« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

プチ贅沢

201101301453281 本日(もう昨日)のオープンクラスにご参加頂いた皆様ありがとうございました。次回は2月13日(日)12:00から、「ブレリアのマルカール」を取り上げますのでご興味ある方は是非お問い合わせ下さいませ。

で、オープンクラスの後、経験者クラスの皆さんとランチ新年会。目白スタジオ近くのイタリアン「オステリア ハダ」へ。閑静な住宅街にひっそり佇む隠れ家的レストラン。。。という素敵キャッチフレーズに魅かれ、お腹を空かせた一同、てくてく移動

お料理はもちろん美味しかったですが、何より皆さんの普段は聞けない話やら何やらで盛り上がりまくり、昼の部終了まで話は尽きず気付けばお店には私達だけ(笑)。クラスを始めてからの様々な出会いにはいつもご縁を感じているのですが、生徒さん同士にもびっくりするようなつながりが発覚したりで、ヒトとの出会いって本当に不思議だ、と年々強く感じます。まだまだスタートして間もないクラスですが、想像よりもずっと早く皆さんと共にステージを踏む機会も決まって、本当に楽しみ

目白クラスの立ち上げで色んな方にお会いする中で、「結局は人が人を呼ぶという事しかないんですよ」という素敵なアドバイスを頂いたのですが、レギュラーのクラスも、先月始めたオープンクラスでも、日々この言葉の重みをひしひしと感じてます。

生徒さんと作るステージは私にとっても新しいチャレンジですが、目標に向かってガンバろうというみんなの勢いに背中を押してもらい、ワクワクしながらあれこれ考えてます。バッチリ決めませう、と言う訳でパワーチャージにメインは1人だけお肉に行くワタクシ。そしてランチワイン。うぅ、幸せだ。あらためて感謝感謝ですね。

昨夜からプチ贅沢な週末ですが、美味しいゴハンと楽しい時間は元気の素。来週も忙しくなりそうですがしっかり充電しました。

明日からも頑張ります。という訳でめでたしめでたし。

2011年1月30日 (日)

振り返ろう

土曜の朝はあざみ野クラス。早めに家を出て駅に着いてから、頼まれていた自分のライブチラシを忘れた事に気付けど時既に遅し。泣く泣く電車に乗る。

クラスの後はCAFフラメンココンクールの予選観賞。乗換案内によれば絶対見たい友達の出番20分前には北千住に着くはずでした。「じゃぁ、今日は急ぐのでお先に~。」と生徒の皆さんより先にスタジオを出た私。会場にいるはずの知り合いのお誕生日ギフトにワインでも買おうと大急ぎで物色してたら電話が。あ、もしや。。。

「マキさん音源一式スタジオに忘れてますよ。」「あ、やっぱり。。。」

ワインを諦め再びスタジオへダッシュ。振り出しに戻る。

まぁでもまだ間に合うもんねと自分を落ち着かせ千代田線に乗り換えました。で座れたラッキーなんて思ってたら知らぬ間に記憶喪失。気付けば「かめあり~、かめあり~」の声。かめありって亀有?って寝過してるや~ん「きゃ~」と心で雄叫びをあげつつ反対側に乗り替え2駅戻る。北千住、やっと着いた。

イライラうずうずエレベータを待ち、当日券を買い、重い扉を開けた瞬間。ちょうど友達が踊り始めました。あぁ本当に間一髪間に合いました。え~ん良かった。お友達はとっても美しくピンと糸が張ったように緊張感ある凛とした踊りで、すごく頑張ってました。感動。

最後まで見ましたが、皆さん良く練習していて、緊張も、強い思いも伝わってきて本当に良い刺激になります。コンクールはあまりハレオ(かけ声)かけちゃいけない空気なんですが、あるお友達の時、ギターと踊りにグっと来るすごくいい瞬間があって、小さく「オレー」って呟いたら、隣で見てたエルフラ出演中のOちゃんも同時に小さく「オレー」。暗闇で思わず笑顔になりました。出演者の皆様本当にお疲れさまでした

夜は、お友達のお誕生日祝いで久々外食。六本木のBAR EL BARCOで美味しいスペイン料理を堪能しました。落ち着いて食べれるお薦めのお店です。いつもながら楽しかったんですが、何かの話の流れで(私の忘れっぷりがひどいみたいな話だったと思う)、とってもちゃんとしている友人Mちゃんが言ったひとこと。「タクシーやお店を出る時には必ず振り返って見る」

おぉ~、私に足りないのはこれだぁと今さらながら目からウロコぽろぽろ。忘れてないかな、と振り返る事もあるけれど、そもそも振り返る事を忘れてボケっと家を出る、スタジオを出る事が多いワタクシ。これからは必ず振り返るぞぉ~と心に誓い帰宅の途中。駅近くに止めた自転車の鍵が見つからない。。。仕方なく歩いて帰宅
土曜日、最後までこんな日でした

今日からは、振り返ります、必ずや。
なぜか七五調になった

2011年1月27日 (木)

2/18(金)サラ・アンダルサ & 2/20(日)ノベンバー 

寒~い2月はあっついライブが2本続きます~。まずはお知らせ

2月18日(金) 恵比寿サラ・アンダルサ「セレクトス・アンダルサ」

1部 19:00 開演 (18:00 OPEN)
2部 21:00 開演 (20:30 OPEN)

踊り:浅見純子・市川幸子・萩原淳子・太田マキ
唄 :マロコ・ソルデラ  ギター:イスマエル・エレディア

チケット 各部券 ¥2500  通し券 ¥4000

2月20日(日) 赤坂ノベンバーイレブンス「ドミンゴ・フラメンコ」

1部 18:30 開演 (17:00 OPEN)
2部 20:00 開演

踊り:今井麻末・公家千彰・太田マキ
唄:廣重有加  ギター:池川寿一 バイオリン:平松加奈

チャージ制 1ステージ ¥2625  2ステージ ¥4200

そうです。それぞれのライブメンバーの魅力に勝てず、大胆にも立て続けに2本入れてしまいました

金曜日のサラでは、大好きなチスパスの浅見純子ちゃん、市川幸子ちゃんの2人と一緒。日本人離れしたパワーとカラっと明るい空気のチスパスちゃん達はいつもガッチリ信頼し合って舞台に立てる大切な仲間でもあります。そしてセビージャ在住、スペインでの活躍も目覚ましい尊敬する踊り手萩原淳子ちゃんと初めて一緒の舞台に立ちます

長年スペインで勉強を続け現地でもプロダンサーとして活躍する彼女。私がセビージャに短期滞在の折には、コンサートを見に行ったり、サンルーカルまで小旅行で足を延ばしたりと仲良くして頂いて、とてもお世話になりましたが共演は初めて

誠実で真摯で勇敢。スペイン人でも活躍するのが難しいスペインで、真正面からフラメンコを追い続ける姿にいつも励まされ勇気をもらって来ました。ついに昨年はスペイン・ロンダのコンクールで優勝するという快挙を成し遂げた彼女。その一報に感動したのがついこの前。やっと叶う共演が本当に楽しみです

先日のライブで素晴らしいコンパスを作ってくれたヘレスのマロコ&イスマエルと一緒なので、これは全く日本らしくないライブになるに違いない。真冬にスペイン・アンダルシアの空気を吸いたい方は、ぜひぜひ

そして日曜日のノベンバーでは昨年の新人公演でめっきり大人っぽくなったなぁ、とビックリした今井麻末ちゃんとは久々の、そして他の皆さんは踊りの公家さん、ギターの池川さん、唄の廣重さん、バイオリンの加奈さん、なんと全員初めましてメンバー。

こういう機会はなかなかない上に、普段のライブでバイオリンに入って頂けるなんて。加奈さんの演奏は昨年何度かライブで拝聴、拝見していて、そのアーティスト魂に一目惚れ、初めてのライブでCDを即買いしたほどのファンであるワタクシ。加奈さんが集中して弾き狂っている時の姿は神々しいほど。あのどこまでいっちゃうかわからない感じのバイオリンが入って、自分の踊りがどうなるか全く想像がつかず本当に楽しみ過ぎです

公家さん、麻末ちゃんと3人でも何か素敵なコラボが出来たら、と夢膨らんでいる所です。

こんなに素敵なメンバーでのライブにも関わらずですが、日にちが続いているせいかまだまだどちらもお席に余裕があるようです~
ご都合のつく方はぜひぜひぜひお出かけ下さいませ~

お問い合わせ・お申し込みは

太田マキ
メール maki-p@live.jp 電話 090(5558)4021
まで宜しくお願い致します

で、今色々準備中。頑張りまっす

   

2011年1月26日 (水)

ぶんるいマニア

年が明けるとさてやらねばなるまいの確定申告の季節。いつかいつかと思うとギリギリになってしまうのでライブ明けの今週からとりかかる事にしました

が、領収書を机の上に置いてみただけ。。。

自分でクラスなどなどやり始めてから、ひしひしと感じるのが事務的仕事の多さ。長くOL兼業してきたので事務作業はキライではないのだけど、まだキチンとした方法や手順が確立されてないので、何だか効率が悪く、日々あれやらねばこれやらねば状態が慢性的に続いております

そしてやってもやっても何だか心配。実際クラスのスケジュールなどではミスもあったので確定申告に没頭する前に、クラスやステージのもろもろの必要な事務作業を片付けてしまおうと心変わり。

で、ファイリングに没頭しております。私実はファイリング好き。仕事で使っているメールもプライベートのメールも受信箱にはたくさんのフォルダ。処理の終ったメールを分類したり、書類関係も分類するという作業がとっても好き。そして必要ないものはガンガン削除、書類は廃棄。ぶんるいぶんるい、楽しいな

で、PCの前にスケジュール表を貼ったりカレンダーをかけたりしてるうちに勢い余ってデスク周りの模様替えに事が発展(脱線)してきました。。。なぜ、なぜこうなってしまうのか。反省して明日からは確定申告に没頭します。

やる気を出すために大好きなマリリンの写真も貼ってみました
そんな事してる場合じゃないけど。

201101260050331

2011年1月24日 (月)

今年もスタート!

昨日のサラ・アンダルサ新春ライブに足を運んで頂いた皆様、本当にありがとうございました。

昨日は私の2011年初ライブ。お馴染の浅見純子ちゃん以外は全員初めまして。サラでは初めてスペイン人バイラオーラ(女性舞踊手)との共演、唄のマロコは初来日、お初づくしのライブとなりましたがお陰さまでたくさんの方に観に来て頂き感謝の気持ちでいっぱいです

フラメンコの本場、なかでもブレリア(3拍子系の早い曲形式です。スゴク簡単な説明ですが)の聖地ヘレスのアルティスタ達との共演。以前にもありましたが、全員がヘレサーノというのは初めて。ライブの最中も感じていた事ですが、終ってさらに強く、昨日のライブは自分にとって何かとても大切な、少し特別なものになったなぁと感じました

今回はバイラオーラ、ロシオ・ロメロとの共演。ゲストは踊るだけの事も多いのですが、私達の踊りの時も舞台に上がりパルマを叩いてくれる事になり。隣でパルマを叩きながら、踊り手の事を思いやりパルマでみんなをさりげなくつないでくれて。彼女の人間性がひしひしと伝わって来ました。

対照的に、感じたモノに野性的に純粋に反応していくマロコのパルマ。自然体で、心に響いた時にグっと燃えるカンテ。その瞬間を楽しんでいる子供のような顔。

ロシオのソレアでイスマエルが奏でたただ一音。心の琴線に触れる音。すかさずマロコが「オレ」。ロシオの踊りには「あぁフラメンコをやっていて良かったなぁ。あぁ、好きだなぁ。」とただただ幸せで

彼らのコンパスを本当に近くで感じられてすごくすごく心地よかった。そして本当に勉強になった。もちろん一度の共演で何が身に付くというものではないけれど、大切な「何か」を感じる事はできたような気がします。もっともっとこのコンパスを知りたいし勉強したいぃ~。と強く思いました。今年は2月、3月と彼らヘレサーノスとの本番、エンサジョ(稽古)が続きます。何てありがたい事なんだ~

今まではどちらかというとセビージャやマドリードを拠点にしているアーティストとのご縁の方が多かったのですが、今年はしっかり彼らから「何か」を学び取りなさいと言われている気が勝手にしてます。今年も精一杯、真摯にフラメンコに向かって行かなくてはと初ライブで気持ちが引き締まりました

いつも素晴らしい機会を与えてくれるイベリアの皆さん、貴重な時間をくれたロシオ、イスマエル、マロコ、朝子ちゃん、純ちゃん、そして観に来て頂いたお客様、本当にありがとうございました

次回は2月18日(金)、今回と同じくギターはイスマエル・エレディア、唄マロコ・ソルデラ、踊り、浅見純子さん。お馴染のチスパス、市川幸子さん、ロンダのコンクールで優勝(快挙)しセビージャでも大活躍中のLa Yunko 萩原淳子さんという素晴らしいメンバーとともに踊ります

ぜひぜひお誘い合わせの上、お出かけ下さいませ。
今年も頑張るぞぉおおおと燃えてますので、何卒宜しくお願いいたします

2011年1月22日 (土)

ライブ!ライブ!

昨夜は目黒にカンタオール石塚隆充くんのライブ「メケデ vol.3」を観に行って来ました。

事務仕事に追われてギリギリに到着すると会場の外までまだ列が。。。立ち見もいっぱいの超満員。すごいね〜。

相変わらずのゆるいトークも含めて、マイペースながら家族と仲間を大切にしている彼の楽しい人柄の良く出たライブでした。お馴染みメンバーで楽しませてもらいました。

中でもセビジャーナスが特に彼らしくツボ(笑)。フラメンコを歌い始めたセビから始まりセビに帰る原点回帰。懐かしの学生フラメンコ時代を彷彿とし思わず笑ってしまいました。カブトムシー!!

さてライブを楽しんだ後、本日は私も今年初ライブです。

2部の方がまだ余裕がありそうなのでお時間がある方はぜひ!

今日も頑張ります!

2011年1月21日 (金)

3月大分クルシージョのお知らせ♪

3/20(日)・3/21(月)・3/22(火)の3日間、大分県大分市の後藤マリフラメンコスタジオにて、クルシージョをさせて頂く事になりました

クルシージョを主宰して頂いたのは大分のフラメンコ第一人者 後藤マリ先生。母校の先輩でもあり、3回の帰郷ライブの際にもいつもお世話になっている素晴らしい先生です。昨年母校の文化祭でご一緒させて頂いたのをきっかけに、今回このような機会を持たせて頂き、本当にありがたく、今からワクワク楽しみです

内容の方も盛り沢山で充実した3日間になるようしっかり準備して行きますので、大分、またはお近くのフラメンカの皆様、ぜひぜひお誘い合わせのうえご参加下さいませ。

大分クルシージョ 「太田マキのグラシアなフラメンコ」
(と素敵なタイトルを付けて頂きました

スケジュール

3/20(日) & 3/21(月・祝)
14:00-15:00 テクニカ(基礎)
15:20-16:20 ブレリア
16:40-17:40 アレグリアス

3/22(火)
18:30-19:30 テクニカ(基礎)
19:45-20:45 ブレリア
21:00-22:00 アレグリアス

料金 1クラス ¥4000 (3クラス以上受講の方は1クラスにつき ¥3000)
各クラス定員20名です。

クルシージョ詳細ページ http://www.h2.dion.ne.jp/~flamenco/maki3-20.html
(こちらのページからお申込みフォームを出力できます)

お申込み・お問い合わせにつきましては

後藤マリフラメンコスタジオ
http://www.h2.dion.ne.jp/~flamenco
TEL : 097(538)0753
FAX : 097(538)0768
メール maria-f@h6.dion.ne.jp

までお願い致します。
皆様のご参加をお待ち申し上げております

2011年1月20日 (木)

セビ・ポル・ブレリア振付クルシージョ

北柏の月2回のオープンクラスでは、テクニカとブレリア入門編を取り上げています。
このクラスに加えて、2月14日から60分の「セビジャーナス・ポル・ブレリア」の振付クルシージョを開講いたします。

フラメンカのみなさんにはおなじみのセビジャーナスにブレリアの要素、風味を加えていきます。今までとはまた一味違ったセビジャーナスの奥深さが味わえると思います。

ご興味のある方は是非お問い合わせ下さいませ。

セビジャーナス・ポル・ブレリア振付クルシージョ 

第1回 2/14(月) 12:10 - 13:10 (ブレリア入門は 13:15 - 14:45) 

第2回  2/28(月) 10:10 - 11:10 (ブレリア入門は 11:15 - 12:45)

*第3回以降のスケジュールは追ってお知らせいたします。

場所 : スタジオ My Friend (JR北柏駅歩10分・国道6号線沿い)

参加費 : 単発受講 ¥3,000.-/回 
       同日のブレリア入門クラスと両方受講される方は
       割引価格 ¥2,000.-/回

応用編のため、セビジャーナスご経験者様対象のクラスとさせて頂きます。
ブレリアのご経験がない方はブレリア入門クラスと並行して受講される事をお薦めいたします

参加者3名以上で開講。スペースの関係上、定員先着8名様とさせて頂きます。


お問い合わせ・お申込みは

太田マキバイレ・フラメンコ
電話 090(5558)4021
メール maki-p@live.jp

まで。宜しくお願い致します

 

 

2011年1月18日 (火)

ゾロ

日曜日、日比谷の日生劇場にミュージカル「ゾロ」を観に行って来ました。この舞台にはお友達の大野環ちゃんが出演中。がんばってます。

夕方オープンクラスもあったのであたふたと準備し、急いで出かけたものの少々遅刻。反省。。。。しかも、思いの外上演時間がたっぷり長かったため、カーテンコールの途中で退席。残念

しかし最初の最初と最後の最後を見逃しても、とっても楽しい観劇の日となりました。

正直言いまして、私は日本語のミュージカルはあまり得意ではなく。本来セリフで言うべき文章が、音楽にのせられて感情移入タップリに歌われるとストレート過ぎてちょっと身の置き所がないような気持ちになってしまう

しかし英語のミュージカルは大好きで、「サウンド・オブ・ミュージック」など何度観たか覚えてないくらい。「シカゴ」も「キャバレー」も大好き

日本語だとあまりにわかり過ぎて気恥しいというのは大きいと思うけど、フランス語の「シェルブールの雨傘」なんてもう「どうしよう、どこに隠れればいいの。」というくらいの気恥しさを感じたので、まぁ英語圏以外のミュージカルは苦手という事なのかな。まぁ、英語ってそれだけ響き方が音楽的な言葉なのかもですね~

あ、例外的にインド映画の行くとこまでいっちゃっているミュージカルはすごいツボ。マハラジャに踊られちゃったら、ただただあっぱれで楽しいです

まぁマハラジャはさておき、そんな訳で見始めてしばらくは多少の居心地の悪さを感じない事もなかったけれど、スピーディーな展開に馴染み深いジプシーキングスのラテンナンバーと大がかりで趣向をこらした演出に、みるみるうちにすっかりゾロの世界に楽しくはまってきました。あ、でも舞台が高さを使った演出だったので、手すりがない所恐怖症の私にはかなり怖いシーンも多かったですが。色んな意味でハラハラドキドキ。

主演はV6の坂本くんです。実は俳優さんとしての顔を全く知らずにいましたが、コミカルな演技と身のこなし、そして唄が見事でほとんど2時間40分出ずっぱりの大活躍に、終演近い頃にはすっかり坂本くん演じるゾロに魅せられておりました。う~ん、やっぱり主役を張る人はただ者じゃないねぇ。ばりかっこよかでした

そして、芋洗坂係長は登場シーンからさすがですわ。全く力みのない演技で私の気恥しさをふっとばしてくれたのはガルシア軍曹さんでしたよぉ。う~ん、何とも自然にボケるんで、思わず笑ってしまい私はツボに入りまくり。周りの子供にも大受けしており、子供の笑い声にドリフを彷彿とさせる芋さん。だんだん仲本工事さんと高木ブーさんのハーフぐらいに見えてきた

イリュージョンもあり、スペイン人ダンサーも入っていたり、知っているカンタオールがなぜかギタリスト役で出演していたり。我らが大野たまちゃんも歌って踊って大活躍。姿を目で追うのに大忙し

そしてやっぱりすごいなぁ~、と思ったのはイネス役の島田歌穂さんでした。普通フラメンコ的な事を役者さんがやるとどうしても、「らしさ」が出ないのですが、さすが切れのいいブエルタに要所要所ピタっと止まる動き。歌いながらのダンスでもあるのに、本当に素敵なフラメンカっぷりで、プロだなぁ~とホレボレ。ジプシーのドスのきいた迫力もしっかり伝わってきて。。。

う~、島田さん扮するイネスと芋洗坂さんのくだりが、実は一番感動して私はウルウルとなってしまいました。。まぁ内容は見てのお楽しみなので書きませんが。

久しぶりに生のミュージカルの舞台を観ましたが、やっぱりすごいですね~。期間中にもう一回くらい(次回は最初から最後まで)観れたらいいなと思うのですが。。。どぉかなぁ。
こういう舞台を稽古からずっと何カ月も作っていくと、本当に家族のような絆が生まれるんだろうなぁと観ながら感じ、そんな経験が出来てたまちゃんすごいなぁと思いました

ミュージカル、苦手などと思わずまた観に行けたらいいなぁ。たまちゃん、出演者の皆さん来月まで頑張って下さいませぇ。ご興味のある方はぜひリンクのたまちゃんブログも覗いてみてくださいね~。

ちょいと現実を忘れた楽しい時間をありがとう

で、めでたしめでたし

2011年1月15日 (土)

オープンクラスについて

明日 1/16(日)16:30〜の目白ブレリアオープンクラスはおかげ様で定員になりました

当日のお申し込みはお受けできませんのでご了承下さいませ。

1/17(月)15:15〜の北柏クラスも残席僅かとなっております。参加ご希望の方は事前にメールかお電話にてご確認をお願い致します

1月のオープンクラスは

目白 1/30(日) 12:00-13:00
北柏 1/31(月) 15:15-16:45

です。ご参加ご希望の方、ご興味ある方はぜひ下記までお問い合わせ下さいませ

宜しくお願いいたします

太田マキバイレ・フラメンコ
電話 090(5558)4021
メール maki-p@live.jp

2011年1月14日 (金)

旅を終えて

Vietnam_family_2

水曜日の朝。機内で睡眠とも言えぬような睡眠をとって成田に着くと真冬の寒さ
一気に仕事モードが戻って来ました。ゆっくり旅を振り返り文章でも綴りたかったけれど、気がつけばあれやらねば、これやらねばのいつものペース(笑)。

しかし4泊5日のベトナム旅行。本当に忘れがたい旅行となりました。

日本に居る時はフォーと生春巻きくらいしか知らなかったベトナム料理ですが、野菜、お肉、シーフードのどれもこれも美味しく。思っていたよりずっと繊細な料理だったのが驚きでもあり、本気で勉強したいと思うくらい奥深いベトナム料理にはまってしまいました。

基本シンプルでさっぱりした料理に自分で生のチリやドクダミの葉っぱ、パクチーなど入れて好みの味に出来る楽しさや、思わぬ食材の組み合わせの妙。2日目にホーチミンで食べた魚のライスペーパー包みは感動モノでした。最初包み方がわからずベトナムママに笑われながら何個包んだかわからんくらい食べました

デザートのフルーツに唐辛子の粉を混ぜたピンクのお塩がついてくるのですが、フルーツの甘味、酸味、塩のしょっぱさ、辛味の全ての味覚を一度に味わうためだそうです。ピンクのお塩が入った小さな小皿にベトナム料理の哲学が見えたような。。。深いですね~。

しかし何と言ってもそんな素敵なお料理を大家族みんなでワイワイ頂いた事が今回最大の思い出です。

兄嫁カンチャンは5人兄弟の1番上。同じく日本人と結婚している妹ボーちゃん、奥様が妊娠中だったドンくん、そして空港のお出迎えから何から一生懸命良くしてくれたファーくん。アメリカにいる一番下の妹さんとは会えませんでしたが、お父さんお母さんとも本当に温かい家族。普段1人で食事する事も多い私にとっては久しぶりにワイワイと大人数で食卓を囲む楽しさを存分に味わって来ました。ウチの親と兄との海外も久しぶりで珍道中ではあったけど楽しかった~。

いっぱい元気をチャージしてきたので、まずは22日のスペイン人ライブに向けて頑張りまくります

家族にカムオン(ありがとう)

2011年1月12日 (水)

ブンタオ

今日はホーチミン最終日。
高速船で1時間30分のリゾート、ブンタオにやって来ました。1人約1000円で個室のコテージが借りれて目の前にプール&プライベートビーチの贅沢さ。
泳ぐつもりはなかったのに思わず水着購入でプールで本気泳ぎしてしまいました。水着もやすっ!
美味しいシーフードランチを頂いて大満足。
最終日今回どうしてもしたかったフェイシャルエステ♪。ホテルのサロンなので日本と変わらない値段でしたが、こればっかりは心の栄養と頑張って出しました。癒されたなぁー。
荷造りの後カンチャン実家に寄ってご挨拶。カンチャンの甥っ子3人は彼女が日本に帰ってしまうのが寂しくてすねて隠れる子、だだをこねて涙を流す子。。。せつない。
みんなのカンチャンをこれまで以上に仲良く家族として大切にするからねー。
そろそろ携帯もオフ時間。また来るぞー。ありがとうベトナム!!

2011年1月11日 (火)

朝からフォー!! そして

ホテルの朝食が高い!という訳で今日は地元のフォー屋さんで朝フォー。
野菜たっぷり、赤より強力黄色い生唐辛子がピリッとアクセントで大サイズ完食フォー!!。
今回の旅で生唐辛子にすっかりはまってます。HOT!!
で自由時間でお土産散策。色のキレイなベトナム雑貨は見ているだけで楽しい!そして安い♪
独特のホーチミン式歩き方もだいぶ上手になって来ました。
何せ半端ない交通量で特にバイクの途切れない群れは壮観です。バイクと車が突撃して来るように見えても止まらずゆっくり歩くべし。これが巧いことよけてくれるんです。
しっかし車がひっきりなしに行き交う車道をガンガン横断するのも、逆に車にいながらすれすれのところに魚群のようにバイクや自転車、歩行者入り乱れて割り込んでくるのも、スリリング過ぎ。でもある意味芸術的。
速度を出し過ぎずクラクションでコミュニケーションをとりつつ、車線や横断歩道などないかのように好き勝手に割り込み、曲がり、直進。一台のバイクに一家4人でまたがるのもしばしば。じ、じゆうだ。まさに秩序あるカオスですな。
で、カオスをくぐり抜けベトナム戦争の跡地が観光化されたクチ・トンネルへ行って来ました。
ベトナム軍の掘った地下トンネルに兄と共に潜る。。。
まずガイドさんに「30、60、90、120mどのコースがいい?」と聞かれせっかくなので一番長いのでと答える。
大きな米兵が入れないようせまーく作られた入口をもぞもぞ入る。
高さ1mあるかないかのトンネルなので膝と腰を折って闇を進む。
途中1段下りる所でついにお尻をついて座って進む。洋服は汚れたけどもうそれどころではない。ガイドさんに付いて進むのに必死。
ますます狭く暗くて怖いのにガイドさんはめっさ速くて姿を見失いそうになり思わず「待って〜。」と懇願。
Sと思われるガイドさん。笑っているらしい声で「OK〜♪」ときた。
と一瞬髪に何か触れた気が。。怖すぎるので知らんふりして進む。
しばらくして再び。今度はバサバサーと完全に何かが頭の上を通り過ぎた。トンネルの仄かな明かりに浮かび上がったその姿。。。
ひひひぇ〜!こここーもりやないかーい!!。
狭いよ暗いよ怖いよ〜!!
空気の少ない暗闇を這って息も上がり汗まみれ。
「今60mです。まだ行きますか?」とにこやかに聞かれ兄とともに即ギブアップ。
いやぁ大変過ぎましたよ、本当に。国の為、自分達の土地の為にはここまでやるんだなぁ。
そして息を潜めている地下も、どこに何の仕掛けがあり人が出てくるかわからない地上側も敵味方なくお互いどんだけ恐ろしかったんだろと思ひをはせました。
平和に感謝。貴重な体験〜。
で当時の食事タロイモも試食体験。トンネルで体も心も疲れ果てたからか、なかなか美味しかったです。
トンネルはパスしてタロイモほおばる兄嫁カンちゃんと、進むのがめっさ速かったSでにこやかなガイドさん。

2011年1月10日 (月)

ホーチミン1 日目

昨夜は遅くに空港到着。
荷物を取って出ると出迎えの人の多さと賑わいににただただびっくり!!夜11時と思えぬ活気!アジアだ〜。
人混みの中から兄嫁カンチャンと無事落ち会って車で迎えに来てくれた弟ちゃんと初対面。なんだかほのぼのして可愛いなぁ。
大挙して車を抜いて行くバイクにびびりまくりつつホテルに行きそのまま解散就寝。
昨日より素敵に撮れたお部屋の写真。
今日はベトナムハウスで地元の333ビール飲みつつ極旨生春巻食べたり、めっちゃ充実のお買い物したり、スパで体中ほぐしてもらったり何とも充実。
ではあったが何より嬉しかったのはカンチャンの家族に会えたこと!
まだ小さな甥っ子ちゃん達もわいわいと迎えてくれる中ご両親と初対面でした。
混乱の時代を生き抜いて来たのであろうお父様は穏やかで本当に美しい英語をお話になる好々爺。
たおやかで美しいお母さん。
兄が結婚して早6年。初めてご家族に会えて何だかとてもホッとしました。カンチャンとのつながり、絆もさらにしっかり感じられた。
やはりお互い顔を見て手をとって挨拶するって本当に大切だなぁと感じました。
夜は日本では全くご縁のないゴージャス中華で親族揃っての夕食会となり。
夜、全く別世界みたいなホーチミンの街を散策しながら、ベトナムの家族から遠く離れてからお嫁に来てくれたカンチャンに感謝だし、ここに家族がいる。。。縁の不思議をあらためて思いました。
今日の素敵な事全部が家族という深い縁で成り立っているんだなぁ。
ヨーロッパの洗練とアジアの活気が雑然と同居しているホーチミン。スッゴい面白いし大好きになりました♪
今は旧正月前で夜の街はキラキラです!明日も楽しみ♪

2011年1月 9日 (日)

サイゴン到着

わたし史上最高のホテル。パークハイアットサイゴンでふ。素敵過ぎ。
ろびー。
お部屋。
極楽。
   

2011年1月 8日 (土)

いざ出発!

とりあえずやっておくべき事をやったつもり。でも必ずや何か抜けていそうで心配ではありますが。。。
兄嫁の家族に会いにベトナムに行ってまいります。久しぶりの海外に興奮しながらお仕事片付け中
メールのお返事が遅くなるかもですが、お許し下さいませ。水曜朝に帰国します。出来たらブログも更新したいけどどうなんでしょう。
新しいスカイライナーかっこよかでした〜。しかしゆっくりお弁当食べようと思ったら、速すぎて食べた途端に着いて焦った。。。ホーチミンは気温30℃です。くぅーテンションあがるなぁ。
気をつけて行って来ます

クラス時間変更しました

2011年よりクラス時間が一部変更になりました

月曜高田馬場クラス
入門 19:10-20:10
経験者 20:20-21:40
(1/17は20:10-21:30)

金曜大久保クラス
経験者 11:00-12:20
入門  12:30-13:30

経験者クラスの振付は月曜水曜はソレア・ポル・ブレリアになりました
ご興味のある方はお問い合わせ下さいませ。

1/16(日)ブレリアオープンクラス「ブレリアのコンパスとパルマ」、この日のみ16:30からです。
残席僅少ですので受講希望の方はお早めにご連絡下さいませ。

ホームページの方も変更になってますので受講生の皆様、受講ご希望の方はご確認お願いいたします

本年も太田マキバイレ・フラメンコを宜しくお願いいたします

2011年1月 7日 (金)

で、結局買う女

実家の家業には今まであまり関わっていなかったワタクシ。
お小遣い稼ぎにとアルバイト。

で。。。カバンとブックカバーお買い上げ。まいど~。

せっかくめでたく東京の百貨店に進出し頑張っているのだから、たまには私も宣伝に一役買おうと高田馬場の事務所へチラシをもらいに参上

頼まれてもいないのに飾ってあったティッシュケースを思わず購入。

そりゃお金がたまらない訳だ

でも買った物が可愛いのだから許す。

ゆるゆるな女。

それがワタシ。

Ecohukuro

カバンはかわゆす金魚柄です
本物はあまり好きじゃないけど、柄になると大好きなんだなぁ、金魚さん

新宿小田急百貨店モザイク通り口入ってすぐのイベントスペースにて18日まで販売会やってます~。半纏などのハギレを再利用したてぬぐい横町の笑心(エコ)グッズ。お近くにお越しの方は是非覗いて見て下さいませ

2011年1月 4日 (火)

デパガ気分

昨日に引き続き本日も笑心袋等々の販売お手伝いに小田急デパートへ向かっております

昨日は展示も初日。モザイク通り中ほどの小田急さんの入り口入ってスグという場所、新年3日という事もあってか、たっくさんのお客様がいらっしゃってました。新年早々に幸先良い感じ

社会人最初の仕事が販売だったので10うん年ぶりの店員さん業は、最初こそ緊張したものの楽し

そして普段は入れない巨大百貨店の仕組みが垣間見れるのもなかなか楽しい。

今日は夕方までいますので新宿にお出掛けの方はぜひお立ち寄り下さいませ

2011年1月 3日 (月)

笑う心の袋

10時からバイトだぁ~、と思って早起きしたら12時からだった事に気付いてブログなど書いております。

さて、本日1月3日(月)より1月11日(火)までの9日間、新宿小田急百貨店2階モザイク通り口近くのスウィングスペースにてウチの実家 太田旗店が期間限定ショップを出してます

そうそうウチの実家は染物屋さん。で、これまで商品を製作する段階で廃棄されていた残布や材料を利用した笑心袋(えこふくろ)というのを最近始めたらしく

手前味噌ですがなかなか可愛いものも多いので、ご興味のある方は是非小田急にお出かけ下さいませ~。笑心袋はこんな感じ

http://www.zakka.net/tenuguiyokocho/

同じものがひとつもないのも嬉しいところ。種類もたくさんあるみたいです。
で、今日と明日は私もお手伝いに行って来ます。是非覗きに来てみて下さいまし~。

2011年1月 2日 (日)

謹賀新年

皆様新年明けましておめでとうございます

30日の大揺れ最終便でヘロヘロになりつつ帰宅。無事に帰れないかも、と思うぐらい揺れました。着いて食べてお風呂に入り寝て終了

大晦日には午前中にお墓参りを済ませ、めいっこと遊んだ後、紅白を観てお友達Rくんのお店に顔を出しお友達Nちゃんと年越し。そのまま天満社へ初詣。2010年最初で最後の雪まで降って大分の年明けは想像以上に寒かったです~

で、1日はパークプレイスで買い物後、久々に姉と映画へ。お正月に帰省すると時間が出来るのでたいがい1本は映画を観ます。今年は「バーレスク」。これ本当に面白かったです。もはやアンドロイドとしか思えないシェールの美貌にビックリでしたわ~。アギちゃんの歌唱力と美しさも圧巻です。

と、本日2日。朝の便でもう東京に戻って、明日からは仕事。ホント呆気ない束の間の休息がもう終ってしまいました。しかし、めいっこちびの成長ぶりに笑顔の絶えない年越し。やっぱり帰って良かったなぁ。あんぱんまんブームは去りノンタンの時代が来たようです。家を出る時にまだちびが寝ていたのでバイバイタイムがなくてさみしいようなほっとしたような。

帰りの飛行機はさほど揺れず、機内チャンネルでドリカムの「何度でも」を聞きパワー充電。無事帰宅してお掃除の続きなどしてホっと一息

で、2011年の抱負、目標について考えてみたりしております。新しい年って何だかフレッシュな気持ちで良いですよね。

自分にとっては変化の2010年でしたが、2011年は昨年自分で始めた事をしっかり継続して、そしてさらにもっと変化していきたいなぁと思います。そして人としては、もっと優しく、そして寛大になりたいなぁと思うのですが。。。頑張ります。

今年はまたどんな出会いや展開が待っているのか本当に楽しみ。ブログ、HPも益々の充実を目指します。

皆様、本年もどうぞよろしくお願い致します

2011年1月 1日 (土)

明けまして

おめでたイー。
 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ