« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

アントニオ・ビジャールライブのご紹介

このブログでも最近しばしばふれている現在来日中のスーパーカンタオール、アントニオ・ビジャールさん。カンテクルシージョでも表に裏に大活躍の川島桂子さんと三枝雄輔くんの尽力により、彼のアルテを間近で体験できるスタジオライブ、エスペランサライブが急遽企画されました。

ぜひぜひ沢山の方に来てアントニオの素晴らしいカンテ、ギター(こちらもすごいのです)、コンパス。。。本物のアルテ・フラメンコに触れて頂ければと思いこちらでもご案内させて頂きます

アントニオ・ビジャールライブen東京

  7月6日(金) スタジオ・マジョール(東高円寺) 「cante flamenco」
   開演 16:00 (開場 15:30)
   料金 5000円
   予約メール yusukesaegusa@hotmail.co.jp

  8月7日(火) エスペランサ(高円寺) 「fiesta flamenca」
   開演 21:00
   料金 4500円
   予約メール kei48canta@docomo.ne.jp
 

7/6はカンテライブ。8/7はペーニャの2次会的フィエスタのようなライブになるのでは、と思われます。ビッグゲストも現れるかもしれません。8月9日のサラ・アンダルーサライブは満席のようですのでご都合つく方はぜひ。

毎度クラスでも彼の唄や言葉に感動しきりです。ライブが本当に待ち遠しいな

 

2012年6月28日 (木)

EL AZAHAR

D10001232010年にはじめた私のクラスですが、立ち上げのそれよりずっと前からついてくださっている方から思いがけず頂いたプレゼント

何と手作りステンドグラスの鏡です。写真ではこの可憐な美しさが十分伝わりきれなくてくやしいですが、本当に可愛い

クラスの1周年記念に渡したかったのですが間に合わずでお誕生月にギリギリです。。。とクラスの後に頂いたのですが

。。。本当に感動しました

このデザインはまさにクラスの愛称EL AZAHAR オレンジのお花モチーフです。長い時間をかけて準備して頂いた事、そこに込めて頂いた気持ちやプロセスが本当に嬉しくてありがたくてもらった瞬間から愛しく。う~ん、本当に可愛い。見ると癒されて元気になるの。宝物になりました

彼女のステンドグラスの作品はブログリンクのはなぶさ日本やさんのはなぶさギャラリーでご覧頂けます。他の作品も本当に素敵。ぜひご覧くださいませ。Mこさん、本当にありがとうございます。大切に大切にしていきます

クラスを支えてくれる生徒さん、大げさでもブログ用でもなく、本当に素敵な方ばかりで大好き。皆さんとの出会い、つながり、本当に宝物だなと思います。キャパオーバー気味で凹んだり周囲に迷惑かけることも多々ある反省多きこの頃ですが、周囲の皆さんに大いに助けられ励まされ、教室も踊り手としても何とか日々乗り切れてます。

ゼロからスタートしたEL AZAHARもおかげ様でもうすぐ2周年。目白のクラスがスタートしてからまる2年の11月3日(土・祝)、新宿のエル・フラメンコにて初めての発表会を開催する運びとなりました。クラスの方も日に日に盛り上がってます(よね)。最高のステージになるよう精いっぱい頑張るぞぉ。

今日も衣裳の下見と言う名の赤坂ランチやら伴奏にきてくれたギターさんともどもの会食(食べ飲みだけしてる訳ではないですよ)など楽しく、でも着々と秋の1大イベントに向かって走り出してます。やることは山積みですがやる気スイッチ入りました

2012年後半ももえます~。萌えるじゃないです。燃えるほう。

2012年6月25日 (月)

うたったり食べたりおどったり

すっかり更新をサボッてしまいましたがタイトルのような日々を過ごしてます。

今週は連日アントニオ・ビジャールのクルシージョに通っていました。短い時間だけれど同じ空間にいて彼の話や唄を聞いているだけで何ともいえない気持ちになります。思わず大きなため息が出てしまいます。フラメンコについてたくさんたくさん考えさせられるし、何より毎日感動しまくっています

カンテは本当に本当に難しいし、その中でもアントニオのカンテはもう何だか世界が違いすぎるんだけど、こんな私達に本当に真剣に真剣にキチンと教えようとしてくれる、歌う事を要求してくるまっすぐな姿勢に、普段ではありえんくらいの声出してます。踊り手だとか歌い手だとかアマとかプロとか関係なくフラメンコの前では中途半端は許されないのを痛いくらい感じる。できなさ過ぎの自分が情けないし思い切り謝りたくなってしまう。けど本当に幸せ。宝もののような唄と言葉を忘れず大事に大事にしていきたいものです。クラスの録音なのに何度聞いても鳥肌たちます。

さて、今月はライブが少なかったりお誕生月だったので、いつもの人達に加え珍しい人達や懐かしい人達にもちょいちょい会って美味しく楽しく食べ飲みもしておりました。一気にご紹介。

D1000112お誕生翌日、しっぽりご近所イタリアンにていつもの方達KよちゃんとK子ちゃんとディナーでお祝いしてもらいました。

お馴染のサラダと初めて頼んだ季節のピザっていうのが美味しかった。んで楽しかった。お誕生日を祝ってもらうのはいくつになっても嬉しいものだ。ふたりともありがとう
D1000115_4
そしてある日はこれまたいつものYちゃんと代官山ご飯。代官山はビールだってお洒落なのね。イタリアンビールだよ

D1000116私達には珍しく帰りはケーキ&カフェをチョイス。しめにもう一軒、といかずにスイーツで女子らしくしめるのもたまには良いです。

カフェラテだけどハートにしてくれた

んで、一昨日は先日の公演キャストの一部にて親睦会でおよばれ。お仕事の期間中にはなかなかできなかった色んなお話できて楽しかったなぁ。

どうみてもレストランの料理ですが、何とご自宅にてお手製のタンシチュー。ほろろととろける柔らかさで大変美味しゅうございました。フラメンコがとりもってくれる色んなつながりや出会いに感謝しつつ頂いた楽しい夜
D1000118

D1000120_2D1000119そして昨日は2年越しで実現した懐かしい方達との大宮焼き鳥会。こちらも美味しかった。そして久しぶりにあったみなさんの元気そうな顔が嬉しかった。Nちゃんオススメせせり、という部位を初めて食べましたが衝撃的な美味しさでした。黒コショウが合うんですの。そしてビールがすすむんですの。前日のワインが残り気味でしたがやはり大いに頂いてしまいました。

ってこうやって一気に載せると遊んでばっかりいるみたいですがちゃんと仕事もしております。

パワーつけて7月から年末までの怒涛の日々に向け練習中。7月はアルハンブラを皮切りにマンサニージャライブ、京都、市ヶ尾夏祭り、そしてリハがすでに始まっている岐阜中津川公演とイベント満載。がんばらねば。燃えます。で脂肪も燃やしたいです

2012年6月20日 (水)

マンサニージャライブの

チラシができました。ビジャール兄弟にメルセデス・デ・コルドバととにかく豪華です。7/14(土)第2部にて踊りますのでご都合つきましたらぜひご来場くださいませ。
チケットは太田 maki-p@live.jp までよろしくお願いいたします。

714_manzanilla

2012年6月18日 (月)

エル・ムンドとダイエッターさん

土曜日のエル・ムンドのお越し頂いた皆様本当にありがとうございました

当初、お客様が少ないのでは。。。と心配していたのですが準備をして下に降りたらたくさんのお客様。地元のお客様たち、遠方から見に来て頂いた方達、本当に温かくて本当に嬉しかったです。そしてお料理の美味しいこと

そんなわけでライブもとても楽しかったです。陽子ちゃんとSIROCOの熱いフラメンコ、楽しかった。私はパルマなどまだまだなとこばかりで反省でしたがみんなでひとつの輪になろうという気持ちが伝わってお客様にも喜んで頂けていい夜でした。

エル・ムンドのみなさん、共演者のみなさん本当にありがとうございました

そして、昨日はパーティーのアトラクションのお仕事で品川グランドホールへ。こちらも気心知れたギターのエミリオさんとカンテのプラテアオさん。踊りは初めましての土方憲人さんとセビジャーナスとパレハでアレグリアス。すごく楽しかったです。

リハの時エミリオさんとパコの音楽があまりにも楽しくてアレグリアスのレトラを1つだけ踊って土方さんと交代するところ、2つめも踊ろうとしてしまいましたが(ヒドイ先輩・笑)本番はうまくいきお客様にも盛り上げて頂きました。

すごいゴージャスなパーティーでゲストやアトラクションが沢山あったようなのですが中にはあの杉本彩さんも。控室ですれ違いましたがオーラ出てたな~。美しぃ

と、2つ続いたらすごい疲れたようで久々に体がSOSを出していたようで家に帰ってすっかり寝込んでしまいました。朝のお仕事はお休みしてしまい。この湿気のせいかなかなか調子があがりませんがぼちぼちがんばるぞ~

2012年6月15日 (金)

マンサニージャ~アルマフラメンカ~アニフ

2つの重要な告知の後でなんですが。でもでも本当にありがたい事に、前述のビジャール・ファミリーとこの夏は3回も共演させて頂ける事になりました。正直めちゃ怖いです。でもそれ以上にめちゃめちゃ幸せだし楽しみでもあります。う~、すごい夏になりそう

マンサニージャライブ@恵比寿サラ・アンダルーサ
7月14日(土) 1部 18:00 2部 20:00 start (私は2部のみ出演します)
場所:サラ・アンダルーサ(東京・恵比寿) 

 
出演:1部2部とも 唄 ファン・ビジャールJr.  アントニオ・ビジャール
        ギター  エル・ペル

1部 踊り ファン・ホセ・ビジャール
       鍜地陽子 朱雀はるな 山室弘美
   パルマ メルセデス・デ・コルドバ

2部 踊り メルセデス・デ・コルドバ
       小杉愛 谷朝子 太田マキ
   パルマ ファン・ホセ・ビジャール

チケット 各部券 4500円  1部・2部通し券 8000円

ビジャール兄弟、息子のファン・ホセ、エル・ペルはもちろんゲストの紅一点バイラオーラ メルセデス・デ・コルドバはあのエバ・ジェルバブエナ舞踊団のソリスト。なんだか豪華過ぎてめまいがしそうです。私はアレグリアス踊ります。カディス出身のビジャールのアレグリは最高。素敵過ぎて倒れちゃいそうで心配です。まだチラシ&チケットできてませんがチケットのご予約はもう承っております。太田マキ maki-p@live.jp までメールにてお申し込みお願いいたします

アルマ・フラメンカ en 京都 con Los Villares

Alma_kyoto1

Alma_kyoto2日時  7/16(月・祝) 1部 17:30 開演
  2部 19:30 開演 (各部 30分前開場)

場所:京都府立 陶板名画の庭

チケット:全席自由 前売り 5,000円
      当日 5,500円 通し 8,000円

bailaor ALMA FLAMENCA~三枝雄輔
     NOBU 高木亮太&SIROCO
bailaora 奥野裕貴子  宇根由佳(1部)
     太田マキ(2部) 

SPECIAL GUEST

Cantator Antonio Villar & Juan Villar Jr.
Toque    El Pelu

チケットお申込み コンフォート企画㈱
tel:075(231)2072 fax:075(231)5528
URL : http://www.lostarantos.jp
メール siroco@i.softbank.jp

もしくは 太田マキ maki-p@live.jp まで。

フラメンコ仲間であり、いちファンでもある三枝雄輔&SIROCOのフラメンコユニットAlma Flamenca、今回はNOBU、高木亮太くんを加えてのスペシャルバージョン。しかも何と野外。Los Villares とAlma flamencaの肉食系男子チームだけでもんのすごいことになりそうですが、ずっと共演したかったフラメンカ奥野裕貴子さん、先日ご一緒した宇根由佳さんと本当にすばらしいメンバーの中に入れて頂きました

実は関西で踊るのは初めてなのです。それがこんなすごいメンバーで一緒にフラメンコさせてもらえるなんて。。。もう緊張を通り越しておかしくなりそうです。しかも野外ステージ。サルバヘ(野獣)パワーがどんだけ炸裂するんでしょうか。めちゃ楽しみ過ぎます。ぜったい絶対にお天気になりますようにお祈りしてます。連休ですから関西と言わずみなさまぜひ見に来て下さいませ

第21回 日本フラメンコ協会新人公演
8/26(日) なかのZEROホール 開演 16:00 
チケット 3500円

もう新人って年代じゃないでしょうという声が各方面から聞こえてきそうですが。。。3年ぶりに協会の新人公演に出る事にしました。出ると決めたからには精一杯燃えたいと思います。最終日、もう終わりに近い19:00から20:00になるよ、というくらいの時間の出演です。そしてここでも憧れのファン・ビジャールJr. ファン・ホセ・ビジャール、そして心から信頼し敬愛しているギタリストファン・ソトという強力なサポーターと一緒にフラメンコします。余計な事は考えず7分半、悔いなく踊り瞬間を生きる事だけを目指してがんばります。たくさんの皆さんに見て頂けたら嬉しいです

チケットご希望の方は太田マキ maki-p@live.jp までメールにてお申込みお願いいたします。

7月8月は他にも公演・ライブ色々で走りまくります
いつもながら私を踊らせてくださる全ての皆様とフラメンコに感謝
ありがとうございます

ビジャール兄弟の事 其の弐 ライブ"Entre Familia"

E_familia8月にはアントニオのお兄さんで同じく歌い手のファン・ビジャールJr.、その息子さんファン・ホセ・ビジャール、そして何とあのカマロンの甥っ子であるというギタリストエル・ペルさんが来日し恵比寿のサラ・アンダルーサにてライブを行います。こちらも川島さんからのご案内以下コピペします

『ENTRE FAMILIA』
【8月9日(木)@サラ・アンダルーサ】

JUAN VILLAR(c)ANTONIO VILLAR(c)JUAN JOSE VILLAR(b)EL PELU(g)
ファンとアントニオのビジャール兄弟の歌、
15歳にして賞を総なめのファン・ホセのバイレ、
カマロンの甥でカディスのアイレたっぷりのエル・ペルのギター。
決め事のないファミリアのフィエスタをぜひお楽しみください。
スペインでも見られないチャンスです。

開場7:00 開演8:00
チャージ4500円+ドリンク600円 全席自由

【ご予約方法】
メール予約
・ご氏名
・同伴者がいる場合はご本人を含めた人数と同伴者氏名
・携帯電話番号
・メールアドレス
を明記の上、
entrefamilia2012@yahoo.co.jp
までお申し込みください。
確認メールを返信いたしますので、受信設定をお願いいたします。

以上です。

ご案内の中にスペインでも見られないチャンス、とありますが、本当に今回のようなプーロ・フラメンコは希少な存在になっています。生徒さんもプロ(って何だろって彼らを見ると思うけど)もフラメンコに少なからず携わり踊ったり歌ったり弾いたりしている人、絶対見てほしいと切に思うので、転載させて頂きました。

そしてフラメンコを見たことない人にはもっと見てほしいな。色んなフラメンコがある中で本当にいいものがフラメンコとの出会いになりより多くの人にフラメンコが愛されるといいなと思います

2012年6月14日 (木)

ビジャール兄弟の事 その壱 アントニオのコンパス・カンテ講座

色々楽しい事もあって普通の日記も書きたいところですが、ご案内したい事があまりに多いので先にお知らせです

フラメンカの皆様にご案内。ご存知の方が多いと思いますが、今東京にはすごいアルティスタが集結中。マンサニージャさんの招聘にて来日中の現代のカンテ最高峰のひとり、アントニオ・ビジャールのカンテとコンパスのクルシージョがもうすぐはじまります。

以下今回とりまとめをしてくださっているカンタオーラ川島桂子さんからのご案内です。

来日中のアントニオ・ビジャールがカンテとコンパスのクルシージョを行います。
ファミリア・ファルーコとの共演でもお馴染み、若きベテラン・カンタオールのアントニオは、
教えることにも定評があり、初心者~プロフェッショナルまで幅広い方に「目から鱗」を実感していただけるクラスになっています。
ぜひご参加ください。
全14回、単発受講ももちろん可、連続受講は割引有り。
主催・マンサニージャ


【日時】
●6月14日(木)
A/19:30~20:45アレグリアス
B/21:00~22:15 ブレリア
@スタジオ・エルフラメンコ(東新宿)

●6月19日(火)
C/16:00~17:15カンティーニャ
D/17:30~18:45タンゴ→タンギージョ
@スタジオ・マジョール(東高円寺)

●6月20日(水)
E/16:00~17:15踊りのためのタラント
F/17:30~18:45シギリージャまたはマルティネテ
@スタジオ・マジョール(東高円寺)

●6月21日(木)
G/16:00~17:15ソレア
H/17:30~18:45ブレリア
@スタジオ・マジョール(東高円寺)


I/19:30~20:45ティエント
J/21:00~22:15タンゴ
@グランブルー(高円寺)

●7月6日(金)
K/19:30~20:45ソレア・ポル・ブレリア
L/21:00~22:15ブレリア
@スタジオ・マジョール(東高円寺)

●7月12日(木)
M/19:30~20:45タンゴとブレリア
N/21:00~22:15アレグリアス
@スタジオ・アルソル(中野)

※同じ曲種でも、毎回異なる内容です。
※パロは変更になる可能性もあります。

【受講料】
一回6000円
五回フリーチケット25000円(予約の上、初回に購入)
※消費税・スタジオ代を含みます。

【予約・問い合わせ】
お名前・携帯電話番号・メールアドレス・受講希望クラスを明記の上、下記のアドレスにお申し込みください。確認メールを返信しますので、受信設定をお願いします。

antoniovillar2012@yahoo.co.jp

★個人レッスン、グループレッスンも受け付けます。★

以上です。
私も前回(2年前)にクルシージョを受けましたが、コンパスの捉え方などとても丁寧に教えてくれて踊り手にも本当に勉強になるクラス。しかもあの唄を間近で聞けるとは。ぜひぜひ一度ご体験下さいませ。

ご案内まだ続きます。


羽村エル・ムンドライブ

こんにちは。気持ちのいい日です。

先日もお知らせしましたが、今週末の6/16(土)羽村のエル・ムンドさんに初めて出演させて頂きます。

力強く美しいフラメンカ鍜地陽子ちゃん、大きくて熱いフラメンコSIROCOと本当に熱い踊り手陣(ヤケドしそうです(笑))、そしていつも優しくそしてこちらも熱いギターの小原正裕さん、いつも深いカンテの大先輩瀧本正信さんと素晴らしいメンバーに囲まれてのエル・ムンドデビュー。フラメンコの中で、コンパスの中でバトンを渡したり渡されたりのフラメンコのやりとりができる人達とのライブは何がでてくるのか本当に楽しみです。

なんですが、残念ながらまだお席に余裕があるとのこと。ざんねんすぎます。6月唯一のライブ出演ですのでお近くの方といわずご都合つく方はぜひぜひ美味しいお料理と熱いステージを堪能しにいらして下さいませ。絶対盛り上がるはず

来れる方は太田までメール頂ければお店に予約入れておきます。

どうぞよろしくお願いいたします

2012年6月 8日 (金)

ライブ情報♪

スペインから帰国して休みなしの怒涛の本番ラッシュが過ぎ去り、久々のお休みをとったりたまった事務仕事などして今週はのんびり過ごしております。

長年連れ添っている化石のような携帯のポイントがたまったというので、オムロンのカラダスキャンをもらいました。朝から晩まであれだけハードに働いていたというのに、仕事の後も飲みが続いたためか体脂肪率が恐ろしい事に。。。思えば朝から深夜まで働きそこから飲むというバブル全盛期のサラリーマンのような生活(笑)。なんせ動いてるからご飯が美味しくて食べちゃうんですね。

東京に来てから初めて体重計、正しくは体組成計をゲットしたのでこれを機に少し食事量を減らしたいものです。あ、言ってしまった。大丈夫かな。

さて、ライブのご案内です。

6/16(土)羽村エル・ムンド 1部 19:00  2部 20:30
ショーチャージ 1500円

踊り☆  鍛地陽子 SIROCO 太田マキ
唄☆   瀧本正信
ギター☆ 小原正裕

 予約はお店まで エル・ムンド TEL 042-554-7967

エルフラでもお世話になった陽子ちゃん、小原さん。久しぶりのSIROCOさん、瀧本さん。尊敬するムイフラメンコなメンバーで間違いなく楽しいステージになると思います。お近くの方はぜひお運びくださいませ

7/5(木)西日暮里アルハンブラ 1部 19:00  2部 21:00
ショーチャージ 各ステージ 600円

踊り☆   パブロ・セルバンテス 島崎リノ 太田マキ
唄☆    有田圭輔  
ギター☆ 逸見豪

 予約はお店まで アルハンブラ 03-3806-5017

先月サラでお世話になりました言わずと知れたテクニックの持ち主パブロさんとエナジー溢れるリノちゃん。スペイン帰りのありちゃん、そしてお久しぶりの豪さん。こちらも間違いなしのライブです。ぜひぜひ見に来て下さいませ。

ホームページのライブページ更新が間に合ってません
すみません。のんびりしてる場合じゃないな

2012年6月 3日 (日)

「人魚の姫」公演終了!

546506_393367387376168_2035604199_n


昨日、一昨日とTNバレエ&音楽劇団紫人会公演「人魚の姫」にご来場頂きました皆様ありがとうございました

一昨年自分の教室をスタートしてから縁あってお世話になっている紫歩さんからこの公演のお話を頂いた時は、実はかなり不安と迷いがありました。フラメンコのお仕事で自分の生活を成立させるということがなかなかままならない状況の中で、全く違う色のお仕事を引き受ける事への抵抗もなかったとは言えず。

音源を頂いてからも、フラメンコとは全く違う音楽、そしてストーリーを伝える歌詞を見せる動きの振付、魔女と言う複雑なキャラクターに頭を悩ませる日々。バタとマントン、そして手下(笑)のたまちゃんと小椋くんにはバストン。。。と自ら負荷もかけてしまい正直最初はできるのかな、と本気で自信を喪失。でも、少しずつ骨組みを作ってバレエの皆さん、唄のみなさんとお稽古を重ねていく中でシーンの形が浮きあがってきたのが印象的でした。朝練、夜練、週末練。それぞれ忙しい中ふがいない魔女についてきてくれたたまちゃん、小椋くん本当にありがとう。素晴らしい衣裳を提供してくれたTrianerasのめぐちゃん、ありがとう。何より私を信じ、じっとガマンでまかせてくれた紫歩さん、典子先生、本当にありがとうございました

このお仕事で本当にたくさんの方と出会う事ができて引き受けて良かったです。優しくも厳し~い典子先生のゲキに必死でこたえようと歯をくいしばり頑張る若いバレリーナの皆さんの姿。「がんばってね」と言ったら「頑張ってと言われるようではダメなんです。」と答えてくれたのにハっとさせられました。彼女たちのがんばりに、だいなしにする訳にはいかぬ。私がしっかりシーンをつなげなければとバトンを渡されました。みなさん本当にキラキラ輝いてましたよ~。魔女は見てました。

そして若い世代を優しく見守りつつきちんと自分の役割をプロとして果たしていくソリストのバレリーナ、歌い手さん達の仕事ぶり。舞台袖で痛みに唸りながらマッサージを受けつつ、舞台では一瞬たりとも役の顔を崩さないダンサー達。歌い手の皆さんの大きな劇場を包み込む唄声。ご一緒させて頂いて本当に多くの事を感じさせて頂きました

それにしてもバレリーナっていうのは何とまぁ美しいんでしょ。普段はお茶目な王子グリーシャと普段も美し祭りの典子先生、キミホさんが踊る姿は、もう夢の世界そのもの。美しくて切なくてうるうる。

普段少人数でのお仕事が多い私にとって本当に刺激的で色々感じた人魚姫でした。
素晴らしい機会を与えて頂いた紫歩さん、アーティストとして、指導者として本当に尊敬し、敬愛する典子先生にこの場をお借りして心からお礼申し上げます。支えて頂いたキャスト、スタッフの皆様も本当に本当にありがとうございました。またお会いしましょう

こうやって感じた事を糧にまたフラメンコ頑張ります
皆さん、本当にありがとうございました

2012年6月 2日 (土)

ふわくです!

30にして立ち、40にして惑わず。

孔子せんせーのようにはなかなか行きませんが、迷いながらもまっすぐ自分とフラメンコとに向き合っていきたいです。

いつも支えてくださるすべての皆様に心よりお礼申し上げます!

今日も舞台に立てる幸せ!行ってきます!

2012年6月 1日 (金)

1日目終了!

本番終わりました〜。で、劇場近くの温泉にやって来ました!
 
なかなかいい感じ。
明日に備えてふんわりしてきます〜。明日もがんばる!

「人魚の姫」いよいよ本番!

◎TNバレエ・音楽劇団紫人会公演
音楽劇「人魚の姫」

6/1(金)開演 18:45 (開場 18:15)
6/2(土)開演 14:30 (開場 14:00)

場所:宮前市民館 

チケット:一般前売り 5000円 当日 5500円
小学生以下前売り 3000円 当日 3500円 

バレリーナ、シンガー、バンドのみなさんとのリハがはじまって早3ヵ月!ついに本番を迎えます。

美しさ、楽しさ、切なさ、優しさ。あらゆる要素が詰まった見所いっぱい。悲しいお話ではありますが、必ずすがすがしい気持ちが残るようなものがたり。リハでも毎回キュンキュンしていました。

たくさんの方に見て頂けましたら光栄です。
チケットですが私の方にメール頂けましたら受付にてお取り置きさせていただきます。

maki-p@live.jp

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。さて魔女入ります!

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ