« あの日から | トップページ | 連絡先が変わりました »

2013年3月13日 (水)

帰りつきました

あっという間のスペイン滞在を終え、無事帰りつきました。

短期間であっても違う土地に行くというのは色々見つめ直す時間になります。今回もまた自分にとって意味あるパソ(ステップ)になりました。
快く送り出してくれた生徒さん達、代教してくれた3人、いつも見守ってくれる家族、そしてこのきっかけを与えて頂いた日本フラメンコ協会のみなさまに感謝ですheart
ヘレスで見たたくさんの公演の感想やブランカ先生の宝石のような言葉たちshine。機会があれば少しずつ振り返って紹介できたらいいなと思います。
ヘレスフェスで知り合ったたくさんのみなさんに感謝。
ヘレスで暮らす今枝友加ちゃん、小里彩ちゃん、セビージャとマドリーで会った2人の後輩フラメンカちゃん達。4人が異国の地で逞しく頑張っている姿は、押しつけがましくなく、でも確かに私の気持ちを前向きに押してくれました。ありがとう。
という訳でスペインでたくさん栄養を頂いて来ました。

反省は着いて2日目に買ったばかりのwifiルータを紛失してしまったこと。ガビ~ンsweat02。でもホテルがwifi完備だったので助かった。
あとは事故も怪我もなく元気に過ごせてよかったよかった。
今回もこれからのフラメンコに色んな目標ができたけど、ちっちゃな野望だけご披露。

次回フェスに行ったらフラッシュモブに参加したいsign03。フラッシュモブは事前にネット配信された振付を練習し、指定された公の場所(広場など)に集まった人たちと一緒にマスゲームのように踊る催し。クラス前のアレナル広場でマリア・デル・マル・モレノ振付のをちょうどやっていて、踊る阿呆ではなく見る阿呆になってしまったsweat02。楽しそうだったなheart
色々考える旅のとどめだったのか、最終夜はテレビでジプシーの特別番組をやってて、有名人も呼ばれた大結婚式の様子をやっていた。10代同志の結婚。式で散財しまくる家族。新婦の純潔を確認する儀式。引きちぎる為に何百枚も用意されたシャツ。笑い怒って泣いて歌って踊る。全て強烈な人たちだ。私とは全く違う人種なのだ。でもなんでこんなに心を掴まれちゃうのだろ。

朝のニュースでちょうど日本の式典を流していてスペインのテレビからフクシマという言葉が流れるのは何とも言えない違和感だった。時計を見たら6:46。時差が8時間だからちょうど2年が経った瞬間でびっくりしながら良い旅をできた事を心から感謝する。
しめくくりに帰りの飛行機で見た「ライフ・オブ・パイ」(あの虎と漂流する映画)。すごくすごく良い映画でしたが壮絶過ぎてまだ何ともいえない余韻が残ってます。とてもとても複雑な余韻。

生かされて感動できる事に感謝しなくてはいけないですね。そんな事を考えたりしてます。だからがんばらないとね。
さて、明日からはクラスびっしり、来週からはライブびっしりですが補給した分また走りますぅrundash

« あの日から | トップページ | 連絡先が変わりました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56681316

この記事へのトラックバック一覧です: 帰りつきました:

« あの日から | トップページ | 連絡先が変わりました »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ