« ホーチミン1 日目 | トップページ | ブンタオ »

2011年1月11日 (火)

朝からフォー!! そして

ホテルの朝食が高い!という訳で今日は地元のフォー屋さんで朝フォー。
野菜たっぷり、赤より強力黄色い生唐辛子がピリッとアクセントで大サイズ完食フォー!!。
今回の旅で生唐辛子にすっかりはまってます。HOT!!
で自由時間でお土産散策。色のキレイなベトナム雑貨は見ているだけで楽しい!そして安い♪
独特のホーチミン式歩き方もだいぶ上手になって来ました。
何せ半端ない交通量で特にバイクの途切れない群れは壮観です。バイクと車が突撃して来るように見えても止まらずゆっくり歩くべし。これが巧いことよけてくれるんです。
しっかし車がひっきりなしに行き交う車道をガンガン横断するのも、逆に車にいながらすれすれのところに魚群のようにバイクや自転車、歩行者入り乱れて割り込んでくるのも、スリリング過ぎ。でもある意味芸術的。
速度を出し過ぎずクラクションでコミュニケーションをとりつつ、車線や横断歩道などないかのように好き勝手に割り込み、曲がり、直進。一台のバイクに一家4人でまたがるのもしばしば。じ、じゆうだ。まさに秩序あるカオスですな。
で、カオスをくぐり抜けベトナム戦争の跡地が観光化されたクチ・トンネルへ行って来ました。
ベトナム軍の掘った地下トンネルに兄と共に潜る。。。
まずガイドさんに「30、60、90、120mどのコースがいい?」と聞かれせっかくなので一番長いのでと答える。
大きな米兵が入れないようせまーく作られた入口をもぞもぞ入る。
高さ1mあるかないかのトンネルなので膝と腰を折って闇を進む。
途中1段下りる所でついにお尻をついて座って進む。洋服は汚れたけどもうそれどころではない。ガイドさんに付いて進むのに必死。
ますます狭く暗くて怖いのにガイドさんはめっさ速くて姿を見失いそうになり思わず「待って〜。」と懇願。
Sと思われるガイドさん。笑っているらしい声で「OK〜♪」ときた。
と一瞬髪に何か触れた気が。。怖すぎるので知らんふりして進む。
しばらくして再び。今度はバサバサーと完全に何かが頭の上を通り過ぎた。トンネルの仄かな明かりに浮かび上がったその姿。。。
ひひひぇ〜!こここーもりやないかーい!!。
狭いよ暗いよ怖いよ〜!!
空気の少ない暗闇を這って息も上がり汗まみれ。
「今60mです。まだ行きますか?」とにこやかに聞かれ兄とともに即ギブアップ。
いやぁ大変過ぎましたよ、本当に。国の為、自分達の土地の為にはここまでやるんだなぁ。
そして息を潜めている地下も、どこに何の仕掛けがあり人が出てくるかわからない地上側も敵味方なくお互いどんだけ恐ろしかったんだろと思ひをはせました。
平和に感謝。貴重な体験〜。
で当時の食事タロイモも試食体験。トンネルで体も心も疲れ果てたからか、なかなか美味しかったです。
トンネルはパスしてタロイモほおばる兄嫁カンちゃんと、進むのがめっさ速かったSでにこやかなガイドさん。

« ホーチミン1 日目 | トップページ | ブンタオ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56681846

この記事へのトラックバック一覧です: 朝からフォー!! そして:

« ホーチミン1 日目 | トップページ | ブンタオ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ