« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月29日 (土)

ライブ・ライブ・ライブ

ホームページのライブ情報をUPしていたらすごい時間かかってしまった。今年は色々なご縁がつながって踊れる場所がこんなにあるという事、本当にありがたいだなぁと思います。

お久しぶりまいど初めましての全て網羅した感じのライブスケジュール。どれもこれも素晴らしいメンバーでの楽しみな企画ばかりですのでぜひぜひお運び下さいませ。

まだ振り返るには早いけれど、それにしても今年は本当にたくさん踊らせて頂いてます。間違いなく自分史上最多ペース。本番の中で共演のフラメンコ仲間から学ぶこと、気付かされることは本当に大きいです。どんだけ~って感じ。とにかく個性豊かなアーティストの方が多いから、先輩方、同世代、若手のみなさん、ギタリスト、歌い手、バイラオールにバイラオーラ。色んな方向や角度からフラメンコについて日々話したり、考えたりする。

そうしてると自分はどうしたいか、モヤモヤとしていた事が急にクリアになったり、逆にこうだと思ってた事がまたよくわからなくなったり。で、またあぁ、そうか、って腑に落ちたり。人に揉まれて上がったり落ちたり、はたまた残念ながら何も感じない事もあったり。。。

思わぬ所を突かれたり、自分と全然違う思考回路の人の何気ないコトバなんかが、響いてくる事が多い。なので、本番踊っている時はもちろんなんだけど、リハや合間の休憩、終わりの乾杯タイムなどでのたわいないフラメンコ談義もすごく貴重な時間になってたりします。

そんなこんなでやっぱりライブ楽しいなぁ。凹んだりする日もあるけどそれも含めて。

今週日曜は初めまして率の高い(カンテさんギターさん以外全員初共演。フレッシュ)ノベンバーライブ。また新しいフラメンコな人達にお会いできると思うととっても楽しみです。たくさんの方に見に来て頂けたら嬉しいです

人から元気もらう。ありがたや

2011年10月25日 (火)

唄ありき

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、金曜のアルハンブラにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました

何でも踊れる恵美さんとご一緒だったので、1部は珍しく二人でアレグリを踊る事に。簡単な打ち合わせのみで本番に臨みましたが恵美さんとだと安心してできるんですね。恵美さんパンタロンで私はスカートのめったにないパレハ、楽しかった

そしてこの日はカンテの大御所、瀧本さんと初めてご一緒させて頂きましたが、ほ~んとに楽しかったです。実はちょっと怖い方なんでは、と勝手に緊張していたんですがリハから楽しくて和やかな空気。

本当に自然でフラメンコな唄、寄り添うような奏碧くんのギターを聞いていたら、体も心も余分なものが削ぎ落とされるような感じがしました。唄以外の部分では、足なんて外しまくりで決してよくなかったんですが、でもフラメンコだったなぁ、っていう実感を持って終われたので何だかスッキリ。ソレアはサリーダからひたひたと心に沁みてきて、それを全身で感じる事ができて幸せでした。力まなくても重みがある、すごい事です。11/12(土)にソレアドで再び歌って頂きます。もっともっとしっかり唄を感じて踊りたいです。楽しみ

で、翌日はお客さんで、サラ・アンダルサへ。仲良しの出演者ばかりで楽しみにしてたこの日のカンテは来日中のTHE☆カンタオール、エンリケ・エストレメニョ。喉が痛い痛いと言ってはいたけど。。。やっぱり凄い。久しぶりでその凄さがさらに衝撃的に感じた。山が割れるような爆発力、コラヘ。踊りをすくって入ってくる絶妙なタイミング。踊りもみんな実力者ばかりだからエンリケもやる気マンマン。こういう日は本当にOleeeeeの連続。

普段はガキ大将が大人になったようなピュアで可愛い(スミマセン)人で、ついつい近しく感じてしまうのですが、やはり舞台上でのエンリケの大きさ、本物の凄味を感じたライブでした。

フラメンコは唄ありき、をあらためて痛感。
振付やテクニックにとらわれて大事な根っこを見落とさないようにしたいものです

2011年10月19日 (水)

大分はブンゴウメ

思わずテンション上がる47都道府県の花切手シート♪。
 

2011年10月18日 (火)

要注意

そんなに忙しい訳ではないのに、何だか落ち着かない日が続いている。覚えなくちゃいけない事とかやらなくちゃいけない事とか宿題が多いせいかなぁ。そして花粉症の薬で頭ボンヤリ。

で、週末は逃避行動なのかエルフラにて楽しく飲み過ぎまして。(オルーコのアレグリ楽しかった)久々に頭ズキズキしながら何だかどよよんと週が明けた。しかも帰りにコンビニで謎の買い物をしたらしくかぼちゃタルトとお好み焼きが机に。なぜ?

さ、気を取り直して行くぞと仕事に行ったら時間を間違えていた。。。さらに夜のクラスに行って早めに来ていた生徒さんとお話してたら靴を忘れている事に気付いた。ひょぇ~。こればっかりはどうしようもないので、愛車みかんちゃんを飛ばして家に一旦帰る。目白の坂を立ちこぎでガバガバと疾走。スタジオが近くて良かった。何とか10分遅れでクラスをスタートできました。皆様お待たせしてすみませんでした

と、何だか要注意な空気です。今週はアルハンブラもある事だし飲まずにおとなしく過ごそうっと。

そうそう、金曜のアルハンブラまだお席に多少余裕があるようですのでお時間ある方はぜひお食事がてら見に来て下さいませ。踊りの方は落ち着いて頑張ります

2011年10月13日 (木)

小さな絵

久しぶりに豊島郵便局あらため郵便事業㈱豊島支店へ。

あ、余談ですがフラメンコラジオからエンリケの声が。もうすぐ来ますね。元気かなぁ。

で、チラシ折ったり折ったりなんだかんだ印刷したりしたり切ったり貼ったり、このところかかりっきりだった大分ライブのDMを一気に発送しました。毎回の発送作業。かなり時間もかかるし大変ではあるんですが、ひそかな楽しみでもあり。

今日はあまり時間が無かったのでシール式の切手シ-ト3種を大量購入。郵便局の机に封筒の山を作りつつ貼り貼りしましたが、印刷された宛名を見ながらこの人にはドラエモンかなぁ、この子はキティちゃんなどと1通1通思いを馳せつつDMを完成させていくと何だか柔らかい気持ちになります。

切手を貼られて準備整いました、シャキーンとしている手紙の姿(?)がなぜか無性に好き。まだ読まれていない手紙って何というかとっても清いアイレ(空気)を持ってませんか。これから大事な任務遂行してきますみたいな。

逆に人から頂くお手紙やはがきは、差出人の思いや自分を思い割いてくれた時間の重みをよいしょっとしょって来て、ひと仕事しましたよ、いい汗かきました、みたいなぬくい(って大分弁か。あったか)オーラを纏ってて手にした途端、愛しさわきます

最近メールばかりで手紙を書く機会はめっきり少なくなりました。でも学生の頃は、あちこちから本当に膨大な数の手紙を書いてたものです。たまに遠くの友達から手紙やハガキをもらうとホント嬉しいので、自分もさらっとささっとお手紙したためるような女性でありたいですが。。。なかなか難しいですね

と言う訳で宣伝DMではありますが、今までの大分ライブに来て頂いてアンケートを書いて頂いた皆様、舞鶴38回生の方々、お友達、お知り合い、親戚等々、皆々様のお手元に順次ご案内が届くと思いますので捨てずに見て頂けると嬉しいです。おひとりおひとりにお手紙、という訳にいかず印刷物でのメッセージで申し訳ないですが。。。

毎回かなりの数が、宛先に辿り付けす悲しそうに戻って来てしまうので、住所が変わってDM来てないよ、という方、今までライブいってないけどチラシほしいという方、連絡先がわからなくなっている小中のお友達など、ご案内とチラシをお送りしますので、もしよろしかったらメールでご一報下さいませ。大分でのフラメンコライブ。ひとりでも多くの方に知って頂けたら嬉しいです。

小さいけれど立派な1枚の絵。封筒やはがきに貼られた姿が好きなのでコレクターではなく買ったら必ず使います。豊島郵便局は切手の種類が多いので楽しい楽しい。ボードの前にしばらくはりついて見入ってしまいました。50円切手なので今日は買いませんでしたが、上野動物園に来たパンダちゃんの写真切手。かなりの萌え~でした。

もうすぐ出てくるクリスマスのグリーティング切手も楽しみ

2011年10月 9日 (日)

昨日のノベンバーライブ

ご来場頂きましたたくさんの皆様、本当にありがとうございました

今回はベニート・ガルシアさん、そしてアル・アンダルス舞踊団の皆さんとの初共演でした。他の舞踊団の皆さんと一緒にお仕事させて頂くのは初めて。何だか勝手がわからずいつもよりリハも緊張してしまいましたがベニ先生と舞踊団の皆さん、とってもいい雰囲気で楽しかったです。フィナーレのブレリアでは暖くんが日ごろの練習の成果を発揮しレマーテバッチリ決めた後、容昌くんのなぜかマイケル・ダンス的ブレリアで会場も盛り上がり。いい空気のライブでしたね。

ベニさんに声をかけて頂くきっかけは4月のチャリティライブ。堀江朋子ちゃん、キンタさん、暖くん、容昌くん。今回のアーティストはあのライブで一緒だったメンバーだったので、打ち上げではノベンバーのスタッフさんも交えあの時の事をまた思い返したりもして。

今こうやってフラメンコを踊っていられる事、ライブハウスにたくさんのお客様が来てくれる事(昨日は超満席でした感謝)のありがたさをあらためて感じながら帰って来ました。

ベニさん、出演の皆様本当にありがとうございました

クラス時間変更

明日10/10(月・祝)のクラス時間変更になりました

入門クラスは12:30から。経験者クラスは休講です。

皆様ご確認よろしうお願い致します。

2011年10月 8日 (土)

初めてのヨガ

金曜の目白お昼クラスの前の時間帯はずっと空いていたのだけど、9月からアトマナンダヨガのクラスが始まりました。ここ数年受動的なマッサージや整体以外でのメンテナンスの必要を感じていた私。やっとこさ早起きできたので半分寝ぼけつつスタジオへ。

生まれて初めてのヨガ。いつもフラメンコでは明るいスタジオも照明控えめでムーディー(笑)。

ヨガマットの敷き方から何から何まで「これでいーのかな」と不安を感じつつもまずは呼吸からスタート。その後は先生の指示に従っていくのに必死!想像してたより早い!そしてハード!

でも大変だと楽しく感じる私。プルプルしながらも繰り広げられる不思議なポーズになんだかワクワク。

1時間かけて全身くまなく伸ばすって事まずないので終わったら見事に体スッキリ!すっかり好きになってしまいました。

でいつもフラメンコシューズで縮んでいる足の裏側の筋がすっかり筋肉痛。今日のライブ大丈夫かしらん。

先生がヨガについて色々お話もしてくれて、ヨガの考え方、全てに意味があり人生哲学の要素が非常に面白かったです。

磯部先生のアトマナンダヨガは目白flow jojony にて金曜9:00-10:15。参加費何と1000円です!

気持ちよく1日が始められて超オススメです。その後フラメンコでいかがでしょうか(と軽く宣伝)

2011年10月 7日 (金)

おるーこ

新宿エル・フラメンコに新たにやってきたオルーコのクラスを受けて来ました。先月来日したばかりの彼と奥様ラ・ネグラさんですが、彼らが来てからショーの内容がぐっとムイ・フラメンコになってます。で、何と言ってもブレリア

エル・フラメンコのショーはもうずっと見て来ていますが、その中でもすごく印象的な2部のブレリア。めちゃめちゃ楽しくてフラメンコで、ずっと笑いながら見てました。ほんとフラメンコの楽しいところ、おいし~いところが全部詰まったようなブレリアです。もうワクワクするしハレオもかけたくてウズウズ。オレ~。

そんなところに踊り手のお友達からクラスのお誘い頂いたので二つ返事でOK。もちろんブレリアクラス。で、クラスも最高に楽しかった。レトラを歌いつつ、マルカールしてグイっとコンパスをひきつけて抜けるオルーコ先生。オレ~。それしかないです。ホント自然体で、でも大きな木みたいにしっかり根っこがあって全てがbonito(直訳だとキレイだけど、う~ん、適訳がみつけられません。)でflamencoで。自然に流れたモノがあるべきところにおさまって「オレ」が自然に出てきます。

教え方も丁寧でとっても温和で親切。「いいなぁ」と思いながら習う訳だから、習った事ができてもできなくても、楽しくて笑けてきます。思わず「た~のしい~。」って口に出しちゃいます。こういう気持ち、por gusto 好きだからやる、やりたいからやるって事がホント大切だなって最近ひしひし感じます。何だかそういうトキメキみたいのをず~っと感じてたクラスでした。こういうフラメンコ、こういう空気ワタシ大スキ

オルーコのグループは12月初めごろまでの短い滞在です。ぜひぜひ皆さんエル・フラメンコへ。そしてぜひ2部まで見て下さいね。私も今期は通おうっと。

2011年10月 5日 (水)

東京オープンクラスリニューアル♪

10月の東京オープンクラスは高田馬場ラ・ダンサBスタにて行います。目白ではありませんので皆様お間違えのないよう宜しくお願い致します。

なお今月から少し内容が変わります。

東京オープンは80分に延長。振付・テクニカともにレベル不問。フラメンコ初心者の方にもご参加頂けます。

これに伴いブレリアクラスを一旦お休みして、カスタネット入門とセビジャーナスの振付を始めます。
このクラスは全くの初心者の方、カスタネットを使った事のない方もご参加頂けますし、セビジャーナスやカスタネットをやったことがあるけれどもう一度1から見直したいという方にもオススメのクラスです。

10/15(土) 16:40-18:00  カスタネット基礎+セビジャーナス  場所:ラ・ダンサ  
10/29(土) 16:40-18:00 テクニカ    場所:ラ・ダンサ 
11/5(土) 16:40-18:00 カスタネット基礎+セビジャーナス  場所:未定(目白or高田馬場)
11/26(土) 16:40-18:00 カスタネット基礎+セビジャーナス  場所:未定(目白or高田馬場)

参加費 3000円(EL AZAHAR生徒さん 一律2500円)

カスタネットがやってみたいという方、習ったけど苦手。。。という声をチラホラ耳にしてカスタネットクラスを新設する事にしました。実は今わたくし自身カスタネット曲を覚えている真っ最中。体に馴染むまでは本当に苦労する小物ではありますが、それだけに使ってあげるほど愛着が湧くもの。スペインでもバタ、マントンに続き再び舞台などでパリージョ(カスタネット)を使った演出が増えているようで復活の兆しを感じます。

一緒にカスタネットで踊りませう。皆様のご参加をお待ちしております

 

2011年10月 3日 (月)

今年はクアトロ♪

毎年恒例。12月にバイラオーラの浅見純子さんを中心にエル・フラメンコの舞台を踏ませて頂いておりますが、今年もやります

今回はおなじみの浅見純子さん、吉成候子さんに谷朝子さんが新たに加わって「LAS CUATRO ESTRELLAS」クリスマス特別公演です。カンテにはこの企画3年目のおなじみエル・プラテアオ、ギタリストはエストレージャ企画では初共演、大好きなファン・ソト、そして初めてお仕事させて頂くのがと~っても楽しみな三木重人さんのバイオリンも入り。。。と素晴らしいミュージシャンとエル・フラの舞台で共演します。

毎年ご好評頂いてますこの企画、10/7(金)よりチケット発売になります。ご予約順にお席が決まりますのでぜひぜひお早めにお申込下さい。

クリスマスらしくゴージャスなチラシに仕上がりました。今日も群舞のお稽古してきます。楽しみ

ラス・クアトロ・エストレージャス クリスマス特別公演

日時:2011年12月7日(水) 開演 19:30 (OPEN 18:00)
チケット: 5000円 (ワンドリンク・タパス付)
出演:踊り 浅見純子 吉成侯子 谷朝子 太田マキ
唄:フランシスコ・チャベス”エル・プラテアオ”
ギター:ファン・ソト
バイオリン:三木重人

チケットのお申込、お問合せは太田マキまでお願い致します。
皆様のご来場を心からお待ちしております。

_110930 _110930_

2011年10月 1日 (土)

祝1周年!

去年の10/2にスタートしたあざみ野クラス、おかげさまであっという間に1年が経ちました。1年という短い期間ではありますが、色んな出会いを頂いたり、懐かしい生徒さんとの再会があったり、初めてだらけの発表会があったり。。。今月よりまた新たにタンゴの振付を始めましたので今から始めたい方、お待ちしております

詳細はHPよりお問い合わせ下さいませ。

さて、東京クラスもそろそろ1年。舞踊団を卒業した事で環境の大きな変化があった期間でしたが、自分自身は年がひとまわりして色んな変化の中でやっぱりもとの自分に落ち着いたという気もしています。でもきっと1年前の自分とは少しだけ違っているのかも。あ、老けたとか、体力落ちたぁとかそうゆうのじゃなくてね(笑)

一番大きかったのはフラメンコを通じて本当にたくさんの方に出会わせて頂いた事です。クラスもそうだし、色んな場所で踊らせて頂く機会をたくさん頂いて、たくさんのフラメンコスとお付き合いしていく中で、フラメンコについて、そして自分という人についても色んな事を考えたり感じました~

色んな縁をつないでくれる仲間達に心から感謝。本当にたくさんの方達にいつも助けてもらってありがたいです。そして2年目、さらに大きな輪がひろがっていくよう、自由な心で自分らしく日々を過ごして行きたいものです

ありがとうございます


« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ