« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

4つのエッセンス終了!

昨日のエルフラメンコライブにお越し頂いた皆様本当にありがとうございました。たくさんのお客様にいつも本当に感謝。昨日も温かく見守って頂きたくさんのパワーを頂きました。

実は最初はそんなに意識してなかったんですが、終わってみればタイトル通り、4者4様の色が出たライブだったように思います。本当に素晴らしい座長、陽子ちゃんはじめ香代ちゃん、理香ちゃん、みんなありがとう

そして昨日はカンテの石塚さん、有田さん、ギターの小原さん。この人達の全力のアルテがあったからこそ良いステージになったと思います。本当に良い空気を出してくれて背中を押してもらいました。

私はアレグリアス、まだまだ自分のナンバーとしては課題が多過ぎて勉強不足。余裕なかったなぁ(笑)。しかし熱いムシコスとバック、お客様のハレオにどんだけってくらい押して頂いて燃えまひた。ありがたや。
今年は真っ向から向き合って、もっともっと好きになりたいヌメロ。またがんばりますので変化を楽しみにしてて下さいませ

そして今日から劇場入り。明日からついに「人魚の姫」本番です。魔女の出番です。
ご縁あって頂いた機会、また燃えます。終わったらすっかり燃えつきそう
チケットの方もまだ販売中です。

maki-p@live.jp

まで宜しくお願いいたします

2012年5月30日 (水)

今日から本番ラッシュ

昨日は午後エルフラリハ、夜は人魚の姫リハで稽古づくしでした。さして本日はいよいよ鍛地陽子ちゃん企画のエル・フラです。
昨年11月の打ち合わせから半年かけて作り上げてきたステージ、楽しみ
当日券も多少ご用意がございますので、お仕事が早く終わったという方、ぜひぜひエルフラメンコへお越しくださいませ

そして明日は「人魚の姫」公演の劇場リハ、6/1(金)、6/2(土)は宮前市民館にて公演本番を迎えます。こちらも昨日のリハでまたさらに細かい確認をして、本番モードに入って来ました。こちらもまだチケットございますので是非足を運んでくださいませ。特にご家族連れの方にオススメです。美しい舞台、子供さんも楽しめる作品になってます。

そして土曜の本番とともに私の30代も終わり。。。(あ、バラしちゃった)
本当に忙しいながらも楽しい日々を過ごさせてもらって、私を踊らせてくれる全ての方に感謝です。

6月ライブはあと16日のエル・ムンドです。
こちらは再び鍛地陽子ちゃんと。そしてSIROCO、瀧本さん、小原さんは久々のフラガンシアメンバー。これはムイフラメンコで楽しいこと確実です

7月はさらにさらにBIGな企画たくさんです。すごい夏になりそう。がんばらんと~

2012年5月21日 (月)

すぷらっしゅ!!!

D1000105大都会のど真ん中の学校、今は巨大スタジオ。花伝舎さんにて昨日も人魚のリハでした。

稽古も佳境に入り共演者どうしのチームワークもどんどん良くなっているのを感じます。魔女チームもそれぞれ忙しい中、朝練、闇練(笑)。

色んな見所のある舞台になりそうです。色々作業中。。。これはなんでしょう。

011

014

みんな飛ぶすごい

これはほんの1部。
チケット絶賛発売中です。ぜひぜひ見に来て下さいませ

2012年5月19日 (土)

昨日のさら・あんだるさ

ライブにお越し頂きました皆様ありがとうございました♪

昨日は素晴らしい踊り手でフラメンコ仲間である河内さおりさんの企画ライブ第一弾。出演者でありながら共演の皆さんのアルテに感動しまくりの一夜でした。

心に染み渡るヘススの唄。深くも鋭いエミリオさんの音。包み込むような二人の存在の温かかったこと!踊らせてもらいました。

1部で踊った、真紀ちゃん、緊張していたのに本番では堂々たる勇姿。エネルギーが燃えまくってるリノちゃん!いつも楽しませてくれるエンターテイナー、パブロ。そしてさおちゃんの凛とした清々しい美しさにほれぼれ。素晴らしい座長、ありがとう!

それぞれがフラメンコと真正面から向き合って数分間に自分を燃やしてる姿は本当に美しかったです。!Ole!


そしてサライ。スペインでも本当に希少になってしまったジプシーのプーロ(混じりけのない・純粋な)フラメンコを見せてくれる踊り手。あの数分間一緒の空間にいられた事は感謝しかありません。

本当にとんでもなく恐ろしくとてつもない素晴らしいものを好きになってしまったものです。。。
真摯に敬意を持ってもっと頑張ろう!ってまた思えました。

今週末がサライの今回の最終ステージだそうです。まだ見ていないフラメンコさんはぜひ見てほしいです。

素晴らしいアルティスタを招聘しこのような機会を与えてくださる蒲谷社長はじめイベリアの皆さん、共演のみなさま、そして支えてくださるお客様、本当にありがとうございました!

うー、がんばろ!

2012年5月14日 (月)

本日北柏クラス休講

生徒のみなさんにご連絡です。

先週お伝えしましたが本日のガロティンクラスはお休み、振替クラスを5/17(木)15:10から行います。

宜しくお願いいたします。

2012年5月 9日 (水)

「人魚の姫」公演!

Img_0001

Img_0002ご縁がありまして何とクラシックバレエと歌で奏でる音楽劇公演に客演させて頂く事になりました。久しぶりに本当にたくさんの人達とひとつの作品に取り組んでいます。普段はお会いする事の少ない色んなジャンルのアーティストの皆さんとのお稽古はとてつもなく刺激的。鍛え抜かれたバレリーノ・ナの皆さんのスタイルに見とれ、うっとりするような歌い手さんの美声に聞き惚れてます。毎週のリハの中で現場の雰囲気も回を増すごとに熱くなってます

私は普段とは正反対、何と魔女のキャラクターで出演します。ない威厳を何とか絞りだそうと頭を悩ませる日々。畑違いではありますが新しいチャレンジ、楽しみながらやっています。ミュージカル「ゾロ」でも大活躍だった踊り手 大野環さんも歌い踊りの大活躍で一緒に出演します。あ、わたしは歌いませんので。念のため。

ご家族みなさんで笑って泣いて楽しめる作品に仕上がってきておりますので皆様ぜひぜひお出かけ下さいませ

音楽劇団 紫人会 & TNバレエ  音楽劇&バレエ 「人魚の姫」

201261日(金)  1845分開演 (18時15分開場)
            6月
2 (土) 1430分開演 (14時開場) 

場所:宮前市民館 (東急田園都市線 宮前平駅歩8分)

チケット大人¥5,000(当¥500UP)/小学生以下¥3,000(当日500UP)

<キャスト>

人魚姫(末っ子) 1(金)紫歩/富永 典子

  
         2(土)関根 麻帆/キミホ・ハルバート(ユニット・キミホ)

王子       グレゴリー・クルコフスキー

王女       中村 明代(バレエスタジオ パルティール)

魔女       太田 マキ(太田マキバイレ・フラメンコ エル・アサール) 

執事       田中 秀哉(ロックリバー)

乳母       野上 結美

道化       島袋 稚子(那覇シティバレエ)  藤井 学Art Floor Sanno

人魚姫(長女)  華山 庄子(藤原歌劇団)/前原 加奈(藤原歌劇団)

人魚姫(次女)  大徳 隆子 (岸千恵子バレエスタジオ)

人魚姫(三女)  鈴木 真悠

人魚姫(四女)  市川 忍   (フリー)

人魚姫(五女)  川崎 さおり

魔女手下     大野 環 (岡本倫子スペイン舞踊団)

                  
  小椋 直也

人魚・踊り子  飯田 望/渋澤 加奈子/豊浦 亜希子 (東京シティバレエ団)/深井 麻衣(東京シティバレエ団付属研究所)

人魚・侍女   新井 慶/海野 由紀子 /小川 希/柏 享子/菅 詩織/鳥居 由美子/井上 弥子/赫多 唯

貴族・貴婦人  飯田 緑/宇佐美 佳巳/北山 直子/菅 詩織/TOSHIKAZUThreeQuarter/中島 美佳/坂野 崇博エヌフォースプロモーション)/横井 雪子

チケットのお問い合わせは太田マキバイレ・フラメンコ maki-p@live.jp  までお申し込み下さいませ。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております
それにしても人魚姫ってせつない童話。。。リハでも胸がつまる思いになってしまいます。人魚役の皆さんが可愛くてかわいそうで、厳しく諭さなくちゃいけないのについ優しくしてあげたくなっちゃうなぁ。

どこまでもフラメンコなひと

日曜日はお友達バイラオーラYちゃんと恵比寿のサラ・アンダルサへ。

19:00はエンリケ・エストレメーニョ、21:00はマヌエル・タニェの今回の最終ステージでした。で、気合いの入りまくった出演者たち。まずは19:00の部でエンリケのカンテとサライのタラントにノックアウトされてしまった私。お財布的にはかなり厳しかったけれど、やっぱり我慢できず21:00の回まで見る。

客席に余裕があったので2部は珍しく一番前のテーブルに移動することに。会場で会ったもうひとりのお友達フラメンカYちゃんを交え、1部の興奮さめやらずわいわいとフラメンコトークに興じる私達。と、出番を終えたエンリケお父さんがやって来てみんなでつまんでいたエビのアヒージョをパクリ。「うん、うまい」と言って去っていった。。。

と思ったら自分の飲み物を持って戻って来た(笑)。という訳で、エンリケ・エストレメーニョと1番前の席で一緒にライブを見る、というなかなかないシチュエーションに。大御所エンリケ師匠を目の前にして出演者の皆さんとしてはなかなかヘビーな状況。

まずはサライのソレ・ポル。若手なのにすごいフラメンカ、大好きな踊り手さんです。
でも、まぁ何よりすごかったのがタニェのカンテ。この人の唄がいちいち良過ぎて会場全体がオレ連発モードROCK ON。隣のエンリケ氏にいたっては「オレ○ーニョ」と放送禁止用語を連発しています。チキショーバカヤローを連発する江戸っ子と同じく最高の時には悪気なく悪態をつくアンダルシア人。1曲目にして会場はアンコールのような盛り上がりっぷり。

そして、2曲目タラント。タニェの唄、さらに凄い。目をつぶったまま大汗をかきながら体中から感情を振り絞って歌う姿にハレオ(掛け声)をかけまくっていた隣の大御所お父さん。「あいつの顔見てみろや~。あいつは本当に最高の歌い手だ。いつも全力で歌うんだ。タラントの時、俺の大切な唄を歌ってたんだよ。悲しくて涙が出るから歌うなと言うのにいつも歌うんだよ。」笑いながらも目が真っ赤。。。 

そしてセルヒオの変幻自在のアレグリアス。もう既に野獣と化しているタニェが吠えて、セルヒオがそれを拾ってレマーテでぬける度に会場全体から湧きあがるハレオ。永遠に続いてほしいと思えるような幸せな時間。セルヒオもタニェもどんどんどんどん出てきてフラメンコが止まらなくなってます。

もちろん、エンリケ父さんはそんなセルヒオの自由いっぱいの踊りに笑いが止まらずゲラ状態。「あいつの踊りはモダンなんだけど昔の踊り手の良いエッセンスがあるんだよ。味があるなぁ。いいなぁ。懐かしいなぁ。あれはいい踊り手だな~。」と褒め称えたながらここにはとうてい書けないような悪態でハレオをかける(笑)。私はもう舞台上もお隣の人の反応も楽しくて楽しくてず~っと笑ってました

終わった途端「オレムイビエン(最高)」と一番前で立ち上がったエンリケ氏とともに会場惜しみないスタンディング・オベーション。本当に素晴らしいライブでした。イベリアの皆様本当にありがとうございました。

それにしても笑い、涙して、叫び。私の周りには可愛いフラメンコおばかな人が少なからずいるのだけど、その中でも群を抜いているのがカンテ界のドン、エンリケさん。こんな風にフラメンコを愛して生きている人もいないなぁ、といつも思います。

そんな師匠の終わった後のひとこと「マキ、本当にいいフラメンコを見ると泣いて笑って俺はもう疲れるわ。」

もう何か可愛くて可笑しくてこの日は本当に笑いました。フラメンコは踊りでもギターでも唄でもなくて人そのもの、生きている事そのもの。大げさなようだけどホントそう感じます。タニェとエンリケが全身全霊で見せてくれたフラメンコ、本当にありがとうって思います。

フラメンコな野獣さん達は「また絶対来るからな」と言ってます。再会を信じてしばしのお別れ。

2012年5月 4日 (金)

5月のライブ♪

5月のライブ情報です。全部おすすめ。機会があいましたらぜひ

2012518 5/18(金) サラ・アンダルサ(東京・恵比寿) 
「LA PRIMAVERA~河内さおりフラメンコの四季」

1部 19:00  2部 20:30 START (OPEN 18:00)
ショーチャージ 通しのみ 4000円

バイレ☆河内さおり パブロ・セルバンテス 島崎リノ 井田真紀 太田マキ
ゲストバイレ☆サライ・デ・ロス・レジェス
カンテ☆ヘスス・コルバチョ
ギター☆エミリオ・マヤ

踊り手仲間、河内さおりさんの企画ライブに出演します。今のりにのっているサライ・デ・ロス・レジェス、日本でも大活躍のパブロ・セルバンテスはじめとても贅沢なライブ。通し企画でゆったりとお食事も出来ますのでぜひお出かけくださいませ


5/26(土) ソレアド(神奈川・矢部) 1部 18:45  2部 20:00 (OPEN 18:00)
ショーチャージ 1 stage 1500円  double stage 2000円

バイレ☆梶山彩沙 三枝雄輔 太田マキ
カンテ☆高岸弘樹
ギター☆ルベン・エスカローナ

エル・フラメンコにも出演していたギタリスト、ルベンとは初めて、カンテの高岸さんもチャリティライブ以来の共演。踊るは素晴らしいテクニックと華の持ち主、彩沙ちゃん。そして日本が誇るフラメンコ、尊敬する雄輔くん。楽しみなライブです。ソレアドはお料理も最高ですのでお近くの方はぜひ


2012530 
5/30(水) エル・フラメンコ(東京・新宿三丁目)
「CUATRO ESENCIA~4つのエッセンス」

開演 19:30  (開場 18:00)
チケット 5000円(全席指定・ワンドリンク&タパス付)

バイレ☆鍛地陽子 大塚香代 小林理香 太田マキ
カンテ☆石塚隆充 有田圭輔
ギター☆小原正裕

踊り手仲間 鍛地陽子ちゃんのエルフラ企画に出演させて頂きます。
まさに同年代の4人。昨年からお稽古を始めた合わせモノは、私達らしい大人可愛くフラメンカに、とってもいい感じに仕上がって来てます。ミュージシャンも大好きな人達ばかり。ぜひたくさんの方に見て頂きたいです。指定席ですので良いお席はお早めに。

サラ・アンダルサ、エル・フラメンコライブのお問い合わせ・お申込みは太田マキまでメールかお電話にて。
maki-p@live.jp  090(5558)4021

ソレアドライブにつきましては直接お店にお問い合わせ下さいませ。ソレアド http://s4640036.xaas.jp/index.html
TEL:042-752-3513

ライブ大好き。何度やっても共演者との掛け合いの中で色んなものが引き出されるのを感じてます。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております

 

2012年5月 3日 (木)

サラ・アンダルサライブ終了♪

014


なかなかUPできず今さらになってしまいましたが、30日のサラ・アンダルサにお運び頂きました皆様本当にありがとうございました。いつもいつも温かく応援してくれるお客様には感謝感謝です。

憧れの巨匠ファン・ホセ・アマドールとの初めての共演。緊張もしたけど楽しかった。踊りの事、色々反省点もあるけど、やっぱりパルマを横で叩かせてもらってコンパスやパルマについて、本当についていくだけで何も出来ない、返せない自分を感じました。レベルひくいわ~。彼等一流のアルティスタが持っている瞬発力やコンパス。途方もなくて愕然としてしまうけれど、でもこれは常に感じている目に見える宿題なのでがんばるぞ

そして唄はいわずもがなのモ~最高。タラントを踊りましたがあの独特の声をお腹にいっぱい響かせてもらってレトラはホント痺れました。幸せ~。本当に気さくな人柄でうっとりのファン・ホセと2ショット。私、ただのファンの顔してんなぁ。

既にfbに様々な楽屋写真がとびかっていますが、1部2部出演のみんなとの楽屋も楽しくリラックスしてのぞめたこと、お初の宇根ゆかちゃん、ライブではお初のありこちゃん、再び一緒だったねさやかちん、最近出会いまくってるあやさちん、マヌケなわたしにお花を貸してくれたみどりさん、皆様本当にありがとうございました

さて、終演後片付けてお店に降りたらなぜかアルティスタ全員集合。今しか見れないでしょう3大カンタオーレス揃い踏みでなぜかいつもの居酒屋へ。。。楽しい夜でした。夢の4ショット。恵比寿、ただ今濃過ぎです。

Con_ellosエンリケ先生視線外れてるし。両端ふたりでっかいし(笑)。こんな親近感たっぷりな人達ですが、ホント歌い始めたらまさに野獣です。

タブラオで彼らの歌が聞けるのはスペインでもなかなか望めないすごい事。連休中東京にいるフラメンカ・フラメンコの皆さん、ぜひぜひサラ・アンダルサに足を運んでライブを見てほしいと思います。

私も行ける所は全部行きまっす
ビバ、フラメンコ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ