« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

がんばれフラメンコ!

ネットで豊島区新宿区のダンススタジオやレンタルスペース上を検索していたら、結構な数の貸しスタジオをチャリンコ圏内に発見。普通のダンススタジオはフラメンコNGなところが多いのであえて、今回はタップダンスのスタジオに的を絞り早速電話

「すみません、スタジオレンタルについて伺いたいんですけど。。。」「(超よい感じで)はい。いつでしょうか?」「あのあの、フラメンコで使いたいんですが大丈夫ですかね。。。」

「あ。。。あぁぁぁぁごめんなさいね~。フラメンコはお断りしてるんですよぉ。すみません。」

このパターンで立て続けに3ヵ所拒否される。いやぁいやぁ、足音もその振動もパルマもカスタネットまできたらよっぽどうるさいのは承知の上だけど、1日でここまで拒否されるとは何だか軽くフラレたよな気分。グスン

しかし全てを諦めかけた頃に、その存在は知っていたけれどどうしても見つけられなかった家近の地下スタジオの地図を発見。電話してもつながらないので場所だけでも確認と愛車みかんちゃんで現地へGO。で見つけました。でも鎖がかかって閉まっている様子。その後電話がつながったのでおそるおそる問い合わせると、

「う~ん前一度だけフラメンコの方がいらしてコンパネを持ち込みされてやってましたよ。そういう形ならできるかも」と限りなく白に近いグレーな対応。う、嬉しい。そんな曖昧な感じでも嬉しいよ。後日、中も見せてもらう事にあいなりました。楽しみ

リノリウムとか敷かせてもらっても、もっともっとフラメンコの練習できる場所が増えるといいなぁと思います。フラメンコさんはお断りと言われると何だかちょっと悲し。しかしピッカピカ床のの写真など見ると、やはり音よりフラメンコシューズが床を傷つけちゃうのが問題なんでしょうね。気持ちはわかります。ウンウンと納得しますが。

さて、お世話になっている大久保のフラメンコ専用スタジオPさんまでは自転車通勤のワタクシ。行きはよいよい帰りはこわい。。。往路にあるきりたった都内屈指の急峻な坂。名前は不明。自転車で駆けおりる時の強風がたまらなくスリリングでやめられない~

とくに今日みたいなさわやかなお天気の日は自転車通勤最高
ビバみかんちゃん

2010年9月28日 (火)

強み

朝バタバタしながらニュースを見ていたら、現役復帰したクルム伊達公子さんがシャラポワさんに勝ったというのをやっていた。

一時は世界女王にもなり世界ランクも5位、あれ3位くらいまでいったんでしたっけ。伊達さんが大活躍していた頃テニスの試合はよくテレビで見ていて、強いしかっこよくて美人で可愛いなぁと思っていたもの

40歳目前でシャラポワさんに勝ったという事が大々的に報道されてたので、私も「おぉ~、すごい。」とザッピングしてニュースを追ってみてました。と、どの局だか忘れたけど試合後記者会見での伊達さんの談話を比較的長めに放送していた

かいつまむと「自分の得意とする展開、強みがいきる展開だと感じていた。劣勢になった時も動揺せず自分のプレイが出来た。嬉しいは嬉しいけど、年齢的にもうがむしゃらに行くという訳にいかないので明日からに向けて落ち着いてコンディションを整えたい」というような事をにこやかに語っていた伊達さん。
年齢にばかりフォーカスされた報道の中で、卑下も誇張もせず昔とは違う自分を語る。自分の強さも勝つ自信も同じく冷静に分析して語る。

一流のアスリートとして一時代を築いて引退、カンバックし結果を残すこと自体、本当に本当に素晴らしいけれど、それ以上に彼女の言葉の端々に確固たる芯が感じられて朝から惚れ惚れ

がむしゃらに突き進んだり、時にビッグマウスで自分を実際より大きく見せようとしたりで自信を呼び起こす。。。そんな若々しい情熱も素敵。しかし、自分自身を大きくも小さくもなくあるがままに把握して分析している伊達さんに、年齢と経験をごまかさず重ねた人の強さを感じたし、窮地で自分をコントロールできる事こそ大人の強みだわぁ~と、すっかりしびれました。自分の弱みも強みも落ち着いて認められる。。。素敵過ぎるアラフォー女子。同年代として頑張ろうとすごい勇気をもらいましたぁ。

頑張れクルムさん。応援してます
そして観戦しているクルム(夫)さんも、相変わらずかっこいかった。。。

つぶやきBOOK

いきなり秋ですね

さて、ホームページを覗いてくれた方はお気づきになったと思いますが。このマキログPLANTACONに並んでMAKI OTA BAILE TWITTERのボタン(ん何ていうのこうゆうの)。そうそう今話題のつぶやき~ツイッターです。

HP作成の過程でtwitterを始める事にした訳なんですが、まずアカウントといって自分のアドレスみたいなもんですかね、を取るところからよくわからず。色んな有名人のつぶやきを覗いてみたりしたものの(あ、お約束のつぶやきシローさんから見ました)、何だか勇気が出ずつい最近まで放置状態。。。

昨夜ブログをUPする段になって「あ、ツイッター何もやってない。。。

で、何てつぶやけばいいのかしらんと悩み深まる。でも誰かに話しかけるように書くものなのかしら。それとも完全ひとりごとモードで書くものか。何だかどちらも気恥しい気もするし。。。結局まだ誰も見ていないし、てことは純度100%のひとりごとなので熱くつぶやくのも痛すぎるだろうという結論に達し「冷やし中華、もといtwitterはじめました」的つぶやきに。

で、本日後輩ではあるが、ソーシャルネットワーキングの大先輩Mちんを皮切りに何だかtwitterが賑やかに。きゃぁあ~どうすりゃいいのさ~。よくわからないままに数度呟いてみたりフォローボタンをクリックしてみたりして。そしたらいつの間にやら気恥しさも消えていき。。。

トランシーバのようなデカ携帯電話(入力はカタカナとアルファベットのみ)を長年愛用し、周囲の冷笑を買っていたアナログ世代の私。ブログとミクシィで超モデルノ~(現代的)といっぱいいっぱいだったのにこの1週間のうちにFace Bookまで始め、HPホルダーとなりついにつぶやきまで始めてしまった。あっぷあっぷ。

という訳でtwitterやってるお友達さん、お知り合いさん。探し方が全然良く分からないので良かったらコンタクトして下さいな。私もボチボチ勉強して使いこなせるようになりたいものだ。Face Bookも。わからないのでず~っとログインして他の人の動向をうかがったりの怪しい私。あ、でもこっちは友達が比較的見つけやすい。楽し

で、HP公開に合わせてブログも地味にリニューアルしました。プロフ写真はおととしの協会の新人公演タラント踊った時の写真に変えてみましたよ~。HPの隠れミッキーならぬ隠れマキのモチーフになった写真です。隠れマキ、分かった方、すんません特に特典はございませんが。

リンクも多少見やすくなったでしょうか。来訪者カウンターもハートに。(多少見づらいけど気にしない気にしない)

で、みなさんからのコメントはサイドバーにお名前等表示されないようにしたので(各記事の下には表示されます)、恥ずかしがらずにどしどしコメントして下さいませ。励みになりやす

私のHPの制作にあたってはウチの優しい義理の兄さんに全面的に頼りまくり甚大なる協力を頂きました。で、優柔不断なくせに頑固な自分の性格を踏まえ、あえて周りの皆様にあまり相談せず自分のイメージをデザイナーさんに形にして頂きました。的を得ない私の質問や意見に最大限応えて頂いたおふたり、本当にありがとうございました

とういう訳で頑張って作ったホームページの感想。メールでもたくさん聞かせて頂けたら嬉しいで~す

最後に10/10(日)のマンサニージャライブ、まだチケットがあります。ぜひぜひ宜しくお願いいたします。と宣伝でしめくくり。でもホント頑張ります

2010年9月27日 (月)

ホームページが完成しました♪

そしてクラスの宣伝チラシも自作してみましたよ。どないでしょうか

ブログ左上、プロフィール下の写真の下をクリックしてホームページを覗いてみて下さいね。

Img2_2 

2010年9月24日 (金)

たんご

ミゲル先生のクルシージョも水曜で最終日。先生自身がお待ちかねだったタンゴの時間となりました。

タンゴ。私にとっては本当に難しいバイレです。一見非常にシンプルなようで奥が深いタンゴ。スペイン人のカンタオール(歌い手)のながぁ~いタンゴの唄に挙動不審に陥った事も数知れず。。。上手な踊り手さんは星のようにたくさんいますが、タンゴが「う~、いいなぁ」と思える踊り手さんは意外と少なく感じます。あくまで私の主観ですが。

個人的にはアンヘリータ・バルガスの味があって可愛く粋でほっこりするようなタンゴ、大好き。ず~っと見ていたくなります。

先生ミゲル・アンヘル・エレディアは若いのに実にタンゴが良い稀有な踊り手。私も心待ちにしておりました。ブレリア王国ヘレスの出身にも関わらずタンゴだぁい好きと自負するミゲル先生。唄を聞いてのマルカールの力の抜け方、自然で小さな動き。見ているだけで笑顔になってしまいます

でもやっぱり歌にあわせて展開を切り替え、レマーテをかけていくタイミングが何とも絶妙。習いながら「ここでレマーテ入れちゃうのか。すごい。」と感心しきり。いやぁ絶対的に日本的センスではありえない。う~ん。やはり難しい。

タンゴの時間が足りないわぁ~、もっとやりたいね。というミゲル先生のお言葉に触発され追加クラスも決定。お財布はあいたたたという感じではありますが、自然でセンシージョなタンゴの秘密をどうにか、もっと近くで吸収したい

「何よりも踊る事へのGUSTO(好きだという気持ち。欲求。希求。)をもって心で踊る事が大事よ~」とミゲル先生。GUSTOを持って楽しんで踊れるのはやはり歌を熟知しているからこそ。わかりきっている事ではありますが、どの曲種ももっともっと歌を勉強せねば、とあらためて感じました。

たんご楽しくなりたいなぁ。今年の裏テーマになりました。

2010年9月20日 (月)

不思議の海

Photo 日曜日、初めて八景島シーパラダイスへ行きました。
頑張って早起き。海岸線は少し混んでたものの藤沢から1時間ほどで到着。

シーパラダイスはメインの水族館、イルカ館、映像館のエリア、小さい子供向け遊具、乗り物系のエリア、半端ない様子の本気の乗り物、ホテル。周囲にはゴルフ&テニス練習場からスパ、ホテルまで一通り揃った広大な敷地。

3連休ではありますが、早めに到着して比較的ゆったりと水族館を見る事ができました。名物のイワシイリュージョンなるもの。イワシの餌やりだったようですがイワシは見えても餌をやる人間の姿は見えず。。。しかしそれにしてもすごい数のイワシ。その中をサメやらなんやら大きい魚も泳ぎまくり。サメは食べないのね。こんなにいっぱい餌的な魚が泳いでても。多少不思議を感じつつ順路を辿る

巨大な水槽に魚が泳ぐ姿はとても美しくて何だか癒されますが、びっくりしたのは本当にこんな変(と言っては失礼でしょうが)なモノが存在するのかと疑いたくなってしまうような不思議な生物たち。

こんな柄や色が天然の世界に存在するなんて、と思わずびっくりのキッチュな熱帯魚やら東南アジアの魚たち。こんな恐ろしくしてどうしたいんだとつっこみたくなるような深海の生き物たち。ウチのめいっこちびたんより巨大なカニ。こ、こ、怖すぎる。。。そしてもはやその存在自体が意味不明な数々のクラゲさん達。ユーレイクラゲさんにいたっては見ずに浮かぶうすら白いティッシュにしか見えない。

本当に色々な生き物がいるものだ。海は広くて深いのう。。。としごく当たり前のことにミョーに納得。

で、待望の海の動物ショーの時間。さすがの巨大プールに満員の人の波。アシカさんやらセイウチさんやら本当に芸達者で可愛く頬がゆるみます。セイウチさんの姿に先日共演した某カンタオール、ファニ○○を彷彿とするわたくし。どこまでもゆるいお腹と愛嬌ある姿がそっくりで

大好きなイルカコーナーでは白イルカさん達の可愛さとバンドウイルカさん達のアスリートっぷりに大興奮。実際めいっこやら周囲の子供達より興奮。。。イルカさん達は高~くジャンプして気持ち良さそうに水の中に飛び込んでいきます。イルカさんの身体能力に関心しているうちにショーが終了しました。と、

「ショーの後は若手のイルカ達が練習しますのでご興味ある方は残ってご覧下さい」

へぇ~。調教的な事を見せてくれるのかなぁ。興味津々。と思いましたがちびの忍耐も限界のようなので練習風景を眺めつつ移動する事に。イルカ達は思い思いにジャンプしているのかと思いきや、「右端の新人○○くんはフロントターンを練習中です。先程のショーで△△くんが見せた技では2回転半してたんですね~。○○くんはまだ一回転しかできません。。。」

毎日毎日フロントターンを繰り返すうちにジャンプ力が増して回転もたくさんできるようになってショーにでれるようになる訳だそうです。人間界でいう2軍選手的な。イルカの世界も楽じゃないのね~。今日はバックターンしたいのよってな日もあるでしょうがひたKameすらフロントターンし続ける所を想像してちょっとけなげで可愛かった。

自然に出来てると見える事も意外な地道な努力があるものなんですね~。
今日は練習したくないのじゃぁ~、という日もイルカちゃんを思って頑張ります。そしてがんばれ若手イルカちゃん達

ちなみにペンギンちゃんはプールの後ろをトコトコ歩いて拍手喝采、会場中の笑いを独占してました。ペンギンちゃんもっと頑張れ

でも写真はなぜかカメさんです。カメさんが泳ぐ姿って何かいい事ありそうな気がします。楽しや八景島。次回は是非本気モードのサーフジェットコースターに乗りたいです。めちゃめちゃこわそうだったけど。。。

2010年9月16日 (木)

センシージョ

今週前半はクラスやらミゲル先生のクルシージョなどなどで恵比寿に通いつめのワタクシ

ミゲルのクラスでは、普段分かっているようで実は分かっていない事、出来ているようで実は出来ていない事、知らず知らず忘れかけている大切な事など、本当にハっと気付かされる事が多くて。今回、習って本当に良かった。。。

先週のティエントクラスは大分からの飛行機便を早めたにも関わらず、台風のため便が遅れなくなく欠席してしまった。90分クラスなので1回のお休みはかなりイタイ。という訳で昨日のクラス前に、一緒に受講しているお友達皆様に早めに来てもらって無理やりパソ(ステップ)を詰め込みクラスへ。つきあってくれたみんなに感謝感謝

で、先週のおさらいから次のステップへ行こうとしている時にミゲルの渋い顔。

「マキ、私はそんな事やってない。ほらこうだよ」 踊ってくれるミゲル。

振り自体は間違っている訳ではない。でもどうもうまく出来ない私。ミゲルも再び「う~ん、違う。こうだよ。」音がしっかり体に入っていないところでブエルタ(回転)からマノ(腕)の事からあわわとやっている中で、すっかり自分のクセで踊ってしまっていた私。ミゲルは静かに、でも真剣に

「何で物事を難しくするの?私がやっているのはマキがやっているよりずっとセンシージョ(ここでは簡単としておこう)な事なんだよ。学ぶ時に物事を難しくしてはダメ。」

ととっさに「そんなつもりはなかったけど休んでいてこのパソのイメージがよくとれていなくてうまく出来ないの。言ってることはわかってるけどごめんね。」と口から出た。

ミゲルは「あぁそうだった、やってなかったよね。ごめんごめん。でも言っている事はわかるわよね?」と優しく言ってくれて、まぁただそれだけの事なんだけど。そのままクラスはいつものように楽しく進行して、ミゲルは「来週の最終クラスは大好きなタンゴ。私タンゴ中毒みたいなの~。みんな最後のクラスだからご飯食べましょうね」とるんるん帰って行った。

でも私は何だかるんるんできず考えてしまった。本当に休んでいたから出来なかったのか。本当は私はミゲルの伝えようとしてくれている事を見ようとしているつもり、で勝手に違ったイメージを作っちゃったんではないか。そしてそれを休んだせいにしたんでは。。。とこういう事は自分はごまかせないもので、後からどんどん胸がザワザワしてきた。

センシージョは直訳すると前述のように簡単、とか単純という意味なんだけど、フラメンコの文脈でセンシージョと言うとシンプルという言葉が一番近いように思う。シンプルは一見簡単だけど奥が深い。

シンプルな事をキチンと踊る、虚飾のないセンシージョなフラメンコ。私の大好きな目指していきたいフラメンコ。ミゲルはまさにそういう踊りをするバイラオールでクラスでも自分のやっている事をベースに教えてくれている。なのに、実際習う段階になって生徒の私はすっかり大切な事を見落としているんじゃないか~、お~い。覚えきってないなら、あわあわ踊らないでもっとしっかり見るべきだったんだ。謙虚な学び方を忘れかけている自分に気付いた。

クラスが終わってからも「物事を難しくしない No te compliques la vida」 という言葉がずっと心に残ってます。

シンプルに考える、シンプルに生きるって、フラメンコだけじゃなくて普段の生活の中でも忘れそうになっていたかもしれないなぁと気付かされた。ありがとうミゲル先生

ミゲルって本人は意識していないんだろうけどお顔の彫りにも負けないくらい言葉が深い人なんだよなぁ。あの浮世離れした神々しいお顔で言われると、ブレリアのクラスで「スーパーリラーックスしなさぁい」って言ってた事さえちょっと哲学めいて聞こえるから不思議。心にストンと落ちるから不思議。う~ん、深イイ人

子供の頃、言い訳ばかりする女の子の話「ダッテちゃん」という絵本がウチにあった。子供ならまだ可愛い気あるけど、ダッテオバちゃんは救いようがないよね~。気をつけよう

2010年9月12日 (日)

名付けてみた♪

9月に入りちょっとずつ秋の気配。ほっとするけど夏の終わりって何だかさびしい気も。
今月はもう本番もないので、久しぶりに家でのんびりとした週末を過ごしております。

8月に入ってからやっと着手した自分のホームページも今月中には出来上がりそうです。ブログはお陰さまで1年半たちましたが、全く初めての自分のページ作り

叩き台を作る作業はとてもいい経験になりました。フラメンコでやって行くぞと意気込みだけは鼻息荒くても、何を具体的にどうしていいものやら。

義兄のアドバイスをもらいつつ、まず自分のバイオグラフィーを全て時系列で整理。とってあったプログラムやチラシを見ていると色々な事が思い出され、時間のたつのも忘れ。。。と見入っている場合じゃなかった

クラスの事などもぼんやりとしかイメージ出来ていなかったのが、考えるうちに具体的な像に変わり。自分もあらためてクラスのコンセプトを確認する事が出来。

どの作業もまずやりたい事、伝えたい事など材料を出すだけ出す。でそれからそぎ落とす。このそぎ落とす作業の中で、本当に必要なものや大切なものが浮かび上がってくるのが、大変ながらも楽しい作業で久しぶりに学生気分で書いたり消したり。

で、同時進行で考えていたのがクラスの名前と愛称。これ大事。ウンウン。

フラメンコクラスかしらん、とかフラメンコ舞踊教室かね~、と思案し、スペイン語の単語も、辞書を引き引きたくさん候補を挙げ。これは友人多数に意見を聞き聞き候補を絞る。。。意見をくれたみなさまありがとね

で、なが~くお付き合いするであろう名前なので一応字画も調べることに。これまであまり気にした事がなかったけど、これがなかなか奥深くてですね~。もともとの中国のやり方(色んな流派あり)やら日本式やら。インターネットで調べて混乱したので信頼おけるM先生に相談する事に。

もともと私の考えていた名前はどうもどれもあまりよろしくなく、それぞれの単語をバラしたりくっつけたりまるでジグソーパズルのように切り貼りして、やっと名前が決まりました。ジャジャーン。

太田マキ バイレ・フラメンコ です。
スペイン語の愛称は EL AZAHAR

EL AZAHAR はセビージャの春にオレンジのいい香りを漂わせるオレンジの白いお花.。アサールと読みます。大好きなアンダルシアの春の香りです

先頭に自分の名前がつくというのが、まだ全然慣れず落ち着かずではありますが、少しずつ馴染んでくれればいいなぁと思います。どこで切ってもつなげても吉画の力作。あまり字画に執着しないようにと思っても、凶とか書いてあるとやっぱりいい気分しないもんね。ちなみにクラス名は順調運、EL AZAHARは裕福運ですと。裕福運って全く私らしくなくて何かおかしいよね~(笑)。全体ではアルファベットにせずカタカナ表記にすると大志運だそうです。これは素直にいいよね。ってな事を調べていたらおかげで随分夜更かししてまいました。名前負けしないように頑張らねば

色々と調べ過ぎて今では軽く姓名判断の仕事が出来そうです。何でも勉強すると面白いもの。しばらく知人の名前で楽しみましょうかね。

ホームページは9月末頃に完成ですが、一足お先JスパさんのFRESCOS!に近況、クラス予定もUPして頂きました。こちらも随時更新していきますのでぜひぜひのぞいてみて下さい。 http://www.jspanish.com/frescos/index.html

10/10のライブ情報はこちら http://www.jspanish.com/entertainment.html

と宣伝で締めくくり。めでたしめでたし

2010年9月 9日 (木)

あざみ野クラス開講のお知らせ♪

色んなご縁がつながりまして、10月より神奈川県あざみ野のさかいミュージック&ダンスさんにてフラメンコのクラスを始めることになりました

クラスでは踊るための体作りやサパテアード(足打ち)やマノ(腕の使い方)などの基礎テクニカとともに、パルマ(手拍子)やコンパス(フラメンコ独特のリズム)についても取り上げ、初めての方だけでなく、ご経験者の方にも楽しく学んで頂けるクラスにしようと思っております。

さかいミュージック&ダンスは田園都市線あざみ野駅から徒歩3分。緑に囲まれ光に満ちたとっても気持ちの良いスタジオです。週末の午前中、フラメンコで1日をスタートしませんか

あざみ野フラメンコ基礎クラス

毎週土曜 11:00-12:00

現状レベル分けはありません。まずはお気軽にお問い合わせ下さい
最初はフラメンコシューズがなくても大丈夫です

フラメンコクラスの内容については http://www.s-m-d.jp/ballet.html#flamenco

お問い合わせ・お申込みは さかいミュージック&ダンスSMD まで http://www.s-m-d.jp/form/form.html

神奈川方面の皆様、お待ちしております。よろしくお願い致します

2010年9月 8日 (水)

いつの時代も。。。

Castillo  我が母校、大分舞鶴高校の文化祭、柏葉祭に参加して来ました
私の高校時代は学校で行われてた文化祭、このところは大分の歴史あるホール大分文化会館で初日開幕するとの事で。文化会館は府内城址、お濠に囲まれた大分市民にはおなじみの劇場。私にとっても思い出深いホールです。

緞帳(どんちょう)が子供のころと変わってないし~Teron 超懐かしいです。南蛮渡来柄

当日はリハーサルなし、朝9:20スタートという超健康的な時間割。でも後藤マリさん、菊池慶治さんの先輩おふたりと一緒に文化会館のステージに立てて、本当に楽しいステージでした。広島から来て頂いたリキさんのギターも素敵で。

セビをマリ先生と踊り、自分のソロ、アレグリアスが終わったところで「舞校生に送るメッセージ」というのをお話しなければならず。。。半分くらいの年齢の現役高校生集団を前に、人前で話すのが苦手な私は冷や汗タラタラ。しかも踊った後で息は切れてるし

声を振り絞って「お、おはようございます」と「おはようございま~す」と男子生徒皆様の低音ながらも元気なお返事にほっと一安心。緊張してきちんとお話出来たかどうか定かではありませんがとりあえずお話終了。

今回は踊りの他にもハレオとボラーレを歌ったのですが、大きい劇場で大きい声で歌うのは気持ちいいものだなぁ。楽しかったです。

Taiko ショーが終わってからはクラスや部活の出し物を午前中見せて頂きました。前日控室で熱心に勉強していて、ちょこっとおしゃべりした可愛い女の子たちのクラスの和太鼓は演出も技も見事。大太鼓まで鎮座する本格的ステージだったのだけど一番感心したのは、音が止まって(結構長い時間)また打ち始めるタイミングが絶妙に合っていてクラスみんながコンパスを共有していたこと。チームフラメンコは「あの子達フラメンコに勧誘しよう」と大興奮。

で、昔から必ず学年にいる面白くノリの良い男子くん。出し物の合間にショートコントがちょいちょい出てくるのがウチの高校らしくておかしくて。あぁ、あの子はパンストかぶってたTくんとZくんみたいだなぁ。。。とか、あの歌の上手な子は何とかちゃんみたい。。。と高校時代にタイムスリップしたみたいに愛しく懐かしく。音楽部のみなさんの歌ったスピッツのチェリーは大好きな曲で不覚にもちょっとウルウルしてしまった私。みんなの姿に楽しかった高校時代がキラキラ甦ってきました。

前日のリハーサルから当日まで、控室でも会場でもたくさんの高校生に会って、色々とお話もさせてもらいました。普段まったく交流する機会のない世代なんでとても新鮮で。びっくりしたのはみんな本当に純粋で、すれてなくてあどけないこと。

どうみても部外者の私に対して、すれ違うたびに元気に「こんにちは」と笑顔で挨拶してくれて、図々しく話しかけてもなつっこく答えてくれて。今の学生について色んな報道を見ているとこちらが先入観を持ってしまうけれど、いつの時代も10代の輝きは変わらないのだなぁとキュンとしました。舞校のみなさんありがとう

たくさんの高校生、先生方とお話してフラメンコを知ってもらうとっても貴重な機会を頂いて本当にありがとうございました。今の高校生に伝えたいことは何ですか?と何度も聞かれ「う~ん」と考え込んでしまいましたが。
Dangojiru

卒業して進む道が分かれても、今育んでいる大事な友情や、楽しい思い出は何年たっても自分を励ましてくれるよ。そんなお友達を見つけてね。と伝えます。

あっという間に空港。大分最後のお食事はだんご汁。しばしの別れ。また帰ります

2010年9月 6日 (月)

10/10(日) マンサニージャライブのお知らせ♪

10月のビッグライブのご案内です

10月10日(日) 恵比寿のサラ・アンダルサにて行われるマンサニージャ・ライブ"Raices del Sur"に急遽出演が決まりました

マンサニージャライブconエミリオ・フロリード
"Raices del Sur"

日時:2010年10月10日 1部18:00スタート

場所 : サラ・アンダルーサ (東京・恵比寿)

チケット \4,500 (ドリンク別・1ドリンク制)

1部出演 カンテ(唄) エミリオ・フロリード    ギター:ルカス
      踊り 浅見純子 市川幸子 権弓美 太田マキ

チケットは太田まで直接メールまたはお電話にてお申し込み下さい。チケットたくさんありますので宜しくお願いいたします

2部も素晴らしい踊り手さん達が出演。1部2部通しチケットは\8,000です。

お問い合わせ・お申し込みは mail : maki-p@live.jp   tel : 090-5558-4021 (太田)

今回のマンサニージャさんのライブ思わず「やった~」と言いたくなるような嬉しいお仕事

と言いますのも、今回のゲストカンタオール、エミリオ・フロリードさんは岡本倫子先生の公演で共演した大好きなす~んばらしい歌い手さん。

現在マリア・パヘス舞踊団で活躍中のアナ・ラモン、スペイン国立バレエで活躍中のモミ・デ・カディス、そしてヌエボ・バレエでも活躍していたエミリオという超贅沢な3人揃いぶみの舞踊団公演は忘れられない舞台のひとつです。ミゲルの踊ったソレア・ポル・ブレリア 副題 iceburg の音楽はいまだにしっかり耳に残る名曲、名演奏、名伴唱

エミリオの厚みがあってなおハスキー、でも透き通ったフラメンコな声に、スタジオで何度身震いしたことか。力強いけれどとても繊細でもあり。パーカッショニストとしてもプロのエミリオ。そのコンパス感や、カホンを叩きながら熱唱してくれた姿にみんなでしびれていたものです。そして普段はとっても温厚なグアポ(男前)くん。近年だいぶ大きく育ってるみたいではありますが(笑)

そんなエミリオの来日ライブという事で、先に出演の決まっていたKちゃんはじめダンサーズに「いいね。いいね。エミリオすごくいいよ~。」と言っていたところ、ピンチヒッター急遽このお話を頂いて大興奮しております。ここ数年素晴らしいアーティストを招聘しているマンサニージャさんとのお仕事も初めてなのでとても嬉しいです。

「口にすると実現する」

前はそんなに簡単じゃないよぉ~、などと思ってたけど、最近は信じられるこの確率。1年前のラファエル・カンパ-ジョ夢の共演事件(事件?共演するなら絶対。。。という妄想が叶った2009年秋)といい、夢は口に出して言ってみるものですね~。みなさんもぜひ

でも、今回もただの偶然ではなく、私の気持ちを知っている人たちがご縁をつなげてくれたから実現したお仕事。そして今更ながら岡本先生には素晴らしいアーティストと仕事をさせて頂く機会を与えてもらった事を本当にありがたく思います。心から感謝感謝です。いい踊りで返すべく頑張りまくります

共演の踊り手さんもとっても豪華な顔ぶれ、おなじみ浅見純子ちゃん、市川幸子ちゃんに加え、素晴らしい踊り手さん、権弓美さんとの初共演もめちゃめちゃ楽しみです。という訳でこの超・超オススメのライブ、みなさまぜひぜひ見にいらして下さいませ

フラメンカの皆さんには嬉しい衣装などの展示販売会もあるようです。

ご連絡お待ちしております

週末さんぽ@福岡

ずっと実現したかった大分でのレッスンをやらせて頂きました。

年末年始の帰省ではライブの準備に追われなかなかできずじまいだった夢が形になり嬉しい限り。お宅に出張してのまさにアットホームなクラスで、私も楽しさからついつい長居してしまい。。。少しでも興味がさらに広がるきっかけになってくれたら嬉しいです。Sちゃんありがとうございました

これからも続けていきたいお仕事のひとつになりました。またたくさん勉強して戻ってきたいですね。感謝感謝。

Dazaifu

さてさて、レッスンを終えたその足で両親と福岡まで行ってきました。目指すは学問の神様菅原道真公のまつられている大宰府天満宮

大学以来の大宰府。その風景が全く記憶に残っていません。まるで知らない場所に来たみたい。天満さまご本殿は鮮やかな色彩の豪華な内装。こんなカラフルでしたっけ

とりあえず公私共に色々とよくよくお願いした後、参道をお散歩。Mochi_2

記憶が一向に蘇らない中、唯一鮮明に覚えていたのは 「焼き立ての梅が枝餅はとってもおいしい」 。。。またもや食べ物がらみ。すかさずひとつお買い上げ。記憶違わず、パリっとフワっの中間みたいな皮の食感と熱々のあんがハフハフ美味し~い。変わらない味にほっこりしました。

Kitty
まったくどうでもいい話ですがご当地キティちゃんコレクションも増えました。大宰府バージョン。Shiromi

夜は大分に戻り、出張で帰って来た兄も加わり大人気のお寿司屋さん「水天」へGO。お腹いっぱいもう食べれないよ~、というぐらい食べて飲んですっかり大食漢モードに突入しています。明日はリハなので踊り手モードに戻さねば。。。関アジ関サバが有名だけど、私にとってはやっぱり白身のお魚が大分の大好きな味。その名も白身三昧、いただきました。美味。

と帰ってテレビをつけたら沖仁くんがあの超一流番組「情熱大陸」に出ているではないですか。スペインのコンクルソで優勝したのは聞いていたのですが、あらためて本当にすごいですよね。皆さん見ましたか?

すっかり大人の男の顔になったじんちゃん。出会った頃のあどけなさを思い出し、これまでの頑張りに思いを馳せ、本当にすごい、すごい、すごい、立派になったなぁと感動しました。優勝したときの素直な喜び方には、変わってないなぁと懐かしくもあり。

でもあの頃からわき目もふらずフラメンコ道一直線。一途にまっすぐに勇敢に挑戦し続ける力のすごさを日本中に伝えてくれましたよね~。本当におめでとう。Ole Tu

2010年9月 4日 (土)

週末さんぽ@大分

1月の帰省ライブ以来8ヶ月ぶりに大分に帰ってきました

お正月以外に帰省するのも何年ぶりか思い出せないくらい。。。という訳で本当に久しぶりに大分の夏の景色を満喫中。やっぱり大分は夏ですね。自分が冬が苦手なだけで特に理由はないんですが。それにしても大分も暑い暑い~。スペイン並みの日差しに半日で日焼けした気がする

火曜日の本番に向け練習の後、街をブラブラお散歩していたら、またまた色んなお店がなくなり、生まれていました。

赤レンガ通りのおまんじゅうとパンのお店、つるやさんが消えたのは噂には聞いていましたが、小さい頃からここの酒まんじゅうが大好きだった私。シャッターの閉まったお店にしんみり。。。お店の前を通ると甘いお酒の匂い(笑)が漂って、ついつい食欲を刺激されていたものです。ほっかほかの蒸したてはほんのり甘くて美味しかったのになぁ。ノスタルジィ

しかし一方で、ウチの実家のすぐ近くに出来ていた「白いタイヤキ&ホットキャラメルアイス」というのにはかなり惹かれました。暑いから練習の帰りに買って食べよぉおおおと練習後、鼻息もあらくダッシュ(嘘)。すると「本日は完売にて閉店しました」のあぁ無情な看板が。。。!OSTRAS !

欲しいものはその場で買わなきゃだめなのね。。。練習中も水分を控えめに、珍しくアイス食べるモード全開だったのでガックリ肩を落として家へ。残念。明日は早めに食べようっと期待は膨らんでおります。

ホットキャラメルってのが惹かれますよね。アイスにホットですよ。マック創成期のホットファッジサンデー(知っている人は希少)が思い出されます。ぜんざいに塩こんぶ的なミスマッチの妙、ってもういいか。。。

大分に帰るとなぜか食欲が倍増する私。何せ食べることと飲むことが娯楽の九州ですので週末だけでひとまわり大きくならないよう気をつけねば。というか衣装が入らなくならないよう気をつけねば。。。しかも現役高校生の前で踊るので何だかプレッシャーが

さて、今回の柏葉祭では早朝ですが踊りのほか出演者皆で唄も歌ったりします。久々のハレオ唄を一人スタジオにこもり練習。踊りより緊張してしまいますがすごく楽しみ。高校の文化祭ですが一般の方も入場出来ますのでぜひいらして下さい。朝早いですが。。。でもぜひ

というわけで、大分舞鶴高校創立60周年記念 柏葉祭 OB・OGによるフラメンコショーは9/7(火)大分文化会館にて9:30頃スタートです

2010年9月 2日 (木)

ずっと好きだった

踊り手ミゲル・アンヘル・エレディアさんのクラスをついに受け始めました。

イベリアさんから発売されているDVDでの初対面、初共演からずっとずっと習いたいなぁと思っていたミゲルさん。ライブは何度も見ているのですが、今年見たティエントスがすごくすごく好きで習いたくて念願叶いました。

190センチを超える身長にこの世のものとは思えない美しくエキゾチックな面立ちのミゲルさん。眉の形なんてまさに芸術的。初めて会ったときはゴールドのジャージを当たり前のように着こなしており。。。そしていつもふんわりいい香り。

アルモドバルの映画にそのまま出てきそうな異形の人、ミゲルさんの踊りはいつも痛みを内包しつつ踊る喜びに溢れていて大好き。昨今の女子バイラオーラよりも美しいマノ(手)の使い方や品溢れるマルカール。ワクワクでクラスに行ってきました。

昼間のクラスにしては大盛況のティエントくらす。丁寧に優しく、そして笑いも交えて可愛く教えてくれるミゲルさん。唄を尊重して余計なところで動きすぎない唄振りの解釈がめちゃめちゃ好みですっごく楽しい。そしてやはりひとつひとつの動作が気品に満ちているんだよな~。スゴイキレイデス。コンパスのおしりをマノでレコヘールする姿を見上げながらしばしうっとり。

最近色々悩んで定まらず頭打ちという感じのタンゴ系のパロ(曲)なんですが、こうやって色々吸収しながら自分のティエントスも見つめ直して、また踊れるようになりたいなぁと思います。

まずはミゲルさんより女らしく踊らんとね。いやぁ悲しいかな、全然彼の方が色っぽいんです。姉さん勉強させて頂きます

お知らせ

オープンクラスの日程がJスパさんのクルシージョ・オープンクラス欄にUPされました

http://www.jspanish.com/entertainment.html

見てみて下さいませ。ご参加お待ちしております

2010年9月 1日 (水)

海へ

Mar_2

8月最後の週末。

お仕事の打ち合わせであざみ野へでかけました。前日のOSTRAS NIGHTもしっかり終電に滑り込み、早起き。よしよし出来た出来た。ほぼ初めて訪れる場所なので緊張気味で早めに家を出る

すごく遠いイメージのあざみ野でしたが副都心線で渋谷まで出ると、ドアtoドアで1時間弱で行けました。意外と近いのね~。慣れない田園都市線に乗り込みしばらく真っ暗な地下を走ったらいきなり眩しい光が飛び込んできました。いい天気

だんだんと緑が多くなり、町並みにも生活感が溢れてくる。都心から離れていく車窓の景色は色々見慣れているけれど、だんだんと海と自然に近くなって行く感じ。。。海大好きの私にはたまらないワクワク感

約束の時間より早く着いて丘(森?)をしばしお散歩。暑い暑い日だったので日差しはギラギラ。でも風はひんやり爽やか。東京は熱風だもんねぇ。駅から2,3分でこんな緑。あぁいい環境だなぁ。

楽しく打ち合わせを終えて藤沢の姉宅へ足をのばしました。中央林間で乗り換え、片瀬江ノ島線で藤沢へ。

九州育ちのワタシ、江ノ島線という響きだけでキュン。あぁ学生時代に憧れたサザンの世界。初めてなのに何だか懐かしい駅の景色に何だか心が癒されていくのがわかる。こういう自然豊かな風景見るの久しぶりだなぁ。。。

思えば今月も公私ともにとても忙しく。。。まぁいつもの事なんですが。新しいスタートを楽しみながらやってはいるのだけど、あれしなくては、これしなくては、どうしよう、こうしようとあたふたと8月が過ぎてきました。

当初は少しのんびりしようと思っていたし、実際にお仕事自体は減っているはずなのだけど、貧乏症のワタシ。休みも家で何だかんだと作業に没頭し、空き時間は仕事とお稽古で埋めたくなってしまう。。。

開放的な景色に少し気持ちがゆるんだあたりで藤沢に着き、3カ月会わないうちにすっかりおしゃべりや唄が上手になってきためいっこ、ちびに「マキちゃぁぁああああ~ん」と大声で迎えられたらスーっと力が抜けました。

久しぶりにお姉ちゃんと2人でお買い物したりお茶したり。ちびちゃんも色んな事がわかるようになって大好きなイチゴを「はい、どうぞ」と譲ってくれる淑女ぶり。おぉ感動。おばちゃん嬉しいわぁ

そして翌日8月最後の海へ。。。

渋滞を抜けて芋洗い状態の砂浜。海を埋め尽くすサーファーとウォーターバイク。さすが都会の海。でもやっぱり風は気持ちい~い。泳ぎませんでしたが素足で砂をギュっと踏みしめるだけでリフレッシュできるから不思議です。海は偉大ですね。人間には自然に触れる時間が必要なんだなぁ、としみじみ感じました。

あぁ今年の夏は海が見れないかと思った~。
ギリギリ間に合いました。めでたしめでたし

それはそうと海に行った後って強い日差しのせいかすごぉく眠くなりませんか?
帰りの車の中、ちびと2人でバックシートで爆睡。そして湘南新宿ラインで再び爆睡

誰かに目撃されていない事だけを祈ります。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ