« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月26日 (火)

4/7サラ・アンダルサ マヌエル・タニェとの共演♪

4月はいよいよ東京フラメンコフェスティバルに先駆け、スペインから超一流アルティスタの皆さんが一挙に来日します。すごいです。豪華です。フラメンコがやってきます。楽しみ過ぎです。

その中でも大大大好きな若手トップカンタオール、マヌエル・タニェさんと共演させて頂ける事になりました。昨年彼のアンダルサでのステージに何度「Ole」を連呼した事でしょか。
念願の共演で緊張でどうにかなりそうですが、ド~ンとぶつかってまいります

いまや立派なベテランギタリスタ、マヌエル・カサスとも本当に本当に久しぶりの共演、ご存じ真のフラメンカ、ソラジャ・クラビホ、2度目の共演華のあるイネス・ルビオに加え、力強いテクニックで大好きなグアパ市川さっちゃんと超豪華な顔触れで本当にオススメ、楽しみなライブです。

日時 2013年4月7日(日) 13:00 開演 (12:00 開場)
場所 サラ・アンダルーサ (東京・恵比寿)
チケット 4,500円

ご予約は太田マキ maki-p@live.jp もしくは makiotaelazahar@gmail.com までお願いいたします。

出演
カンテ☆マヌエル・タニェ
ギター☆マヌエル・カサス
バイレ☆ソラジャ・クラビホ イネス・ルビオ 市川幸子 太田マキ

皆様お誘い合わせのうえぜひぜひお越しくださいませ

4/28には同じくサラにて巨匠ファン・ホセ・アマドールとのライブもあります。こちらもすごい事になりそう。こちらも宜しくお願いいたします

ドミンゴ・フラメンコ最終公演♪

2013324

長年お世話になったノベンバーイレブンス、ドミンゴ・フラメンコ最終公演のステージに出演させて頂くことになりました。ライブ・ハウスとしては営業を継続されるそうですが、週末のフラメンコシリーズはひとまず今回が一区切りとなるそうです。

今私が一緒にお仕事をさせて頂いている多くの日本人アルティスタの皆さんとの出会いの場となったノベンバー・イレブンスのフラメンコステージ。こういう場が少なくなってしまうのはさびしいですが、最終ステージ心をこめてつとめたいと思います。
日時: 2013年3月24日(日) ドミンゴ・フラメンコ vol.270 「春の祭典」
     18:30 開演 (17:00開場) 入替なしワンステージ(途中休憩あり)
場所: ノヴェンバー・イレブンス1111 (東京・赤坂見附)
チャージ: 5,250yen
ご予約 : 03-3588-8104

バイレ: 高野美智子 田中菜穂子 岡安真由美
      大塚香代 荻村真知子 太田マキ
ギター: 高橋紀博
カンテ: 川島桂子

と、豪華な顔ぶれです
私は後半、古巣岡本倫子スペイン舞踊団のメンバーと一緒にクアドロをやります。
舞踊団でも何度も呼んで頂いたなぁ。気心知れたメンバーで息の合ったステージになると思いますのでお楽しみに

皆様のご来場を心よりお待ちしております

祝・初出演 神保町オーレオーレ♪

神保町の美味しいと評判のスペイン・レストラン、オーレオーレにてフラメンコショーに出演いたします

日時 : 2013年3月19日(火) 1部 19:00  2部 20:30 (入替なし)
場所 : 神保町オーレオーレ 

       (千代田区神田神保町1丁目4 クロサワビルB1 電話:03-5280-1137)
チャージ:お料理 2,500yen + チャージ 500yen/1stage

バイレ: 宇佐美八千代 徳田志帆 太田マキ
ギター: 渡辺イワオ
唄  : コミホ

ご予約はお店(03-5280-1137)に直接お願いいたします。

初めての場所でほぼ全員初共演のフレッシュなメンバー。若々しい踊り手さん達のパワーにあやかって頑張りたいと思います。2月はライブ1ステージのみ1曲だったし、私にとっては結構長く間があいてひと月半ぶりくらいのステージ。さらに帰国後ホヤホヤ1週間(あれ、去年もそんな事したなぁ)で踊る気いっぱいになってるはず。楽しみです。
お料理の評判もすこぶる良いみたいです
ご都合つきましたらぜひぜひお誘い合わせのうえいらして下さいませ。
宜しくお願いいたします

2013年2月19日 (火)

しばしの間

今回は駆け足ですがスペインに行ってまいります。2/28に出発、3/12に帰国予定。クラスはお休みになります。

振替につきましては各クラスにお伝えいたしますのでご確認下さいませ。

先日いただいた航空券を早速活用させて頂き、急遽ヘレスのフェスティバルに1週間だけ参加してきます。ヘレス久々!

もう直前の申し込みだったので満員のクラスが多い中、逆に日本ではなかなか受ける事ができないグラン・マエストロスのクラスに意外と空きがあったり。

ずっとキチンと向き合ってみたかったバタとマントンをがっつり勉強してきます。
まさに達人、の大先生。楽しみです。

そしてまさかのヘレスのあの人にも習っちゃうのかも。ふふふ、これは旅の中でご報告します。

最近いいフラメンコに触れたい欲求が限界に近づいており。短い時間を最大限に活用して栄養補給したい!

と、ずっと使っている携帯が3月からメールと連携できなくなるらしく。旅行中音信不通になる訳にもいかないし。全然気が進んでませんがついにスマホデビューしてしまうかもしれません。

うーん時代についていけない。パケットあたりからついてってませんでしたが、すまほにわいふぁいますますわからない〜。

2013年2月16日 (土)

初セルフ!

ちょっと前に年末ライブの写真を頂き、ちょっと体をしぼろうと決意しておよそひと月。

セノビージャさんのフットケアという名の体幹トレーニングも昨日で節目のひと月4週目。
今日はいつもやってもらう足のテーピングを初めて自分でやってみました。いつも見ていると、とっても複雑な段取りのようで
「う~ん、これは無理ッス。」
と見て覚える事をすっかり放棄していた私。

最初こそテープにもてあそばれ不安だったものの、新鮮な作業に学校の工作の時間を思い出しやる気スイッチON

これまた乗せ上手なTさんは絶妙なタイミングで「あら、お上手ですよ。」なんて言ってくださるので後半は調子に波乗り左足外側の出来栄えにご満悦
われながら扱いやすいひとだ。でとりあえず1回目完成です。嬉しくて携帯持ち出し記念撮影
「初めてのセルフテーピング」 何かアングルが間違えて象さんみたいな足ですがまぁいっか。

D1000220

今回は初めて簡易バージョンですが、実際に貼りながらだと健康な足の状態のイメージができるし、普段気をつけるべき事や各テープのそれぞれの役割もわかって、意味がわかるというのは気持ちがいいものです。この後これは後ろ髪ひかれながらはがして、キチンとやり直して頂いたのですがただお任せしている時とは作業を見る目も変わってがん見。あたりまえだけどお見事
難しいですが、まぁボチボチ上手になるといいなぁ。
最近は食事や生活も苦しくない程度に気をつけて、前より自分の体とお話しながら生活してるのですが、変化が自分で感じられるのは嬉しいし、踊ってるときの感じ方もまた変わってきてて練習もまた楽し。体はホント正直だし、つくづく面白い。人間の体ってスゴイってヒシヒシ感じます。
こんなに長い事踊って来たの知らない事がありすぎ、思うように出来ない事だらけで愕然としちゃう事も多々ありますが、今が学ぶ時、今学んでいけば良いのでしょう

何においても、起こってしまった事や今ある状況から学んで、ちょっとずつでも前に足が出せたらいいな、と思う今日この頃。失敗したりつまづいても止まらなければ良いのだ~。というのが最近のテーマみたいです

2013年2月 6日 (水)

今日の夜クラス

今のところやるつもりです。

雪の状況が急変しましたらメール、ブログにてご連絡します。
それぞれ無理なさらない様ご判断お願いいたします

しぜんとしぜんたい

フラメンコ仲間がインフルダウン。急遽代理クラスしてきました。

で、クラス終わり。「せんせい、フラメンコって笑っちゃいけないんですか?」との質問。
フラメンコはテレビとかで数回見た事があって、笑わないで踊るイメージだとの事。たしかに。フラメンコは眉間にしわ寄せバラくわえてというのが一般的なイメージですよね。見知らぬ方に会う前にフラメンコやっています、というとかなり濃いめの肉食女子を想像され、間の抜けたような私が来ると「イメージ違いますね拍子抜け」とがっかりされる事も多い
トホホ。

さて、話変わって先日マルワコンクールの予選を1日だけ見に行きました。

20数人の踊りを一気に鑑賞しましたが、徹頭徹尾攻撃的な方、急に泣きだしてしまうのではないかと心配になるドラマチックな方。人形のような方。逆に最初から最後まで200%の笑顔の方も。まさにいろんな顔、いろんな表現。

個人的には、音楽やその場の空気を体に吸い込んで、内面から素直に出てくる表情や表現がいいなぁと思うし、共感します。これは技術的に上手だとかそうでもないとかとは全然違うところで。色んな方のステージを見て非常に勉強になりました
予選の結果も含め、表現について色々と感じるところがあったばかりだったので、昨日の質問はなかなか興味深かったです。今回は普段一緒に踊っている仲間もたくさん出場していたので結果を受け、周囲でも悲喜こもごも。コンクールの厳しさを感じますが、結果はどうであれ、自分の中から沸き出るフラメンコで感動をくれた踊り手のみなさんに感謝。Ole
日本人である私たちにとってはフラメンコで「自然である」という事がまずは非常に難しいのだけど、まずは「自然体である」ことからそこへ向かっていけたらいいなぁ

なんて事を考えながら肉を食したコンクールの夜。
実は肉食。イメージ通りじゃないか
D1000218

2013年2月 2日 (土)

おてんき

用事で久々に公園通りまで来た。
 
あんまりお天気がいいから代々木から明治神宮までおさんぽ。
 
東京とは思えないような森の空気。人はいっぱいだけど森はさらに広い。
 
のんびりたっぷり歩いたらシエスタしたくなった。森のアイレでりふれっしゅ!
 

2013年2月 1日 (金)

ディズニーリゾート

イクスピアリライブ終わりました!沢山のお客様、本当にありがとうございました!!
 
今日は初めまして&超久しぶりの方がほとんどで、しかもリハーサル途中からの参加だったので初見本番の曲もありでパルマは緊張。
 
久々の感覚でしたが、また良い経験になりました。
 
今日は生徒さんやお知り合いも沢山いらして頂いて、そのひとり、中学生にして立派な女流ギタリスタ、Yちゃんのお誕生日をみんなで祝福。めでたい〜!
ショーの後チェマの歌に感涙のYちゃん。私も同じくチェマの全身全霊の歌に感動し、さらにそれを真っ直ぐに受け取るYちゃんの心に感動しました。
 
先生としてめっちや誇らしいし、大きな責任も感じて身が引き締まる思いでした。
 
ご飯も美味しくて本当に皆さんありがとうございました!
 
舞浜に来た爪跡を残すべく、帰り道必死に写真を撮る。
イクスピアリ。
でずにーらんどや♪
舞浜の駅は時計がかわいい!
次は遊びにくるぞぉおお!

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ