« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

ありがとう、中津川!

岐阜中津川での4日間6公演無事終わりました〜!本当に本当にありがとうございました!
個性的であったかい今回の出演者。中津川出身の麻未ちゃん。優しさとまっすぐさがこの土地で培われた事に納得。座長として本当に素晴らしかった。
 
可愛くもみんなを包み込むフェリスの母もーちゃん、可愛くて芯がまっすぐ通った快女子、太香子ちゃん、ムイフラメンコで優しい光一さん、頼れるお姉様歌姫、薫里さん、いじられキャラしかし人一倍頑張ったもりくん、そしてみんなを大きく支えてくれたたぁさん。みんな大好きありがとうございました!
 
人と人の絆が本当に深く強い中津川の皆さん。今井家のご両親を中心にご家族、ご親族、地元の皆さんにびっくりするくらい良くして頂き、言葉では足りないですが本当にありがとうございました。
 
最強のスタッフ。頼れる今井ママと地元の皆様。ぐあぱす!オレ!全員のお写真がなくて残念。
4日間お世話になったバンブーさん。マスターとスタッフ皆様ありがとうございました。ランチ美味しかったです。
 
あさみちゃんのお姉さんご夫婦が差し入れてくれた五平餅にビール。他にも皆さんから色々頂いて。。。全部おいしかったぁ。
かおりさんとガソリン、もといビール。
昨日はライブを支えて下さった皆さんと大打ち上げ。たかこちゃんと今井のおじいちゃん(お元気!90歳!)は何とお誕生日!昼公演にいらしてましたが、ライブ終了後の感無量なお顔が忘れられません。おめでとうございます!
 
本当に明るい中津川の皆さん、楽しい時間はあっという間。もっとお話したかったなぁ。人と人の距離が近い。みんなあったかい!
明けて4日目の最終昼公演。4日間に客席から頂いたたくさんのハレオ、拍手、みんなと過ごした時間を思い感動と感謝で胸がいっぱいでした。何度も足を運んでくれた方、握手した沢山の方達、舞台から見えた皆さんの笑顔。舞台で支えあった仲間。
 
大切なたからものをたくさんたくさん頂いて、後ろ髪ひかれながら帰路についています。
 
呼んで頂いて本当に本当にありがとうございました!
 
あさみちゃん、お疲れ様!姉のようだと言ってくれて本当に嬉しかった。これからも末永くよろしくね〜。
 
あ、品川。あっと言う間です。

2012年7月27日 (金)

中津川に来ました!

初めての岐阜上陸。人があったかい。自然がいっぱい。初日沢山のお客様のおかげで楽しくできました!
 
ありがとうぐあぱす。たかこちゃん、かおりさん、もーちゃん。
 
故郷に錦を飾る麻未ちゃんと東京の母もーちゃん。
マイペースな男子チーム。もりくん、光一さん、たーさん。
ステーキ頼んだら牛の鉄板ででてきた!野菜ゼロ!ワイルドだろ〜。
明日は昼夜公演。頑張らねば!

2012年7月25日 (水)

まえすとろんぼ

この人の存在自体がリズム、コンパス、フラメンコで極上のアルテ。名前はトロンボ。!Ole Trombito!

2012年7月22日 (日)

市ヶ尾サマーフェスティバル

20120722115511昨年に引き続き呼んで頂いた市ヶ尾サマーフェスティバル無事終了いたしました

野外ステージのこのイベント。天気予報はくもりのち雨。朝あざみ野クラスの後、ポツポツと雨が降り始め。。。むむむ、まずい。
一旦東京に戻りクラス。スタジオを出ると雲はどんより。この日の為に皆さんが色々と骨を折って準備して頂いているイベントだけに絶対になくなってほしくない~。残念すぎる。

しかし基本晴れ女のワタクシ。自分を信じ祈りつつ本日2回目の田園都市線で市ヶ尾にやってまいりました。提灯の明かりと祭り囃子。お祭りの空気。おぉ、やってるやってる

地元の皆さんの願いが通じて結局一滴の雨も降らず今年も楽しく踊らせて頂きました。良かったぁやっぱりついてる~。昼間は肌寒く感じた天候も踊ってしまえば丁度良い感じ。

昨年同様お客様が本当に温かくて、止まったり抜けたりするたびにどよめきのような歓声と拍手。ダニエルくんのトーク本日も冴えわたり大人も子供もみんな「おれ~」と大きな声でハレオをかけてくれて本当にありがたい気持ちでいっぱいでした。あぁ何ともいい空気。

地元の皆さんが本当に真剣に見てくれて終わった後もたくさん声を頂きとても嬉しかったです。終わった直後のビール&焼きそば&焼き鳥。祭りです。最高

20120722115707今回はまた一段と素晴らしいフライヤーまで作って頂きました。さすがプロフェッショナル。あざみ野クラスが盛り上がるよう私が頑張らなくては。藤戸さん、明松さん本当にありがとうございました。

そしてこの催しで昨年に引き続きお世話になりました市ヶ尾東口商栄会の皆様、温かく見守って頂いたお客様皆様、素晴らしい出演者の皆様、今田さん、ダニエルくん、憲人くん、本当にありがとうございました。

夏の野外ステージは本当に暑いけど気持ちいい。大好きです。いい汗かきました。

今年の夏もまだまだこれから。さて、次は来週の岐阜に向けてがんばるぞ~

旅の終わり

短いながらいい旅でした。
 
まずはライブがとてもいいものになった。自分は全然だったけどそんな事は些末なことでした。
みんなでひとつのものに向かっていけたしすごい瞬間をたくさん目撃して感動した。大きな仕事をやり遂げたシロコとそれを支えるゆきちゃんに心から感謝。フラメンコにオレ!
 
 
そして久しぶりに両親とゆっくり旅した。普段会えない分、たくさん歩いて色んな景色に栄養をいただいた。京都にはあらゆる場所に神様がいる。いっぱい遭遇したしお祭りもしっかり満喫した。パパママありがとう。良い思い出になったね。
 
 
旅はいいですね。違う空気を吸って色んな事に思いを馳せました。
 
ふとした路地が何とも言えない味わい。京都ですね。
ほんとうにありがとう。

祭り!

祭りの人混みを避けお散歩。鴨川の川風があんまり気持ちよいので川岸のレストランでビール&ごはん。
 
夜も更けるとお祭りも佳境。お腹もいっぱいになったし敢えて人混みを楽しむ。
この日もまた暑くて熱い京都の夜。

知恩院〜祇園さん

知恩院は国宝の二重門だけ眺める。でか!
 
お隣の祇園さん。裏の公園側は静か。
 
と思いきや段々祭り囃子が聞こえてきた。ちょうど神輿が出発するタイミング!神輿は三若さんという名前らしいです
 
京都だと装束も自然。
祇園祭のハイライト。神輿巡行スタートです!
 

2012年7月18日 (水)

高尾から下鴨

せっかくだからなかなか来れない所へと父。高尾までドライブ。美しい橋。
参道って言いつつほぼトレッキング。本堂はあくまで素朴。
昔教科書で見た鳥獣戯画はすごい可愛い。ツボ。お抹茶とお菓子も美味しくてここも今回のお気に入り。
川辺さんツアー最後に下賀茂神社へ。ここも緑いっぱい。みたらしだんごの発祥らしいよ。
ご縁結びの相生の木の周りをぐるり。ご利益求む(笑)
 
渋滞も混雑もなく快適に色々楽しく見せていただきました。ありがとうございました!
 
ひとまずホテルでひとやすみ。

時代劇のロケ地だって

京都らしくお弁当式ランチ。
大覚寺まで。キュッキュッ音が鳴る床や入り組んだ稲妻みたいな形の廊下に低い天井。襖のウサギの絵にまでひとつひとつ理由があるんだな。昔の人はすごいね。
松が海みたいだった。
川辺さんの話もここらで絶好調。細部がわかると観光はさらに楽しいな。
でここから足を伸ばして高尾まで。

祗王寺

今回のお気に入り。
平清盛の寵愛を受けながらその座を追われた女人達が余生を過ごしたという尼寺。
苔むした美しくこじんまりとしたお庭。いたちの尻尾ってコケ。フワフワ。
丸が少しだけ欠けている吉野窓。逸話にじんとする。
京都でも珍しい清盛像があるけれどここではわざと見えにくい柱の影に。未だに反省中みたいでちょっとおかしい。
 
お寺というより庵のよう。小川の流れる音だけ。しずかな時間。
また来たいな。
 

嵐山さんぽ

清水さんからぐっと西へ移動して嵐山へ。桂川を見ながら天龍寺へ。
 
放生池の蓮。これからがシーズン。
山の稜線につながる壮大で美しいお庭と広い空。
炎天下を一瞬忘れる竹林の道。
マイナスイオン補給

清水さんから

大分からライブを見に来た両親と1日京都さんぽ。
私のリクエストでベタベタですがまずは清水さんへ。
 
祇園祭のおかげで奇跡的に人がほとんどいなかった!参道もスイスイ。これにはドライバーの川辺さんもびっくり!無人の舞台。
京都を一望。
山側から見た舞台。音羽の滝のお水も美味しかった!
そして修学旅行以来の嵐山へ。

おまけ

2部は出てたので写真なし。
 
野獣に囲まれながらも頑張りました女の子チームで終演後おすましパチリ。
でも結局2枚目はこうなる。
 

其の弐

真打ちsiroco&雄輔のブレリアが夕闇を連れてきた!
サプライズ!ファン・ホセ登場。持ってるなぁ。エネルギーの塊みたいなヒターノのブレリア。
父と叔父の唄を愛おしく噛みしめる顔。あぁ!
1曲ごとに空の色が変わり、限りがない空間にビジャール兄弟の声が響きわたる。フラメンコに、出演者みんなの姿に心から感動しました。
 
あの場にいれて本当に幸せでした。関わって頂いた全ての皆様に心からお礼申し上げます。ありがとうございました。
 
暑かった!熱かった!お疲れ様!

アルマフラメンカ@ 京都1

会場の陶板名画の庭。スケールの大きな壁画とモデルノな池と滝。
開場前
怪物ビジャール兄弟のソレポルにてスタート。そして由佳ちゃんティエント。この2演目写真が撮れなかった。残念。
 
そしてまだ炎天下の中、日本の野獣NOBU登場。
ゆきちゃんの美しきグアヒーラ。
 

2012年7月16日 (月)

しーんかーんせーん!

間近で撮ろうと思ったら動き始め何ともセンスのないショットですが。
 
新幹線すき。何回乗ってもテンション上がります。小倉まで行ってしまいたい衝動を抑えつつ行ってきます♪
 
という訳で本日からしばし東京を離れ仕事&夏休みしてきます。クラスは水曜日夜からやりますのでお間違いないよう。
 
晴れていい天気!たのしみ!

2012年7月15日 (日)

昨日のマンサニージャライブ

20120715110843

にお越し頂きましたたくさんの皆様、本当にありがとうございました

ファン・ビジャールJr.氏(父)とファン・ホセ・ビジャール(息子)はライブ前日に来日。時差ボケもあり随分お疲れだったのだけど。。。本番のあのパワーは何なんでしょうか。ライブの1週間前くらいから緊張してたのだけど、リハが始まった途端にガッツリ踊らされてた。緊張をどこかに忘れました。

やっぱりいい唄、いい音がくれる力はすごいです。そんな訳で本番もリラックスして唄に集中してました。アレグリアスを踊ったんですがアントニオのレトラ、ブレリア、どう展開して行くのか読むのが難しくてうまく絡めたか???の所もありましたがそんな唄が来ること自体にワクワク。彼の唄本当にステキだ。
ファンはとにかく気持ち良く踊らせてくれる。アイコンタクトしながら全開の力で唄を注いでくれるので楽しくてついつい笑ってしまいました。。。。う~、楽しかった

ファミリー揃って共演できたのは本当に素晴らしい経験になりました。エンサジョ(リハ)で叔父であるアントニオが甥っ子ファン・ホセにパルマを教えている姿。ファンが息子に向かって魂を込めて歌う姿。若いはちきれそうなパワーのファン・ホセのバイレ。こんな風にフラメンコが受け継がれていくのだなぁというのを間近に感じられまた感動。

そして温かいお客さまのハレオからもたくさん力を頂きました。みなさん、いつも本当にありがとうございます。今回美味しそうなものばかり頂きまして思わずパチリ

そして明日もこんなすごい怪獣(スミマセン)さん達といよいよ京都ライブ
これは本当にすごい事になりそう。タノシミスギル
お近くの方はぜひぜひお出かけ下さいませ

2012年7月11日 (水)

ひと息

自然なことだと思うけれど最近和のものに心ひかれる。
 
レッスン前のひととき目白庭園へ。小さいけれど本当に心落ち着く場所。この時間は誰もいない。
静寂の中でクラスでやるパソの事などぼんやり考えてるとでっかい鯉が急にジャンプしたり、鴨が上空からかっこよくスライディング着水したりしてドキリとする。大人しく見える鴨ちゃん意外とワイルド。
 
風と水鳥が作り出す水紋がキレイ。自然が立てる音は耳に心地いい。リフレッシュ。
 
さてクラス行ってきましょか。
 
この前行った駒込のお蕎麦屋さんも風情があった。お部屋を和に改造したくなっちゃうな。そんな事してる場合じゃないけど(笑)
そして予定通り蚊にさされた。。。日本の夏。

やる気スイッチ

ビジャール兄弟(家族)さんとのライブが近づいてきました。あぁきんちゅおう
恵比寿マンサニージャライブではアレグリアス、京都アルマフラメンカライブではまた違うプログラムです。こちらは久々にバタもあったりバラエティ豊かなプログラムになりそうです。まぁ、メンバーがバラエティ豊かですから。関西方面の方、ぜひぜひお出かけ下さいませ

今月から年末まで怒涛な感じです。これだけ踊らせて頂く機会があるというのは本当にありがたいし、年齢なりにしんどいこともたまにはありますが、好きな事やりたい事なので普段は嬉しかったり楽しかったりの気持ちが断然強い

しかし先週は体調がイマイチでつられるようにテンションも下がり気味でした。アルハンブラライブの後自分については反省しきり。やることは山積みなのにしらっと後回し。。。こういうときの私は本当によだきい(めんどくさい)病。

が、久しぶりにたまたまスケジュールが合った友達と一緒に練習。終わったら滞ってた気持ちがスルスルとほどけてた。もっと踊りたくなった
久しぶりにフラメンコ以外のつながりの仲良しさんが偶然にも、ほぼ全員集合で会えたりもして(何と在キューバのMたんまで会えたスゴイ)、いっぱい笑ってすごく癒された。
発表会や自主ライブに向けて頑張っている生徒さん達にも元気をもらう。みんなやる気マンマン、先生もがんばらにゃ
友達の何気ないひとことに励まされたり。
このところそんな事が重なっておかげさまでどんどん元気回復してきました

休むと体は回復するけれど、ひとりではココロのパワーってなかなかでないもので人ってすごいな、って思います。やる気スイッチひとりでは押せないね。周りのみなさんに感謝

とりあえず怪物さま達とのライブ2本楽しむ

 

2012年7月 6日 (金)

昨日のアルハンブラライブ

にお越し頂いた皆様ありがとうございました。久しぶりのパブロさん企画で早々とお席が埋まってしまい、予約できなかった方達もいらっしゃったようで本当に申し訳ありませんでした。また次の機会にぜひ宜しくお願いいたします。

パブロ、リノちゃん、ありちゃん、ごうくんと大好きで居心地のいいメンバーとのライブだったのでリハから楽しくて、またお客様も本当に温かく盛り上げて頂いて嬉しかったなぁ。髪を切ってすっかり若返ったパブロさんに客席からは黄色い声援もあり、でこれまた新鮮な。

私は先日買ったおにゅ~の衣裳を早速着てみました。が、やはりお直しゼロとはいかないなぁ。ダイエッターしてるつもりなのにきゅ~きゅ~。なぜでしょう。しっかし1部2部とも踊りもパルマも全開で終わったらへろへろへとへと。このところのハードスケジュールもあいまってすっかりお疲れ。で、お肉。

D1000126キラキラなお肉達。すごい美味しかった。ご飯とがっつがっつ食べました。これにホルモンみたいの(ミノだっけ?)も食べた。内臓系苦手と思ってたけど美味しかったです。苦手克服

リノぽんに写真を完全拒否されたのでやむなくお肉と肉食系代表のありちゃん。かっこいいねぇ。

D1000125

スタミナつけてまた来週もがんばります

みなさまありがとうございました

2012年7月 4日 (水)

弾丸ツアー

今月16日のライブの打ち合わせという名目(笑)にて京都へアントニオ・ビジャールのカンテライブを見に行ってきました。
 
張り切って新幹線に乗ったものの西へ向かうほどに空は暗く。。京都は雨模様。しかしどうしても見たい千手観音様を目指し三十三間堂へ行って来ました。1001体の観音様、圧巻。しばし時間を忘れて見入ってしまいました。千年に近い昔に人が作り出したこんな壮大なもの。すごいパワー。
 
と感動して出たら豪雨。観光はこれにて打ち止め。再来週はもっと散策したいです。
 
で、夜のカンテライブ。これも圧巻でした。アントニオとエルペルー。。。もうすごすぎて言葉が見つからない。いい意味でここまでおそろしいのは久しぶりです。畏れと恐れ、両方が入り混じってライブを見ながらも久々にめっちゃ緊張してそして興奮しました。
 
名残惜しくも深夜バスにて帰宅。お世話になった京都の皆さん、しろこ、ゆきちゃん、ふっきーさん、うねさん夫妻、雄輔くん&ノブさん楽しい時間をありがとうございました。また再来週!
 
来週末の恵比寿〜京都の本番、正直めちゃめちゃ怖いですが頑張るしかないです〜。
 
あー、まだ感動と興奮の途中。
 

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ