« 不思議の海 | トップページ | ホームページが完成しました♪ »

2010年9月24日 (金)

たんご

ミゲル先生のクルシージョも水曜で最終日。先生自身がお待ちかねだったタンゴの時間となりました。

タンゴ。私にとっては本当に難しいバイレです。一見非常にシンプルなようで奥が深いタンゴ。スペイン人のカンタオール(歌い手)のながぁ~いタンゴの唄に挙動不審に陥った事も数知れず。。。上手な踊り手さんは星のようにたくさんいますが、タンゴが「う~、いいなぁ」と思える踊り手さんは意外と少なく感じます。あくまで私の主観ですが。

個人的にはアンヘリータ・バルガスの味があって可愛く粋でほっこりするようなタンゴ、大好き。ず~っと見ていたくなります。

先生ミゲル・アンヘル・エレディアは若いのに実にタンゴが良い稀有な踊り手。私も心待ちにしておりました。ブレリア王国ヘレスの出身にも関わらずタンゴだぁい好きと自負するミゲル先生。唄を聞いてのマルカールの力の抜け方、自然で小さな動き。見ているだけで笑顔になってしまいます

でもやっぱり歌にあわせて展開を切り替え、レマーテをかけていくタイミングが何とも絶妙。習いながら「ここでレマーテ入れちゃうのか。すごい。」と感心しきり。いやぁ絶対的に日本的センスではありえない。う~ん。やはり難しい。

タンゴの時間が足りないわぁ~、もっとやりたいね。というミゲル先生のお言葉に触発され追加クラスも決定。お財布はあいたたたという感じではありますが、自然でセンシージョなタンゴの秘密をどうにか、もっと近くで吸収したい

「何よりも踊る事へのGUSTO(好きだという気持ち。欲求。希求。)をもって心で踊る事が大事よ~」とミゲル先生。GUSTOを持って楽しんで踊れるのはやはり歌を熟知しているからこそ。わかりきっている事ではありますが、どの曲種ももっともっと歌を勉強せねば、とあらためて感じました。

たんご楽しくなりたいなぁ。今年の裏テーマになりました。

« 不思議の海 | トップページ | ホームページが完成しました♪ »

フラメンコいろいろ♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たんご:

« 不思議の海 | トップページ | ホームページが完成しました♪ »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ