« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月30日 (木)

お掃除しながら振り返る

もう30日。今年もいよいよあと2日ですね

昨夜で、今年最後の目白クラスが無事終了しました。年の瀬にも関わらず来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。お休みしていたMちゃんの復帰が年内に叶い、とても嬉しい最終クラスでした。

今日は久々にのんびり起きてお掃除してスッキリ。帰る準備も出来たし後は飛行機に乗るだけ。お掃除をして今年のホコロが払われていくと心も何か浄化されていく気がしますよね。キレイになるって気持ちいい

今年は自分にとっては、とても大きな変化の1年だったなぁと思います。フラメンコに始まりフラメンコで終った1年。1年間大きな怪我も病気もせずに、踊る事が出来て本当にありがたいことです。

最高に楽しかった大分帰郷ライブに始まり、先日のアルハンブラまで本当にたくさんの舞台出演させて頂き、多くの方と素晴らしい時間が共有できました。中でも、自分にとっては最後となりました岡本倫子スペイン舞踊教室の発表会でのクアドロは皆さんに見守って頂き、忘れられないステージでした。

10月から始動したクラスも早3ヶ月。拙い私を信頼して、ついて来てくれる皆さんに心からありがとう。そして温かくサポートしてくださる周囲の皆様にあらためてお礼申し上げます。本当にありがとうございます

あっという間に感じる1年ですが、振り返ると1年前がもう本当に遠く思えるくらい色んな経験をさせて頂き、色んな思いのよぎった年でした。今はあらためて、「まだまだこれから}と感じています。

さて、久しぶりに仕事ゼロ、のんびりしたお正月を家族と過ごせるのが楽しみです。
皆様も良いお年を

2010年12月29日 (水)

いろいろ納めてます

先週の金曜日に今年のライブが納まり、日曜日に岡本先生のスタジオの大掃除に言い訳程度に途中参加。そして忘年会にはフル参加

昨日はバイト先の会社が仕事納めで時間に追い立てられながら仕事&お掃除。とバタバタとしているうちに本日でクラスも今年は終了。

先週末あたりから「良いお年を~」率が高くなってきました。で、昨日はこれも今年ライブ見納めでエル・フラへ。2部は1番前の席で見せて頂き、再び大興奮。やっぱりすごいな~、ペドロ。ベレンのご家族がクリスマス&NEW YEAR休暇で来ていたので、ふたりの愛息ディエギート君も珍しくタブラオに遊びに来てました。

2部の最後フィン・デ・フィエスタで父ペドロに手をひかれ舞台に登場したディエゴ君。ブレリアのコンパスに合ってるんだか合ってないんだか、ご機嫌でパルマを叩く立派なフラメンコぶり。さすがだね~。そして先に踊ったオルガちゃんのジャマーダで舞台中央へ。。。お、やっぱり踊り手夫婦の息子ちゃん。踊るのかしらん、と全員の期待が高まり一身に注目を集めたその瞬間、ぺたりんこ。舞台中央にだら~んと寝そべってしまいました。

これには全員呆気にとられつつ爆笑。本日は踊るムードではなかったらしく。母ベレンは「昨日なんかはちゃんと踊ってたのよ~」と残念そうでしたが、気の抜けた倒れ方があんまりにも可愛くて(ホント、パタって倒れた)私的にはとってもHAPPYな気持ちになり大満足。子供ばっかりは本当に何をやりはじめるか予測不可能ですね~。無条件に癒されました。可愛すぎる。

で、興奮冷めやらず、またペドロの素晴らしさについて語りながらKちゃんと飲みつつ夜は更け。。。本日大慌てで年賀状やらお掃除やらやっと年末らしい事に手を付け始めました。今日中に終了しなければ気持ち良く大分に帰れないというもの。帰省はどうしようか迷っていたのですが、めいっこも帰っていると聞きショートステイですがやっぱり帰る事にしました

今回は年始ライブがないので3年ぶりに仕事抜きのお正月。めいっこにいっぱい遊んでもらうのが楽しみだぁ。そしてとにかく休みたいぃ。寝るぞ~

2010年12月27日 (月)

1月22日(土)恵比寿サラ・アンダルサ 新春ライブ

今年のラストライブも終わり2010年もいよいよ大詰め。ですが、すでに来年に向かって走り出しております

2011年の第1回目のライブはブレリアの聖地ヘレスのアーティストと共演させて頂くイベリアさんの新春ライブです。

サラ・アンダルサ初登場のマロコさん、初めて共演させて頂くイスマエルさんの音楽陣に加え、ゲスト舞踊手として同じくヘレスよりロシオ・ロメロが出演します。これまでサラ・アンダルサでは男性舞踊手との共演は何度か経験させて頂きましたが、現役バリバリのバイラオーラ(女性舞踊手)との共演は思えば初めて。とっても楽しみです

新春第1弾ですので今回はチャージもお手ごろ、1ドリンク付です。是非皆様お出かけ下さいませ。

ESTRELLA FLAMENCA con ロシオ・ロメロ

2011年1月22日(土) 恵比寿 サラ・アンダルーサ

第1部 19:00 START (18:00 OPEN)   第2部 21:00 START (20:30 OPEN)
完全入替制(通し券はございません)

チケット ¥3000 (1ドリンク付)
お食事席をご希望の方は、チケットお申し込みの際にお申し出下さいませ。事前の予約が必要です。

出演:踊り ゲスト ロシオ・ロメロ
       浅見純子 谷朝子 太田マキ

    唄 マロコ・ソルデラ   ギター イスマエル・エレディア

チケットのお申し込みは

太田マキ
メール maki-p@live.jp tel:090-7174-6426

までお願い致します。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております

2010年12月25日 (土)

舞鶴高校同窓生&大分の皆様

同窓会よりお知らせが来ましたのでUPしておきます。

OBSで舞鶴高校特別番組

■OBS大分放送にて明後日、特別番組が放送されます。

【番組名】
大分舞鶴高校創立60周年記念特番「夢拓く 舞鶴」

【放送日時】
12月26日(日) 16:00~16:54

【チャンネル】
デジタル3チャンネル OBS大分放送

視聴はもちろん、録画のご準備もお忘れなく☆

だそうです。見たいけれど見れない~
母上様、録画お願いします。(ブログで言う事でもないか)

今年は東京同窓会で第1回生の先輩にお会いしたり、現役時代からお世話になりました現校長の小野先生と再会し、柏葉祭にフラメンコ舞踊手として呼んで頂いたりと、60周年を迎えた母校とのつながりを強く感じた1年でした

来年年始は恒例の帰郷ライブはお休みを頂きますが、3月の福岡公演、またそれに続いて大分での活動も準備中です。大好きな九州との関わりがさらに深まる年になるといいな、と思っております

アルハンブラ・ライブ終了♪

みなさまFeliz Navidad! Merry X'mas.

そして本日(いえ、もう昨日ですね)のアルハンブラライブにお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました
本当に色んな事があった2010年最後のライブ。思いがけずたくさんのお客様にいらして頂き、最高に楽しいライブとなり締め括れて良かった。。。

いつもありがたいと思う事ですが、楽しいライブっていうのは絶対にひとりでは出来なくて、一緒に舞台に上がる仲間があってこそ。今日のメンバーも本当にそれぞれ素晴らしくて、まずは声をかけてくれた座長、朱美ちゃんに感謝。

塩ちゃん以外は全員本当にお久しぶりのメンバーだったけど、不思議と全然そんな気がしませんでした。朱美ちゃんのマルティネーテが本当にValienteで、本番の集中力が本当に勉強になったし、塩ちゃんのアレグリもすごい勢いで楽しかったぁ。
悩みながら真摯に唄で応えてくれる泉ちゃん。踊りでは一度共演させてもらった事があったのだけど、今日ほぼ初めて色んな話もできて仲良くなれた事がとっても嬉しいクリスマスプレゼントのようでした。泉ちゃん素敵だったよぉ~。
で、ホント久しぶりだったあっくん。相変わらず拙い踊りを色々拾ってくれて、安心して踊ってました。ティエントスのファルセータが素敵でキュンキュンしました。ありがと~。

自分としては2部のティエントスは前に踊ってくれた2人がいい空気を作ってくれて結構リラックスして出来たのですが、1部のアレグリはやっぱりまだまだ課題だらけだなぁ、という感じです。自分で踊っていて、色々やっているんだけど、何だかまだ1本調子というか、うまく力が抜けていない感じが。。。でも、皆に色んな貴重な意見をもらって、少しだけ方向性が見えてきた感じ。再び共演の皆様に感謝です。アレグリアス、来年も引き続き色々探しながら踊っていこうと思います。

そして、温かく盛り上げて頂いたたくさんのお客様達。色んな感想、反応、温かいお言葉。素敵なイブをたくさんのお客様とともに過ごせて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

Chicasまた来年も一緒にお仕事できますように。今度はゆっくり飲もうね。で、記念に珍しく皆でパチリ
20101224

2010年12月23日 (木)

クリスマス・イヴ

お食事どこでしようかなぁ、と迷っている方。まだ予定の入っていない方。
西日暮里のアルハンブラでフラメンコライブはいかがでしょうか?

まだ1部2部とも多少お席があるようです
ご予約お待ちしております

西日暮里アルハンブラクリスマスライブ

2010年12月24日(金) @アルハンブラ(西日暮里駅歩すぐ)

1部 : 19:00  2部 : 21:00  

踊り :小池朱美 塩川朋子 太田マキ
唄  :井上泉   ギター:鈴木淳弘

ご予約は直接お店にお電話頂くか、サイドバーのメール送信より太田までお願い致します。お申し込みの際にはお名前、人数、ご来店時間、ご連絡先電話番号をお知らせ願います。

アルハンブラ tel:03-3806-5017

クリスマスならではのサプライズプログラムもあります
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております

2010年12月21日 (火)

オープンクラス開講中です♪

オープンクラスのお時間、開催日などに変更が出ましたのでこちらでご案内させて頂きます。太字部分が変更事項です。

北柏ブレリア入門クラス (場所・北柏マイフレンド) 開催日

  1/17(月) 15:15 - 16:45       1/31(月) 15:15 - 16:45
  2/14(月) 13:15 - 14:45  2/28(月) 11:15 - 12:45
    3/14(月) 13:15 - 14:45      3/28(月) 15:15 - 16:45

目白ブレリア入門クラス (場所・目白flow jojony) 開催日

     1/16(日) 16:30 - 17:30

    以降はすべて12:00 -13:00 です。
     1/30(日)・ 2/13(日)・2/27(日)

2011年の記念すべき第1回目のテーマ

 1/16 目白クラスは 「ブレリアのパルマとコンパス②」
 1/17 北柏クラスは 「ジャマーダとレマーテ②」

です。クラスではシンプルな事をじっくり取り上げていきますので、12拍子曲経験者の方ならいつでもご参加頂けます。お気軽にお問い合わせ、ご参加下さいませ。

ご参加ご希望の方は

 太田マキバイレ・フラメンコ tel : 090-5558-4021   メール : maki-p@live.jp まで。

と、ここまでは告知です。

北柏は秋から、先週より目白でも始まりましたブレリアクラス
ひとこと、とっても楽し~いクラスになってます。

クラスに向けて、私も色々と準備をする中で、新たな発見や気付き、そしてブレリアの楽しさ、奥深さをあらためて感じ、楽しさがまた広がってきました。クラスで、それを伝える事でまた自分の中でストンと整理できる事も多く。

そしてまた来てくれる皆さんも、クラスの中で色々と発見があるようで、続けて参加の方が多い昨日の北柏クラスではみんなのパルマで丸く厚味のあるコンパスが生まれて感動しました。ブレリアで本当に良いなぁと思うのは、知らない人同士だけど息を合わせてコンパスを作ろうとしているうちに、心の距離も近くなって、人の輪ができるような感じがするところ。それがクラスの中で初めて感じられました。Bieeen(びえ~んは良いの意です)。

私の方は必死で唄も勉強中ですが。。。。
ひゃぁ~、こっちは本当にfatal(ファタール=ひどい)。踊り手で良かった。。。と心から思います。 

    

 

   

   

2010年12月18日 (土)

危険回避!

気付けば12月も後半突入。師走だからといって他の月が暇かと思うとなんだかいつも忙しい気がしますが、例にもれず何だかワサワサと気忙しいこの頃。

昨日クラスの後、次の仕事場へと愛車みかんちゃんを走らせておりました。冷え込みの厳しかったこの日。最近お気に入りの雑司ヶ谷名物、木挽らーめんを頂き心も体も温まって、あともう少し。都電荒川線の線路に沿ってゆるゆると坂道を下っておりました。

と、脇の路地から大きなゴルデンレトリバーくんを連れたご婦人。横を通るのにスピードを緩めようとブレーキを握った瞬間。。。「ブチッ

いやぁな響きと共に左のブレーキがカクっと取れた。気がしただけで、正確にはタイヤとブレーキのレバーをつないでいるコード(?)が取れた~。ひぇ~、ハンドルでかわし右ブレーキのみで何とか持ちこたえて危機一髪。レトリバーくんを轢かずに事なきを得ました。しかし本当に何事もなくて良かった。。。いつもプリメラに行く時通っている心臓破りの坂などでこの事態が発生していたら。。。想像してゾっとしました。神様ありがとうございます~

しかし。。。ブレーキのきかない自転車。右ブレーキは生きているもののあの恐怖が忘れられず1日ゆるゆる徐行運転。怖かった。で、購入した近所の自転車屋さんへ。自転車屋さんは「危ないですよね~。」なんて、他人事で拍子抜けしましたが(もっと大きくリアクションして~)、定期点検しないとですね。やはり年1回はした方が良いそうです。

恐ろしいのでちょっとサビの出て来た右も迷わず交換してもらいました。で、盗まれた荷ヒモを購入し。

で、最近拭いても全然おちないみかんちゃんの車体の黒い汚れについてついでに質問。細かい傷の中に泥などの汚れが入ってしまうので普通に拭いても取れないのだそうです。塗り直しするしかないのか。。。とあきらめていましたが、研磨剤の入ったクレンザーで磨いて頂き、再びピッカピカ。サービスだからね、普通はしないからね、とリピートされましたが(そこはやたら強調するのね(笑))またキレイになったみかんちゃんに一気にテンション復活。わぁ~い。すっかり元気。シンプルでよいでせう。

しかし自転車利用者の皆さん、ブレーキの点検、ホント絶対やった方が良いです。手元のチューブの先がサビてたら交換して下さいね。心からヒヤッとした昨日。

2010年12月16日 (木)

エル・フラライブ終了!

昨日のエル・フラメンコ「シンコ・エストレージャス☆」ライブにご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました

今日のモリモリなスケジュールに備え、遅くなり過ぎないよう切り上げて帰宅したにも関わらず、昨夜は興奮して色んな思いが交錯して寝つけず。。。まだ余韻が微熱のように残っています。2006年にスタートした5☆企画、始まる前に数えたら何と11回目のエルフラのステージでした。これには5人でビックリ。一緒にたくさん舞台を踏み、成長してきたのだなぁと本当に感慨深いライブとなりました

超満員のお客様に見守って頂き、大好きで大切な仲間と最高のミュージシャンとともにライブが出来て本当に幸せな事だと思います。毎度の事ながら、自分の中での、課題も反省も大いにありましたが、これも今の自分。終ってしまえば一瞬のような大切な時間を、また今年も共に支え合って過ごせた事、本当にシンコの皆に感謝の気持ちでいっぱいです。純ちゃん、かおる、なる、ゆか。いつもいつも楽しくて幸せです。本当にありがとう

そしてさらにひとまわり大きな温かい輪で私達を支えてくれた4人のスーパーミュージシャン達にも感謝感謝。素敵な音、素敵な唄、ガッチリ安心感を与えてくれる最高のMUSICOSでした。また一緒にやりたいなぁ。

そして、素晴らしい機会を提供して下さり、いつも陰ながら支えて頂いているエル・フラメンコのスタッフの皆様、お休みなのに皆で応援しに来てくれたペドロ始めエル・フラメンバーの皆様、そして何より常に温かく見守って下さっているお客様皆様に心からお礼申し上げます。

興奮まだ冷めやらぬ。。。ですが本日、すでに来週24日のアルハンブラに向けてエンサジョスタート。まだまだこれから。一心に頑張ります。

ありがとうございました

2010年12月14日 (火)

ペ様のできるまで

先週の金曜に続き、日曜もペドロ・グループを見にエルフラに行って来ました。いつも2部から見ているんでこの日は1部からしっかり見ようと意気込み新宿へ。1部はそれぞれいつも同じプログラム、2部は毎日踊るものを直前に決めているんだそうだ。リクエストするとそれを踊ってくれたりもする。まったくすごいなぁ。。。

で、2部で、噂には聞いていたけれどまだ1度も見た事のなかったギター伴奏なし、マイクなしのペドロ様のマルティネーテを見れました。カンテ(唄)2人、踊り手2人が後ろに立ってパルマ(手拍子)。ペドロは足音と体の動きだけで音楽を、空間を、うねるようなコンパスを作っていきます。

ギターがない=>音としてさびしくなったり、足がどれだけ動くか自慢のようなサパテアードには飽きてしまうのが普通と思うのだけど。。。

飽きるどころかもっともっと見たかったし、ギターの必要性をまったく感じず、ホントビックリだった。アーティストとして、常に高みを求め続けるペドロの心意気や情熱がビンビンと伝わって来て終ってしばらく放心してしまいました~。なんなんだ、あれは。本当にスゴイ~。よんでくれたエルフラの皆さん本当に本当にありがとう~。日本でしかも会員価格でこんなの見れるなんてぇ。多くのエルフラ舞台を見て来たけれど、こんなオリジナルで、クリエイティブで、挑戦的なパロは記憶にないなぁ。

「人間ってすごいね。」

普段は踊りの事をあ~だこ~だと感想を言い合う友達と、2人揃ってこれしか言えなかったです(笑)。
終演後、ペドロとベレンの夫婦とお話ができました。普段はいつも満面笑顔のスーパー人柄のいい2人。「ペドロはやっぱり宇宙人だぁ~。どこの星から来たの?バルセロナ出身だなんて信じないね~。」と私達。妻ベレン「そ~、実は火星人☆」と大いに盛り上がり。

でも、ペドロは実はバルセロナでもなく、もっと遠くバルサ近郊の小さなプエブロ(村)の出身。アンダルシアでもない田舎町にはフラメンコのフの字もなかったそう。両親とも普通の職業。小さなペドロは当時人気絶頂でテレビにもよく出てたホアキン・コルテスやカナーレスの番組の録画をずっと繰り返し見ていたんだって。バルセロナのコンセルバトリオに毎日電車に揺られて通い、朝ら晩までびっしりバレエやコンテンポラリーを学んだけどフラメンコの授業は週に1回しかなかったそうだ。なので、フラメンコはほぼ独学。当時You Tubeなんてあったらパソコンにしがみついてただろうとも。。。感動感心しきりの私達にペドロが言ってくれました。

「チカス(女子たち)、僕も君たちと一緒だよ。努力を積み重ねていけばちょとずつできるようになるよ。そして自分らしさを大切にする事だ。僕はファルキートが大大大好きだけど、彼のようには踊らないし、彼の真似をしているたくさんの踊り手にはちっとも魅力を感じない。」

キラキラした目で話してくれるペ様は、全くもって私達と一緒っていう次元ではないんだけれど、この純粋なPASIONが進化し続けるペドロを作ってきたんだなぁ、ってすごく大事なモノを頂いたような気持ちで帰りました。確かに私達もみんな同じ人間ではあるわけだ。

テレビにかじりついてカナーレスを見つめるペドロ少年が目に浮かび何だかキュン。努力と個性かぁ。。。まだまだどちらも足りないなぁ、と思うとともに、これからだ、とも思えた素敵な夜になりました。

素晴らしいパフォーマンスを見せてくれたみなさんありがとう
とりあえず水曜日頑張ります。Vamono

2010年12月13日 (月)

BODA DE MI PRIMA

201012121543371 いとこの結婚式におよばれして素敵タウン南青山に行って来ました

同じく東京に住んでいてもなかなか会う機会のなかったいとこYちゃんとは本当にお久しぶりの対面。しかも、それが彼女の結婚式という事で、とっても嬉しくもあり、久しぶりに会ったYちゃんがキラキラとホントに美しく輝いており幸せが全身から滲み出ていて眩しくて感動しっぱなしでした。普段は会えないからこそ、直接おめでとうが言えて本当に良かったなぁ。何年ぶりか思い出せないくらい久しぶりだったけど、変わらないYちゃんの飾らない自然体の姿に久しぶりな事を忘れてお話も出来て、親戚って不思議だなぁ、と感じました

先月オープンしたばかりという教会、式場はシックで落ち着いた佇まいで素敵。教会での式では外国人の神父様だぁ~、と思ったらめちゃめちゃ日本語が上手くてビックリ。穏やかなおふたりの人柄そのままに、笑顔に溢れてそして涙もあり、のとってもいいお式。ゲストひとりひとりに手書きのメッセージカードを送って頂いたり、披露宴も本当に心のこもった素敵な宴でした。

お料理も最高に美味しくてデザートまでペロリ完食。デザートは何とひとりひとり違うものが出てきたりして楽しや。私のはフルーツのマチェドニアでした。ミント風味のキウイシャーベットがさわやかで美味。

最近益々涙もろくなり歩く涙腺化している私。新郎新婦からのスピーチや式はもちろんの事、無邪気に遊んでいるいとこ達の子供ちゃんの成長ぶりにも感動。目も鼻もずるずる。

でも、特にYちゃんの最後のスピーチできょうだいって良いな~。家族って大事だなぁ~、とあらためて思いました。素晴らしい式に招いて頂いてホント感謝です。天気も良かったし。結婚式ってホント幸せのおすそわけしてもらって、HAPPYオーラを頂いてきましたありがとうございました

末永くお幸せに

2010年12月12日 (日)

12月のデパート

毎年、もっと早く買おうと思うのに結局12月になってしまう来年の手帳を買いに行きました。土曜日の西口なのに東武百貨店。文具売り場はおもちゃ売り場と同じ売り場なので、フロア全体がクリスマスムードでテンションが高い高い。フゥ~。

で、予想通り手帳、カレンダーの辺りもごったごった返してました。多くのみなさんの失笑を買っていたキティちゃん手帳の後を引き継ぐのは。。。大体において外側と内側両方が大満足の手帳って見つけるのが本当に難しいですよね。

以前はリング式を使っていたけれど、小さいサイズのはリングのせいで字が書きづらく、数年前から1年使い切りタイプを愛用しています。以前は1カ月のスケジュールが見開きで見れるマンスリータイプで事足りていましたが、自分のクラスを始めてから何だか使い心地がいまいちになり。今年もあれこれ悩んだ末、まえから良さそう、と目を付けていたシンプルな白い手帳を購入しました。白、汚れそうだけど、今は真っ白で、まだ何が起こるかわからない新しい年と同じピカピカ。でテンションUP。

で、夜は反対側の西武デパートで本日のイトコの結婚式用に少しお買い物。東口なのに西武も負けじとスゴイ人。レジにはやっぱり長い行列。上京している父、兄と久々にお寿司食べようと築地寿司清 魚寿さんに行ってまいりましたが、このレストラン街も行列だらけで、もう1軒の回転寿司店など列がとぐろを巻いてました。あ、お寿司はホント美味しくて幸せでした。特にブリとウニにやられたぁ~。

12月のデパート。いやがおうでも年末の気ぜわしく、浮足立ったような気持ちになりますね~。浮足だち空気に感化されたのか、そんなたくさん飲んだ訳でもないのにお店を出たら何だか結構酔っ払っちゃってました。と兄も同じような事をもらしてましたので、これはやっぱり師走デパートのテンションなのかも。

さて、で、今からイトコの結婚式に行ってお祝いして来ます
結婚式はひさびさ。イトコのウェディング姿がすごく楽しみだなぁ

2010年12月10日 (金)

ベレンのタンゴ

さて、来週のエルフラライブの後、クリスマス・イヴは西日暮里のアルハンブラにてライブです。24日は踊り手の小池朱美ちゃんに誘って頂き、舞踊団で長らく一緒に踊ってきた塩ちゃんこと塩川朋子さんと踊り手3人。

お互いによく知ってるけれど、3人一緒は初めてなので、合わせモノをやろうという事で、エルフラメンコ出演中のベレンのクラスを受けて来ました。久しぶりのスペイン人クラスでワクワク。エルフラで見たタラント、タンゴがムイ・フラメンカでとっても良かったので今回は3人用にタンゴを振り付けてもらいました。

いやぁ、すっごく勉強になりました。ステージではダイナミックで力強くてシンプルに見えてたベレンのタンゴ。実際習ってみると、む、む、む、むずかしい。。。ステップ自体も繊細で明確に踏みこむのに一苦労でしたが、何よりペソ(重心)の置き方とその移動の妙に最初は体が全くついていかず。。。90分で頭も体もぐるんぐるん

やってる時はそれどころではなかったけど、3人それぞれにハマる場所が違って面白かったです。長年踊っていて、自分で構成するようになると、どうしても自分の癖とか得意な足運びをしてしまいがちなので、こうやって自分の中に全くなかった体の使い方やリズムの作り方をまた新たに学べるのは本当に貴重。フラメンコ、やってもやっても難しいし、奥が深いなぁとあらためて思いました。

クラス終了後、頭パンパンの3人で残って復習。とりあえず流れをつかめた。。。のだろうか?私にとってはとっても新鮮なこのタンゴ。しっかり体に入れたいです
それにしても難しかった。でもすっごいすっごい楽しかった。

で、今からまたベレンとペ様を観にエルフラに行って来ます
ベレンの踊り、いつもよりさらに楽しめそう

さて、12月24日のアルハンブラライブの方はお店の方に直接お問い合わせ、ご予約下さいませ。皆様のご来場を心よりお待ちしております

また来週12月15日のシンコ・エストレージャス@エルフラメンコライブにつきましてはお陰さまでチケットの方は完売致しました。今後のお申し込みは申し訳ございませんが、キャンセル待ちになりますのでご了承くださいませ。
ご購入頂いた皆様本当にありがとうございました

2010年12月 9日 (木)

初顔合わせ

昨日は来週に迫ったエルフラライブのミュージシャンとの初合わせがありました
今回は来日中のペ様ことペドロ・コルドバグループからカンテのラウル、ギターのマヌエルが入ってくれます。

何度かステージで見ていたのでとっても楽しみにしていましたが。。。やっぱり。いや、想像していた以上に素敵でした~。群舞の合わせから始め、唄の伸びが難しい所もありましたが(勉強になります)、何と言ってもいい音でグイグイ押してくれるので踊っていてとっても楽しい。そしてめちゃめちゃ人がいい。これ楽しく共同作業するにはとっても大事。カンテのラウルは珍しくハイタッチが好きなようで(あんまりしないよね、普段)、久々にハイタッチしました。可愛いなぁ。

自分のソロは色んな課題、今から調整すべき所が見えて自分的には良かったです。まだ作り立てでちょっと時間とってしまいみんなには迷惑かけてしまいましたが。あと1週間しかないですが調整して臨みます。がんばるぞ

みんなのソロ、今回私は全員分パルマを叩くのですが、どの曲も後ろで見ていてい自然にハレオをガンガンかけたくなっちゃう楽しさ。踊りはもちろんの事、ギター2人は久しぶりで、その音の厚味と、主導権を取ったり譲ったりしながら、彩られていくギターのメロディにはホントうっとりしました

ずっと5人で作り上げてきたシンコのエルフラ。今回は特に自分の中でも本当に色んな思いの詰まったライブになりそうです。お陰さまでたくさんの方にご来場いただけるようで5人とも気合いマンマン。チケット入手された方は楽しみに待ってて下さいね~

私も楽しみ

2010年12月 7日 (火)

休講のお知らせ

明日12/8(水)・来週12/15(水)の目白クラスは、ライブのリハーサル及び本番のため勝手ながらお休みにさせて頂きます。

12/9(木)・12/16(木)に目白スタジオにて振替クラスを行いますので、こちらにお越し下さいませ。他曜日での振替も可能です。

設定日内での振替ができない方は太田までご相談下さいませ

にちようび

オウチゴハンを見ていたら、冬に美味しい魚介類の特集をやっていて、ミョーにカキが食べたくなった。で、シチューにでもしようかと思っていたのですが、ふとカレーも食べたいと思いつき初めてカキカレーなるものを作ってみました

普段は入れないのだけどにんにく+しょうがで香りをつけて、味出しにベーコンを小さく切ってカリカリと、玉ねぎはみじんにして炒める。カキはたくさん買えないので、マイタケで何となくボリュームをごまかしにんじん、ナス、ブロッコリーを小さめに切ってゴロゴロと入れてみる。

何だかだしが出そう、という推測に基づきノンオイルのツナ缶も投入。普通のカレールーで仕上がり前にカキを投入。効いているんだか何だかよくわからないけど、いつもの隠し味、ウスターソース、おしょうゆ、カキつながりのオイスターソースなど入れてみた。

ここまで、全てテキトー。しかし、よっぽどの事がなければ失敗しないのがカレーの美徳。というわけで、とっても美味しくでき、思わず女子とは思えないぐらいご飯をたくさん食べてしまいました。で、本日月曜日もイチローもどきで朝カレー。只今、シンコの稽古から戻って再びカレー。まだまだあります尽きないカレー。。。

でもでもカレー大好きなワタクシ。まだまだいけます。飽きませんの初カキカレー。自分で作ったくせにおたまですくってカキが入ってるとテンション上がります。(人間が単純すぎ。。。)
何となくのベーコンとツナ缶投入はかなりナイスな選択だったみたいだ~。ベーコンは先日行ったオイスターバーで食べたカキのベーコン巻きがやたら美味しかったので入れてみましたが、カキとベーコンってピッタンコの好相性。安いカレールーなのにコクが出て、でもしつこくない。カキの美味しい季節、ぜひお試しあれ

外から帰ると狭い家が微妙にカレー臭漂ってますが。。。気のせい気のせい、と自分に言い聞かせ中。

2010年12月 5日 (日)

第4回 紫人会公演

あざみ野のクラスでお世話になっている紫歩先生の主宰する紫人会の公演のお手伝いに新横浜まで行ってまいりました

あざみ野クラスの後、横浜市営地下鉄であざみ野まで。初めて乗る市営地下鉄にドキドキ。あざみ野が終点(始点?)とは知らなかった。知らない駅の風景を楽しみたかったのですが、アレルギー症状のためすごい眠気に襲われ爆睡。気付いたらもう新横浜。

横浜アリーナのサンフォニックホールでの公演、楽日の昨日は昼夜2回公演。受付のお手伝いをしながらも、少し見せて頂いたりで楽しんできました。1部は唄とバレエの融合「花鳥風月」。2部はミュージカル「11ぴきの猫」。昼は特に小っつちゃなバレリーナのお客様が多くて受付まわりも微笑ましく

普段フラメンコ以外の舞台までなかなか見に行く余裕がないのですが、舞台やライブステージを見るのは本当に刺激になります。色んな事を機械が肩代わりできるようになっている現代ですが舞台ばかりは人間でないと、何の面白味もないし、ヒトが介在して初めて成立するモノ。演者、お客様、支えるスタッフのどこが欠けても成立しないモノ。

歌い、踊り、お芝居してキラキラと輝く演者の皆さんを見ながらこういうお仕事に関われる幸せをあらためて噛みしめました。やはり特に人が踊る姿を見るのがホント我ながら好きだなぁと思います。踊ってる分にはそうはいかないけど、見てる分にはいつまでも見ていられそう。

たくさん刺激を頂いて、またがんばろう、ニャ~と思いました。出演者の皆様、スタッフの皆様お疲れさまでした

ミュージカルあんまり生で見た事がないので昨日は楽しかった。歌って踊って、やったら楽しいだろうなぁ。。。という訳で1月にはお友達のバイラオーラ大野環さんの出演するミュージカル「ZORRO」を観に行きます。何とラファエル・アマルゴ氏がフラメンコのパートの振付だそうです。楽しみ。
ご興味ある方はリンクから大野環ちゃんのページも覗いてみて下さいね

2010年12月 4日 (土)

フフフフラメンコ

スペインの巨匠、といえばアルモドバルですが、フラメンコ映画なら。。。のカルロス・サウラの新作映画「フラメンコ・フラメンコ」を観賞
10月のラテンビート映画祭の折、貧乏絶好調だったために映画館に行けず見逃しておりましたが、とあるルートでDVDを入手。わぁ~い、ありがとうございまっす。

落ち着いて見てる時間がないので、本日はPCで事務作業をしながら画面を小さくしてバックグラウンドミュージックならぬバックグラウンドムービーと贅沢な使い方。でも、音楽が非常に洗練されているのでBGMとしてはかなり良い感じです

サウラさんの映画は映画と言うよりミュージックビデオが色々集まったビデオクリップ集といった風情。フラメンコの泥臭さや迫力よりは、お洒落に洗練された薄味映像。

それは日本では絶対だめだよね、という体の筋肉のスジまで透けちゃうサラ・バラスの不思議な衣裳やら、大大大好きだけど、生徒さんに「これがフラメンコ」と言って最初に薦めては絶対にいけないイスラエル・ガルバンの宇宙人っぷり。大人びたけれど、こちらも独自の不思議世界爆走中のロシオ・モリーナなど、フラメンコ・フラメンコと言ってる割にはかなりエッジのきいたセレクション。でも、質が良くて面白いんで良いんです。

今年マンサニージャでお世話になったエミリオ・フロリード、クラスでも感動しまくったアントニオ・ビジャールやエンリケお父さんも出て来ます。「おぉ、知ってる人が映画に出てる。」とちょっと感動。

で、エンリケが歌っているのはエバのソレア。この映画の中でもやっぱりこのシーン好きだなぁ。。。と書きながらまた見てます。ペペ・デ・プーラの唄が素晴らしい事といったらペペかっこ良すぎる。やばい。もうひとりはホセ・バレンシアだと思うんですが、原型をとどめないほどさらに丸くなってます。大丈夫?

本当に短いソレアなんですがエバ様。別にエバ・フリークって訳ではないんです。ポベダとのコラボの方は私としては全然グっと来ませんでした。でも、ソレアの時のエバは、もう何か全然違う次元だなって感じがします。深くて深くて。

そしてピチピチかわい~、カルペータも最高。彼がまだ本当にちびっこの時にスペインで見た事がありますが立派な少年になってて踊りがもう面白いくらいキレてて強くて、いかにも、のヒターノっ子の踊り。アントニオの唄もしゅてき。ホントに短いシーンなんだけどこれぞフラメンコ・フラメンコ。キラキラです。

カマロンのレジェンダ・デル・ティエンポの新アレンジもかっこよかったです。名曲は永遠ですね

他にもひとつひとつ取り出したらキリがないほどバラエティに富んでいて超スーパーアーティストがたっくさん出て来て、フラメンコの幅の広さを感じさせる内容。楽しめました。

最後はブレリア・デ・ヘレスで締め括り。何て自然で、丸くて、品が良いのでせうか。
幸せなラストシーンで良かった。イスラエルで終ってたらどうしようかと。
しばらくはお気に入りシーンをリピート再生して楽しめそうです。フラメンコ楽し

と、書きながらまた見てたらもうこんな時間。寝ます。

2010年12月 3日 (金)

都会に生きる

パスポートが出来たので再びサンシャインのパスポートセンターへ行って来ました。まるで山んばみたいな写真を提出していたので多少ブルーではありましたが、とはいえ、新しいパスポートを取りに行くというのは何だか嬉し

10年ぶりの新パスポートはページの途中に分厚くて固いICチップが入っているので、重くなってました。免許といいパスポートといい、知らぬ間に進化してますのね。年始の旅行が楽しみです。フフフ。

で、ちょうど事務用品を購入しなくてはならなかったのでそのまま買い物。今日はファイル、ファイルケース、ラベルライターのテープ、コピー用紙を買う予定。どれも文房具関係。で、文具屋さんに行けば一気に買えるはずなんですが、文房具店って最近あまり見ないですよね。

コンビニで買える程度のモノではなくて、もちょっと色々吟味して買いたい時。ロフトやハンズに行かないと選ぶ程のバリエーションがない。。。でも、そこまで行くと文房具のフロアに行くまで、お目当てのモノに行きつくまでにひと仕事。1フロアの端から端まで探してぐったりした後お会計も長蛇の列。。。

気軽にポンって入って必要なノートやらファイルを見たら、隣に可愛いシールやら便箋などが置いてあったりしてついつい買っちゃう。。。ような小さな文房具屋さんの楽しみが何だか懐かしいなぁと思ってしまいました。全く自分には必要ない「お給料袋」とか「請求書在中」とか「検収」とかっていうハンコとか何だか仕事っぽい事務用品売ってるの見るのも何だか楽しくて。(何ででしょうかね。)大学の生協の、本と文具が狭い所に詰まってる感じもすごく好きでしたね~

結局ファイルを無印良品で、ファイルケースをロフトで、ラベルライターとコピー用紙をビックカメラで買い2時間。。。。広すぎる、物がありすぎるって便利なんだか不便なんだか。

しかしお目当てのモノを珍しく忘れずに全部買えて、パスポートも忘れずゲット。私にしては上出来じゃないかぁ。コピー用紙が重いから荷台にのっけて帰ろう、と愛チャリみかんちゃんを見てびっくり。荷物ヒモが知らぬ間になくなっているではないですか。いつの間に

いやぁ、世の中にはこのようなモノが必要で、ヒトの自転車にくるくる巻いてるのをヨイショヨイショとほどいて持っていっちゃうヒトがいるんだなぁ、と思うと腹が立つというより、色んな人がいるもんだ、とミョーに感心してしまったワタクシ。あれって大体自転車の荷台以外には使わないよね。ってことは自転車は持ってるけどヒモは買えないって事かしらん。わからん。。。

不思議、ホント不思議。都会ってミステリー。
荷物ヒモをほどいてる時に遭遇してたら。。。と思うとちょっと面白いような怖いような

2010年12月 1日 (水)

1日の最後に

今日はめ~っさ花粉が飛んでいたと感じるのは私だけでしょうか。このところ少し調子が良くなったと感じていたのも束の間。今日はアレルギー症状絶好調。クシャミが出続けるだけなら、多少疲れる程度で終るのだけど一番ツライのは頭がボーっとほてって集中力が全くきかないこと。

薬を飲むと汗が出なくて体温が上がり過ぎておかしくなってしまうので、薬をなるべく飲まないようガマン。事務仕事中何度も自分を立て直そうと目薬さしたり、鼻の周りをマッサージしたり顔を洗ってみたりするも殆ど効果なく、結局一日ボーっとしたまま過ごす。あまりのムズムズ、ボーっとした不快感に耐え切れず大の苦手、鼻うがい。鼻がスゴく痛いけど時間とともにおさまってきたような気が。

でも、本番も近いので気を取り直して夜は練習

誰でも気持ちと体調の浮き沈みのバイオリズムがあると思うのですが、自分をいい波にのせる、操縦するのはホントムズカシイ。特筆する何があったという訳じゃないけれど、前述のアレルギーの体調不良やら何やらでテンションがあげられずに珍しく悶々としていたこの頃、そしてそれにさえ気付かずにいた中で、練習の後はすっかりエネルギー切れで、サザエさんばりにお財布をスタジオに忘れ、出て来てしまい。。。

本当にラッキーな事にお友達の生徒さんが見つけてくれて、お友達が電話をくれて何とか事なきをえました。財布を保護してくれた方本当にありがとうございました。しかしやっぱり何だか最近のワタクシ、危なっかし過ぎ。で、体調不良もあいまってテンション下がり気味。

でも、今日はひっさしぶりに親友KYちゃん2人組と女子3人ご飯。美味しいキムチ&豚バラをほおばりつつビールをすすり。ある意味家族のようなKYちゃん2人と話しているうちに。。。不思議。何だか気持ちが落ち着いたというか、やっと元気が出てきました。何と言っても嬉しいニュースもあったりで。

と言う訳で、結局元気になったから良い日なんだと思います。1日の前半、鼻水とずっと格闘していましたが、人の体調や気持ちって不思議。気付いたらアレルギーもひっこんでました

終わりよければすべて良し。
今日もめでたしめでたし
という気持ちにさせてくれたKYちゃん達、ホントありがとぉ~。それぞれ色々ですが、相棒ちゃん、とりあえず本当におめでとう。末永い幸せを心から祈ってマス。
そして新大久保のサムギョプサル。。。さいこぉ~

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ