« 12月のブレリアオープンクラス | トップページ | 10年モノ »

2010年11月23日 (火)

夢の話

大学の同窓会には出席した事のない私。そもそも同窓会などやってないのかもしれないしわからない。卒業後に引越しをし過ぎて個人的に仲の良い一部の人達以外とは連絡がとれなくなってしまい。。。sweat02

そんな中交流の続いている同級生のひとりに映画関係の仕事をしている友達がいるmovie。で、先日この友達からブラジル映画の中に出てくる唄がフラメンコみたいで、結構重要な感じなので、何と歌っているか聞いてみてほしいと言われました。

最初は電話越しに聞いてみたけれど、音が悪過ぎて何だかわからないのでDVDを送ってもらい見る事に。まだ字幕のついてない映画を見るなんて初めてでちょっとわくわくdog。しかし、全部見る時間もなく、とりあえず問題の唄のシーンだけ見る事に。

確かにちょっとファンダンゴのようなメロディーラインでブレリアのようなリズムでメキシコ人のお兄さんが歌ってるkaraoke。何となく聞きとれたものの最後の1行が何だかよくわからず。。。ネイティブからしてみたら何のことはないのだけど、どうやって聞いても歌詞カードにあるようには歌ってないし~sweat01、全然そういう風には聞こえないよぉearというのはフラメンコの唄に関してはよぉくある。

普通なら何となくこんな感じ、で放って忘れてしまうのだけど頼まれた事でもあるので、お友達のスペイン人に聞いてもらう事に。

で、スッキリ原文が判明shine。結果やっぱり、知らない単語がある訳でもなく、難しい文でもなく「それだけの事なのかぁ。でもわかんなかったなぁ。。。」という歌詞でした。ホント歌詞の聞き取りって難しいものです。でも、彼とその彼女のおかげですっかりクリアになって無事簡単な訳をつけて送る事ができたflair。忙しい中時間を割いてくれたふたり、本当にありがとう。よかったよかった。お礼に美味しいものでも食べにいきませうrestaurant

という訳で全部自分の力では解読できなかったけど、何度もDVDを見直しながら聞きとりするのはすごい楽しかったheart。今は口にするのもお恥ずかしいけれど、高校生の頃映画に夢中になっていた私は、一時期本気で「第2の戸田奈津子さんになるんだshine」と夢見て英語の勉強にいそしんでいた。そして大学でわかりやす~く挫折dash

すっかりフラメンコの方に興味が移り今に至っている訳ですが、こんなふいに、ほんのチョッピリだけど字幕翻訳者気分が味わえてご満悦dog。まぁ実際の訳には文字数やら色んな制限があってとても大変なお仕事なんで、超なんちゃって翻訳なんだけど。。。でもすっかり忘れてた夢が叶ったみたいで何だか嬉しかったなぁscissors

« 12月のブレリアオープンクラス | トップページ | 10年モノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56681904

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の話:

« 12月のブレリアオープンクラス | トップページ | 10年モノ »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ