囲気のライブで楽しみました。私は先週の外語公演に向けてアレグリアスは完全バタ仕様のアタマになっており。また昼13:00開演という事で、リハーサルでは無いバタを蹴ったり(笑)、足はもつれるわで、心身ともに寝起き状態でした。
本番、細かい反省は色々だしまだまだくやしい部分も多いけれど、とりあえず今大事にしている事、を大事に踊ることはできたかなぁ。これは周りのみなさんあってこその事なので共演の皆様、お客様に感謝です。そしてこのような機会を頂いたアントニオ・ペレス氏と萩原淳子ちゃん、本当にありがとうございました。

軽く打ちあがった後、夜はおよばれホームパーリー。
もうすぐママになるNちゃんの素晴らしいお料理の数々。幸せのせいか何をとっても素敵なおうちにお料理におもてなし。Wiiを始めたら小学生がひとりだったはずのチーム男子、3人全員が小学生と化した。パブロさん、ダン先生、小学生に完敗。チーン。

みんなと美味しくワイワイ喋って楽しい時間に癒された~。ありがとう。こういう時間は本当にありがたいです。

さて、来週も本番あり。20日(土)が恒例、市ヶ尾夏祭りに21日(日)はパブロ企画アルハムブラで初めてギタリスト、チャノ・カラスコさんと共演です。生粋のヘレサーノ、チャノさんとの共演楽しみ過ぎです。わぁ、7月もう後半ですね。はやっ。

皆さんお時間あいましたらぜひ見に来て下さいませ
ガンバルマン

2013年7月13日 (土)

きめてあーる

8月3日のパブロ・セルバンテスリサイタルに向けて、猛暑にやられながもリハやら準備、段々本番モードに近づいてます。

火曜日は衣装らしからぬ衣装を探しにパブロ、みえちんと新宿ショッピング。で、クラスに旅立つパブロを見送りランチビールの私達。あざーす。おしゃべり止まらずの楽しいひととき。たまにはオサボリもいいよね。

4

翌日はソニアジョーンズさんで衣装打ち合わせ。今回、ソニアさんが素敵な衣装を提供してくれます。可愛いです!出来上がり楽しみ。感謝感謝です。

で、またリハ。踊り3人のパートは大体まとまって後は各自がキチンと踊り込んでいくだけ。短いパートながら初挑戦の事もあったり、スーパーダンサーなパブロとみえちんについていくために、必死のワタクシ。でもふたりの優しさと明るさに助けられ本当に勉強になってます。そしてリハが楽しい!真剣だけどいつも笑ってる。ありがとう!

そして今日は来日組以外が全員集まっての貴重なリハ。自分の出る曲以外も見せてもらって、改めてこのリサイタルにかけるパブロの強い気持ちと頑張りに感動。そして素晴らしいミュージシャンの皆さんの音。フラメンコの感覚だけでいるとついつい入りそびれたりしてしまいますが、、、素晴らしい音にウットリ。

3

でリハ後のリラックスショット。容昌くんと森川さんがいなかったー。

で、いつも優しいふたり、パブロ&フェルミンとお疲れ様会。

昨日はバテてたくせにリハの後はビールがおいし。しあわせ。で、またフラメンコについて色々語りたおす。本当に仲良しなふたり。フラメンコへの真摯な気持ち、人に対する思いやり。ホント素敵なお兄さん達、この公演にかける気持ち、半端ないです。

素敵な公演になること間違いなし。ぜひたくさんの方にパブロワールドを堪能して頂きたいです。
Vamos a きめてあーる!バッチリ決めるぞ!と決意を語る仲良しツーショット♥

2

ミンナミニキテネ!

 

ドローレス

を聞きにエスペランサへ行ってきました。
お店からはみ出しちゃうくらいの超満員。

10年くらい前にヘレスで見て以来。その時も伴奏は俵さん。

ドローレスは自分の人生に起こった事しか歌わない。だから本当に嘘がないプーロ、自然そのもの歌姿に感動しながらも、唄の意味が全部わかりきれない自分がいて、あぁ、本当に遠いなぁって取り残された気持ちも湧いてくる。でもやっぱり言葉を超えてオレ!と口をついて出る。そんなライブでした。

彼女が語りかけるように唄う。愛情たっぷりに応える俵さんのギターに心がふるえる。この人のカンテが世界一好きだと言った俵さん。なんて幸せな人生だろか、と思った。ドローレスもマエストロ、エイゾウ!と返す。国境を超えた絆がそこにあって心から感動しました。そしてまだまだアフィシオナーダになれてない自分。

フラメンコ、難しい。でも、やさしい。もっと近づきたい!まだこういうフラメンコに日本で出会える事に感謝。

2013年7月 4日 (木)

ぐあぱわー炸裂!

昨日の東京外大スペイン舞踊部公演にお越し頂きました皆様、本当にありがとうございました。昨日は本当に幸せな1日でした。

卒業してそれぞれの道を立派に歩んでいる後輩達。お仕事や育児の合間に練習を重ね、準備にいそしんでくれた彼女達の中に関わり方が変わっても、フラメンコが変わらずずっとあること。そして今の瞬間に真摯に向き合う変わらない心意気があること。

入学からまだ3カ月、という新1年生から、メイクも板についてすっかり成長した2、3、4年生達。みんなで助け合って舞台に臨む現役生のみんなの姿。本番後に初舞台を終えた1年生達が「足が震えたぁ。」って楽しそうに話してる声が聞こえて、もうほとんど母の気持ちになってました。

私を含め女子というのは、じめじめしている時は本当にめんどくさいものですが(笑)、何かに向かって一生懸命に頑張ろう、人と支え合って楽しもうとしているとき、本当にグアッパ、美しいなぁと思う。昨日は1日中ずっと、みんながフラメンコを愛するピュアな気持ちと舞台を楽しもうというポジティブなパワーが楽屋にも、舞台にも満ち溢れてました。私はそんなみんなの姿が本当に誇らしくて、いっぱいいっぱい元気をもらった

ロビーに展示してあった懐かしい写真なども大笑いしつつ見ながら、先生にメイクしてもらった2年生の北とぴあ公演や、外語祭や合宿や、、、色んな事を思い出し、20年以上経った今も、みんなと同じ、変わらない何か、が私の中に確実にいるのを感じました。ヨレヨレ歩いて来たけれど、たくさんの人に支えられながら今こうやって変わらずフラメンコと一緒にいられる事が本当に嬉しくて幸せを噛みしめた1日でした。
993316_549136048482295_1991374724_n

あの頃からみればすっかりオジサン(ごめんなさい)ですが、変わらぬ笑顔でみんなを見守っている片桐さん、山本さん、石塚さん。

劇場入りして舞台を覗きに行くと相変わらず喧々諤々声を張り上げている照明のYやんにWたるさんの変わらないやり取りと監督Y田さんの優しい笑顔。遊びに来たついでに、と言いながら写真を撮ってくれたカメラマンMさん。成長は?だけど、とりあえず元気で踊っているところをまた見てもらえてすごく嬉しかったです。

ヘルプに来てくれたたくさんの先輩、後輩、在校生とIOりん。客席から見守って岡本先生とHさん。そして温かいお客様達。

関わって頂いた全ての皆様、本当に本当にありがとうございました


そして、超多忙の中、全てをしきり、不測の事態にも最善を尽くし、この企画を最初から最後まで全力でひっぱってくれた立役者、素子ちゃん。本当にありがとう。舞台でも舞台裏でも、最高にグアッパで本当に素晴らしかった。心からのオレを送ります。

さて、またガンバルぞ!

バタ入門クラス 時間変更のお知らせ

7月のオープンクラス「バタ・デ・コーラ入門」の時間が

7/13(土)&20(土) 16:00-17:00 に変更になりました。

場所は変更なし 高田馬場 スタジオ ラ・ダンサです。
クラス前半はバタと靴をはきませんので、バタをお持ちの方も トレーニングパンツやジャージ、レギンスなどファルダをつけなくて動ける服装にてご参加下さいませ。
皆様のご参加をお待ちしております。

2013年7月 2日 (火)

げきじょういり!

げきじょういり!
いよいよ明日に迫りました外語公演。今日は岡本先生のご好意で、なんと!
劇場を独り占め。

明日のイメージを作りながらドーンと広い空間にバタとわたしひとりきり。あぁ、ずっと練習していたかった。。。

劇場は本当に素敵だ。明日も劇場に行ける。幸せだ。久しぶりの劇場ライフを満喫。

さて、平日の公演にてお席まだあるようです!お仕事早く終わったら東池袋あうるすぽっとへ!宜しくお願いいたします(^_^)

2013年7月 1日 (月)

アントニオ・ペレス来日写真展ライブ

Photo

アッと6月が終わってしまい今日から7月。今月も盛りだくさんです。


7/14(日)はセビージャの写真家アントニオ・ペレス氏の第1回来日写真展の会場にて記念ライブに出演させて頂きます。写真展のコンセプトは(以下フライヤーより引用)。。。

フラメンコとアンダルシア民俗の関連性に焦点をあてた、セビリア在住スペイン人写真家アントニオ・ペレスによる新しい写真プロジェクト。記念すべき第1回目の来日写真展では、スペイン南部アンダルシア地方に位置する小さな村、「レブリーハ」で毎年5月に開催される「クルーセス祭」の24時間に密着。それは女性が重要な役割を果たし、歌い、踊り、レブリーハを訪れる全ての参加者までもを巻き込んでしまうお祭り。そして村の小さな通りや広場で繰り広げられる、たくさんの色彩に満ち溢れた特別なお祭り。写真展ではその「クルーセス祭」24時間と参加者をクローズアップします。そう、この写真展は私達をレブリーハ「クルーセス祭」へ旅立たせてくれるのです!

わたしはレブリーハに行った事がないので、写真展でその空気に触れるのがとっても楽しみ。
フライヤーの写真でも活き活きとしたガールズ(?)パワーが溢れてます。
ライブの方はアントニと奥様でバイラオーラの萩原淳子さんにゆかりの深いアーティストが3日間にわたって出演。私は日曜の13:00開演の回に出演します。生のガールズ(これまた?)パワーをぜひ感じにいらしてくださいませ。

日時 : 2013年7月14日(日) 13:00開演 (12:30 開場)
場所 : 交易財団法人スペイン舞踊振興MARUWA財団2階サロン (東京・芝)
出演 : バイレ デラフエンテチャベス由香、マリコ、水野恵、太田マキ
カンテ  パコ・エル・プラテアオ
ギター  久保守

チケット 一般 4500円  高校生・大学生 3500円  小・中学生 1500円
1ドリンク付、ご予約順に整理番号をお知らせしますのでご予約はお早めに!


皆様のご来場を心よりお待ちしております。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ