« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月27日 (火)

少しずつ

昨日は池袋月曜クラス、私にとっては最終日でした

月曜クラスの皆さんとはほとんどの方が入会された時からのながぁ~いお付き合いでして。最後という実感が実はまだわいておらず来週も来てしまいそう。お別れがとってもさびしいですが、また何だかんだと遊びに来たり、発表会も見に来ますので、また会えるよね~

色々とお気遣い頂いて本当にありがとうございました。また教え初めの頼りない頃からついてきてくれた皆さん、本当に長い間ありがとうございました

本当に楽しい2クラスで、毎週来るのが楽しみだったし、これからも続けて来年の発表会でさらにさらに成長した姿が見れればいいなぁと思います。フラメンコはやればやるほど、大変さとともに楽しさも倍増していくので、これからも続けていってほしいなぁと思います。スタジオを離れても見守っておりますのでガンバレ~

少しずつお仕事に区切りがついていくのがさびしくもあり、みなさんからの優しさに感動、感謝の1週間になりそうです。

2010年7月23日 (金)

再起動

発表会の後、疲れと興奮とで半分体が痺れたような状態で会社へ。昨日は久しぶりに夜の個人クラスまで家でのんびりする事が出来ました。部屋をくまなく掃除して気になっていた事を少しずつ片付けたらやっとスッキリ。本日から月末の恵比寿ライブに向けて、再起動。あ、恵比寿ライブ、チケットがまだかなり残っておりますので、ぜひぜひ宜しくお願い致します

と脱線しましたが、やっぱりまだ発表会ぼけなのか。。。本日さいたまクラスへの往路、武蔵浦和で電車の待ち合わせがあり、快速から各停に乗り換えなくていけないのに、すっかり気付かず。。。気付いたらドアがまさに閉まろうとしており「あぁああああ~、まつて~

いつもの電車で熟知しているはずが。。。願いむなしく大宮まで行ってUターンかぁと落ち込んでいたら目的地、北与野より手前の与野本町に快速も停車。良かったぁ。ホっと一息。

で、無事各駅に乗り換えたと思ったら、その後も再びボケっとしていたらしく(自分ながらビックリ)

「きたよの~、きたよの~」のアナウンス。北与野で降りないと完全行き過ぎて遅刻確定でございます。今日と来週で最終のさいたまクラス。遅刻する訳にはいかぁ~ん。ハっと見あげるとドアが「プシュー」という無情な音を立てております。

「えぇ~い

ここは恥をかき捨て久々ドアに突進。見事に「バン」とドアに挟まれ、反動でドアは閉まる事を諦めガタガタと開きまして、ギリギリのところで北与野に降り立つ事ができました。降りるというよりホームに落ちたって感じ。しかも寝てた訳でもないんです。これが。

4の大台もだいぶはっきり見えてきた大人女子が果たしてこんな事で良いのか。。。独り立ちなどと偉そうに言ってはいるが果たして大丈夫なのかしら、ワタシ。と自己嫌悪。

実はですね、ついおととい水曜日も柏クラスに向かう山手線で日暮里を乗り過ごし、上野から常磐線に乗るという大失態。

週に2度ならず3度までも乗り過ごすとは。。。しばらくボケっとしてそうなので大失敗しでかさないように気をつけねばです。もう発表会から1週間。切り替えないとです。という訳で今日は早めに就寝しませう。

それにしても、乗り過ごすのを気付く時ってほとんどの場合、「あと15秒くらい早く気付いてれば間に合ったのにぃ~、いけずぅ~」ってギリギリアウトなのはなぜだろう。何かおかしいっていうのを本能的に感じるんだろうが、もちょっと早く本能が目覚めて欲しいよねぇ。もう全然行き過ぎてたら諦めもつくけど、ギリギリって悔しさ倍増するんですな。これが。

まぁ逆にギリギリセーフ、良かったラッキーもよくあります。結局ボケっとしなければ良いんですね。と、勝手にひとり解決。すみません、くだらなくて。

2010年7月21日 (水)

発表会無事終了♪ その弐

そして今年の舞踊団クアドロはもう本当に最高に幸せでした

めぐちゃんはスペインでの努力がしっかり見えて 。エンサジョでは苦労していたけど素敵に仕上がって良かったね。生徒さんの出演もあり、あらたな展開も決まりめぐちゃんにとっても感慨深い年になったね

ちひろちゃん、忙しい中色んな事の両立に頑張る姿を少し心配しながら見てたけど、ちひろらしい嘘のない踊りに安心しました。8月の大舞台に向けいいベースが出来たね。いつも応援してるよ

ふたりとは一緒の出演日がなくて残念だったけど、ひたむきな頑張りと思いを見せてもらった。後輩なのにいつも教えられる事ばかり、です。ありがとう。

初日、2日目の香代ちゃんのパワー大炸裂アレグリアスにはずっとにやけてました。姉さんやっぱりすごいです。勢いあり過ぎで止まらないかと思ったよ 。美ファルセータ満載のファンちゃんのギターも最高だったね。スカっと爽快香代ちゃんらしい踊りを満喫。

23日目両日一緒に入った塩ちゃん、なほこさん。

塩ちゃんが2年ぶり発表会に戻って来てくれて嬉しかった。衣裳に子育て。寝てないと言いつつ落ち着いた大人のグアヒーラ。山崎さんのギターもまりちゃんの歌も、そして塩ちゃん美しかった 3日目、私は踊り終わった後が塩ちゃんだったので、顔見たら泣きそうで足だけ見てパルマ叩いてたら、こっちむけとばかりにアバニコで挑発するKYっぷり。ホント塩ちゃんらしくてめっさ笑えました。ありがと

両日クアドロの最終パロのなほちゃん。緊張感と静寂溢れる深い深いシギリージャ。積み重ねる事の力をいつも形にして教えてくれるんですよぉ。絶対バッチリとクアドロを締めてくれるって信じていたので、なほちゃんの中から出てくる、そこにあるコンパスから一瞬でも気持ちが逃げないよに集中しました。たかちゃんのマルティネーテもすごかったぁ。フラメンコな時間をしっかり満喫しながら叩きました

初日最終日のまちこちゃん。初日はリハで久々に客席から踊りを見ていつの間にこんな艶っぽい色っぽいお姉さんになったんだかとちょっとびっくりでした。一緒にいると変化にはなかなか気づかんもので。大人になったね~。みんなのお気に入りウミガメさん振りなどまちこカラー全開で楽しかったです。またふたりでヌーンってやろうね。

みんなと一緒にクアドロの輪を長年作ってきて、超楽しかったし幸せだった。みんなのパルマを叩きながらとっても誇らしかったです。素敵な踊りをありがとう。

私は力を抜いて冷静に踊ろうと心に決めていました。みんなが見守ってくれている事はわかっていたし、ミュージシャンの皆さんも疲れがピークの中最高の歌と演奏を聞かせてくれていて、私が感情に流されて力んでテンポを崩したり、スタミナ切れになる事だけはしたくなくて、両日ともプルプルと手が震えてしまいました。最初のジャマーダがうまくおさまってゆったりソレアのコンパスをもらったら落ち着きました。

いっぱいダメな所はあったけど最初から最後まで100%みんなを信じてみんなの気持ちを感じながら踊りきって本当に幸せ過ぎました。クーロ、ファン、山崎さん、たかみつ、まりちゃんありがとう。1部から残って見ていてくれた今田さん、環ちゃん、久米さんありがとう。ミュージシャンの皆様には演奏だけじゃなく精神的にもホントに支えて頂きました。本当にお疲れさまでした

今年の最終日は舞台袖にみんながいて見守ってくれてるのが見えました。その中にいつもは舞台から一番遠い調光室で照明のオペレートしてくれてるわたる姉さんの姿が。「長年やっててみんなの袖から見たの初めてだよ」と言ってくれました。う~、感激です。他にもたくさんのスタッフさん、今日は担当じゃないはずの方のお姿も。身にあまる光栄。ありがたすぎです。

クアドロが終わって岡本先生のソレア。自分の出演がなかった初日はリハ、本番としっかり凝視して先生の姿を目に焼き付けました。フィナーレに出なくていいこの日しかチャンスがなかったので、誓いを破りこの時ばかりは袖の暗闇にまぎれホロホロと泣いてしまいました。バタを着た先生が舞台に立っている姿。数えきれないくらい見て来て、これからも見て行くのだけど、本当に神々しくて大きくて美しくて。先生の下で学ばせてもらえた事にひたすら感謝感謝。

最後は先生とみんなと一緒にフィナーレ。絶対岡本先生と一緒に並んで帰ろうと密かに企みつつ(笑)。先生と肩を組んで並んで入って幕が下りました。「え~ん、お疲れ様でした~」ワイワイとやってたら何と先生のバタを踏むという大失態。。。 全く私という人間は自分でも信じられん。いつものごとく全員につっこまれまくり。。。先生スミマセン。でもあんまりメソメソせずに発表会を終えられて良かった。

この後打ち上げでもメソメソしつつ、また突っ込まれるという事態に陥るのですがこれはまた後日書きますね。

しかしどれだけ多くの人達に支えられて、愛情を頂いて来た事か。あらためて本当に本当に幸せ過ぎて、ありがたくて、嬉し過ぎて、どうやってお返ししていけるのか、自分の決断に対する責任の重さを感じてまだ多少混乱しています。頑張る。それしかないのだと思います。

まだ興奮が続いていて文章がまとまりませんがとりあえずこの場を借りてお礼言わせてください。
発表会に関わって頂いた全ての皆様、本当に本当に本当にありがとうございました

発表会無事終了♪ その壱

とけちゃうくらいの暑さの中さら~に熱い3日間の発表会が無事終了しました。

猛暑の中ご来場頂いた皆様ありがとうございました。
出演者の皆様とそのご家族皆様、スタッフの皆様、ミュージシャンの皆様、舞踊団の皆様、そして岡本先生、本当にお疲れさまでした

毎年短くも本当に長い3日間。色んな事がありましたぁ。

17日(土)初日。前々日にアクシデントで負傷してしまったMさん、リハの時に足を痛めてしまったNさん、不安だったと思いますが落ち着いて舞台で踊ってて素晴らしかったね。本当に立派だった。感動を頂きました。来年はBESTな状態で思いっきり踊ってね~

裏方の私は初めての受付嬢業務もこなし(といっても立ってただけですが)、たくさんの元生徒さんともお会いできて感激。

18日(日)は担当している池袋、さいたまクラスのみなさんも出演日で楽屋と舞台を行ったり来たりで大忙し。みなさん特にここ1、2か月で本当に力強くなって本当に頑張ってたね~。とっても眩しかった。この日は入門クラスのセビジャーナスもあり初心を思い出し微笑ましい気持ちに。

19日(月)もう最終日。この日も担当クラスのみんなの頑張りに本当に感動しました。週1日ないし2日のレッスン以外に密かなヤミ練で発表会に臨んだ池袋&柏のみなさん。本当に素敵だったよぉおお。この日も予期せぬアクシデントもありましたが、全員予定通りに出演できて本当に良かった。

パルマにも入れてすごく楽しかったです。もっともっとパルマ入りたかったくらい。。。

出演してくれた生徒皆様、本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました。
池袋で入門クラスを長くやっていたのと、武蔵小杉に始まり、横浜、チャコット、府中、そして柏、さいたまと全てのカルチャーに行かせて頂いて、本当に本当に多くの方とフラメンコを通して出会え、関われた事が私の財産

最終日、舞台の幕が下りるまで絶対にみんなの前で泣かないと自分に言い聞かせテンションあげまくった3日間でした。1年1年積み重ねた踊りの成長ぶりを見ながら今までの事を思い出し、温かい励ましのお言葉をたっくさんたっくさん頂いて、ずっと笑顔でいるのがちょっと大変な3日間でした。ゆっくりご挨拶しようとしてくれた方達を幾度も笑いながら煙にまいてしまい本当にごめんなさい。許してくださいませ~。

教えるといいながら、教わる事ばかり。皆さんの踊りを楽しむ姿にたくさんの事を教えて頂きました。本当にお疲れさまでした。そしてありがとうございました

2010年7月19日 (月)

いよいよ

発表会最終日!!!
がんばるぞぉぉおおお☆☆☆

2010年7月17日 (土)

焼き肉前夜祭

暑すぎるので焼き肉とビール☆
でスタミナばっちりでいざ劇場へ行って来ます!

2010年7月14日 (水)

ごあいさつ

発表会の第2部、ソロのリハーサルが終わりました。ミュージシャンの皆さん、スタッフの皆さんに見て頂くのも次は土曜日の本番初日。いよいよです。

8月からのクラス編成が発表されお気づきの生徒さんもいらっしゃると思いますが、私の方は7月いっぱいで舞踊団を卒業する事になりました。バイラオーラ(踊り手)として、人として、もっと逞しく成長する為にどうすればいいか、考え続けて決めました。

ハタチ過ぎからずっとお世話になり続けてきた岡本先生、舞踊団メンバー、スタジオのみんなにはこの場では書き尽くせない思いがいっぱいですが、先生との師弟関係やつながり、岡本スタジオの皆さんとの絆は一生モノだと思っているので、これからもずっとその思いは変わらず頑張っていこうと思います。

今担当しているクラスの皆さんにはお伝えしましたが私のワガママでご迷惑をかけて本当にすみません。とりあえず今は今週の発表会で生徒さんみんながキラキラと輝けるよう全力を尽くします。一緒に頑張りましょう

私自身も感謝の気持ちを込めて全力で踊る事に集中して、発表会をまるごとすみからすみまで楽しもうと思ってます

2010年7月 6日 (火)

サラ・アンダルサライブ 2連続♪

発表会3日分の怒涛のリハーサルが終わりました。合わせの稽古も連日続いて本番モードになってきました

といいつつ発表会後のライブのお知らせです

今回は来日するカンタオール(歌い手)、エンリケ・エストレメニョとの共演企画に7月8月と連続で出演させて頂きます。

ここ数年エンリケ先生が来日するときは出来る限りライブで共演させてもらうようにしています。言わずもがなのマヌエラ・カラスコ、ファナ・アマジャ、エバなど最高峰の踊り手の伴唱をつとめてきたエンリケ先生。踊りのこと、パルマのこと、本番にたいする姿勢。。。外国人である私達に惜しむことなく助言し、一緒にライブを盛り上げよう、観客を楽しませようとしてくれます。共演する事で本当に多くの事が学べる貴重な機会。何よりフラメンコの楽しさ、怖さ、偉大さを感じさせてくれるエンリケ先生とのライブ、ぜひぜひお越しください

7/31(土) 19:00~ @サラ・アンダルサ(恵比寿) 七人舞

 踊り:浅見純子・市川幸子・北原由香・片山友紀・黒木珠美・佐渡靖子・太田マキ

 唄:エンリケ・エストレメニョ   ギター・エミリオ・マヤ

 チケット: \5,000.- (1部2部通し企画のため一律)

8/14(土) 19:30~ @サラ・アンダルサ エンリケ、ファニジョロとの共演ライブ

 踊り:伊須裕己・大野環・小川愛・太田マキ

 唄:エンリケ・エストレメニョ、ファニジョロ   ギター:エミリオ・マヤ

 チケット: \4,000.-  (ショーは1部のみのため一律)

両日ともチケットご希望の方は太田マキ maki-p@live.jp まで。
7月はエンリケのカンテの中でもだぁいすきなソレアを、8月はエンリケとは本当に久しぶりにアレグリアスを踊ります

ぜひぜひご来場くださいませ。お待ちしております

 

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ