« 大分の皆様 | トップページ | あざみ野クラスもまだまだ募集中♪ »

2010年11月19日 (金)

迂闊で不覚

昨日の夜、鼻炎薬のおかげでクシャミは止まったものの、汗まで止まったおかげで熱でフラフラン。お出かけを取りやめ家でご飯を作り始めました。で、包丁で指を切ってしまいました。

まぁそれぐらいはたまにあるわよsnailドンマイ(笑)、と心優しい方はお思いでしょうが、この切り方がヒドイ。ヒド過ぎる。

昨日は行けなかった台湾料理をイメージしてマーボーナスにしてみたんですが、右手に京セラ包丁を持ってネギをサクサクと刻み終わった後ですよ。

左手で作業の邪魔になっていたホウレンソウを持ち右側のシンクに入れようとした時、
左手自ら右手に持ったままの包丁に当たりにいってしまった。その瞬間までしっかり自分の目で追っていながらeye

「あらら、触っちゃったsweat02。」

包丁の刃に指が触って初めて「良く切れる包丁の刃に触ってはいけません」、という世の中の基本的事実を現実として認識。うそ~、自分から切られにいったし、今sign03。ありえん~。

苦しい言い訳をするとウチの包丁はセラミックなので白い。なので、見た目の刃物感、危険感がとっても薄いんですよぉ。でサクっと触っちゃったのね。でも自分で見ながら自分の足を踏むような自傷行為。自分ながらやっぱりヒドイ。ヒド過ぎる。

傷の方は大した事ないんですが(ご心配なきよう)、一気に疲労感増大sweat01

こんな事がしょっちゅう起こるので自分と付き合うのはなかなか大変です。

これ履こうfootとわざわざ準備した練習用靴下を忘れ、まずはスタジオで「キーッ、またやった。」と自分にご立腹。帰宅後ベッドの上に丁寧に置かれた靴下を見て疲れが倍増、なんていうのは日常茶飯事。
自転車に乗らずに押している時にゆっくり転倒した事も。。。情けなかったsweat02

最近は軽い忘れ物ぐらいだと、「フッフッフ、しょうがないなぁ、もう。」と笑って大人の対応しますし、周りに目撃者がいれば鋭くツッこんで頂いたり、笑い物にして頂いたりできるんでまだよろしいんですが。。。

映画版 SATC でのサマンサ姉さん。
「50年も自分と付き合って来た。あなたも好きだけど自分をもっと愛しているのよ。ごめんんさいね。」とイケメンshineスミスくんとサヨナラしてましたが、わたしは自分に

「信じ難いな。ホントいい加減にしてぇ~な。もう付き合いきれへんわ~sweat01。」と言いたくなる事があります。いや、ひとりの時には口に出してスッキリさせます。

重症だ。。。

と思ったらフラメンコラジオでエンリケお父さんが早口で歌ってる。あぁ、何かまた怒られてるみたいだぁsweat02

« 大分の皆様 | トップページ | あざみ野クラスもまだまだ募集中♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2049326/56681910

この記事へのトラックバック一覧です: 迂闊で不覚:

« 大分の皆様 | トップページ | あざみ野クラスもまだまだ募集中♪ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ